塩の行進

◇闇を打ち破り永遠に前進する創価。
c0180341_23531724.jpg

ブログ完結まで、残り半月となりました。
広宣流布大誓堂が完成し、未曾有の11.18を迎えるこの時期、ブログが完結になることに大変不思議な意義を感じています。
善なる同志と共に、外部の友人、知人と共に、歩んだ5年‥
今、私の心は感謝の気持ちで一杯です。(^^)
私は、この5年間、沢山の素晴らしい同志の方々(外部含む)の声を聞きました。
一方で、その声に等しく、批判、中傷、悪口の声を聞きました。
創価学会員として語れば、必ず悪口罵詈(あっくめり)されます。
その中には、沢山の勘違い、異常な視点からの批判も散見されます。
しかし、私は、反論をしないことを決めて歩みました。
“目には目を、歯には歯を”で歩んだなら、今の創価の森ブログはありません。
忍辱の鎧(にんにくのよろい)を着て歩んだ5年でした。
さて、忍辱の鎧と言えば、マハトマ・ガンジーを思い出します。
ガンジーは、非暴力でインドを解放した人。
そのガンジーの生涯の中で、最も有名な戦いが「塩の行進」です。当時、塩を作ることは「イギリスの特権」で、インド人が塩を作り販売することは許されていませんでした。
ガンジーは、「塩を作る」ことを公言し、400km先の海岸を目指して行進します。
その歩みは、やがて、沢山の数えきれない人たちの集団となります。
やがて海岸にたどり着き、海水から一握りの塩を作ります。
ガンジーは逮捕され、投獄されます。
さらにガンジーを支持する人たちも同様に投獄されます。
やがて監獄は、逮捕されたインド人で溢れかえり、収容不能になりました。
このことが起爆剤となり、インドの大衆が目覚め、立ち上がりました。
そして、イギリスの統治は崩壊し、インドは独立を果たしました。
ガンジーの言動と行動は、まさに創価の歩みそのものです。
今も、創価学会を批判する言論は後を絶ちません。
けれど、文証より理証、理証より現証です。
創価は未来万年、勝利と歓喜の現証を示しつつ、誹謗中傷を乗り越え、障害を打ち破って、さらに広く、さらに深く、広宣流布を果たし行くことでしょう。
私もその一員として、この信念の道を歩み抜く決意です。
ガンジーの書籍は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-11-14 23:56 | アンチ創価学会 | Trackback | Comments(23)
トラックバックURL : http://sokanomori.exblog.jp/tb/20939789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメ at 2013-11-15 00:33 x
菊川サン、おはようございますカナ?(^^)
池田先生の指導に書いてありました。『嫌な事があっても、負けないで前へ前へと進む事で成長できるのだよ』と。青春対話じゃなかったかなと思います。菊川サンは、まさに、先生の言われる事を実践してきている素晴らしい方です!!いつか、私に言ってくれた様に菊川サンの人生も誰よりも輝いて美しい人生を歩んでおられ、また、これから先も師弟直結の真っ直ぐな道を歩んで行かれるんだろうなと思います。私もいつか、桜梅桃杏だけど、菊川サンや私のたった1人の何でもぶつけていける大、大、大好きな学会員の先輩みたいに、なれる日が来ますように…(*^^*)
Commented by sokanomori at 2013-11-15 06:12
カメさん、おはようございます。
>大、大、大好きな学会員の先輩みたいに、なれる日が来ますように…
なれますよ、あなたさまなら。(^^)
『嫌な事があっても、負けないで前へ前へと進む事で成長できるのだよ』
負けないこと、大事ですね。
つくづく、この言葉の持っている意味の大きさ、近頃、分かります。^^
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2013-11-15 06:16 x
新世紀の歌だったかしら?
♪破邪破邪顕正の剣もて♪
思わず心の中で歌ってしまいました’(笑)
Commented by 新世紀の歌 at 2013-11-15 06:41 x
これですね。
確かに、♪破邪破邪顕正の剣もて♪が歌われています。^^
★菊川広幸
Commented at 2013-11-15 12:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-15 12:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うるとらまん at 2013-11-15 14:29 x
障害あるメンバーとの音楽活動していることに「かわいそうな人」と笑うコメントが私のブログにありました。障害あるメンバーは「だって楽しいんだもん。その人、友達いないんじゃない。かわいそう」でした。私達のバンドのリーダーが社会で文化芸術で貢献されている人をたたえるコロニー賞受賞の知らせが最近ありました。そのことでたくさんの祝福のコメント電話、そしてフエイス等で多くの仲間が祝福していました。中傷を見下ろし人に喜んでもらえる演奏活動を楽しみ、そして多くの人々から喝采を浴びる人生は気持ちがいいです。
中傷だけの人生、本当にかわいそう。
Commented at 2013-11-15 18:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by プリッツ at 2013-11-15 19:50 x
拠点に中継が入ったので、お手伝いに行ってきました。今回の中継は凄かったです。行くと゛何のために″と原点に戻ります。学会活動をしていると自分や相手が魔になり活動を妨げます。外部、内部色んな方がいますが、反面教師だと思い、感謝の題目をあげています。相手の境涯が低い時もありますから、自分の生命力を強くします。諸天善神の人が現れます。自分が変われば、相手は変わると教えられていると感謝の信心だと今そんな体験しています。
Commented by SHIn at 2013-11-15 21:01 x
私も今回の本幹より壮年部としての出発となり大きな節目を刻みました!信心10年を迎え青年部として最後の2年間どうしようかと思い悩んでいた時にこのブログに出会い励まされ蘇生の道を歩んで参りました。神奈川では60年間支えきった大誓堂の地下の土を土台として明年、神奈川池田記念講堂落慶となります!大誓堂と共にさらなる戦いを!と決意しております(^O^)
Commented by いまいち at 2013-11-15 23:18 x
うるとらまんさん
はじめまして。
>障害あるメンバーとの音楽活動していることに「かわいそうな人」と笑うコメントが

