カテゴリ:健康作り( 32 )

野菜ジュースで健康づくり

◇小さな習慣をコツコツ積み上げる。
c0180341_6351077.jpg

c0180341_6353367.jpgバナナ1本、リンゴ4分の1、ブルベリー、ゴウヤ少々‥
(季節の野菜や果物を入れます)
それに、味付けのために市販の野菜ジュースや牛乳も入れます。
これを1分少々ミキサーにかける。
するとコップ2杯分のジュースになる。
1つは私用、1つは奥さん用。
これを朝、毎日、飲む。
どのぐらい続けているだろうか‥

c0180341_6361135.jpg習慣化することが大事。
こつこつと、良いことを続ける。
ヤクルトも1日1本飲む。
急に健康にはなれません。
数日やったからといって、急に健康になるということはありません。
けれど、何事も3ヶ月、半年と続けると効果が出ます。
何でもいいから続ける。
以上、ご参考まで。^^

追伸:ゴーヤはあらかじめカットしたものを冷凍にしています。
奥さん、いつもありがとうございます!(^^)

◇CMの×印を押してご覧ください。



ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-10-12 07:01 | 健康作り | Trackback | Comments(2)

冷えは万病の元

◇体温を1℃上げると免疫力が6倍へ。
c0180341_1745527.jpg

髪の毛から爪の先まで大事にしたいものです。
お互い、広宣流布を果たしゆく大切な人生ですから。
その中でも、特に、中高年において大事なことは“冷え対策”です。
世の中には、「体を温めて健康になる」という本が、沢山、出回っています。
私自身、10冊程度、読んだと思います。
本には、様々な病気が、体の冷え(血流の悪さ)が原因だと書かれています。
首・肩のこり、腰痛、寝つきの悪さ、便秘、目のかすみ、慢性疲労‥
さらには、癌、不眠症、うつ病やアレルギーなども。
この「加温生活」(医学博士:伊藤要子)の冒頭には、医学の父と呼ばれるヒポクラテスの言葉が引用されていました。
「薬で治らなければ手術で治すことができる。手術で治らなければ“熱”によって治すことができる。もし、熱によって治すことができなければ、それは不治の病だろう‥」
そして、著者は次のように述べています。
-----------------------
私たちは60兆個の細胞でできています。その細胞はタンパクでできています。
髪の毛も皮膚も、脳も筋肉も、また内臓もタンパクです。
このタンパクが元気だと、体は元気になります。
ケガは温めると治りが早い。手術の傷も同じ。
体を温めるとHPS(Heat Shock Protein)というタンパクが増えるのです。
このHSPが傷ついたタンパクを治すのです。
運動も大事。HSPは、運動量に比例して増えるからです。
-----------------------
各種の本から、体を温めるための食事、服装、風呂、運動をしながら健康を作ることが大事であり、体温を1℃上げると免疫力が6倍になることも学びました。
私は、50歳を越えるころから体温の低下を感じるようになっていました。
そこから、あせもが出るようになったり、胃が弱くなったりしました。
体が弱くなると、気力も低下し、仕事がハツラツとできません。
「しっかりとした健康を作りたい、社会で負けない自分を作りたい!」
そこで、健康に関する本を読みまくり、努力して再びの健康を取り戻したのです。
どうか、読者の皆さま、低体温は万病の元です。
このことは大いに研究、工夫して、基礎体温を上げたいものです。
本気で取り組めば、必ず今より健康になれます。
私は努力を継続しています。どうか皆さまも!^^

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

追伸:池田先生は、真剣な祈りと共に、「最高の作戦・最高の行動」が大事と述べられています。病気の克服には、徹底した研究と行動が必要不可欠です。
“健康づくりカテゴリ”は、→ここをクリック!
by sokanomori | 2013-10-06 17:38 | 健康作り | Trackback | Comments(11)

