罰(ばち)

◇功徳もあればバチもあります。

c0180341_16401570.jpg罰とは、「ある定めに従わない行為に対し苦しみを与える、あるいは苦しみが発生する」ことを言う。
国においては法律に違反した場合、刑罰が与えられる。
仏法では、因果応報の哲理から、次の4種類の罰が述べられている。
◆総罰(そうばち):国全体、社会全体が総じて受ける罰。
◆別罰(べつばち):個別が受ける罰。
◆冥罰(みょうばち):内面的で見知しがたい罰。
◆顕罰(けんばち):明確な罰。はっきりとした罰。
私は功徳の体験をいくつか語ってきたが、顕罰を受けた体験もある。
過去から、語ろうと考えていたが、タイミングが難しく今になってしまった。
一笑していただければ、私の悪しき体験も浮かばれるというものである。
私が罰を受けたのは、次のような経緯からである。
------------------------------
42歳の時、私は窓際族であった。
御書も読み、聖教新聞も読み、唱題、折伏、学会活動もしっかり行っていた。
当時、聖教新聞紙上では、座談会と称して、日顕宗に対する過激な批判が行われていた。私は、この日顕宗批判の内容が不快でたまらなかった。
と、いうより、日顕宗の問題をあまり知らなかった。
副会長クラスの学会幹部が、口汚く日顕宗を批判している記事を読むことが耐えられず、多くの人たちに意見を求めた。
ある人は「あえてそのようにしている。そうしないと誤解をする人が出る」と言い、ある人は「これでも優し過ぎる。もっとヒドイことを宗門はした」と言う。
しかし、この不快な批判記事を、こころよく思っていない人は多かった。
やがて、私は、抗議の手紙を出すようになった。
「何故、人を馬鹿にし、ゲラゲラと笑うような内容を新聞に掲載するのか!」
そのような手紙を、数十通も聖教新聞社に書き送った。
学会本部にも出向き、抗議もした。
その年の年末、紙面上で批判をしていた某副会長から電話があった。
「ご理解ください」と低調に話す副会長に対し、
あろうことか、私は次のように言い放った。
「承服しかねます。オカシイです。容認できません!」
その電話から間もなくのことである。
年末になり、大晦日になった。
このとき、過去に経験したことない激しい痒みが全身に出たのである。
汗疹(あせも)なのかジンマシンなのか。
ともかく、激痛に近い痒みで夜も眠れない。
皮膚科は正月で休みである。三日三晩、私は七転八倒した。
この激しい痒みが出た瞬間、「これは、バチだ‥」とはっきりと認識した。
私は、御本尊の前に座り、必死で唱題を開始した。
「御本尊様、私が間違っていました。今後、学会本部、あるいは周囲の人々に迷惑はかけません。どうか、この痒みを消してください!」
------------------------------
罰は、1週間程度で治まったが、本当に苦しい出来事であった。
この私のバチの体験は、私の奥さんが一番よく知っている。
バチというのは、功徳の体験以上に、鮮明に御本尊の力を認識できるものである。
以来、私は、極めて学会員らしい学会員へと成長するのである。(笑)
仏法は勝負である。現証である。
方法論として、時に意見が対立することもあるだろう。
しかし、当事者同士において結論の出ない対立は、いつか現証として答えが出る。
仏法上の罰は本当に恐い。バチは、もう二度と御免である。
読者の皆さまは、このような馬鹿なことはなさらないであろうが、ともかく、罰というのは本当にあるのです。
ドフトエフスキーの罪と罰の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-08-26 21:20 | 体 験 | Trackback | Comments(57)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/16774788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-08-26 22:58
ですね。
邪宗と同座すべからずと、大聖人も仰せ。
学会員で有る私でさえ、大昔、先生や創価学会の
悪口沢山言ったから罰、ありましたもん。
恐ろしかった。。。
Commented by sokanomori at 2011-08-27 05:53
長さん、おはようございます。
長さんも受けましたか。(笑)
力がある宗教だからこその証左ですね。^^
★菊川広幸
Commented by 夕焼け at 2011-08-27 07:59 x
おはようございます。
良かったですね、すぐ出て。 成仏できる証です。
世の中、すぐ出ない人のほうが多いいですから。
死んでからでは、ほんとに大変です。 どうすることも出来ません。
Commented at 2011-08-27 09:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 希望の星 at 2011-08-27 17:36 x
こんにちは。
本人は正しいと思った結果が罰だということがありますよね。
とても残念なことだと思いますが、現実にはこういうことは多いのではないでしょうか。
私も以前から釈然としないことがあります。
同志でありながら問題のある人に対して、本人がいない所で批判的な話しをする場合があります。
同志の悪口を言うことは、十四誹謗の(誹謗)に当たり罰を受けるのは御書にある通りです。
現実問題として私生活に問題があったり、組織上でも発言等に問題がある場合、他の同志を守るためにも正していかなければいけません。そこで、どういう言い方が誹謗にならず、正しい指導をしていけるかということです。
これまでも何度か、こういう問題について話し合ったこともあるのですが、(問題のある人に対して)信心でとらえる、悪い部分に対しては見ないようにして(信心面で)良い所だけを見ていく、というような意見が出るわけです。そういう意見の裏には、同志の悪口を言っては誹謗(罰)になるという思いがあると思います。
私自身は、迷った時は自分と御本尊、自分と御書、自分と先生を原点にするということでやってきました。

