現代における寺院の意味

◇寺院は、本来の使命を果たしているのだろうか?
c0180341_231689.jpg

先日、用事で都内の寺院に行った。
写真は、その寺の釣鐘である。
都会の寺なので、「日頃、鳴らすのだろうか?」と思いつつ眺めた。
創価学会員は他宗の寺に行かないとか、鳥居をくぐらないとか、祭りに参加しないと思っている人がいるようだが、実際はそんなことはない。人それぞれである。
厳粛に他宗教を見ない、近寄らないという人はいるが、私は、文化財として見学するし、仏像も好きな方で、寺院や博物館などで好んで見る。
仏像に関する過去の記事は、→ここをクリック!
牛久大仏見学の記事は、→ここをクリック!
さて、寺には当然のことながら僧侶がいる。
太鼓や木魚、鐘の音がして、僧侶たちの般若心経の声が響いていた。
時折、鳥の鳴き声が聞こえ、風に木の葉が小さく音を立てていた。
寺は落ち着く。落ち着くのは、何も伝統仏教の寺院だけではあるまい。
キリスト教の教会も、イスラム教のモスクも同様だろう。
けれど、実際、大事なことは外見ではなく中身である。
今の寺院は、本来の宗教の使命を果たしているのだろうか。寺のカタチ、僧侶の姿、さらにはお経を唱えてはいるけれど、どれだけの人間を幸福にしているのだろうか。
私は、若かりし頃、神奈川県の有名な寺院で仕事をして驚いたことがある。
その寺の住職は、寺に訪れる人を「お客」と言ったのである。
「お客がね、~で困るんだ。何とかして欲しい。たのむよ」
集まる人たちは信者ではないのか。単なる観光客なのか。
私は、笑顔で語る僧侶の言葉に、「この寺は張りぼてだ」と感じた。
そして今も、当時の「お客」という言葉を思い出しては虚しさを感じるのである。
今の寺院には、人類救済、不幸を幸福に変えようとする力はないようだ。
以前、私は「お寺はもういらない」という記事を書きました。
その過去の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2012-02-26 00:17 | 他宗教・他思想 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/17543658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 河越武蔵守頼重 at 2012-02-26 00:46 x
既存の寺院は、観光資源に過ぎませぬ。
仏像も、建物もただの物でしかありません。
見る分には構わぬ事でしょう。
Commented by sokanomori at 2012-02-26 07:01
河越武蔵守頼重さん、おはようございます。
まさに、観光資源ですね。加えて、厄除け、祭事など。
宿命を転換し、人間革命をしていく宗教は、創価しかない。
物心ついて以来見てきて、その差は歴然です。^^
★菊川広幸
Commented at 2012-02-26 18:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-02-26 22:54
非公開コメントさん、こんばんわ。

>提婆達多は、釈尊を迫害して地獄に落ちたが過去世では師匠で釈尊の大善を示す為にそのような姿をとった。
>そうなると学会を迫害する人などはそういう解釈になるのでしょうか?

ムズカシイご質問ですね。^^
まず、提婆達多のことは、法華経提婆達多品第十二に、「過去世において、提婆達多は阿私仙人であり、当時の釈尊の修行の師であった」ことが書かれています。
しかし、非公開コメントさんが「過去世では師匠で釈尊の大善を示す為にそのような姿をとった」というのはよく意味がわかりません。
出展はどこでしょうか?
私の捉え方は、「釈尊が提婆達多の迫害に勝利して仏の証明をすることができた。だから、逆縁で提婆達多が“無量劫の後”に天王如来という仏になるであろう」との解釈です。
つづく
Commented by sokanomori at 2012-02-26 23:04
つづきから

提婆達多は、極悪人です。
驕慢な心。名聞名利の念が強く、釈尊から大衆の前で叱責されたことを恨み、退転して新教団を作り反逆します。
提婆達多は悪事を働いて悔いる気持ちのない悪人でした。
本来、そんな人間が仏になることはあり得ません。
しかし、「無量劫」という途方もない時間をかけて仏になるということです。

さて、「学会を迫害する人」も同じです。
彼らが、私たちの師匠であったなんてことはないと思います。
言えることは、多くの批判者は提婆達多までの大悪人ではないと思いますが、やはり、厳しい罰を受けることになるでしょう。
阿部日顕(法主)は、現代の提婆達多ですね。
提婆達多の生まれ変わりかも知れませんね。^^
★菊川広幸
Commented at 2012-02-27 00:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-02-27 06:46
非公開コメントさん、どういたしまして。^^
★菊川広幸
Commented by 通りすがりの真人 at 2012-02-27 23:24 x
失礼します。
貴方がおっしゃる通り、学会員さんも、人それぞれなのでしょう。
同様に、伝統仏教寺院も住職さんも、それぞれなのでしょうね。
一概に、ダメだとは言えないと思います。
お寺を訪れる人間も、多分信者さんだけではないのでしょう。
観光客さんや、お客さんも訪れると思うのですが。
Commented by sokanomori at 2012-02-28 06:17
通りすがりの真人さん、おはようございます。
私は、現代の寺院が修行、あるいは信仰の対象としてではなく、観光、あるいは集客としての存在になっていることを申し上げたかったのです。
上記の僧侶の発言に、若い私が当時驚いたことは事実です。
創価学会では、「お客さん」という表現はないですから。
そのような思いで記事にしました。
★菊川広幸
Commented at 2012-02-28 15:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-02-28 22:45
非公開コメントNo.2さん、私はありのままの自分で歩みます。
あなた様、創価の動きをご存じないようですね。
もし、あなた様が創価の本当の動きを知りたいなら、メールを教えてくれたらお伝えしますよ。
★菊川広幸
Commented at 2012-02-29 06:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-02-29 06:46
非公開コメントNo.2さん、了解です。
★菊川広幸
Commented at 2012-02-29 07:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-02-29 21:05
非公開コメントNo.2さん、こんばんわ。
わたしこそ、言葉足らずというか、奇妙な発言も多く、ヘンに思われることが多いです。不特定多数の方が閲覧しているネットですから、書けることと書けないことがあるので、ムズカシイ部分はありますけれど。
これからも宜しくお願い申し上げます。
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40

メモ帳

画像一覧