たまご納豆

◇マイブーム納豆です。美味しいです。
c0180341_60027.jpg

病気になって、そこから健康になる‥
それは、とても大変なこと。
少なくとも、少々不健康なら、今から健康になるための努力をしたい。
かくいう私は、39歳の時、大怪我をして半年も苦しんだ。その苦い経験から、40歳から健康を作るために、多大な勉強と努力をした。
やがて私は、マラソンを走れるぐらいに健康になった。
そのマラソン記事は、→ここをクリック!
もし、漠然と何もしないで生きているとするなら、悔いを残す可能性がある。
そもそも、生活習慣病の治療薬はない。運動不足、新陳代謝不足の薬もない。
薬で健康になることはできない。
運動、栄養ある食事、睡眠が健康の秘訣であり、全てである。
その中で、納豆は最高の健康食品。安いし、栄養満点だ。^^
今から数ヵ月前、会社の朝礼で、女子社員が納豆の話をした。
「たまご納豆」がオイシイと言う。
私は早速、「たまご納豆」なるものを探しに行った。
すると、ミツカン株式会社から「たまご醤油たれ」と書かれた納豆があった。
「これかな?」 早速、購入して食べてみた。
いつも、前評判の良い食品は、そんなに美味くないことが多い。
期待のし過ぎが問題になる。だから、近頃、真に受けないことにしている。
が、この納豆は美味いのだ。最初から飛び上るほど美味くはないが、ジワーと美味く、やがてこの納豆をときどき食べないと生きていけなくなるのである。(^^:
私が騒ぐので、奥さんも影響され食べるようになった。
私が勧めても10に1つもリピートしない奥さんが、ちゃんと食べている。
あるとき、売り場になくて「無くなるのでは」と不安になったことがある。
「えっ!売り場になかったの?」
「ないんだな、これが。売れないのか、売り切れなのか‥」
「並べていないなんて許されん!たまご納豆様に失礼だ!」
何だか、食べられないことに腹が立つまでになった。^^
どうか納豆好きの皆さま、これは多くの人が納得する納豆です。
どうか、一度、チャレンジしてみてください。
「卵は健康食品」の記事は、→ここをクリック!

追伸:北海道・中部・京阪神・中国・四国では、「金のつぶ とろ~りたまご入り醤油たれ」とういう名前のようです。地域によっては、「とろーり」、関東は「たれたっぷり」。
何だか、ややこしいことが判明しました!(^^)

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-10-05 06:07 | 健康作り | Trackback | Comments(17)

2020年東京オリンピックが決定

◇おめでとうございます。最高です!

c0180341_734530.jpg2020年オリンピックが、東京に決定されましたね。素晴らしい!
巨大津波、原子炉の爆発、領土問題‥東日本大震災以降、苦難の連続でしたが、急に太陽が昇ったような気持ち!
何だか、朝からウルウルしています。(^^)
ローマは1日にして成らず。
このビッグプロジェクトに、死に物狂いで取り組んだ人々がいたから、この夢が実現した。
そのことに感謝したいし、心から御礼を申し上げたいと思います。
さて、2020年とは、私が60歳の還暦の年です。
過去、還暦になったら、赤いシューズを履いて、フルマラソンを走りたいと申し上げたことがあります。でも、近頃は、「まあ、ハーフでいいか‥」なんて思うようになっていました。
本気で準備しないと走れないんです、フルマラソンは。
先日、24時間テレビで、森三中の大島美幸さんが88Kmを走りましたね。
痛くて、泣きながら走っていた大島さん。それが、どれだけ辛いことか。(^^:
私にとってフルマラソンとは、そのぐらいキツイものなのです。
でも、これで、私は間違いなく、2020年にフルマラソンを走ることになるでしょう。
何故なら、東京五輪という最高のモチベーションが生まれたのですから。(^^)
日本中が、スポーツにわきかえり、多くの人が感化されスポーツをする‥
子供も大人も健康になる! それでもって、経済も元気になる!
日本は、その大いなる希望に向かって歩むことができる。
私は1960年生まれ。当時の東京オリンピックでは4歳でした。
それが今度は、この目で見れる。平和の祭典を肌で感じることができる。
ありがたいです。夢が生まれたこと。
皆さまも、このビッグイベントを大いに利用し、共々に健康になりましょう!^^
フルマラソン完走の記事は、→ここをクリック!
ハーフマラソンの記事は、→ここをクリック!


