失業

◇職場が無くなったらどうするのか。
c0180341_1359497.jpg

会社の経営状態が厳しい。
今、経済不況は、一部の勝ち組を除き、多くの弱小企業を直撃している。
私の所属する会社も、例に漏れない。来るところに来ている。
先日、会社から給与カットの話があった。カットは、収入に応じて段階的で、給与の低い若手社員は変わらないが、給与の多い管理職、高齢者のカット率は多額である。
人によっては、生活が成り立たないという状況まで落ち込む人がいる。
先日、会社関係者の友人と話をした。
「給与カットのことが妻に言えない。苦しい‥。菊川さんはいいよなぁ~。家もあるし‥」
暗くつぶやく彼をじっと見ながら、私は話した。
「僕の家とて借金で建てている。いいわけないよ。失業したら、ただの人さ」
会社が倒産したら、当然、途方にくれる。
亭主としての威厳は地に落ち、家の中で威張っていられなくなる。その時は、家の掃除も、ゴミ捨てもやりながら、再起するまで屈辱に耐えなければならない。
1ヶ月に数百万円の給与を得ている社長がいたとする。
それまで、高級ステーキを食べ、1本数万円もするワインを飲んでいたとしても、倒産すればカップラーメンで耐えなければならない。倒産しないまでも、怪我や病気で失職することもある。
一寸先は闇というのが、この世の中である。今、私の会社も、一難去って、また一難である。
まるで、大海原で荒波に揺られる小船のようだ。
大型タンカーや豪華客船のような超一流企業なら、どんな荒波が来ようと問題はないが、小さくて、各所に傷を持つボロ船では、いつ転覆、沈没するか分からない。
若ければいいが、くたびれた50男では、再就職は極めて困難である。若い人すら就職できないこの時代に、50歳の就職先は不可能と考えた方が良い。
そのぐらいの覚悟がないと、とても再就職はできないだろう。
ともあれ、この会社を負け組みにしたくない。耐え忍び、再起を図るしかない。
今、大幅な給与カット、あるいは失業の屈辱に歯を食いしばって耐えている人もいるであろう。
私が、もし失業し、給与が半分になったら、弁当を妻に作ってもらい、月3万円以下の小遣いで、再出発するつもりです。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-04 22:10 | 経 済 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/15067488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-09-05 12:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hayamityouzaburou at 2010-09-05 14:32
この際、オーナーを折伏する良い機会ではないでしょうか?
この不況をオーナーは如何思ってるのか・・・
オーナーは社員の為にも、宿命転換をして欲しいですね。。。
Commented by sokanomori at 2010-09-05 22:12
非公開コメントさん、こんばんわ。
>順風にいつも航海はできませんよね。
>倒れれば、そのつど立ち上がり進む。
>これが人生ですよね。
はい。頑張ります!^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-09-05 22:18
長三郎さん、こんばんわ。
仏法対話はしていますよ。折伏は出来ていません。
これは、私の信心の問題ですけれど、なかなか。
それ以前に、私の力不足なんです。一切は、自分の問題。
経営陣は、飛び切りよくやってくださっています。^^
★菊川広幸
Commented by 桜子 at 2010-09-06 01:15 x
私の友人の御主人にいます。会社の人間関係から退職を余儀なくされ、50代で失業しました。お題目すらあげる気力がなくなり家の借金やら他の借金が払えなくなり、支払いも遅れがちになり、友人や男女青年部の子供たちからもお父さんが信心しないからこうなるんだと責められました。会社に就職するんですが倒産間近かとか使えないから警備の仕事にこの炎天下にまわされたり。友人はとにかく主人に信心に立ち上がって欲しいと忙しい仕事の合間を縫って唱題、子供たちも唱題。子供たちは月々の給料全部ボーナス全部を家庭にいれ友人は毎朝お弁当を作り無駄遣いになくしてます。たった千円のお金にも事欠く日々です。御主人はがっくりと肩を落とし
Commented by 桜子 at 2010-09-06 01:25 x
とにかく信心してほしいと友人は祈り仏法対話にも挑戦!活動はしたいけれど仕事は反対にどんどん忙しくなり気分は落ち込んでました。友人はめったに電話しないんですがよほど悩んでいるのか私にかけてきます。知ってる限りの体験談を伝えて励ましました。今日、ふとした話から私の職場って、就職して浅いのに、ボーナスを片手の半分ぐらいだすのよ!頭にくるといったら、彼女、閃いた!と言って電話をきり御主人に話したら急にお題目を上げはじめたそうです。数年にわたっての苦労の中、父親として辛い思いをしてきたんだと思います。でも父親に信心に立ち上がって欲しい家族の祈りが通じたのだと思います。良かったです。
Commented by eco at 2010-09-06 02:30 x
そりゃそうだ オーナーは中国からの使者ですものね~
周恩来との約束がねぇ・・・

