8.30

◇2009.8.30とは、解党的出直しの日
c0180341_71297.jpg

屈辱の8.30の翌朝は雨であった。
鉛のように重い体。心は油の切れた機械のように動かない。悲しみが永遠に広がるような虚しさ。TVを見る気も起こらない。TVの声が雑音のように聴こえる。辛く、腹立たしい。気がつくと涙が流れ落ち、その涙が止まらない。全国の同志が同じように泣いていると感じた。妻から、「泣いているの?」と声をかけられた。
生まれて初めての悔し涙だった。涙と共に、心の虚しさや悲しみが少しづつ減って、減った量だけ憤りがこみ上げてきた。今日は、正常ではいられない。この現実を、私達は受け止めなければならない。思えば、野党公明党が与党になり、責任ある立場で仕事をした10年の評価である。政権政党の要として、様々な仕事をした公明党。その公明党の努力と汗は、この敗北で吹っ飛ばされた。
これは何だ?この激変の原因、この屈辱の根本的問題とは何だろう。
その原因は、大きな政府、倒産なき公務員組織への痛烈な民衆感情か。あるいは、国を食い物にする官僚体制か。あるいは不景気への精神的不満の鬱積か。いずれにしても、様々な要因が複雑に重なり合っての爆風だったのではないか。
されど、世界規模での右肩上がりの経済成長神話の崩壊、人類の生存を脅かす地球規模の環境問題の台頭、空前絶後の繁栄の後に到来している超高齢化社会・少子化問題など、運営困難な仕事が山積していたことは事実だ。
むしろ、この敗北は、民主に負けたとか勝ったという表面現象では語れない。過去に経験したこともないような巨大な問題が根を下ろしている。
常勝関西の6小選挙区を含む全国8小選挙区の全敗。党代表の敗北。あまりに無残な結果であった。私達は、8.30を生涯忘れることはないであろう。8.30とは、私達の政治行動における屈辱の日だ。
次の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-31 07:12 | 政 治 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/12229247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-02 09:52 x
2チャンネルからご来訪の皆さん。
悪辣なコメントの書き逃げは止めてください。ブログ炎上のようなことが発生すると、逮捕にまでなりますよ!
これは、平凡な個人のサイトです。紳士的対話なら多少お相手しますが、「ざま~みろ」というような低俗な書き込みはお断りします。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-02 10:02 x
全国の同志の皆様、コメントありがとうございました。
この記事は2チャンネルのリンクに貼られました。
調べたところ、ime.nuからのアクセスが急激に増加しました。
この数日、当ブログへのアクセス数が急速に増加し、加えて悪口コメントが増えたので、何だろうと感じていました。
このため、同志の方々からのコメントも含め、野次馬の人たちには格好のご馳走ですから削除いたします。
要するに、この記事を見て、私が泣いていたのが面白かったのでしょう。
されど、どっこい。これは次なるジャンプのための強力なバネになるのであって、もう元気ですからネ。笑わば笑え。今に見よ。10年後、20年後を見よ。源氏も、倒幕軍も、皆、屈辱をエネルギーに変えて進軍したのだから。ご心配はご無用です。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-02 10:03 x
今回、この記事に沢山の同志の方々から、温かい励ましの声を頂きました。その素晴らしい同志の方々のコメントを削除しました。お名前を、ご来訪順番に列記いたします。

◇四条金吾さん、◇里奈子さん、◇バードさん、◇しんのすけさん、◇みかんさん、◇民主ウォッチャーさん、◇たかさごでんさん、◇たまごさん、◇おにゆりさん、
◇カッシーニさん、◇H-chiさん、◇さみーんさん、◇非公開コメントさん。