日本は苦労に苦労を重ね、この夢のプレゼントを頂きましたね。
ドラマチックです。ありがたいです。(涙)

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-09-08 08:30 | 健康作り | Trackback | Comments(20)

ハードコンタクトレンズの功徳

◇円錐角膜 (えんすいかくまく)がハードコンタクトで治る。

c0180341_2042715.jpg私は裸眼では、運転できない視力である。
今から、1年前のこと、ソフトコンタクトレンズを買い替えに行った。
すると、「あなたはエンスイカクマクです」と眼科医から言われた。
「先生、それ、何ですか?」と聞くと、「眼球の角膜が飛び出して、モノが変型して見えたり二重に見えたりするんです。ハードレンズにすると良くなります」とのこと。
しかし、ハードには良い印象がない。
「以前にハードはしたことがありますが、目がゴロゴロして、結局やめたんですね‥」
「どのぐらいしていたのですか?」
「3日程度です。辛くて、嫌になりました」
「1週間ぐらいしていれば慣れますよ」
「そうですか‥では、ハードコンタクトがいいというのは、どういうことですか?」
「飛び出している角膜が押さえられてへこむんです」
「それと、ソフトより格段に見えやすくなります」
眼科医の確信ある言葉に、私はハードレンズの購入を決意した。
ソフトレンズとハードレンズの双方を購入し、最初はハードとソフトを半分ずつ、(自宅ではメガネ)、そして、少しつづハードを長時間付けるようにした。すると確かに1週間ほどで慣れた。今ではすっかりハードレンズになっている。
ハードレンズにして驚いたのは、近くがちゃんと見えるということ。それまで老眼鏡を使っていたが、その老眼鏡が不要になったのである。
しかし、近頃、左目のレンズが外れやすくなった。
「角膜のカタチが変わってきているのかも知れない‥」
再び眼科に行き、検査を受けた。
「先生、お陰でハードにしたら良く見えるんです。でも、今、外れやすくて困っています。いいレンズがあったら教えてください」
医者は検査結果を見ながら言った。
「菊川さん、円錐角膜 がすごく良くなっていますよ。3分の2、へこんでいます。それと、今、いいレンズ出ているんです」とのこと。
悪くなるだけだと思っていた目が、良くなっていることに驚いた。
「ありがとうございます。では、お勧めのレンズにします」
写真は、今回、この経緯で購入したハードコンタクトの容器である。
その奥にあるのは、レンズを外す際の用具。
用具は買ったものの、ぜんぜん使っていない。(^^)
さて、目も耳も、歯もなにもかも、全部大事な広宣流布の資源です。
使命ある私たち。髪の毛の一本まで大事にしたいですね。

追伸:以下に、過去の健康づくりの記事を添付します。
アンダーラインをクリックしてご覧ください。
◆歯を大事にする  ◆禁煙のすすめ  ◆食物繊維のチカラ
◆世界対ガンデー  ◆水虫退治  ◆日光浴のすすめ

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-09-06 21:08 | 健康作り | Trackback | Comments(6)

ビタミンDの効果

◇自分のためだけに使った一日の終わりに。

c0180341_19415158.jpg終戦記念日でしたね。
政府主催の全国戦没者追悼式をTVで見ていました。
さて、今日は終日、やりたいことを一日中やっていました。
Tシャツ1枚に短パン。
ヒゲを剃らず、携帯電話も持たず、ありとあらゆることから解放され、風の吹くまま気の向くまま‥
「嗚呼、なんてのどかで軽やかな地球だろう!」という感じの一日でした。(笑)
午前中は、プールに行きました。1kmほどゆっくり泳ぎました。静かに水中の音を聞いたり、魚のように泳ぐ人を眺めたり‥。15分ほどですが、ほんのり体の表裏を太陽で焼きました。(室内プールだが、外で日に当たることができる)
足の裏から脇の下まで、日の光が当たるなんて何年ぶりでしょう。
真っ白な太陽光線に当たって、今、適度に肌がピリッ!としています。
泳ぎ疲れた体に、そよ風も撫でてくれて気持ちよかった!(^^)
「太陽光線は悪い」と言いますけれど、極端に当らないとそれも逆に体に悪い。
太陽光線に当たることでビタミンDが作られる。
ビタミンDは免疫力をアップし、骨を強くし、肩こりや腰痛予防、さらには鬱病にも良い。
何だか私、久々、全身に光を浴びてストレスが抜けたような感じがします。^^
それでもって、「体内を綺麗にしなければ!」ということで、リンゴ、バナナ、キュウリ、スイカ、トマト、レタスなどを食べまくりました。
この数日、食べ過ぎ飲み過ぎだったので、今日は炭水化物を抜きました。
何も考えず、TVを見たり、音楽を聴いたり、昼寝したり、買い物したり‥
と、いうことで、最高に贅沢で自由な日になりました!
何だか、こんな一日、ずっとなかったような‥。
ともかく、このように自利の夏休み最終日だったのです。(^^)
過去の林檎の記事は、→ここをクリック!
食物繊維の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-08-15 23:47 | 健康作り | Trackback | Comments(54)

