レ・ミゼラブル(序)

 ◇登場人物に秘められた十界の生命

c0180341_22134438.jpg皆さんは、どんな本を所有されていますか?
その中で、1冊(一種類)だけ残すとしたら、何を残しますか?
宗教分野を除きますと、私は迷わず、「レ・ミゼラブル」なのです。
レ・ミゼラブルとは、「惨めなる人々」との意味。国内では、「嗚呼、無情」と訳された。読むなら、岩波文庫をお勧めします。
この小説を境涯論として読むのが、菊川流なのです。この小説には、様々な境涯の人が登場します。それは、あたかも仏教の十界論のそのものです。
過去の十界論の記事は、→ここをクリック!
この小説を語るに当たり、その前提として4人の登場人物を紹介しておきたい。

◆ミリエル司教
司教は、小説の中の「善」なる象徴である。バルジャンが、善に目覚める切っ掛けを与えた。「彼は悲しむ者の方に身をかがめた。彼はいたる所に苦悩の声を聞いた。世には黄金を採掘するために働いている人々がいる。全世界の悲惨は彼の鉱区であった」(本書1巻114頁)とユゴーは書いている。仏であり、菩薩である。
◆ファンテーヌ 
美しい女性であったが私生児を産み、やがて娼婦に転落する。娘のコゼット預けたテナルディエ夫妻から金を無心され、髪の毛や歯を売って金を工面するが、病になり短い生涯を閉じる。ジャン・バルジャンは、このファンテーヌの願いを聞き入れ、娘を幸せにすることを約束する。境涯論的に見ると、畜生界(愚か)の中の菩薩である。
◆テナルディエ
ユゴー自身、「下賎な性質の者」、「乞食のような素質」、あるいは、「暗黒に染まっていく」人物として(本書1巻274頁)表現している。三悪道(地獄・餓鬼・畜生)の人物である。
ユゴーは、このテナルディエ夫婦を、「ほとんど毒薬のような」とまで表現している。仏法でいう、一闡堤人(いっせんだいにん)である。
◆シャヴェル
警察のエリートである。国家権力から民衆を見下ろす二乗の修羅である。
罪を犯す人間は虫けらであり、牢獄が最良の生活場所であるという極端な思想の持ち主である。ジャン・バルジャンの逮捕にこだわり、延々と付け狙う。しかし、最終的に、自らの行為が間違いであったことに気付き、悔いて自殺する。

次回はジャン・バルジャンの登場です。その記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-03-24 22:25 | 良書のご案内 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/14018462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hermann at 2010-03-24 23:43 x
どうも、文学とかは疎くて。(^_^;)
Commented by 菊川広幸 at 2010-03-25 07:04 x
ヘルマンさん、文学苦手でしたけっけ?
それでは、今回のレミゼ記事で興味を持ってもらいましょう。
チチンプイプイ‥それ!(笑)
Commented by Breakfast-Club at 2010-03-25 07:30 x
 私も大河さんと同じく、昔「ああ無常」で読みました。
 ジャベル警部(たしかジャベルだったと記憶してますが、違っていたらゴメンナサイ)の、投身自殺のシーンが、とても印象に残ったのを思い出しました。
 懐かしいなぁ…、と思いつつ、楽しみに読ませていただきます(^^)
Commented by 菊川広幸 at 2010-03-25 08:13 x
ブレックファーストクラブさん、おはようございます。
正式にはシャヴェルですが、演劇などではシャベールと言ってますよね。
シャヴェルとは言いにくいし、覚えにくい。^^
私、ビクトル・ユゴーと書いてますが、本当はヴィクトル・ユゴーと表現するのが正式のようです。
権力の犬のシャベールの最後は悲惨でした。否、レミゼに登場するあらゆる人たちが惨めなる人々なのです。^^
Commented by akkopi222 at 2010-03-25 12:11

