政治とは何か

◇100点という政治は永遠にありません。
c0180341_23451419.jpg

c0180341_23455722.jpgペレストロイカを断行し、ロシアを民主主義に導いたゴルバチョフが、次のように言っていた。
「政治家は必ず非難・中傷される。しかし、国がある限り政治家は存在する」と。
政治も宗教も、行動をひとたび起こせば、必ず批判される。
否、どんな世界も、何かの変革行為に抵抗は付き物だ。
もともと私は、政治にまったく感心が無かった。政治は大き過ぎるし、個人的に掴み所がない。政治は、誰かがやっている遠い仕事であるという認識だった。
しかし、選挙になると、周囲の学会員が公明党支援の活動をする。
それを私は傍観することが多かった。
創価学会だからといって盲目的に支援している訳ではない。
内部に、「公明党はおかしい」と批判的な人もいるし、自衛隊の海外派兵について、「公明党は平和憲法から離脱するのか。私は公明党には投票しない」と発言する人もいる。10人10色である。
数年前のこと。市会議員のNさんに話を聞く機会があった。
Nさんにいくつか質問しているとき、「政治は妥協の世界です。信仰の世界とは違うのです」と言われた。
「菊川さん、S駅前のケヤキ通り(上写真)がありますよね。あのけやきを何とかしろと文句をいう人がいるんです。秋になれば、『落ち葉が沢山落ちて迷惑だ』と言われるし、春になれば『庭が日陰になる』と言う。商売をされている方からは、『看板が見えない。こんな木はけしからん。切ってくれ』と言われるんです」
→「へ~。そんなことがあるんですか。あそこはジョギングコースなので、いつも素晴らしい並木道だと誇りに思っていたんですけどね」
→「F道路には銀杏の木が植えてありますが、秋になると葉が落ちる。銀杏の葉は油分があるので、滑るんです。そこで、『交通事故の原因になる木なんか植えるんじゃないよ!』と文句を言われる。このように何かをすると、必ず反対する人が出てくる。だから、妥協点を探すのです。小ぶりに枝を切るとか、説明してご理解をいただくとか」‥
N議員は実によく仕事をしていた。私は公明党の市会議員の言動に感心した。
この対話以降、私は、政治に100点を期待するのは間違いだと思うようになった。
国としてはゴミ処理場を作らなければならないとする。すると、候補地の地域住民が反対する。あるいは、廃棄物の廃棄基準を決定する。
100ppm以上を取締りの基準とする。すると99ppmは取り締まり対象外となる。1ppmの違いで善悪が決まる。
このようなことが無数にあって、国家は管理され、批判もされているのだ。
国も大事、個人の努力も大事である。
個人的には、政治という機能と役割を学びながら、賢く党選択を行い、国家機能を利用することが肝要ではないだろうか。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-28 00:08 | 政 治 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/12208536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-08-28 11:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 菊川広幸 at 2009-08-28 20:51 x
非公開コメントさん、こんばんわ。
自分の言葉ではせるようになったのは、私、40歳を過ぎてからです。特に選挙の話は苦手でした。これではいけないと思い、半年前から公明新聞を読むようになり、近頃、やっと話ができるようになったのです。何事も勉強ですネ。^^
まだ、私も修行の身。私も、成長できるように頑張ります。^^
Commented by 公明党と信心 at 2016-11-05 11:24 x
戸田先生が何故政治の世界に学会員を送り込んだのか、人間革命を読んでわかっていますが、
今の時代から思うと、海外に比べ、日本は公明党があるがゆえに、日本の広宣流布が遅れていると
思いますが菊川さんはどう思われます?
学会員と公明党を完全に切り離せば、自民党の人も、共産党の人も信心できると思いませんか?
政治に詳しい人も、公明党のこんな所が嫌で応援出来ないから、選挙中は座談会にも出ない人もいて、
それがきっかけで信心から離れてしまう、もったいない事です。
Commented by sokanomori at 2016-11-06 06:12
公明党と信心さん、おはようございます。
同じことを考えたことがあります。
もし、創価学会が政治分野に進出しなければ、信心をする人は今の何倍も増えることでしょう。
なぜなら、各種政党は、創価学会の票田を求め、必死で気に入られようとするし、学会は批判できなくなるからです。
ただし、そのようなことになると創価学会そのものが腐敗、堕落する可能性があります。
私は公明党を支援している今のカタチが、創価を永遠に清く正しくする縛りになると考えているのです。
どの政党にもくみしないということは、常に出る杭は叩かれる。
その厳しい道を歩むからこそ、学会員は常に謙虚でまじめにならざるを得ません。そうしないとFは取れませんから。
ちやほやされると必ず傲慢になるものです。
内部から利権を得ようとする者も出ます。
むしろその堕落こそが広宣流布をダメにすると思います。
ただ、選挙は多過ぎますね。
このバランスは現場で工夫するしかないと思います。
今後の課題は沢山あると思います。
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 05月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40
菊川さん、明解ありがとう..
by ゴンゴン at 23:21
ゴンゴンさん、こんにちわ..
by sokanomori at 17:53
菊川さん、こんにちは、最..
by ゴンゴン at 11:31
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori at 06:01
ゴンゴンさん、中身の見え..
by sokanomori at 05:55
私は菊川さんの記事の中で..
by ゴンゴン at 09:48
1979さん、こんばんわ..
by sokanomori at 22:46
こんばんは。小説・人間革..
by 1979 at 00:25
三笠さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 00:21
2016-02-13に投..
by 三笠 at 22:47

メモ帳

画像一覧