あふれ出る功徳

◇中身が見えない一升瓶の例え話。
c0180341_220377.jpg

書棚を整理していた。
昨年6月の大白蓮華の中に、面白い例え話(108頁)が紹介されていた。
--------------------------------------------------------------
中身が見えない一升瓶(いっしょうびん)。
この瓶に、毎日、少しずつ、おちょこで水を注いでいく。
どれだけたまったのか。あと、どれだけ注げばいいのか。
分からないまま、毎日、少しずつ注いでいく。
ある日、一升瓶は満杯になる。注いだ分、溢れ出てくるようになる。
それまで、何の変化もなかったのに、ある日を境に変化が現れる。
--------------------------------------------------------------
これを読んで、「その通りだな~」と愉快になった。
おちょこの水は唱題。溢れ出る水は功徳である。
私の父は酒豪であった。飲もうと思えば、一升でもペロリと飲んでしまう。
上写真は、父の形見。実家の「中身が見えない一升瓶」だ。
馬年生まれの父が購入した、馬の絵柄の瓶である。
さて、創価の宗教は観念ではない。大事なことは実践であり、行動だ。
行動は慈悲から生まれる。慈悲は祈りから生まれる。
さあ、祈ろう。さあ、行動しよう。今年も、我が胸中の瓶に、唱題を注ぎ込もう!
いつか、功徳が溢れ出てくるのだ。
「こんなに幸せでよいのか!」と思う日が、必ず来る!
私の父の過去の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-02-09 22:13 | 祈 り | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/15894304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-02-09 22:19
そうです、1に題目2に題目。
Commented at 2011-02-09 22:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-02-10 06:27
長さん、おはようございます。
お題目って、本当に不思議ですよね。
やってないと、俗世間に染まってしまう。
唱えると、広宣流布の使命感が涌いて来る。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-02-10 06:38
非公開コメントさん、おはようございます。
私など、失敗、沢山ありましたよ。^^
何かをすれば、幾つかの失敗はつきものです。
失敗したら、その2倍の手柄を立てることです。
石の上にも3年です。焦らず、一歩一歩前進され、花も実もある職場での実証を示し、大勝利してください。^^

>どうしてくだらない情報を信じてしまうのでしょうか。
>一牙城会員としてストーカー呼ばわりは納得がいきませんね。

多いですよ。特に、若い人が多い。
こういう誹謗中傷は後を絶たないことでしょう。
吹雪に胸を張って、私たちは永遠に前進するのでしょうね。

でも、まだ、まともなコメントですよ。
私が消去しているアンチコメントは沢山あります。^^
★菊川広幸
Commented at 2011-02-10 07:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-02-10 17:18
退転し、先生を裏切った元学会員が
私に言い放った、根拠無き主張をする輩が言い張るので、破折しました。

