300万遍唱題と御書拝読の功徳

◇「おにのかくれ部屋」に掲載された体験談②

c0180341_23442095.jpg以下の文章は、おにゆりさんのHP、「おにのかくれ部屋」に掲載されていた、もう1つの体験談です。
この体験談は、HPの内容と少し異なる点があります。
その理由は、当時のおにゆりさんに対する私のパソコンメールが現存しないからです。
この体験は、元々、私が3圏合同の壮年大会で体験発表したもの。今回、その元原稿を、当ブログの保管用に修正いたしました。

◇御書の功徳(御書拝読2回・本流2世帯・300万遍唱題の功徳)

私は26歳の時に、仕事に悩み、100万遍のお題目をあげたことがあります。
その功徳で、次の会社に入社、研究室を任される立場になりました。
やがて会社は、社員数2000名を超える一部上場企業へと発展。しかし、喉元過ぎれば熱さ忘れるで、私は10年以上も「勤行もしない、活動もしない、聖教新聞も読まない」という、完全な退転生活を続けてしまいました。そして、福運が切れて、やがて大変な事態に遭遇することになりました。
39歳の時のこと。仕事の研究過程で、私は会社が「導入・販売している商品」の1つに、重大な欠陥があることを発見しました。
それは発覚すると社会問題化する商品でした。改善の余地のない欠陥でしたから、私は、その商品の「取り扱い中止」を会社に求めました。しかし、その商品が当時、良く売れていたということもあり、会社は販売を続けました。
私は、幾度も、事業部門とその責任者である常務に商品の問題を指摘し続けました。
私の行動に対し、追い詰められた常務と事業部長は、「菊川は乱暴な発言をするヤツだ」とか、「組織を乱すヤツ」だとか、陰湿な悪いうわさを流すようになり、あげくの果てに、頼りの社長までが黙認してしまったのです。
このことが原因して、私は「窓際族」になりました。
ある日、組織から突然外され、出社しても、何も仕事がない日々が、2年以上も続きました。
本当に辛い、本当に苦しい生活でした。
当時、悩みを抱えていたのは、私だけではありません。
妻も同時期に、隣人からイジメられ、苦しんでいました。
隣の家の奥さんが、うちの妻と隣の旦那が浮気をしているという妄想に取り付かれ、妻に罵声を浴びせたり、ゴミを投げつけたり、おちおち自宅の庭にも出られない状況になってしまったのです。
妻は悩み、食事も喉を通らなくなりました。
夫婦そろって、私は会社で、妻は自宅でと、2人してイジメられる生活になったのです。
この大きな悩みの中で、私は40歳から、信心を再開いたしました。
朝晩の勤行・唱題、折伏、御書の拝読を忍耐強く続け、300万遍の唱題と、2世帯の本尊流布、御書全集2回の拝読を果たしました。

さて、3年間の信心で、何がどのように変わったのか、どのような現証が出たのかを以下にお話します。

まず、会社がどうなったのかということですが、私が窓際族になって1年後から傾き始め、やがて経営状態が極度に悪化、何と上半期売上げが前年度対比50%近くにダウンという最悪の事態となったのです。
そして、私をイジメた事業部長が退社、問題商品を黙認した社長が業績不振の責任を取って辞任に追い込まれ、さらに、全社員の四分の一に当たる約400名が、業績不振のあおりを受け、リストラされてしまいました。
これに対し私は、不思議なことにリストラの対象にはならず、むしろ窓際族になったお陰で、御書をまるまる2回も読むことができましたし、法華経二十八品の他、様々な学会書物を、職場でじっくりと勉強することができました。
このことに加え、本当に驚いたのですが、新社長の就任に伴い、私は研究所の責任者として正式な任命を頂き、完全な職場復帰を果たすことができました。
この時、新社長は、「私の懐刀として頑張ってもらいたい」とまで言ってくれました。
妻のイジメの問題に関しては、隣のオバさんの病気が直らないので引越しをしようと思い、まだ、窓際族の渦中、家を売ることにしました。
結果、たった一週間で、希望価格で家が売れました。そして、新しい土地に、2件目の家を建てることができました。不動産会社の人は好条件での家の売買に「こんなことは、まったく珍しいことなんですよ」とビックリしていました。
家の売却の時、会社の持ち株も同時に全て売りに出しました。株は売却した後、一時高値を付けましたが、結果として当時の5分の1以下の価格になりました。
この平成不況の真っ只中で、「窓際族」が家を建て直し、完全な職場復帰ができたことは、不思議なことでした。この仏法が「おとぎ話」ではなく、本当に力ある宗教であるということを、私は身をもって知りました。
まさに、「仏法とは道理なり。道理とは主に勝つものなり」又「わざわいの幸はこれなり。騒ぎが大なる幸となるなり」のご金言の通りでした。

