目連(もくれん)

◇神通第一と称された釈迦十大弟子。
c0180341_6191661.jpg

c0180341_6193417.jpg先日、奥さんと散歩していると、白い花をつけた街路樹があった。
「これ、何の木だろう?」とつぶやくと、奥さんが「モクレン」と教えてくれた。
「よく知っているな。大したもんだ」というと、「あなたが知らな過ぎるんです」とのこと。
私は、植物の名称をあまり知らない。
数年前まで、桃の花も分からなかったのである。(笑)
ネット検索したところ、この白い花のモクレンは「ハクモクレン」らしい。
モクレンというのは、正式には花が紫色のものをいう。
昔は、「木蘭(もくらん)」と呼ばれていたこともあるようだ。これは花が蘭に似ていることに由来する。やがて、蓮の花に似ているとして「木蓮(もくれん)」と呼ばれるようになったという。
さて、モクレンと言えば、釈迦十大弟子に目連がいる。
梵名を「Mahaa maudgalyaayana」という。これを音写したのが「摩訶目犍連」で、略して「目連」となった。目連は舎利弗と親交があり、やがて釈迦の弟子となる。そして、神通第一といわれる高僧へと成長する。
あるとき、亡き母が餓鬼道に堕ちていることを神通力で知るが救うことができない。このとき、釈迦の教えに従い、盂蘭盆供養をして母を救う。
(盂蘭盆経十六巻に記述あり)
神通第一の目連であるが、最後、竹や杖を所持する外道に命を狙われ、過去の業であることを悟り、あえて外道に殺されて業を滅したといわれている。
仏法は幾多の迫害を乗り越えて、この東土の日本に伝来した。今、その仏法は、創価学会によって、世界中に功徳の花を咲かせている。
桃の花の過去の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2012-04-06 06:27 | 御書の登場人物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/17779693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 河越武蔵守頼重 at 2012-04-06 16:43 x
あっちこっちで、咲いてますね。
Commented by sokanomori at 2012-04-06 23:56
河越さん、こんばんわ。
渋谷にも咲いていました。
沢山ありますね、ハクモクレン。
ひと回り小さい、コブシも多く見られます。
コブシも奥さんに教えてもらいました。
少しづつ、私、植物の世界を勉強中です。^^
★菊川広幸
Commented by きのこ at 2012-04-07 00:06 x
モクレン綺麗ですね。
桜もだいぶ咲いて来ましたね!
冬は必ず春となるんですね。

私もがんばろう!
Commented by sokanomori at 2012-04-07 07:00
きのこさん、おはようございます。
「どの花見ても綺麗だな」ですね。^^
春はやっぱり、嬉しいですね。^^
★菊川広幸
Commented by monchan at 2012-04-10 16:18 x
毎回ブログを拝見させて頂いております。
モクレンは実家の庭に植えてありますが、母が亡くなる数年前から狂い咲きをしだし、2月と8月に毎年花を咲かせます。
母が亡くなった今でも狂い咲きのまま・・
モクレンを見る度母を思い出します。
今乗り越えなければならない問題に行き詰った時も母を思い出し命が落ちたり元気になったり・・
忙しくしております。
最近では「この宿命に立ち向かいながら私の使命を果たせて下さい」と強く思うようになりました。
でも・・・縁に振り回される自分もまだまだ居ますが・・
このモクレンのように今こそ狂い咲き?
命がけの題目で私の使命が何なのか?を見極め形振り構わず使命を果たしていければと思っています。
Commented by sokanomori at 2012-04-10 21:37
monchanさん、こんばんわ。
狂い咲きではなく、きっと二度咲きで、二倍の幸せを分けてくれているのでしょう。思いやりのあるモクレンなんでしょうね。^^
★菊川広幸
Commented by svasti at 2012-04-17 17:42 x
目連の最期は仏教の何たるかを示しているように思います。非暴力、平和主義。
Commented by sokanomori at 2012-04-17 23:54
svastiさん、こんばんわ。
そうですね。非暴力、平和主義。
命を捨てての仏道修行。立派ですが、厳しい最後です。
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 05月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40
菊川さん、明解ありがとう..
by ゴンゴン at 23:21
ゴンゴンさん、こんにちわ..
by sokanomori at 17:53
菊川さん、こんにちは、最..
by ゴンゴン at 11:31
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori at 06:01
ゴンゴンさん、中身の見え..
by sokanomori at 05:55
私は菊川さんの記事の中で..
by ゴンゴン at 09:48
1979さん、こんばんわ..
by sokanomori at 22:46
こんばんは。小説・人間革..
by 1979 at 00:25
三笠さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 00:21
2016-02-13に投..
by 三笠 at 22:47

メモ帳

画像一覧