その主張が、自衛隊や警察を背後で操り
一般市民を脅威に晒してる等と言うので
「証拠を見せろ!」「根も葉もない主張するは
コシミズの妄想発言と同じだ!」

ってね、言い返しました。
やってもないことを、次から次とまーよくも言えたもんです。

しかしま、私の住所とか調べて来るんですね。
○正○の人達は。
Commented by sokanomori at 2011-02-10 20:46
非公開コメントNO.2さん、こんばんわ。
「折伏をした友人や組織の方々に相談に乗って欲しいと以前からお願いしている」のに、その相談に乗らないなんてことは、考えられないことです。
そんな組織があるのだろうかと、首をひねります。
私の経験からは考えられません。
もし、事実なら、その関係者はヒドイ人たちです。学会員ではありません。
その人たちに言ってあげたらいいです。その気持ちをそのまま。
「これが、創価学会なのか!」って怒るべきです。
コメントが事実なら、私はそうします。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-02-10 20:52
長さん、こんばんわ。
○正○の人ですか。この人たちはオカシイ人たちのようですね。
私にはその関係の知り合いはいません。
>自衛隊や警察を背後で操り、一般市民を脅威に晒してる。
病気ですね‥。
何で、そこまでの認識に立つのでしょうか。
★菊川広幸
Commented by 清田 at 2011-02-10 21:21 x
学会三世です。僕は結婚していますが妻子供は学会ではありません。家に携帯御本尊を押し入れに閉まっている状態です。妻子供を折伏し家に御本尊を仏壇を置く為に12月から心で題目をあげています。祈りを叶えその体験でと思っているのですが、先に仏壇、御本尊なのでしょうか?
Commented by sokanomori at 2011-02-10 21:45
清田さん、こんばんわ。
携帯御本尊?
御守り御本尊のことでしょうか?
御守り御本尊であれば、お仏壇は不要でしょう。
御形木御本尊ですか?
ともかく、先とか後ではないと思います。
まず、奥さん子供より先に、清田さんご自身の信仰を確立されることではないでしょうか。私なら、ご本尊をまず、押入れから出し、朝晩の勤行をし、自らの信心を正すことから始めます。
妻子のことは、その前提があってからだと感じます。
★菊川広幸
Commented by 正紀 at 2011-02-10 22:42 x
清田さん

はじめまして、正紀と言います。

私も妻や子供は、まだ入信しておりません。

私は、信心根本で実証を示し理解を得て行こうと思っています。

お互いに幸せを掴めるよう頑張りましょう!
Commented by 清田 at 2011-02-11 00:17 x
お答えいただきありがとうございます。
御本尊は、首から下げられる小さな御本尊です。妻が居ない時は出して勤行、唱題出来るのですが。居ると出来ません。 僕は17歳の頃、男子部で活動をしていたのですが東京に引っ越しから、まあ、その前から学会活動から離れてる状態です。
生まれた頃から学会というのもあり、功徳体験、確信というのがありませんでした。
周りの学会員の方から言わせば充分功徳に包まれてるじゃないかと言われそうですが、やはり自分で祈りを叶え確信を持って折伏したいと思い。
題目を上げる毎日です。
やはり意地でも御本尊を出して妻が居る前で題目を上げていくべきですか?
Commented by カモチー at 2011-02-11 02:07 x
菊川さんはじめまして。
未来部高等部員(名前が正しいかわかりません><)17歳学会4世です。
半年ぐらい前からブログ拝見しています。それまでの勤行は、なんとなくしていれば願いが叶うくらいにしか思っていませんでしたが、日々の勤行にこそ功徳が現れていることを感じています。
昨年は、男子部の方の訪問や任用試験受験し、仏法は奥が深いなと改めて思いましたし、学会の組織とは何か考えることもできました。
ネット上は情報があふれていてくだらないものから
「本当なの!?」と思う情報まであり危うく”そうか”嫌いになるところでした。
しかし、すばらしいブログもたくさんありますし疑問にも細かく答えてあって勉強になります。
Commented by sokanomori at 2011-02-11 06:23
清田さん、おはようございます。
立派ですネ。組織から少し離れていても、心の根底に信仰の炎があるんですね。いつか、私と同じように、猛烈に信仰を始めるときが来そうです。^^
奥さんは、清田さんが学会員だということを知っていますね。
私なら‥。
まず、奥さんに、「俺、信心やる」と言って、宣言します。
そして、勤行を奥さんに聞えるようにやります。
最初は、奇異に奥さんは思うでしょう。
でも、1週間もすれば慣れます。
そのように運びますネ。

体験を掴むことです。清田さんに体験が生まれたら、一気に地涌の菩薩の使命を思い出しますよ。^^
体験は百万の言論に勝ります。
是非、掴んでください。そして、掴めたら教えてください。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-02-11 06:25
正紀さん、清田さんへのアドバイス、ありがとうございます。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-02-11 06:30
カモチーさん、おはようございます。