皆様と共に、これからも元気に愉快に前進して行きたいと思います!^^
皆さん、本当にありがとうございました!^^
Commented at 2009-09-02 13:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-09-02 18:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-02 20:16 x
非公開コメントNO.1さん、NO.2さん、こんばんわ。
アドバイス、誠にありがとうございます。
>仏罰が当たったんだな‥これは記念に残しておきます。(笑)
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-03 11:33 x
Xさんの記事削除しました。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-03 11:38 x
やっぱり、仏罰のxtcさんも削除しました。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-03 11:46 x
2チャンネルからご来訪の皆さん。
わたしは2チャンネルの方と対話する気持ちは毛頭ありません。
書き込みしないでください。
Commented at 2009-09-03 16:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-03 18:20 x
非公開コメントNO.3さん、こんばんわ。
政治と宗教の関係をお答えします。
創価学会は公明党の支持母体です。ただし、当ブログの8月28日の「政治とは何か」という記事にも書きましたが、全員が公明党に投票してる訳ではありません。多く、小選挙区で自民にも投票しましたが、民主に入れた人もいるのです。
政治は、あくまで私達が国民として良い政治をしていただくためのボランティアです。
さて、問題は、それが政教一致になるかどうかということです。これはなりません。何故なら、国民である以上、政治活動は公に認められているからです。政教一致というのは、政治が特定宗教の利益を優先した場合のことです。創価学会は宗教の公的差別に反対しています。信教は自由てあり、平等にしていただきたいのです。
当ブログの2008年12月5日の記事、今年の7月3日の記事、もしお時間あればご覧ください。創価学会の初代会長は、国家神道という軍事政権が作った統合思想によって殺されました。創価学会は、故に、未来永劫、思想統制、政教一致に反対します。以上、ご回答申し上げました。紳士的なコメント、ありがとうございます。^
Commented by jj at 2009-09-03 22:14 x
ご丁寧に答えていただきありがとうございます。
ブログの記事を読ませていただきました
戦時中は私の曽祖父も戦争に反対し、弾圧されてたという話を家族から聞いています
抑圧されればむしろ団結心は強まるでしょうし
今の学会の統率力はこのときに培われていったものなのなんでしょうね。
さて、政教一致についての話なのですが
あなたがおっしゃっているのは憲法89条の話ですよね。
私が疑問に思っているのは20条のほうです。
「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。」
というところなのですが
矢野さんや神崎さんや太田さん等
創価学会によって人事が決められてしまうような政党が
与党として法律通していったことは政教一致の観点から問題だったのではないでしょうか?
もしよろしければこのことについてどう思われているかお答えください。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-03 22:40 x
jjさん、私は人事については知りませんし、評価はできません。
そのようなことを言う根拠を示してください。
Commented by 民主党ウォッチャー at 2009-09-03 23:34 x
jjさん、ちょっと気になりまして、口出しすることをお許しくださいね。
創価学会によって人事が決められるという所の、根拠をお示しください。
私が聞いておりますのは、創価学会は支持団体ですので、党にあれこれ言うのは当たり前ですが、人事や運営、金銭等は、すべて党内で決定されるという事です。
あの有名な、矢野や竹入あたりのインチキコメントがありまして、この嘘つき共の有利になるように、相当な虚偽が含まれたものでした。その嘘つきぶりは、これまでの裁判の記録などで、まだ全容が明らかになったわけではありませんが、そうとうな量の事実が明らかになっています。
人事面や運営面で、学会が党を支配しているようなヨタ話の出元は、そうした畜生のような裏切り者の戯言が元になっているのです。
また、憲法に抵触しないとは、これまでの政権与党であった自民党の歴代関係者や、裁判所などで、何度も言及され、政教一致ではないと何度も繰り返されています。
jjさん、一度ご自身で、この事をよくお調べになってみられてはいかがでしょうか。その方が、あなた自身が納得できますでしょう。
Commented by jj at 2009-09-04 00:22 x
私のソースは矢野さんの供述を参考にしたものだったかと思います。
ちなみに矢野さんは9月1日の最高裁で主張が認められて
勝利が確定していますよ
もちろん、それはメモ帳の件についてなので
確かにまだ全容は明らかになってませんね
少し軽率でした
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-04 06:56 x
jjさん、おはようございます。
矢野氏の証言のことでしたら、申し訳ありませんがまったく根拠になる筋合いのものではありません。矢野氏は後年怠け者になり、私腹を肥やし、自己正当化のためにウソをつきまくり、創価学会と敵対する人たちと結託し、私達支援者に弓を引いたゴロツキです。
そういう敵対する人はいます。当ブログの「カテゴリ敵対勢力」をもし、お時間があるなら見てください。創価の敵とはいかなるものか、その片鱗がご理解いただけるかと思います。
Commented by 民主党ウォッチャー at 2009-09-04 09:37 x
人事面に始まり、党を学会が支配云々は、朝日新聞に掲載された竹入のいんちき手記が元になっていまして、矢野はその同類ですから、そっくりコピーした主張をしていますが、とっくに論破されて終わっている話です。
手帳の件の判決は最高裁で確定しましたが、jjさんの言う通り手帳のやり取りのみの話です。
それと、矢野の寝言を正しいと認める事をリンクさせるのは、問題ですね。
菊川さんの言われます通り、さんざん支持者にお世話になりながら裏切った者が、いかなる者か、ご自身でよく調べられてから、そのことをどう思われたか、ここでもう一度表明されてはいかがですか?
私たちはアンチの主張も学会側の主張も、よく理解しています。対して、学会側の主張をよく理解せず、アンチの主張のみ知っているのでは、かみ合う話もかみ合いません。
議論というのは、共通の情報を持って、正常な知性のある者同士が行うとちゃんとした結論に落ち着くものです。
jjさんが2ちゃんねるの荒らしでない限り、そうなるものと期待しています。ぜひ、そうしてください。
Commented by rhforever at 2009-09-16 20:45 x
まともに話が出来そうな人を見つけたので
まず次を見てください。いずれもそちらの聖教新聞 寸鉄からの引用です。(1997)