Commented by 希望の星 at 2011-08-27 17:41 x
私生活、組織上で問題がある人に対しても、なるべく悪口を避け本当に間違っているなら、いずれ本当に結果が出るから放っておけば良いと考えでした。
もちろん、本当に注意をして良くなるのであれば努力するのは当然です。しかし、現場はいろいろありますし当人と話しができるのなら、問題も起きないのにというのが現実ではないでしょうか。
私は今でも、いまひとつ釈然としないのです。
菊川さんはどう思われますか。
Commented by sokanomori at 2011-08-27 23:21
夕焼けさん、こんばんわ。
>良かったですね、すぐ出て。
そうですね。馬鹿でも、直後だと分るものです。(笑)
つくづく、創価の信仰の力、分りましたよ。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-08-27 23:30
非公開コメントさん、こんばんわ。
座談会へのご出席、誠におめでとうございます。
すばらしいデビューですね。(泣)
その輝かしい道、奥さんとゆっくり、じっくり歩めたらいいですね。
コメント読んで、ホロリとさせられましたよ。
とても嬉しいです。^^

力のある宗教ですから功徳も罰もあります。
けれど、意見を言う程度のことでは出ませんよ。
私の場合は、半年ほど徹底的に動いた結果です。
強く動いたから強く出たのです。
結果的に良い方向に変わることができました。
バチも功徳に変えられるのです。
大丈夫ですよ。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-08-27 23:49
希望の星さん、こんばんわ。
人は、自分は正しいと思って、人に迷惑をかけたりするものですよね。私のこの体験は、その典型です。

>私も以前から釈然としないことがあります。

どうするべきか、迷うことは多々あると思います。
注意は難しいですね。仲良しなら問題ないですが、疎遠だと難しい。
励ますことが一番だと思うのです。
励まし続ける。祈ってあげる。良いところを誉めてあげる。
何より、仲良くなること。これが前提ですから。

