小説・人間革命 第10巻

◇最高の作戦と最高の行動。
c0180341_2324523.jpg

一念は、三千世界に分かれる。
その一念の中で、最大にして最高の境涯こそ、創価の広宣流布の境涯である。
昭和31年1月4日の夕刻。
山本伸一は、関西本部前の街路に立っていた。
伸一は、3万世帯の学会員の関西で、参議院選挙の新人候補を押して7月の国政選挙を戦うことになっていた。しかし、関西の創価学会員は、皆、信心歴も浅く、闘わずしてすでに甚だしい劣勢に置かれていた。
大阪地方区における当選ラインは20万票であった。不可能にしか思えない選挙を、山本伸一は前年の秋以降、その勝利を心に決し、準備を進めてきた。
不可能を可能にする戦いの要諦とは何か。
山本伸一は覚醒する。
「日蓮大聖人の仏法が真実であるなら、私にも、それが証明できないはずがない。『なにの兵法よりも法華経の兵法をもちひ給うべし』(1193頁)とあるではないか」
彼は、戦いの第一歩を「勝利」から逆算した。そして、目的の成就は、「信心を根本とした歓喜あふれる弘教」によって果たされゆくことを確信した。
彼は、深い祈りと教学を通じて、この偉大な仏法を教授することから開始した。
山本伸一は一人立った。そして、学会員と会い、苦労を聴き、一人一人の信力を奮い立たせ、深刻な個々の問題を乗り越えさせていった。
彼は、「強盛な祈り」を第一の要諦とし、「最高の作戦」と「最高の行動」を第二の要諦とした。
この2つが調和した時、不可能は可能となる。
------------------------------
日蓮大聖人の仏法は、「行」に尽きる。
日常の行なくして、光明はたちまち消え失せる。
行すれば行じただけ、その結果は、過不足なく現れざるを得ない。
------------------------------
祈りと学び。そして、決意と行動。
仏道修行の実践は、必ず、明確に現証となって現れることを伸一は語った。
関西の同志は奮い立った。社会の底辺で経済苦や病苦に沈む人々、さらに不運に虐げられた人々を救済するために烈々たる行動を開始した。
ある者は、朝5時に起床、7時まで唱題。退社からは、深夜に至るまで活動した。
ある者は、1年間に100世帯も折伏した。
歓喜は怒涛となった。大阪支部は、4月9002世帯、さらに5月、1万1111世帯の折伏となって爆発した。この折伏は、中国地方、四国へと伝播した。
6月12日に選挙が告示され、7月8日に投票となった。
7月9日、創価学会が推薦した候補は、定員3名の第3位で見事当選した。
不可能を可能とした「まさかの勝利」は、山本伸一が億劫の辛労を尽くした結果である。
東京に向かう飛行機の中で、伸一は振り返った。
「苦しいといえば、あれほど苦しい戦いもない。嬉しいといえば、あれほど嬉しい戦いもない。苦楽というものは、本来一つのものなのかも知れない‥」
選挙を終えた伸一は、戸田城聖に次のように質問している。
「本来の宗教活動が、政治的野心をもつように世間に誤解されることは、長い未来を思うとき、創価学会にとってプラスなのでしょうか。それとも、マイナスでしょうか」
戸田は答えた。
「避けて通ることはできない。広宣流布とは、人間社会の土壌を深く耕し、豊かな稔りある土壌に変えることにある。そのために政治の分野にも、真の政治家を育成することがこれからの課題だ」と。
以来、半世紀が経過した。
公明党は今、日本の第三の勢力となっている。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-07-10 00:05 | 小説・人間革命感想文 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/16578268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-07-10 14:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-07-10 20:07
非公開コメントさん、こんばんわ。
池田先生の偉大が、永遠に刻印された人間革命第10巻ですよね。
政治活動の是非について、池田先生にも迷いがあったことに私も驚かされました。全てを確信へ、発展へと変えられていく池田先生の人生には絶句させられるばかりです。
★菊川広幸
Commented by 夕焼け at 2011-07-10 21:13 x
>彼は、戦いの第一歩を「勝利」から逆算した。そして、目的の成就は、「信心を根本とした歓喜あふれる弘教」によって果たされゆくことを確信した。

