十界論

◇我が生命の基底部をどこに置くか。

c0180341_2275290.jpg仏法とは境涯論である。
幸福境涯は、デパートでは買えない。仏道修行によって掴むものである。日蓮大聖人の仏法とは、生命の内奥に輝かしい大生命を涌現し、その歓喜と決意で「生死老死」の世を生き抜く宗教である。
仏法は、神を中心に立てない。自らの外に、超能力を持った存在を置き、その他力の加護を受けようとする宗教ではない。仏の境涯を涌現する仏法を内道といい、外に神を立てる他宗教を外道という。
念仏は、阿弥陀如来を本尊とし、死して西方浄土に生まれると説く。真言宗は、釈迦の教典以外に秘密の教えがあったと邪儀を立て、超能力的なことを宣揚している。これらの宗教は、本当に内道であろうか?
これらは、いずれも、仏教のようで仏教でなく、外道そのものではないか。
法華経以外の経典では、地の下に地獄があると説いたり、遠く離れたところに浄土(清らかな国土)を求めるなど、十界は全く別々に存在する世界としてとらえられていた。
しかし法華経において、十界とは、「一個の生命に具わる十種の境涯」であることが示されたのである。日蓮大聖人は、「浄土と云うも地獄と云うも外には候はず・ただ我等がむねの間にあり、これをさとるを仏といふ・これにまよふを凡夫と云う」(御書1504頁)と述べられている。
さて、境涯の状態は、以下のように分類されている。

◆仏:永遠の生命、善悪の究極を悟り、全世界を幸福にしようとする大生命。
   利他に生きることを無上の喜びとし、大歓喜の中で生活できる最高境涯。
◆菩薩:他のために尽くし、他を幸せにしようと行動する崇高な命。
◆縁覚:物事の一部を悟ったり、何かを創ることで得られる悦びの命。
◆声聞:知識や理論を理解して、成長しようという命。
◆天界:欲望を満たした一時的な満足の命。
◆人界:穏やかで、善悪の判断のできる平静な命。
◆修羅:闘いを好み、闘うことで幸、不幸を感じる命。(相対的幸福)
◆畜生:正邪・善悪の区別がつかない、愚かな命。
◆餓鬼:欲しいものが得られない怒りの命。欲望の奴隷の状態を指す。
◆地獄:「地」は最低、「獄」は縛られた状態のこと。怒りと悲しみに沈んだ命。

以上、境涯を十個に分類するから、十界論と言われている。
地獄・餓鬼・畜生を輪廻することを三悪道と呼び、これに修羅を加えて四悪趣という。この4つの低い境涯に人界と天界を加えて六道と呼ぶ。この六道を輪廻している人々が多い。
私たちは、創価学会の信・行・学によって、仏界の生命を涌現し、広宣流布の人生を歩むことができる。人間革命をし、菩薩、仏の人生を歩める私たちである。^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-01-13 23:59 | 仏教豆知識 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/13479476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hermann at 2010-01-14 14:31 x
人間革命こそ、幸せの一歩ですねぇ。(^-^)
Commented by 菊川広幸 at 2010-01-14 20:38 x
ヘルマンさん、こんばんわ。
私など、油断すると、六道を輪廻ぐるぐるか、虚しい二乗になります。お題目ですよね、大事なのは。^^
Commented at 2010-01-15 01:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 菊川広幸 at 2010-01-15 05:32 x
非公開コメントNo.1さん、おはようございます。
私の人生、白黒はっきりしていて、刺激的ですよね。(笑)
新聞配達は週3日されているんですか。素晴らしい!^^
是非、挑戦して何かを掴まれたら、お教えください。
尚、非公開コメントされた場合は、公開にはになりません。
大丈夫です。
Commented by 菊川広幸 at 2010-01-15 06:32 x
非公開コメントNo.2さん、おはようございます。
メール受信しておりました。
ありがとうございました!(^^)
ご返信、いたしました。感謝。^^
Commented at 2010-10-17 19:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2010-10-17 23:52
非公開コメントさん、こんばんわ。
私、長く、六道輪廻の境涯でしたよ。
変わったのは、本当に困ったことになって、必死でお題目を唱えて、御書や池田先生の書物を読みあさってからです。
でも、今も、油断すると、そこに落ちてしまいますが。
ヒントですか‥う~ん。何か、具体的事例があれば申し上げることもできると思うのですが、ムズカシイですね。^^
1つ、信心で乗りえる「体験」を持つことだと思います。
体験を得たら、確信が生まれます。確信が得られれば、学会活動が楽しくなります。
はなはだ簡単ではございますが、そこがポイントと思います。
★菊川広幸
Commented at 2010-10-18 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2010-10-18 17:50
いいえ、どういたしまして。
また、いつでも、コメントください。^^
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

時を経て2017年。11..
by 誓願 at 22:15
weoさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:03
「信」 この一文字の大..
by weo at 01:52
そうねんさん、こんばんわ..
by sokanomori at 21:06
ご質問よろしいでしょうか..
by そうねん at 20:07
非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03

メモ帳

画像一覧