当の本人がいない中、善意で話し合うのは誹謗には当たらないでしょう?
普通にお考えになられたらいいと思いますよ。

でも、組織全体に悪影響があるような場合は別でしょうね。
そのときは、真剣に話し合い、言わなければならないでしょうね。
悩ましいのですが。^^
★菊川広幸
Commented at 2011-08-28 00:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-08-28 06:00
非公開コメントさん、おはようございます。
は~い。いつでも。^^
★菊川広幸
Commented by 希望の星 at 2011-08-28 10:58 x
菊川さん、おはようございます。
コメントありがとうございました。
私の件を少し補足いたします。私が男子部時代のことです。問題のある人は圏幹部をされていました。問題は私生活面と信心指導に我見が入ることでした。
リーダーとして力のある人でしたので、誰もが一目置く存在でした。こういう状況で正していくというのは難しいものです。他の部員も問題があるということは分かっていても、言わないことが学会を守ることのような状態でした。

菊川さんの罰のお話しを読んでいて、昔のことを思い出しました。
今の私には分かっているのです。答えは御本尊への祈りと御書と先生の指導の中にあるということを。
それと、もうひとつ。私はその幹部が嫌いでした。嫌いな人を祈っていけるのか、正していけるのかというと無理だと思えます。
いま思えば、嫌いという一点で私には結果として罰になったような気がします。
私の願いは、真剣に信心に取り組んでいる皆さん全員が実証を示して幸福になって欲しいということです。そのためにも正しい信心のあり方を考えていただければと思います。

Commented by sokanomori at 2011-08-28 14:40
希望の星さん、こんにちわ。
役職が上の人ですか。
それですと、また、話は違いますね。私が先に申し上げたのは、弱い信心の方への対応ですから。^^

好き嫌いは別として、目に余る問題で悩ましい状態なら、「私はオカシイと思う。正して欲しい」と行動に出るのはまったく問題ないと思います。

手順は、組織のラインを通すこと。
直属者が動かない場合は、さらに上級幹部に相談します。
ただし、直接だと風当りも強く、問題が大きくなると考えられる場合は、同等の役職、あるいは、県長クラスに事前に相談するのもいいですよね。

希望の星さんは、活動を真剣にされているのでしょうね。そうでなければ、圏幹部の問題は見えませんから。

力のない幹部なら、下から支えてあげる。
影響力があり、それが悪影響に及ぶなら、当然、解決すべきと思います。
★菊川広幸
Commented by すぎした すま at 2011-08-28 20:59 x
はじめまして。
突然のコメントお許しください。

わたしも、そのような痒みを経験したことがありますが、
ある人からの念でした。

その証拠が、痒みが出た翌日、ある人がわたしに苦情を言いまして、わたしはただ聞いておりました。
そうしたら、痒みは消えました。
痒みはその人がわたしに言いたい事があったという印に相違ないと思いました。

あなたの痒みも、きっと「副会長」さんの念だったんだろうなあと、わたしは思います。

仏さまは、そんな、ささいな事で罰は下さないと、わたしは信じてます。

批判的なコメントですが、わたしの経験をもとにした思いですので、どうかご容赦くださいませ。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-08-28 21:12
幹部でも、間違いは有ると思いますよ。
其れを、指摘しても問題無いと思います。
Commented by sokanomori at 2011-08-28 22:01
すぎしたすまさん、こんばんわ。
他宗の方ですね。^^
批判とは感じていませんよ。大丈夫です。