わたしも、入信前は そっち側の類いの人間でした。
入信して心が変わりました。
それは、自身の心の醜さに気付いたからです。
見る目が変わると 生きることへの姿勢がまるで違うことに、今日までの自分の生き方が とても恥ずかしく思えました。
薄っぺらな自分の人生、薄情な心。
もし、心の色が皆に丸見えになってしまうならば、わたしは本当にかわいそうな人間でした。
まだまだ心を磨かねばなりませんが、変われた自分がとても誇らしいです。
過去のわたしを思い返させてもらえたコメントに注視しました。
うるとらまんさん、素晴らしい活動をされているんですね。
わたしの会社にも障害のある方がみえます。
その方に理不尽なことを言う人には、間髪入れずに忠言!
言葉が悪いかもしれないけど、多いんです、弱い者いじめする大人が!
腹が立つヽ(`Д´)ノ
Commented by 河越武蔵守頼重 at 2013-11-16 02:49 x
ブログ更新を停止しても、この世で広布に邁進してるのには変わりは有りません。
まだまだ、之からですよね。
ブログは、取り敢えず御疲れ様ですって事ですね。
Commented by ちよ at 2013-11-16 08:34 x
いまいちさん おはよー
私、二世だけど、偽(似せ?)信心してたもんだから、かわいそうな人の類でしたよ
自分を見つめないと、たまに、残念な自分になっています
鏡、曇らせては、いけませんよね
今日もせっせと磨かなくっちゃ
Commented by ちよ at 2013-11-16 08:38 x
SHIn さん
はじめまして。だったかしら?
ご卒業おめでとうございます
これからが、本番になりますね
がんばってください 応援してます
Commented by sokanomori at 2013-11-16 09:01
12:40~12:52(18:14含む)さん、お教えいただきありがとうございます。
深く、御礼を申し上げます。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2013-11-16 09:07
うるとらまんさん、おはようございます。
「障害は不幸であり、かわいそうなことである」
最初の段階では、そのように思うことでしょう。
障害イコール不幸‥
私も子供のころは、そのように思っていました。
そもそも、幸せとは何かということが分からない人は、総体的な「見た目、「カタチ」しか見えない。
実は、精神的に成熟していない、「幸福を感じられない人」の証左です。
「かわいそう」と思っている人こそ、真実が見えていないかわいそうな人ですね。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2013-11-16 09:13
ブリッツさん、おはようございます。

>学会活動をしていると自分や相手が魔になり活動を妨げます。外部、内部色んな方がいますが、反面教師だと思い、感謝の題目をあげています。

あなたさま、信心のある人ですね。
魔とは何か。仏の対極にある命の働き。
欲望、怠惰、自己中心‥利他の人生を生きれば、必ずこのような自利、保身の人たちとぶつかることになりますね。
ぶつかりながら祈り成長する。気付く、命が変わっていく。
不思議ですね。妙法です。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2013-11-16 09:20
SHInさん、おはようございます。
頑張ってらっしゃいますね。^^
私も、読者の方々のコメントに日々発心させていただき、今日まで歩みました。こちらこそ、ありがとうございました。
地元の会館の完成、楽しみですね。^^
永遠につづく広宣流布の旅。
私もさらなる決意で、前進してまいります。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2013-11-16 09:30
いまいちさん、おはようございます。
境涯から見れば、カタチではありませんね。
仏法が最も重視する境涯‥
それが一般の人には見えない、感じられない。
それがどれほど不幸なことか。
目が見え、耳が聞こえ、容姿が整っていても、心に深い闇を持ち、悩み、迷う人がどれほど多いことでしょう。
身体の障害は、幸不幸を決定するものではないし、むしろ障害の不自由さの体験から、様々なことに同苦できる心を持つことになりますね。
もし、病気も障害も、貧困も人と劣る部分がないとするなら、人の痛みの分からない人になってしまうかも知れません。
同苦できない人は、様々な人たちを救済しゆく人にはなりませんから、とどのつまり薄っぺらい人生になりますね。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2013-11-16 09:33
河越さん、おはようございます。
このブログは、それなりに本気で取り組んだブログでした。
同じクオリティーで更新はできませんし、5年がちょうどと思っています。
5年間の記録は、ずっと残せますから、私としては本望です。^^
★菊川広幸
Commented at 2013-11-16 18:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2013-11-16 19:42
18:40こんばんわ。
やっと、ゴールになります。(^^)
お世話になりました。
あなた様がいなければ、今日の創価の森ブログはありません。
感謝してもしきれないあなた様です。
私は、幾多の悲しみを乗り越えてきました。
このブログは、私の単体のチカラではとても歩めなかった。
沢山の方々が応援してくださり、アドバイスを下さったからこそ、歩めた5年です。
お会いできたらいいですね。
そんなステキな夢のようなことがあるのでしょうか。
それは叶わぬ夢としても、これからも宜しくお願い申し上げます。(^^)
★菊川広幸
Commented by SHIn at 2013-11-17 11:33 x
ちよさん、ありがとうございます(^O^)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori at 05:50
他宗であっても立派な人は..
by sokanomori at 06:00
最後に日顕宗について一言..
by 誓願 at 23:53
菊川さん。少し調べたので..
by 誓願 at 23:51
時を経て2017年。11..
by 誓願 at 22:15
weoさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:03
「信」 この一文字の大..
by weo at 01:52
そうねんさん、こんばんわ..
by sokanomori at 21:06
ご質問よろしいでしょうか..
by そうねん at 20:07
非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56

メモ帳

画像一覧