生活習慣病

◇健康でハツラツとした人生を歩みましょう。
c0180341_22375881.jpg

写真は、私のケイタイの万歩計である。
今日は1万2256歩も歩いている。私には成人病の兆候はない。(^^)
一昨日の読売新聞に、生活習慣病について書かれていた。
以下に、東大教授の意見の一部を抜粋する。
--------------------
増え続ける医療費が国の財政を圧迫する中、麻生副総理が「食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んで、糖尿病になって病院に入っているやつの医療費は俺たちが払っている」と発言したことについて、支持する声が今でもツイッターなどで聞こえてくる。
ちなみに、2008年度の厚労省推計では、一般診療医療費26兆円のうち、糖尿病は年間約1.2兆円、生活習慣病全体では8兆円を超えている。
ここで注目したいのは、生活習慣病は「本人のだらしない生活によるものだ」という見方が国民に蔓延していることである。この認識は、生活習慣病の落とし穴であり、かえって国民の間に健康格差を生む恐れがある。
脳卒中、心臓病、糖尿病など、かつて成人病と呼ばれた疾患が、食事や運動などの生活習慣と密接な関連を持つことは、1960年代に米国で明らかにされた。
ところが、70年代に行われた研究では、生活習慣を改めるよう促す教育は、予測に反し、ほとんどで改善効果が見られなかった。
生活習慣は、個人の合理的判断で決まるのではなく、社会的、経済的環境に左右される部分も大きいのである。
--------------------
最後に、この東大教授は「自己管理に必要な知識や行動に移すための時間の確保」が重要と述べていた。
確かに、麻生副総理の話に該当する人もいるだろう。
けれど、世の中には、「飲みたくない酒を飲む」、あるいは「食べたくなくても食べる」ことを仕事にしている人がいる。
接待営業、また、社員とのコミニケーション‥。
仕事として取り組むことで、徹底して飲んで食って、そして病気になる。
麻生さんは、そのサラリーマンの現実を知らないのだろう。
さて、皆さんは、生活習慣病に対して、具体的なアプローチはされていますか?
「自己管理に必要な知識」を学び、「しっかりと行動」していますか?
広宣流布のための大事な身体です。
お互い、しっかり管理しましょうね!(^^)

以下に、健康維持に関する過去の記事を添付します。
ご参考に、なさってください。
◆歯の管理の重要性  ◆ダンベル運動の勧め  ◆ゆっくり走る
◆水虫退治  ◆世界対がんデー  ◆タバコの有害性
◆林檎のちから  ◆食物繊維のちから  ◆日々健康を作る

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-05-31 22:57 | 健康作り | Trackback | Comments(7)

続・創価の森ブログオーナーが救急車で運ばれた!?

◇変毒為薬が創価の生き方です!(^^)
c0180341_61332.jpg

c0180341_635134.jpg私は、胃痛で救急車に運ばれた。
その出来事は、→ここをクリック!
初老とも言われる50代の現実を、この出来事から教えられた。
内臓が弱っていることは、この数年感じていたこと。
胃が冷えるようになっていたし、食べ過ぎると苦しくなるということが何度かあった。胃の弾力性が弱くなっているのだ。
このことに加え胃痛である。
c0180341_674411.jpgそもそも、過去、このような激しい胃の痛みは経験したことはない。
人生の総仕上げの大事な時期である。私は、これを機会に肉体改造することを決めた。そこで、柔軟体操をするために写真の用具や書籍を購入したのである。(^^)
実は、私は大のストレッチ嫌い。
ストレッチ運動特有の「痛み」が嫌で、ほとんどしない。
内臓を鍛えるには、体を鍛えることだが、胃の弾力性の弱さは、体の柔軟性のなさも原因(自己流の考え)と考え、毎日、ストレッチ運動をした。このことに加え、腹筋運動を毎日、少量ずつ継続した。
以来、半年、どうなったか‥。
すっかり胃が強くなって、何ら支障がなくなったのです!(^^)
このように、胃の強化に、柔軟体操や腹筋はかなり有効だと感じます。
継続できれば、若々しい胃袋を維持できるはず‥。
でも、次の半年、あまりやっていないのです。(^^:
のど元過ぎれば‥なんですよねー。
現在、胃に問題はありませんが、体は再び固くなっています。
広宣流布のために、しっかり再開しなければなりませんね。
皆さんも、お体大事にされてください。
共々に、元気な体を維持しましょう!^^

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-04-14 06:14 | 健康作り | Trackback | Comments(2)

創価の森ブログオーナーが救急車で運ばれた!?