さて、創価学会は、気や念、印といった考え方はもっておりません。
私たちの仏法では、仏が神のような存在として罰を与えたり、功徳を与えるというものではありません。
仏という、最高の境涯を得れば幸せとなり、仏や菩薩の行動の人に敵対すれば不幸になるという、因果応報の哲理からの受け止め方なのです。
副会長が正しいのか、私が正しいのか。
私には悪い現証が出ました。
私の負けです。(^^)
そのように、私は理解したのです。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-08-28 22:26
長さん、こんばんわ。
幹部もオカシクなることはありますよね。人間ですから。
>其れを、指摘しても問題無いと思います。
同感です。幹部なら、尚更、正さなければならないでしょう。
★菊川広幸
Commented by ゆずちゃ at 2011-08-28 23:19 x
こんにちわ。
ご本尊をいただいたばかりで精神的にかなり不安定だった頃に、
とんでもないことを考えてとある行動に出ましたら
その日の活動者会で何故か私だけ(今までもその後もなかったのですが)
ダニに足を食われてエラい目に会いました。
本気ではない、気持ちが二つに分かれている状態なので
あまりひどいものではなかったのかもしれませんが。
かえってほっとしましたが。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-08-29 05:59
正法を信ずると言う事、御本尊を自受する事は
今までの他宗等に因る害毒が出てくるんですよね。
其れほど、他宗の害毒はすざましいものが有ります。
Commented by sokanomori at 2011-08-29 06:04
ゆずちゃさん、おはようございます。
あなた様もカユイお話ですか。(笑)
まあ、それは罰ではないでしょうけれど。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-08-29 06:08
長さん、おはようございます。
入信して出てくるものがありますよね。
真剣にやると出てくる。
私が学生部時代に折伏した友人は、勤行するとジンマシンのようなものが出ていました。回数を重ね無くなりましたが、本人はすごく不思議がり、「これ、魔なんだと思う。もう少しで消せると思う」と言っていました。
何だかカユイ話ばかり重なりましたが、「害毒が出てくる」というのはその通りですよね。
★菊川広幸
Commented by hayamityouzaburou at 2011-08-29 16:33
ああ、民主党代表が決まりましたね。
野田財務相だそうです。

小沢アレルギーが発症したのでしょう。
Commented by sokanomori at 2011-08-29 21:16
長さん、こんばんわ。
ですね。ビックリ!!です。
★菊川広幸
Commented by レオ at 2011-08-30 18:10 x
菊川さん、こんばんは。
4つの罰については、同じタイミングで私も頭に想起したもので、驚きとともに書いて頂き感謝です。

ところで、拙ブログ・夢の醸造所を過去ログとして閲覧できるようにしてみました。
菊川さん他のアドバイスを参考に致しました。

ただしパスワード必要なので、少し手間がかかるのはご了承ください。
リンクをクリックしてアーカイブ内をご覧ください。
以上、ご報告まで。
Commented by sokanomori at 2011-08-30 21:00
レオさん、こんばんわ。
何だか、スゴイですね!(^^)
参考になりますよ。
ヤリマシタね!!
★菊川広幸
Commented by kisaki at 2011-09-01 16:59 x
おひさしぶりですm(__)m

菊川さんの罰の話読みながら、治りかけの汗疹が気のせいか、
また痒くなってきましたwww

菊川さんに悪い現象がでた・・・それでは、その幹部達は
本当に正しかったんでしょうか?
なんか、どちらが正しいとか正しくない方に罰が出たので負け
とはちょっと違うなぁと感じました。

すみません。コレは、私の勝手な考えですが^^;

幹部側も正しいと思うし菊川さんも正しいと思う。
正しいと思うものの主張をしあえば、
正しくても、衝突してるわけですから、互いに嫌な気持ちにもなりますよね^^;

そんな自分の気持ちから罰が出るもんではないかなと思います。

昔、戸田先生の指導にありましたよね。
自分以外の他のもの(神とか)が罰を下すのではなく、
罰も功徳も自分の中から出るものだと。

私も、紙面座談会には引きまくりでしたよw
会員の中にも不愉快な思いをした人、少なくともいるわけで^^;
幹部にも何らかの現象があったかもしれませんね。
(て、邪推かもですが^^;)
人間は完璧ではないですからねぇ(笑)
Commented by sokanomori at 2011-09-02 06:44
kisaki さん、おはようございます。
フォローありがとうyございます。^^
あの紙面座談会記事、確かに「賛否両論」でしたよね。
おそらく、6:4、もしくは7:3の割合で、肯定と否定に分かれたと思います。幹部クラスも、あるいは本部職員ですら意見が割れていたと聞いています。
私以外にも、沢山、抗議をされていましたし。
>幹部にも何らかの現象があったかもしれませんね。
そうですね。両方に出ていたりして。(笑)

