小説・人間革命 第3巻

                 ◇晩年からでも人生は変えられます。
c0180341_20222193.jpg

この第3巻には、「あとがき」がある。
池田先生は、あとがきに次のように述べられている。
「第3巻執筆にあたっては、史料の収集調査の段階で、多大の時間を要してしまった。とくに極東軍事裁判の問題を扱うにあたって、どうしても数千ページにも及ぶ、厖大な史料を読破しなければならなかった」
池田先生のご執筆が、どれほどのご心労、ご努力であられたかが窺い知れる文章である。
池田先生は、未来永劫に創価の原点を書き残そうと決意されたに違いない。

第3巻には、昭和23年の内容が収められている。
ここには、様々な体験が描かれている。
貧困、病気、人間関係の悪化、失業、戦争、離婚問題‥。あらゆる立場の人が、あらゆる不幸に悩み、御本尊に祈り、見事な宿命転換を果たしていく。
その中に、1人の老婆の体験がある。
------------------------------------
彼女は、中山法華経寺の熱心な信者であった。
鬼子母神(きしもじん)を数十年に渡って祈り、法華経と聞けば、様々な会合に出向いた。
彼女は、戦前に創価学会の座談会に出席して折伏されたが、入信はしなかった。
ほどなくして、彼女に不幸が訪れる。
夫が階段から転落して死亡した。次に、空襲で彼女の自宅が焼失した。
この時、同居していた娘夫婦が焼死。彼女は、家族と全財産を失ったのである。
唯一残された孫を守るために彼女は行商をしたが、やがて家の外に姿を現さなくなる。ひたすら、鬼子母神を拝むようになった。彼女は人生に疲れ果てたのだ。
年老いた彼女は、山に行けば、林の奥で死にたいと考え、海を見れば断崖から身を投げたいとの誘惑にかられた。地獄のような晩年になろうとしていた。
このとき、彼女は、6年前の座談会で聞いた「罰論」を思い出す。
「これが、罰であろうか‥」
再び、学会員から声をかけられた。誘われるままに座談会場に行くと戸田城聖がいた。
「同じ題目を唱えてきたのに、どうして幸せになれないのか」と問う彼女に、戸田は言った。
「あなたが悪いのではない。鬼子母神という本尊が悪いのだ」
彼女は再び問う。「あんたたちの御本尊は、そんなに正しいのか?」
戸田は答えた。「この世で、たった1つの正しい本尊です。1年、ちゃんと信心してみれば、いやでもわかる。戸田は嘘をつかんよ」
彼女は、鬼子母神を捨て、創価学会の信仰を開始した。
やがて、彼女は元気になった。行商の売り上げも飛躍的に上昇した。
そして彼女は、10年も若返ったかと思われるほど晴れやかな姿になり、学会の中堅幹部として活躍するまでになる。
------------------------------------
この老婆を蘇生させ、若返らせ、歓喜と福運の人生へと変革するシーンこそ、真実の力ある宗教の証左である。

私は26歳の時、この第3巻を繰り返し読んだ。
この巻には、離婚問題を抱える男性への指導が描かれている。
妻のことで悩む男性に対し、戸田先生は次のように言われた。
「男らしい信心に立ちなさい。そして、力ある人生を生きることだ。あなたの想像を絶した、実に見事な解決が必ずできる。それには、題目をあげきることです」
当時、私は、半信半疑で繰り返しこの文章を読んだ。
不思議なことであるが、私も「想像を絶する見事な解決」を得たのである。
当時の私の体験記事は、→ここをクリック!

皆さま。この第3巻の功徳の体験について、どのようなご意見をお持ちですか。
私は、当時の沢山の功徳の原因を、「強い信力」と見ています。
私の祖母もそうでしたが、草創の学会員は命懸けの唱題をしました。
私自身も、本気で唱えた祈りは、全て叶いました。
今、苦しい局面にあるなら、是非、「大信力」を奮い起こし、1年間、本気で祈り行動して欲しいです。戸田先生が言われる「1年、ちゃんと信心してみれば、いやでもわかる」という真意を、掴んでいただきたいからです。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-02-19 21:01 | 小説・人間革命感想文 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/15943922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-02-19 22:12
鬼子母神は、法華経を守る鬼神ですからねぇ。
御本仏を拝し勤行しなきゃ意味無いです。
ですから、身延や他宗の本尊拝んでも功徳なし。

それどころか、苦しみながら生きながら地獄に居る訳ですよね。
Commented by 赤ポス at 2011-02-20 00:10 x
掴むって自発能動ですね
頑張ります''/
Commented by sokanomori at 2011-02-20 06:24
長三郎さん、おはようございます。
この老婆の話は、私の祖母の人生に重なるので、インパクトがすごくあります。間違った宗教の有害性と、正しい宗教の有益性。そのコントラストが創価の偉大を鮮明にしていますね。^^
今は、無宗教という宗教が台頭してきています。
無宗教が人を冷徹にし、無縁社会を作っていく。
創価学会の果たす役割は大きいですね。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-02-20 06:26
赤ポスさん、おはようございます。
他力本願では、人生は切り開けませんね。
自発能動こそ、創価の人生ですね。^^
★菊川広幸
Commented at 2011-02-20 23:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-02-21 06:25
naruto さん、おはようございます。
波は私にもあります。おそらく、どんな人にもあるでしょう。
でも、辛い時は本気で、フツウの時はそれなりにで、十分と思いますよ。いつか、「歴史が動いた」という、大きな転換期がきます。
春が来て、芽吹く草木のように。^^
これからも、よろしくお願いします。
★菊川広幸
Commented by ライオン at 2011-11-12 00:36 x
私も大好きなシーンです。

初めての投稿でした…
Commented by sokanomori at 2011-11-12 06:35
ライオンさん、はじめまして。
不幸が幸福に変わる。
絶望が希望と歓喜に変わる。
衝撃的な体験、ステキですよね。^^
★菊川広幸
Commented by ライオン at 2011-11-17 01:22 x
またお邪魔させて頂きますので。

宜しくお願い致します!。
Commented by sokanomori at 2011-11-17 06:50
ライオンさん、おはようございます。
はい。いつでも、どこでも。^^
★菊川広幸
Commented by ライオン at 2011-11-17 23:07 x
有り難う御座います。
Commented at 2012-06-11 18:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-06-11 21:39
非公開コメントさん、こんばんわ。
仏道修行されていますね。
人間革命の時ですね!
★菊川広幸
Commented by イズミ at 2014-05-11 10:37 x
はじめまして。イズミといいます(男 54歳)。
偶然にも貴サイトを拝見し、大変勇気づけられました。人革3巻、私も再読します。
特に「男らしい信心に立ちなさい」との言葉は、ある種の啓示を受けました。そしてこのように考えました。

「男らしい信心(生き方と置き換えても良い)をしなければいけない。信心して〝男らしく〟なるのではない。〝男らしい〟が先にあって、その上で〝信心〟するのだ。
これを夢々履き違えてはいけない」
・・・と。

ありがとうございました。また訪れます。
Commented by sokanomori at 2014-05-13 23:12
イズミさん、こんばんわ。
ご来訪、ありがとうございます。
当ブログは、昨年11月で終了、完結いたしております。
現在は、自在会サポートブログ「創価の森通信」並びに、「ひらがな御書ホームページ」を進めています。
これからもどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40

メモ帳

画像一覧