恒例の行列も雨で中止。日顕は"嫉妬の竜"!嫉妬猛きゆえに雨降らす。
祈りの叶わぬ日顕。客殿上棟式も、雷鳴、稲光、土砂降りで山内大慌て!
大雨に地震。何かと思えば日顕の松濤豪邸入仏式とか。諸天の怒り覿面!
猛暑の次は大雨。夏期登山、講員ズブ濡れ。謗法寺参りの哀れ止(とど)まらず。

 悪い人間がなにかやったら天気が悪くなるとか、ここにはありませんが病気になるとか。

そういう非科学的なことを真剣に信じてる人間に政治を行って欲しくないって気持ちご理解いただけないでしょうかね。
だから、そちらの惨敗に心から喜んでます。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-18 06:26 x
rhforever さん、そのことと政治と何の関係もないではありませんか。上の記事は、宗教の分野のお話です。宗教分野のこの記事は、日顕宗の問題を指摘している記事でしょう?
あれは、一種のブラックユーモアです。
当ブログの4月24日の「邪宗門壊滅」を是非ご覧になってください。私達が何故、宗門を悪く言うのかの一端が分かることでしょう。
いいのです。そのぐらい、悪いことをした人たちなのですから。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-18 09:10 x
それと、rhforever さん、創価は科学的です。
貴方は、宗教を知らないからそのようなことを言うのです。
当ブログの9月8日の「グンバイムシ」という記事に書きましたが、その他の宗教こそ、非科学的です。仏法は、どの宗教より科学的であり、完璧ですよ。貴方は、経典をご存じないでしょう?
知っていたら、非科学的なんて言わないですから。
私は仕事的に、研究分野を長く行ってきました。科学にまったく矛盾はしていません。むしろ、仏法というのは、人を幸福にする科学です。
宗教なき人生は肥料のない大地のようなものです。私にとって宗教とは、仕事、家庭、人生にとって、根本となる大事な栄養であり、道しるべなのです。この創価学会がなければ、私の人生の輝きも歓喜もないことでしょう。
Commented by 民主党ウォッチャー at 2009-09-18 11:41 x
 rhforeverさんの書き込みを見て、一番に思いましたのは、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」そのものやなぁってことです。
 日顕について、このような記事を書かれる背景は膨大な情報を伴ったもので、それをご理解されましたら、書かれても当然と思われるでしょう。そうした事をご存知ないので、批判されるのでしょうから、ぜひ宗門の67世を詐称する日顕という坊主が、何者であるか、よく調べて見てください。
 その上で申し上げますと、rhforeverさんが、理由のある宗門と学会とのトラブルと今回の選挙結果を、何の考察もなしにリンクさせる愚を、よく考えてみてほしいものです。
 先に申しましたことわざのニュアンスと併せて、考えてみてください。
 別のコメントでも書かせていただきましたが、対話というのは、同じ情報を共有して、知性のある者同士が行うと、正しい所に落ち着くものです。そのために、宗門の問題坊主がいかなる者かの情報を、ご自身の手で調べて頂くのは重要な事なのです。
 その上で、それをどう思われたかを、ここで改めて表明なさってはいかがですか。