でも、私は、間違いのない罰なのです。
タイミングもズバリ。時期も最悪。(笑)

>罰も功徳も自分の中から出るものだと。
そうでしょうね。そのように感じます。^^
★菊川広幸
Commented by maron at 2011-09-04 06:09 x
いつも、ブログ拝見して元気をもらいました。
同じような事をして、私も先日手術をして(笑)罰と信心の実証という功徳をいただきました。

私は2年苦しみました。罰とわかってから、手術してよかったです。かなり重症でしたが、その間痛みも少なく、手術も大成功でした。

同志の祈りです 私は組織に不信を起こしていました。

本部にも手紙書きましたよ(笑)
すぐに病気になりました。
気が付くのに、傲慢だから時間かかり、めっちゃ題目あげ実感し、そして、感謝しました

本当に、先生 ご本尊はすごい 大慈悲の塊ですね。
こんな自分にもエールを送り続けてくださった。

この体験で、すべての原因は自分である。
自分が変われば環境は変わる。
今までの分、生まれかわって生涯がんばりますよ。

自分の人生観が正しいと傲慢な命も、ねたみ、不信、無関心、こんな生命を同時にとってきました。
また拝見して元気もらいますね 

赤裸々に語れるようには、よほどの題目をあげましたねよくわかりますわ(笑)
Commented by sokanomori at 2011-09-04 22:59
maronさん、こんばんわ。
そうですか。罰が出るのは、功徳も出る証拠ですよね。^^
罰が出ない人は、功徳も出ませんから。(笑)

>自分の人生観が正しいと傲慢な命も、ねたみ、不信、無関心、こんな生命を同時にとってきました。

maronさん、スゴイですよ。^^
★菊川広幸
Commented by maron at 2011-09-07 09:54 x
まだ宿命の嵐です(笑)
このブログを拝見し、皆さんのコメント読んで、希望と決意をもらい、乗り越えます。真剣に祈れるから ありがたいですね
Commented by sokanomori at 2011-09-07 17:16
maronさん、こんにちわ。
嵐の中ですか。
大変ですネ。お察しいたします。
宿命との対峙は、逃げるか、乗り越えるかしかない。
逃げると、ずっと追いかけられる。
この宿命という怪物を倒すしかない。
祈って、祈り切って、行動する。
解撤した時、二度とその分野では苦しまなくて済む。
地獄が天国に変わる。不思議ですよ。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-12-15 05:55
ケアリさんのコメントは消去しました。
そういう内容は、月下の騎士ブログへどうぞ。
★菊川広幸
Commented by れもん at 2012-03-18 16:48 x
菊川さんこんにちは
時々ブログをみせていただいています。菊川さんが「聖教座談会」について抗議なさったことは正しいと思います。啓蒙啓蒙といいながら当時の大幹部が口を極めて相手を貶める記事が、長い間続きましたね。
無冠の友の方たちは高齢者も多く、雨の日も風の日も人に希望をあたえる素晴らしい聖教新聞に誇りをもっているからこそ配達してくださっていると思うからです。
聖教新聞はその思いに応えなくてはいけないと思います。仏法の根底は慈悲だとおもっているから・・・・・
ご本尊様は「罰」などあてるのかなあ。菊川さんが、あの悪口雑言座談会に抗議なさったことは勇気ある正しいことなのに・・・
Commented by sokanomori at 2012-03-18 20:34
れもんさん、こんばんわ。
罰を当ててくださったんです。
これは、私の功徳なんですよ。(^^)
「悪口」なのか、「正当な批判なのか」。
勿論、「聖教座談会」の言い方には問題があったと思います。
そのマイナイスを承知で、あえてやっていたのでしょう。
批判も苦しみを伴ったはず。
そのことを、今、私自身、ブログで批判されたりしてよく分ります。
当時、抗議が沢山あったようです。
結局、あの方法は無くなりましたね。
主体者は、試行錯誤しながら行動するものです。
学習し、進化するので、結果オーライと私は思っています。
★菊川広幸
Commented at 2012-03-18 23:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-03-19 06:31
非公開コメントさん、おはようございます。
手紙や質問状は、当時おそらく数万~数十万の単位で送られたと思います。
私は、何十通と出し、本部や聖教新聞社にも出向き、また、その座談会参加者宛てでも手紙を出しました。
新聞の切抜きを入れて、「何故、こんなに口汚く罵るのか!」と叫びました。
そのぐらいの行動でしたから、出るものが出たのだと考えています。
その痛みに耐えて、あえてやっていたんだと今は思っています。
「撲滅」はすごいですよね。
ただ、そのぐらいのことを宗門はした訳です。
桜梅桃李の戦い方なのでしょう。