「なにの兵法よりも法華経の兵法をもちひ給うべし」と、先生の戦いは常にそこにありますよね。
今一度、心に刻んでいきたいと思います。
Commented by sokanomori at 2011-07-11 06:27
夕焼けさん、おはようございます。
池田先生の根本は、全部、100%法華経の兵法ですよね。
私などは、俗世間の兵法の方が多い。
真剣に、人間革命を果たさなければ!^^
★菊川広幸
Commented at 2011-07-12 02:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-07-12 06:16
非公開コメントNO.2さん、おはようございます。
小説・人間革命第10巻は、全12巻の中でも特別で、池田先生の信念と崇高な人生が凝縮された内容となっています。
是非、お読みになってください。(^^)
それと、非公開コメントNO.2さんにしかできない、偉大な広宣流布の闘いのドラマが待っていますよ。
ステキな等身大の広宣流布の旅、お互いに楽しみつつ前進しましょう。^^
★菊川広幸
Commented by 1979 at 2017-03-06 00:25 x
こんばんは。小説・人間革命を語れるなんて幸せです。(^^♪

あの広宣流布の金字塔「大阪の戦い」の内容は実に素晴らしいですね。(*_*;
わたくしも過去の法戦の時 〇手zを毎日一人やって、なおかつ活動メンバーや未活動メンバーにも〇手をやってもらい男子部本部総力戦で限界突破の大勝利をすることができた時、
ふと思い返したのが、この小説・人間革命十巻でした。勝利して勝った後って不思議と冷静に戦いを振り返り、分析できるものですよね。

ベットで横になって大阪の戦いを思い起こしていると、ハットしてベットから飛び上がりました「書いてある内容は全部本当の事だったんだ!」と改めて思ったのです。
入信したての人達が先生によって歓喜し、信心に目覚め、人を折伏せずにはいられない!そうやって歓喜が歓喜を呼び、それが爆発したのだ!その戦いではないと「まさかが現実には
ならない!」と思った時、市内を駆けずりまわっていた自分と東京から大阪を駆けずり回っていた先生とのスケールの違いには圧倒されてしまい反省いたしました。

また改めて十巻を読むと戸田先生は「創価学会インターナショナル」(SGI)と「公明党」の結成を予見されていますね。ちなみに与野党の政権交代の起こる原理もその時言っています。
創価学園の予見は、あの、あの 柏原やす さんの質問を一蹴して池田先生に一任させたほどです。(-_-;)
こうして池田先生の「雲海の着想」は師弟の対話によって解消された訳です。そのあとの戸田先生の予見のシーンは今も鮮明に思い起こせます。

遠いといっても百年も先ということにはなるまい。しかし、私の生涯に、そのような時代がくるとは思えない。伸ちゃん君たちの時代だ。それも「後半生の終わり頃からその傾向が顕著に現れてくるんじゃないかな」
戸田の言説は行き着くところ、ことごとく伸一への遺言の響きを帯び、彼の心に、深く刻まれた。悠久に身を委ねた予見者の顔は厳しくもまた崇高であった。



Commented by sokanomori at 2017-03-06 22:46
1979さん、こんばんわ。
「書いてある内容は全部本当の事だったんだ!」
戦われているからこそのお気持ちですよね。
広宣流布、ありがとうございます。
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori at 06:01
ゴンゴンさん、中身の見え..
by sokanomori at 05:55
私は菊川さんの記事の中で..
by ゴンゴン at 09:48
1979さん、こんばんわ..
by sokanomori at 22:46
こんばんは。小説・人間革..
by 1979 at 00:25
三笠さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 00:21
2016-02-13に投..
by 三笠 at 22:47
チェックを長くしておらず..
by sokanomori at 07:56
私は脱会しました 様々..
by 元学会 at 19:16
ポチさん、おはようござい..
by sokanomori at 06:04
分かりやすい説明です。ど..
by ポチ at 15:05
>祈祷抄に「竜女は・小乗..
by sokanomori at 09:23
日顕宗さん、気付いたなら..
by sokanomori at 06:01
日顕宗に誑かされ 魔に負..
by 日顕宗 at 20:48
ご指摘ありがとうございま..
by sokanomori at 06:21
公明党と信心さん、おはよ..
by sokanomori at 06:12
戸田先生が何故政治の世界..
by 公明党と信心 at 11:24
lily lily様、コ..
by sokanomori at 12:06
宮城県さん、おはようござ..
by sokanomori at 06:34
24歳女子部です。 今..
by 宮城県 at 18:12

メモ帳

画像一覧