以上が、私が実際に壮年大会で発表した体験談です。
このように、大きな現証を得た私でしたが、私の本当の功徳は、次にお話しする「心の変化」にあったのです。

◇私の心の変化に関する功徳のお話

私には子供がおりません。
子供がいないことは、他と比べる相対的な生き方しか知らない人間にとって、虚しさや後ろめたさが影のように寄り添うものです。
先に申し上げた職場での窓際生活の中で、馴れない御書を四苦八苦しながら読んでいるとき、国府(こう)入道夫妻への二編の御書に出逢いました。
佐渡の夫婦。跡目のいない夫婦は辛かったはず。周囲から、信心しているのに子供ができないではないか、と悪口も言われたのです。
何故、この夫婦は大聖人に赤誠を尽くしたのか。否、何故、尽くせたのか。何を望み、何を得て、一生を終えたのか。
深海のように静かな部屋の窓際で、私は、じっとこの二編の御書に目を凝らしました。
そのとき、私は気付いたのです。
「嗚呼、この2人は、子供のいない夫婦、あるいはお子さんを亡くされた夫婦に、大聖人のご指導を末法万年に残すために生まれてきたんだ」と‥。この時、私の眼から涙が溢れ出て、子供がいないという悩みが、一瞬にして心から消えました。
私は悟りました。「自分は、今の自分でいい」と。
心のモヤモヤが晴れ、帰郷した正月。田舎の母と2人で話し合いました。
「お母ちゃん、俺、子供いないけど、いいよネ」と聞くと、母はにっこり微笑んで、答えてくれました。「いいんだよ。子供が生まれても、悪い子もいる。いないというのも気楽でいい。そう思うことにしましょう」と。
私は、抜苦与楽の功徳を、確かに国府入道の御書から頂きました。

私はこの大きな体験を得て、さらに御書を読み進めました。
3度目の拝読を始めたとき、私の心には、1つの疑問が生じたのです。
「大聖人は、御書を通じて何を言われたのか。仏法の目的とは何か。幸福とは何か」という疑問でした。
御書には、幸せな結婚をして、子供が学業優秀で、十分な財産があり、健康で、皆が笑顔で生活している‥というような幸福論は述べられていません。
大聖人は、繰り返し、人生の目的を「成仏」と述べられていたのです。
「ともかく大聖人は、人生の目的を仏になることだと言われている。
成仏とは何だろう。一生を仏と成って生きるということか。まてよ…。他のために、幸せを作る行為の中に悦びがあるな…。私は窓際族だ。会社のためを思って戦った結果、こうなった。今、何の利益も生んでいないようでも、少なくとも薬にはなっている…」
そんなことを考えながら、一生成仏抄の表題を見ているときでした。様々なモヤモヤしたものが忽然と消えて、私の心の中に太陽が昇ったのです。
「そうか。仏になることが幸せなんだ!」
一瞬にして眼前が開け、私は美しい光に包まれました。
私は拳を握りしめて、一人、孤独な部屋の中で叫んだのです。
「等身大の広宣流布の人生を歩もう!」と。(完)

以上が、おにゆりさんのHPに投稿した私の体験談です。
元原稿とは少し違うかも知れません。
この記事は、過去、「御書の功徳」という記事を書いたとき、おにゆりさんが「この体験談を私のHPに掲載させていただけませんか?」という打診があり、過去の体験談を膨らませて作成したものです。

27歳のときの体験(100万遍の功徳)の別記事は、→ここをクリック!
300万遍の「唱題表とご祈念帳」の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-11-07 00:09 | 体 験 | Trackback | Comments(29)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/15414796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-11-07 08:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2010-11-07 12:31
非公開コメントさん、了解です。
お教えいただき、ありがとうございました。
★菊川広幸
Commented by 埼玉学生部 at 2011-04-12 00:08 x
あなたのブログに勇気を頂きました!