Commented by 民主党ウォッチャー at 2009-09-18 12:09 x
 ついでに、もう一つ。
 今日18日の新潮45に矢野が、「公明党が負けたから、税務署の監査に怯える学会」みたいな事を書いたようです(まだ読んでませんが)。
 蟹は自分の甲羅に似せた穴を掘ると言います。結局自分の境涯でしかモノを見られないという事です。
 過去何度も金銭スキャンダルにまみれ、党委員長を辞めさせられ、それでもなお金銭汚職がつきまとう矢野が、税務署を恐れないでいたことはなかったと思います。
 ですので、「学会もそうだろう」と妄想し、憶測で記事を出すのです。矢野の大脳から、恥を感じる部位がそっくり欠落しているとしか思えません。
 以前、副会長を、会計関連の事で質問攻めにした壮年部の方がいまして、副会長の回答を自分なりに調べた事があります。
 それで断言できますが、学会の会計報告は完全にオープンです。何かあるだろうは、アンチの妄想です。
 ですので、アンチの諸君が書き込みされる時は、自分で情報を精査した上でなされる事を推奨します。
Commented by 民主党ウォッチャー at 2009-09-18 13:13 x
 すいません、3連投は「アホの3杯汁」みたいなもので、イカンのでしょうけど、気になりましたので。
 このブログのコメントは承認制ですので、ブログ主の菊川さんが、rhforeverさんをマトモな方と判断されたのだと、私は解釈しています。
 そこで申し上げるのですが、宗門やらアンチの話にドップリの「宗門アンチビリーバー」なら、私もこんなに連投してまで話しません。ビリーバーには「会話」が無理だからです。
 でも、そうなんかもなぁ~ってビリーバーになりかけの方などは、聞く耳を持っていらっしゃいますから、ちゃんとした対話になります。
ですので、こうして何度も書き込んでいます。
 じゃあ、君は「学会ビリーバー」ではないのか、と言われそうですが、私は入会当初から是々非々を貫いていますから、筋の通らない話にはビシビシ反論しています。学会のいい所は、民主主義が隅々まで行き届いていて、少数意見も尊重されるという所です。ですので、私にビリーバーは当てはまりません。
 rhforeverさんがそうした愚か者で無い限り、条件を整えて対話に臨んできてください。そして、お互いの意見を練り合わせましょう。私たちはこれを、広宣流布と呼んでいます。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-18 18:01 x
民主ウオッチャーさん、いつもありがとうございます。
と、いうことで、rhforeverさん、宜しくお願い申し上げます。^^
Commented by rhforever at 2009-09-19 15:52 x
別に日顕さんと創価学会の間にどんな問題があるかとか、どちらが間違ってるかとかは関心ありませんし、宗教論争に踏み込む気も、あるいは資格もありません。
ただ、私の言いたいのは、「これこれこういう悪人が何かやった。だから天気が悪くなるんだ」なんて発想は、到底現代人に一般に通用するものじゃないってことです。
 
ブラックユーモアっておっしゃっても、どこが面白いのか理解できませんが。
 冗談にでも、そういう非科学的なことを日常的に口にされる方々が政治にかかわるのは、勘弁していただきたいですね。
 