非公開コメントさんには罰なんか出ません。
私は特別に、徹底して動いたからです。(^^)
★菊川広幸
Commented at 2012-03-19 12:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-03-19 21:39
非公開コメントさん、こんばんわ。
恐縮です。
ありがとうございます。
まずは、学会総本部完成までは続けるつもりです。
その後は考えていません。
ともかく、その目標までは続けますよ。
そこまではお約束します。(^^)
★菊川広幸
Commented at 2012-04-26 11:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-04-26 23:22
非公開コメントさん、こんばんわ。
「葬儀に行くな」と言った部長は間違っていますよ。
オカシナ人です。
私はそのように思います。
ですから、あなた様が正しいのです。
★菊川広幸
Commented by ソメイヨシノ at 2012-05-12 23:01 x
ウケました^^!菊川さんは素直なんですね♪罰と言っても、
お母さんからゲンコ1つ程度ですね。現世出る罰は功徳に近いですね。人間革命にも出てましたよね。当時の男子部のパワハラ的な会合外野で嫌で、映画を見に行ったことがあると♪その事もいつしか後輩に指導が出来る因の大事なたいけんですよね!でも菊川さんの...窓際の八つ当たりかも♪
Commented by sokanomori at 2012-05-13 05:29
ソメイヨシノさん、おはようございます。
>お母さんからゲンコ1つ程度ですね。
一生からみればそうかも知れませんが、当時は大変でしたよ。
地獄に落ちた!って感じですよ。(苦笑)
★菊川広幸
Commented by ソメイヨシノ at 2012-05-13 07:15 x
お母さんのゲンコツは痛いものです♪愛があるから^^
Commented by ちよ at 2012-08-27 14:58 x
割と最近のことですよね
ぜんぜん知りませんでした
新聞読んでいたと思うのですが、あんまり感じなかったな?
私が鈍感だった?
菊川さんって、結構過激?
だから、惹かれるのでしょうか?
罰即利益と昔先生が、言っていました
(本で読みました)
今日は、ちょっと時間がありましたので、ずいぶんとお邪魔しました
今度、交流座談会でも開きたいですね
Commented by sokanomori at 2012-08-27 21:24
ちよさん、こんばんわ。
10年前のお話です。
私は過激ではありませんが、ただ、決意したら動くタイプなので、このような失敗もあります。
今はもっとも丸くもなっていて、「考えて動く」ようになりました。
個人的にお会いした人は多いですが、座談会はないですね。(^^)
座談会はオコガマシイと感じます。^^
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2012-08-27 22:56 x
それは残念
M子と、もう一人折伏しているОさん
9月の座談会に、誘う予定です
また、このブログの中から、使わせていただくことになると思います
友人の菊川さんと 紹介してよろしいですか?
体験がすばらしいので、伝えようと思います
Commented by sokanomori at 2012-08-28 06:15
ちよさん、おはようございます。
「ブログともだち」ということで。
ともだちというからには、お会いしないと、「どんな顔、どんな雰囲気?」と聞かれたとき、答えようがないでしょうから。(^^)
★菊川広幸
Commented at 2012-12-12 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-12-12 22:19
21:29さん、こんばんわ。
私は、指導する立場ではないし、私の個人的意見ということで申し上げますが、あなた様の内容で、罰になるとは思いません。
そのことはお互い様ではないのですか?
組織を乱した訳でもないし、相手をいじめた訳でもない。
誹謗中傷した訳でもない。
お仕事の問題は、実力と福運の問題です。
会社に貢献できるあなた様にならない限り、好転はありません。
そのために、徹底して仕事に打ち込むことです。
しかし、あなた様は重要な役職もお持ちですね。
それは本当に大変だと思います。
私は、そのような立場にありませんでした。
むしろ、頭が下がります。
つづく ★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2012-12-12 22:24
つづきから