私も今悩みがあって、祈る毎日ですが、なかなか悩みが解決しません、題目してもダメなんじゃないかと思う時があります。けど、前向きにまた頑張って祈って行きたいと思います!
Commented by sokanomori at 2011-04-12 06:48
埼玉学生部さん、こんばんわ。
>題目してもダメなんじゃないかと思う時があります。
私もそうでしたよ。^^
ウソか本当か。
是非、この信心を確かめてください。
ガンバレ、埼玉学生部さん!^^
★菊川広幸
Commented by らいおん at 2011-07-06 23:25 x
夢を持ちたいです
Commented by sokanomori at 2011-07-07 05:33
らいおんさん、おはようございます。
夢と勇気が大事ですよね。
夢は前進の活力となり、勇気は困難を打ち破る。
持ってください。ぜひ。^^
★菊川広幸
Commented by 谷 建二郎 at 2011-08-01 11:50 x
遅れ馳せながら、菊川様の体験談を読ませて頂き感動いたしました。
>大聖人は、相対的な幸福論は述べていないと。
>「そうか。仏になることが幸せなんだ!」
>「等身大の広宣流布の人生を歩もう!」と。
私は、300万唱題・本流・全篇拝読何一つ実践していませんが、菊川様の貴重な体験を共有させて頂き、前進して行きたいと思います。有り難うございました。
Commented by sokanomori at 2011-08-01 19:56
谷建二郎さん、こんばんわ。
こちらこそ、ありがとうございます。
これから、さらなる体験を掴めるように、努力、精進してまいります。^^
★菊川広幸
Commented by kaisen at 2011-08-14 12:10 x
私も今、悩んでいて
一年位前から毎日一時間唱題しています。

少し、前進したと思ったら
また高い壁が出てきて
自身の元本の無明に打ち崩されそうです。

菊川さまの体験談を読んで、少し勇気が出ました。

>御書には、幸せな結婚をして、子供が学業優秀で、十分な財産があり、健康で、皆が笑顔で生活している‥というような幸福論は述べられていません。
大聖人は、繰り返し、人生の目的を「成仏」と述べられていたのです。
「ともかく大聖人は、人生の目的を仏になることだと言われている。
成仏とは何だろう。一生を仏と成って生きるということか。

この言葉に感動しました。

これから会館に行って唱題してきます。



Commented by sokanomori at 2011-08-14 19:39
kaisenさん、こんばんわ。
悩んだ分、幸福は大きく広がります。
不思議なものですよ。
信仰の不思議、大いに体験してくださいネ。^^
★菊川広幸
Commented at 2012-06-09 12:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-06-09 19:48
2012-06-09 12:51投稿の非公開さま。
メールアドレスをお教えくだされば、ご返信します。
再度、ご投稿くださいませ。
★菊川広幸
Commented at 2012-06-12 16:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-06-12 20:05
2012-06-12 16:13 非公開さま、ご指定のメールにお送りしましたが送れないようです。申し訳ありませんが、正しいメールアドレスを今一度お教えください。
★菊川広幸
Commented by at 2013-03-19 15:43 x
私は去年の暮れの押し迫った時に会社解雇になりました。それから、年が明けて2月から10日で20万遍あげて希望のところに再就職出来ました。1月で50万べん突破100万遍目指しています。功徳の凄いちからと 今までオンシツばかりしてきましたが、やっと悟りました。
Commented by sokanomori at 2013-03-19 21:31
辻さん、こんばんわ。
10日間、20万遍で再就職ですか。
効率がいいですね!^^
100万遍を果たされたら、どんな人生になるのでしょうね。
楽しみですね。(^^)
★菊川広幸
Commented by みゆき at 2013-04-26 23:04 x
こんにちは!
私は今大切な人がうつ病に
なってしまいました。
そんな中、このブログに
出会いました。とても
心に響きました。
このブログを読んで百万遍に
挑戦しています!
百万遍ってとても大変ですね!
けど負けずに頑張ります。