>勤行は、なんとなくしていれば願いが叶うくらいにしか思っていませんでしたが、日々の勤行にこそ功徳が現れていることを感じています。

素晴らしい。何となくでも、スゴイことです。
任用試験受けられた。もう、大丈夫ですね。^^
教学が若くしてあれば、カモチーさんの人生、勝利したも同じです。

インターネットは、玉石混合です。
中には、学会員のなりすましや、ヘンな人がいますのでご注意ください。^^
★菊川広幸
Commented by 清田 at 2011-02-11 13:15 x
正紀さん。
本当にありがとうございます。 題目をあげ確信を掴んでまいります。
Commented by 清田 at 2011-02-11 13:23 x
菊川さん。毎度、本当にありがとうございます。 題目を上げ祈りを叶え確信を掴んでから話して行こうと思っていたのですが、菊川さんがおっしゃるように行動で示した方がいいんですね。(^0^) ただ、まだ確固たる体験が無いので、どうこの仏法について話していけばいいか自信が無いですが・・。 とりあえずお言葉を心に命じ題目を上げてみます。
ありがとうございます。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-02-11 15:49
なんか、凄いですね。
このブログ見て再発信して頂けるのは素晴らしい事です。

皆さん、インターネットの根拠の無いデマ
や学会を攻撃して来る輩の事信用しないで下さいね。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-02-11 19:18
空いてる時間帯は胸中題目。
心に、御本尊様を出現して御題目。
家族の安泰、平和、一家和楽を祈念する事。
そして、「家族全員で信心させて下さい!」
って、御本尊様に祈って行くのです。

山あり、谷あり、険しい修行ですが
御題目の功徳は広大な甚深無量なのです。
Commented by sokanomori at 2011-02-11 21:34
清田さん、こんばんわ。
清田さん流でいいのです。自分で一番いいという方法で。^^
どうか、奥様もお子様も、いつか輝かしい創価家族の一員にしてあげてください。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-02-11 21:37
長さん、こんばんわ。
お題目で、魔もアンチも吹き飛ばしますか。^^
山も、谷も、ぜ~んぶ、乗り越えませう!(笑)
★菊川広幸
Commented by 清田 at 2011-02-11 21:47 x
菊川さん長さんの言葉が勇気になりやる気になりました。 ありがとうございます。 また功徳を掴みメールいたしますね。(^0^)
Commented by hayamityouzaburou at 2011-02-11 23:10
清田さん、師弟です。
先生の指導を実践しましょう。
Commented by sokanomori at 2011-02-12 06:04
長さん、おはようござします。
清田さん、きっと、人間革命、家庭革命されますよ。
私も10年、まったくやっていませんでしたから。
清田さんには、消そうにも消せない、信心の炎があるような気がします。^^
★菊川広幸
Commented at 2011-02-16 20:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-02-16 21:16
非公開コメントNo.3さん、こんばんわ。
お姉さん、信心のある人ですか。それは素晴らしい。^^
>心に憂いがなく、体も健康であるということがどれほど幸せなことか。
ですね。それが実感できる人が、一番幸せでしょう。^^
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

三笠さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 00:21
2016-02-13に投..
by 三笠 at 22:47
チェックを長くしておらず..
by sokanomori at 07:56
私は脱会しました 様々..
by 元学会 at 19:16
ポチさん、おはようござい..
by sokanomori at 06:04
分かりやすい説明です。ど..
by ポチ at 15:05
>祈祷抄に「竜女は・小乗..
by sokanomori at 09:23
日顕宗さん、気付いたなら..
by sokanomori at 06:01
日顕宗に誑かされ 魔に負..
by 日顕宗 at 20:48
ご指摘ありがとうございま..
by sokanomori at 06:21
公明党と信心さん、おはよ..
by sokanomori at 06:12
戸田先生が何故政治の世界..
by 公明党と信心 at 11:24
lily lily様、コ..
by sokanomori at 12:06
宮城県さん、おはようござ..
by sokanomori at 06:34
24歳女子部です。 今..
by 宮城県 at 18:12
みちろうさん、こんばんわ..
by sokanomori at 21:07
私も金縛りにあったことが..
by sokanomori at 21:05
今回の地区総会における未..
by みちろう at 18:03
菊川さま こんにちは。..
by はなみずき at 11:00
1名様、公開いたしません..
by sokanomori at 08:19

メモ帳

画像一覧