沖縄戦

◇公明新聞に掲載された沖縄戦の記事。
c0180341_23122573.jpg

公明新聞の戦争記事を読んだ。
久場千恵さん(82歳)の衝撃的な体験が掲載されていた。(以下、抜粋)
------------------------------------------------------------
看護婦養成所に入ったのは、昭和19年4月でした。
当時16歳でした。同期生は5人いました。
この年の10月、沖縄本島に大空襲があり、那覇市のほとんどが焼失しました。病院も使えなくなりました。父は召集令状を突き付けられ、防衛隊につれて行かれました。
翌年の4月、米軍が沖縄本島に上陸しました。
私たちは、地下壕の野戦病院にいました。艦砲射撃、迫撃砲の砲弾が雨のように降り注ぎ、傷病兵が次々にタンカに載せられて運び込まれました。
薬は満足になく、重傷者は助かる見込みはほとんどありません。
麻酔もありません。足の切断など、看護婦や衛生兵が、手術台の傷病兵の体を力一杯押さえつけて行いました。切断される兵士も、看護婦も悲鳴を上げていました。
壕内は、重傷者で一杯でした。砲弾の破片で、顔の大部分がえぐれてしまった兵士。
頚椎(けいつい)の骨の奥までウジ虫が入り込んでいる兵士。
死んでいく時は、多くの人が「お母さん」と言って死んでいきました。
5月になり、地上戦が激しくなると、野戦病院に移動命令が出ました。
私たちも壕を後にしました。壕を出て、しばらくすると、前を歩いていた同期の金城静子さんがバッタリ倒れました。見ると、迫撃砲の破片がのどを貫通していました。
即死です。17歳でした。
その後は、壕を転々としました。
移動の途中、偶然、父とすれ違いました。やせ細った父が涙を一杯にため、「この時局だから仕方ない。体に気をつけてな」と言い残して立ち去りました。
これが、父を見た最後です。
逃げ惑う住民に、容赦なく砲弾が打ち込まれました。
水もなく、食料もなく、精も根も尽き果てて数人で動けなくなっていたとき、米兵に保護されました。私の家族は、父と兄嫁、姪と弟が死亡。家族の多くが手榴弾の破片を浴びました。
------------------------------------------------------------
以上の内容は抜粋です。
原文は、涙なくして読めません。読んで、悔しさと腹立たしさで一杯になりました。
沖縄戦では、15万人の県民が犠牲になっています。
広島と長崎への原爆投下の日。そして終戦記念日が今年も来ます。
私たちは、永遠に、この戦争を語り継がなければなりません。
絶対に、風化させてはならない。
今年は、終戦から65年目になります。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-08-04 00:02 | 戦争・紛争 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/14890444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-08-04 00:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2010-08-04 06:45
非公開コメントさん、おはようございます。
そうですか。被爆されて、差別もされる。あったでしょうね。放射能という未知なる恐怖がそうさせたのでしょう。
非公開コメントさんは、病院にお勤めでしたよね。医療現場での状態は、戦争の時と変わらぬ悲惨な病気や怪我もあるんでしょうね。尊いですね。本当にお仕事、お疲れ様です。ありがとうございます。
私たちは、日頃、いろいろと不平不満を言っていますけれど、戦争や震災、あるいは怪我や病気など、深刻な不幸を忘れないようにしなければなりませんよね。
今、私も仕事も厳しいけれど、当時の沖縄や広島の人々を思うと、本当に何でもありません。^^
★菊川広幸
Commented by みかん。 at 2010-08-05 08:43 x
おはようございます!
凄まじい戦争のお話・・・読んでいて、自分も悔しさと悲しさが募りました。
お父さんが目に涙を一杯ためている姿は、想像すると本当に切ないっす(涙)

今は、戦争を知らない世代が大部分で、戦争の語り部的な存在がどんどん少なくなってきていますよね。
先月グループの会合を開いた時に、拠点の多宝会の方が、実は小さい時に戦争で避難生活をしていて防空壕で過ごした経験などをお持ちだという事を初めて知りました@@!
これは!と思い、子供と話し合って、その方に当時の事をプチ取材して、子供に夏休みの社会の自由研究としてしっかりまとめて貰いたいと思った次第っす。
でも、お願いしてみたら、諸事情があり今回はNGで残念でした。

身近に戦争経験者や戦争を語る方がいないのもあって、子供は日頃、図書館で戦争の本をたまに借りて読んでいるみたいっす。
Commented by sokanomori at 2010-08-05 22:02
みかんさん、こんばんわ。
辛いですよね、この話。「体に気をつけてな」‥全てがこもった言葉です。
創価の子は、歴史認識は確かなものになりますね。
子供達、創価の母に育てられ、きっと平和の旗手になることでしょう。^^
j★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori at 05:50
他宗であっても立派な人は..
by sokanomori at 06:00
最後に日顕宗について一言..
by 誓願 at 23:53
菊川さん。少し調べたので..
by 誓願 at 23:51
時を経て2017年。11..
by 誓願 at 22:15
weoさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:03
「信」 この一文字の大..
by weo at 01:52
そうねんさん、こんばんわ..
by sokanomori at 21:06
ご質問よろしいでしょうか..
by そうねん at 20:07
非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56

メモ帳

画像一覧