Commented by sokanomori at 2013-04-27 05:13
みゆきさん、おはようございます。
うつ病、本当に大変です。
心の中の光が消えているような状態ですから。
力が湧かない。動けない。
どうか、その心に小さな灯がともるよう支えてあげてください。
>百万遍ってとても大変ですね!
はい。^^
大きな山を登るがごとく大変ですね。
でも、頂上に立ってみてください。
そこには絶景が広がっていることでしょう。
★菊川広幸
Commented at 2013-04-27 06:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みゆき at 2013-04-27 15:01 x
おはようございます!
コメントありがとうございます。
お題目していると
雑念が入ったりしませんか?
どうやって乗り越えていますか?

Commented by sokanomori at 2013-04-27 22:27
06:06さん、こんばんわ。
本日はありがとうございました。
感謝、感謝です。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2013-04-27 22:29
みゆきさん、こんばんわ。
本年、私、10回目の100万遍に挑戦しています。
近頃は、雑念がなくなりました。
以前は、沢山、雑念がありましたよ。
知らず知らずに雑念はなくなります。
★菊川広幸
Commented by えつ at 2015-03-02 13:43 x
私も、" 御書には、幸せな結婚をして、子供が学業優秀で、十分な財産があり、健康で、皆が笑顔で生活している‥というような幸福論は述べられていません。
大聖人は、繰り返し、人生の目的を「成仏」と述べられていたのです" というくだりを、目が覚める思いで読みました。私には2人の健康な子供がいるのですが、教育熱心な私は、つい勉強ばかりに目が行ってしまうのですが、私自身が仏の振る舞いをするようになれば、二人の幸せは間違いないですよね。
Commented by sokanomori at 2015-03-03 06:05
えつさん、おはようございます。
教育熱心は良いことです。
子供が好む好まないにかかわらず、将来の糧になることは間違いありませんから。まして、健康がある‥素晴らしいことです。
そこに親の信心があり、子供が学会を好きになるなら、もう、鬼に金棒ですね。(^^)
★菊川広幸
Commented at 2015-03-29 08:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ここをクリック! at 2015-03-30 06:32 x
   ↑ ↑ ↑
このブログは終了しているので、<別館>にてご回答いたします。
「ここをクリック!」を押してください。
宜しくお願い申し上げます。
★菊川広幸
Commented by 宮城県 at 2016-10-31 18:12 x
24歳女子部です。
今仕事が中々決まらず、日々葛藤している中で
この体験を読まさせて頂き心が軽くなりました。
もっと唱題にはげみます!!!
Commented by sokanomori at 2016-11-01 06:34
宮城県さん、おはようございます。
24歳でいらっしゃいますか!^^
あなたさまの未来にワクワクします。
どんな人にもなれる。なんでもできる。
創価の英雄になってください。
ガンバレ、宮城県さん!
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2016-11-03 12:06
lily lily様、コメントありがとうございます。

>この体験、感動しました。
現在の私の状況と似てるところがあり、非常に勇気をいただきました。
私も決意してから260万編です。
機会があれば詳しくお話しすることもあるかもしれません。
ありがとうございました。

当ブログ(小さな家・別館・森通信)は現在、コメント欄のURLの使用を禁止しています。
その禁止の理由は次のURL記事に記しています。
http://sokafree.exblog.jp/25361140/
以上のことからlily lily様のコメントのみ添付させていただきました。

尚、どうか大勝利されてくださいね。^^
260万遍、スゴイですね!
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 06月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40
菊川さん、明解ありがとう..
by ゴンゴン at 23:21
ゴンゴンさん、こんにちわ..
by sokanomori at 17:53
菊川さん、こんにちは、最..
by ゴンゴン at 11:31

メモ帳

画像一覧