願兼於業 (がんけんおごう)

◇バラは自ら武器であることを知る。
c0180341_081423.jpg

c0180341_0846100.jpg幼少のころ、私は、くよくよ悩んでいました。
「僕はどうして、こんなだろう」 
パッとしない人生に弱気になり、長く、劣等感に支配されていました。
平凡でいられることすら難しく、いつも社会の底辺にいるような息苦しさ。
当時、何をしたいのかが見つからず、何が幸せなのかも知りませんでした。
社会に出て悩んで信仰をして、いつか環境も心も変わり、思うことがあります。
「平凡以下で生まれることも、実は素敵で楽しい人生なのだ」ということ。
聖教新聞に、戸田先生の指導が掲載されていました。
「我々は、貧乏菩薩や病人菩薩に見えるが、それは、人生の劇を演じているんだよ。我々は、正真正銘の地涌の菩薩なんだ。人生が劇ならば、思い切って楽しく演じ、妙法の偉大さを証明していこうではないか」と。
勉強ができないから、できない人の気持ちが分かる。平凡だから、平凡な人々と対等に話ができる。体が弱かったから、体を大事にする癖がついて、健康になった。
ビクトル・ユゴーは、著書「レ・ミゼラブル」において、「バラは自ら武器であることを知る」と書きました。仏法では、願兼於業(がんけんおごう)と言います。
日蓮大聖人の仏法は、運命を打開し、宿命を使命へと転換できる宗教です。
広宣流布という、世界の幸福拡大運動に立脚した時、自分自身の最大有効活用に気付きます。
竜女は、愚かな畜生の世界の住人でした。しかし、法華経を聞き決意しました。すっくと立ち上がり、烈々たる自身の誓願を叫びました。その時、無数の菩薩たちは、竜女の話に衝撃を受け、感動し、手を合わせて礼拝しました。
不幸な人ほど、幸福になるという証がここにあります。
願兼於業の別記事は→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ

追伸:願兼於業とは、「願って業を兼ねる」と読みます。上写真の法華経法師品第十、「衆生をあわれむが故に、悪世に生まれて、広く此の経(法華経)をのべるなり」を、天台宗中興の祖、妙楽大師が願兼於業と名付けました。
by sokanomori | 2009-03-20 00:10 | 法華経 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/11138795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 智太郎 at 2009-03-20 10:07 x
..確かに、戸田先生の頃は、学会は「病人・貧乏人の集まり」と言われてましたものね・・  3/20(自分の交通事故した日だ!)書き:静岡県修善寺町の由緒ある新井旅館:営繕部で、建売住宅の設計・2級建築士学で忙しい頃、大学時代の友人が遊びに来て自分の彼女達とカラオケ騒ぎした帰りに:【彼女:makiちゃんの前でケンカし警察が・・】・・【サラリーマン編】 今回の、「カワイイニャンコ画像」「ケンカする?子柴犬対決」(面白画像)中心に他の自分の気持ちを意識した面白画像等を存分に楽しんで見て下さい。 <m(__)m> コメント等いただけたら幸いです。 遊びに寄ってやって下さいね。待ってますです。その際に、「脳・神経・脊髄」「理系大学」「病気ブログ」「サラリーマン」ランキングをプチプチッとしていただけたら_(._.)_感謝です。POWERを自分に下さい!
Commented by 菊川広幸 at 2009-03-22 01:38 x
智太郎さん、こんばんわ。^^
確かに時代が変わりましたね。でも、当時、貧困と病苦の人々を救済した行為と実績こそ、創価の偉大なる業績でした。^^
Commented by maryae at 2012-09-02 23:59
勉強成ります。感謝
Commented by sokanomori at 2012-09-03 06:09
maryaeさん、おはようございます。
恐縮です。^^
★菊川広幸
Commented by eiko at 2013-06-07 11:43 x
初めてコメントします。

願兼於業について教えていただきたいです。

ずっとわからないことがあります。
願兼於業は、簡単に言うと、地涌の菩薩が衆生を憐れむが故に、善業を捨てて、悪世に生まれてくることを言うと思うのですが、仮にいま、病気で悩んでいる人が入会するとします。その人は、自分は地涌の菩薩だったのかと考えると思うのですが、その場合、病気で苦しんでいるのは(1)本当に過去世で悪いことをした報いなのか(2)それとも願兼於業による苦しみなのか、どちらでしょうか?

業がどのようなものなのかもわからず、もやもやしています。

よかったら教えてください。
Commented by sokanomori at 2013-06-08 06:48
eikoさん、おはようございます。
私は、信心を受理し、広宣流布を決意すれば、結果として願兼於業になると受け止めています。
使命の自覚がなければ、それは苦しみの宿業でしかない。
使命を自覚すれば願兼於業になると。

ヘレンケラーを例にすると、目にも耳にも障害がある。それを克服し、さらに運動を起こし、世界に福祉の重要性を説く。
宿業を使命に転換した訳です。
このことも、私は願兼於業であると感じます。

以上はあくまで個人的な受け止め方です。
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40
菊川さん、明解ありがとう..
by ゴンゴン at 23:21
ゴンゴンさん、こんにちわ..
by sokanomori at 17:53
菊川さん、こんにちは、最..
by ゴンゴン at 11:31

メモ帳

画像一覧