妄想妄想
Commented by sokanomori at 2010-09-06 06:01
桜子さん、おはようございます。
50代の失業‥。今、サラリーマン寿命は、年々、短くなってきています。その理由は、商売の寿命そのものが短くなっているからです。1つの職を得て、技術を身につけたら、一生食べていけるという仕事が少なくなってきた。
失意し、浦島太郎となり、つぶしが効かない。就職は困難ですよね。まして、体力、能力、感受性を含め、低下著しい50代です。
>たった千円のお金にも事欠く日々です。
これは、まさにギリギリですね。1万円のお金に事欠くというレベルでもキツイでしょうに。
彼女、何を閃いたのでしょう。
でも、お題目が上がれば大丈夫ですね。
私も、給料カットの話が出てから、祈りが深く、強くなりました。(笑)
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-09-06 06:09
ecoさん、おはようございます。
しばらくぶりですね。^^
>そりゃそうだ オーナーは中国からの使者ですものね~
>周恩来との約束がねぇ・・・
あの~、まったく意味が分からないのですが。
ecoさん、大丈夫ですか!!(笑)
★菊川広幸
Commented by 桜子 at 2010-09-10 01:20 x
私の友人は私の職場に御主人が就職できたらいいなぁと思ったそうです。
貧乏の宿業 はなかなかとれないですね……
我が家もそうです。お金がなくて困っている人は周りにとても多いです。皆さん、ご主人の仕事の事というより給料の事で悩んでます。でも誰も口にはだしせまん。誰かに言って解決できる問題じゃないからだと思います。私も将来を考えたら涙がでてきますが、先生は勝利の人生をといつもご指導してくださいますので、必ず勝ってご報告したいです。仏法には希望がありますね!
Commented by sokanomori at 2010-09-10 06:19
桜子さん、おはようございます。
今は、特にそうですよね。給料の上がらない時代、就職ができない時代。モノが売れない時代‥。生活苦、巷に溢れている。内外に。
私にも貧しく、辛い時期がありましたし、いつ、そのころのようになるかも分かりません。でも、私、給与が下がって、お題目がその分、真剣になりましたよ。その祈りの強さが、感謝の念と歓喜とを増幅してくれる。
信心には、希望と勇気、歓喜と確信がありますよね。
一歩、一歩、前進しましょう。共々に。^^
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2015-03-04 21:04 x
私も 超貧乏を経験しまして(覚悟しての事ですが)
贅沢三昧の日々から 逃れる事ができました(笑)
もし そうでなかったとしたら 今頃肝臓をやられ
上から目線で人に嫌われ 信心もできず みじめな人生を
送っていたことでしょう
貧乏万歳!
法華経の行者なら 必ず春は来ますよ~
Commented by sokanomori at 2015-03-04 21:08
ちよさん、こんばんわ。
森通信の記事、納得のいかない記事だったので消してしまいました。
貧乏というか、平凡を基調とした本来の生き方って大事ですよね。
私も昔、貧乏で本当に良かったです。^^
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori at 05:50
他宗であっても立派な人は..
by sokanomori at 06:00
最後に日顕宗について一言..
by 誓願 at 23:53
菊川さん。少し調べたので..
by 誓願 at 23:51
時を経て2017年。11..
by 誓願 at 22:15
weoさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:03
「信」 この一文字の大..
by weo at 01:52
そうねんさん、こんばんわ..
by sokanomori at 21:06
ご質問よろしいでしょうか..
by そうねん at 20:07
非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56

メモ帳

画像一覧