あなた様は、あなた様が心から納得できる確信を掴む旅をしているのです。
大確信を得るために、今の苦悩があると言ってもよいでしょう。
私が、私の苦悩から掴んだように。
どうか、その勝利、掴んで下さい!
★菊川広幸
Commented at 2012-12-13 14:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-12-14 07:01
14:13さんへ
世の中には、仕事に命がけで取り組んでいる人たちが沢山います。
その社会の中で実証を示すのは並大抵のことではありません。
まして、あなた様は看板背負っているようなもの。
でも、苦労が人生を作る。命を磨く。
ご健勝、お祈りします!
★菊川広幸
Commented by oti at 2017-05-30 16:35 x
こんにちわ!創価三世の学会員です。
近くの蕎麦屋さんに通っていると酒のつまみに
創価学会の悪口を言う人がが三年たって不幸になっているのは撥なんでしょうか?私は相手に対して同様の不快なことはしておりません。
Commented by sokanomori at 2017-05-31 05:35
otiさん、おはようございます。
3年だと早い方ですね。
いずれにしても10年、20年と経過する中で、学会の悪口を云う人で幸せになる人は見ませんね。
そもそもそういう人たちは、真実を見極めようとプロセスを踏むタイプではないので、騙されたり、失敗するのです。
批判するからには、ちゃんと根拠がなければなりませんが、そういうことを確認しない。
お酒に酔っているようなもの。
毒気深入という可哀想な人たちです。
★菊川広幸
Commented at 2017-06-02 16:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 九州の若造 at 2017-06-11 13:58 x
私は、以前御本尊様にこの様な誓願を立てました。
「私は何があろうが創価学会から離れません。若し私が少しでも創価学会から離れるようなことがあれば、即座に私の命をお取り下さい」
今考えれば何と安易な誓願だったのだろうと思っています(笑)
その時は自分も、誓願の持つ意味、御本尊様の力をそこまで認識していなかったのだろうと思います。
然し、この誓願を御本尊様はしっかりとお聞きくださっているのだと確信する出来事がありました。
私は、有る事が切っ掛けでやけになり、あろうことか御本尊様の前で「もう勤行しません」と申し上げてしまったのです。
その瞬間、私の頭の先から足の指の爪先まで電流が走ったように痺れたのです。脳内まで痺れるような感覚に襲われ、物を考える暇すら無いほどでした。
即座に御本尊様に謝罪し、徐々にその痺れは治まっていきました。その時に私は「ああ、私の立てた誓願を御本尊様はしっかりとお聞き下さっているんだな」
と、御本尊様に感謝致しました。
これって罰なんでしょうか。それとも功徳なのでしょうか?自分は功徳として受け取っています。
Commented by sokanomori at 2017-06-12 05:42
九州の若造さん、おはようございます。
私も功徳と思います。
不退転の功徳。それを理解させる罰。
私の体験の罰も、私が自分の過ちを悟ったということは功徳ですし、罰も功徳なのでしょう。
それにしても九州の若造さん、素晴らしい。
生涯、不退転でお互い歩みましょう!^^
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40

メモ帳

画像一覧