 小さい頃から、母から子守歌のように聞かされていました。
 ミュージカルにも見に行ったこともあります。私も大好きな小説のひとつですネ~☆(^o^)
Commented at 2010-03-25 13:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 真金魚 at 2010-03-25 15:33 x
もしかしたら自称雨女の私にぴったりな本かもしれませんね(^^)明日買いに行こうかなぁ(^^;
私は太宰治が書いた本でしたらいくつか持っています。その中で一つ残すとしたら・・・『津軽』です(^^)
私は太宰治と同じ青森県の津軽地方出身です(^^;
Commented by 菊川広幸 at 2010-03-25 21:24 x
akkopiさん、こんばんわ。
私も、レミゼの舞台、見たことありますよ。
>母から子守歌のように聞かされていました。
これ、スゴイッすね~。毛穴からユゴーの魂が入っていたりして。^^
Commented by 菊川広幸 at 2010-03-25 21:31 x
真金魚さん、お名前が水と相性がよさそうですネ~。^^
津軽ですか。私、読んでません。
太宰治、走れメロスですか、あれだけかな?
レミゼ、読む前にストーリーが見えちゃいますね。(笑)
まあ、私の読み方ですけれど。^^
Commented by 菊川広幸 at 2010-03-25 21:51 x
非公開コメントさん、いつもありがとうございます。
了解です。^^
Commented by さば at 2010-03-26 00:00 x
菊川さん、レミゼの記事、ありがとうございます。私は、登場人物のなかでは、ジャベールかな・・・よくシャベールから・・・( ´_ゝ`)
Commented by 弥四郎 at 2010-03-26 00:33 x
> 美しい女性であったが私生児を産み、やがて娼婦に転落する。

菊川さん、すみません。小生のファンティーヌ像は微妙に違う気がします。「結婚すると信じきっていた男から捨てられ、また子供を預かって育ててくれていると信じきっていたテナルディエに養育費の送金をするため、身銭を切って働き、それでも送金額を増額されたため、ブロンズの髪、前歯を売り、そして最後に何も売るものがなくなったため、子供のためにやむなく娼婦にならざるを得なかった。その結果、病に倒れ、子供に会いたいという叶わぬ願いを抱きながら死んでいった」というもの。言い回しが違うだけでしょうか?
Commented by 菊川広幸 at 2010-03-26 06:16 x
鯖さん、おはようございます。
>よくシャベールから・・・( ´_ゝ`) (笑)
レミゼには、鯖さん出てこないですよ。
だって、火星人だから。(笑)
Commented by 菊川広幸 at 2010-03-26 06:22 x
弥四郎さん、加筆ありがとございます。
詳しく書くとそのようになりますね。
ファンテーヌは愚かでした。でも、このような話は世の中に沢山ありますね。その中で、自らの歯を抜いて売るというシーンは残酷ですよね。
私の場合、短い文章故に、説明にはなっていません。
ですから、その真意を確かめるには、実際にレミゼを購入して読むしかないのです。(笑)
でも、ファンテーヌ編とか、テナルディエ編とか、将来、記事にするかも知れません。ありがたいアドバイスです。感謝。
Commented by 真金魚 at 2010-03-31 10:50 x
津軽はお勧めしますよ(^^)
私は4月3日に短大の入学式をしてきます。ひと段落したらレ・ミゼラブルを少しずつ読み始めようと思います(^^)
Commented by 菊川広幸 at 2010-03-31 12:51 x
真金魚さん、こんにちわ。
短大入学式‥ああ、青春!ですよね~。^^
若さ+信心=最高です!!(笑)
レミゼ、挑戦されますか。
私が書いたのは、私の読み方、感じ方です。是非、真金魚さんの眼で、新しいレミゼに秘められた宝物を見つけてください。^^


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40
菊川さん、明解ありがとう..
by ゴンゴン at 23:21
ゴンゴンさん、こんにちわ..
by sokanomori at 17:53
菊川さん、こんにちは、最..
by ゴンゴン at 11:31

メモ帳

画像一覧