 真剣にお聞きしますが、お二人は人間の行動の倫理性が天候に影響すると真剣に信じてらっしゃるんですか?
Commented by 民主党ウォッチャー at 2009-09-19 16:46 x
 現時点での話をしますと、私は、人間の行動倫理と天候との間に、因果関係を認める事はできませんし、信じてもいません。
 rhforeverさんが、日蓮正宗第67世法主を詐称する日顕が、これまでどんな行動を取り、その過程でどんな事があったかを、調べられたのかどうなのか判りませんが、お調べになっていないとしたら、私がどのように説明しても、おそらく理解を得るのは難しいでしょうし、話が平行線のまま終わる可能性のほうが大きいでしょう。
 聖教新聞の寸鉄に書かれる背景を、お分かりでない方に説明するには、情報が膨大ですので、理解のためには、お互いの努力がいるという事です。
 現代人に一般に通用するかしないかは、話を聞かれる方が、理解しようと、情報を読みにいく位の努力を、するかしないかの差で、十分に通用する話です。
 この事が判らないのであれば、ネットで検索すれば日顕の事などすぐに出てきますので、よくお調べになって来て下さい。
Commented by 民主党ウォッチャー at 2009-09-19 16:51 x
 ああ、そうだ。言い忘れてました。
 日顕のデータを読んでいなくて、背景がどうなのかを理解せず、新聞の一記事だけをあげつらって、そんな事いう奴が政治に関与云々というのは、一方的な決め付けですよ。
 日顕について、どういう理由で書かれるのかが判れば、非科学的かどうかの判断も、おのずと付くかと思います。
 重ねて、詐称法主の背景を、ご覧になられますよう、お願いいたします。
 そうでなければ、対話にもならないでしょうし、時間の無駄です。
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-19 17:16 x
rhforeverさん、こんにちわ。
私は、仏法の哲理から申し上げれば、あると申し上げたい。
このようなことを申し上げると、仏教をご存じない方であれば、それはおかしい、馬鹿げていると思われることでしょう。
それは、創価学会が言っているのではなく、釈迦が言っていることです。仏教を学ぶものは、他宗でもあれ、そのことは知っています。ですから、ここで、それを論じることはいたしません。もし、ご興味があるのであれば、宗教の勉強を貴方様がされることです。私が、少々、ここで説明を少々しても、きっと納得なさないでしょうから。
インターネットのワープロ文書で簡単に伝えられるなら、仏教は薄っぺらなものですよ。宗教は、知識もあれば、納得もあります。そもそも、「日顕さんと創価学会の間にどんな問題があるかとか、どちらが間違ってるかとかは関心ありません」と言われるのであれば、私は、答える時間と努力をする必要はないと思いますがいかがですか?
この記事の発端は、日顕宗の問題を述べているものです。
単なる興味本位なら、お答えしたくありません。私が書いた記事ではありませんし。真意を確かめたかったら、聖教新聞社を訪問されてはいかがですか?
Commented by 民主党ウォッチャー at 2009-09-19 17:41 x
 菊川さん、面白そうな問題提起がされたかもしれませんね。
 仏法の目から見た人間の行動と天候の関係、世法の捉え方の同問題について、みんなでディスカッションしてみても、面白いでしょうね。
 私は、rhforeverさんが、仏法に無知であるという前提で、あえて認めない立場を取りましたが、ひとつのケーススタディとして、皆さんに問いかけるのは、価値のありそうな事に思えますが、どうでしょうか?(^^)
Commented by 菊川広幸 at 2009-09-20 00:56 x
民主ウォッチャーさん、こんばんわ。
そうですよね。私も当初、ブラックユーモアと書きましたから。^^
宗教を知らない、あるいは科学の限界を知らない人への説明は難しいし、妥協して、「まあ、そういうことですから」と終えたいんですが、真面目に質問をされると、どうしても真面目に答えることになる。
しかし、暇も時間もない社会人の悲しさ、十分答えられないですよね。いつか、その分野の記事も書いてみたいですが、当分、書かないでしょう。^^


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40

メモ帳

画像一覧