◇1年前のイタタッ!のお話。(^^:
c0180341_21444374.jpg

昨年3月のこと。
私は腹痛に襲われ、救急車で運ばれた。
夜中に目覚めると、過去、経験したことのない痛みが胃を襲った。横を向いても、うつ伏せになっても、体を丸めても、立ち上がっても、まったく痛みが治まらない。
とにかく、痛苦しさが続く。(><:
ウンウン言っていると、奥さんが目を覚ました。
10分ほど我慢していたが、「とんでもない病気かも知れない!」と恐れおののき、救急車を呼ぶことにした。
「近所迷惑だからサイレンを鳴らなさいように電話してくれ‥」と奥さんにお願いしたが、「自宅前までサイレンを鳴らすことは救急車のルール」だとの返答だったらしい。
結局、救急車はピ~ポ~!!と派手なサイレンを鳴らし、私の自宅の前に到着した。
赤いライトが点滅する中、玄関に待機していた私がエビのように背中を丸めながら、よろよろと自力で救急車にたどり着き、車内のベッドに横になった。
それで上写真のシールを身体のあちこちに貼られ、心電図?を計測された。体温、血圧なども調べられた。
その後、市内の救急病院に搬送され、様々な検査をされつつ、痛み止め?の点滴を打たれた。医師は、「原因不明です。様子を見ましょう」とのこと。
「先生、加齢でこのようなことが起こるのですか?」と聞くと、
「いいえ、特段、そのようなことはありません」と言う。
「そうですか‥じぁ、何ですかね‥」とモヤモヤ。(^^:
痛み止めの薬を受け取り、タクシーで自宅に帰った。
この日、苦痛が和らいだのは朝の6時頃であった。それまで一睡もできず、外が明るくなり始めてやっと眠った。昼前に目をさまし、おかゆを少量、恐る恐る食べた。
毎日、消化に良いものを食べながら、ある日決意をした。
「これは、老化に違いない。本格的に胃を強化しなければならない」と。
私は、せっかくポリープが無くなった胃に問題が出たことに少々落ち込みながら、「丈夫な胃を作ろう!」と思ったのである。
胃のポリープ消滅の記事は、→ここをクリック!
次に、その後の私がどうなったのかを語ります。
その次の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-04-12 22:05 | 健康作り | Trackback | Comments(8)

食物繊維のチカラ

◇きのこと海草は三拍子そろった優れもの。

c0180341_7342533.jpg一昨日、私は我が家の誤った教え、「卵はコレステロールを上げる!?」を書いた。
教祖が私の奥さんであることも申し上げた。
その記事は、→ここをクリック!
本日は、その奥さんの名誉挽回の話をします。(^^)
先日の本、「40歳から病気にならない人の習慣」の中には、食物繊維の重要性も述べられていました。
かつては五大栄養素と呼ばれていたが、今では食物繊維が加わり、六台栄養素と呼ばれているとのこと。
では、食物繊維とは何だろうか?
以下に、この書籍から再び抜粋してみたい。
-------------------------
食物繊維には栄養がありません。カロリーもありません。
それでも六大栄養素の1つに数えられるのは、食物繊維が栄養の消化・吸収を助け、余分な栄養素や有害物質を排出してくれるからです。
それでは1日どのぐらいの食物繊維をとればいいのでしょう?
厚生労働省によると、男性19グラム、女性17グラムとなっています。
各種の野菜に食物繊維は含まれていますが、特にお勧めしたいのは、きのこと海藻です。
きのこというと秋を連想しますが、しいたけ、エリンギ、なめこ、しめじ、えのきなど、1年中スーパーに並んでいます。
海藻は、ワカメ、こんぶ、のり、ひじきなど。
どれも低カロリーで、余分な脂質などを体外に排出でき、腸内環境を整えてくれるのです。
-------------------------
低カロリー、余分な脂質の排出、腸内環境を整える‥三拍子そろった健康食品がキノコと海藻だというのである。
私の奥さんは、キノコを弁当によく入れてくれる。私の健康を維持するために、せっせ、せっせと入れるのであるが、この医学博士の話で、完璧に納得した。(^^)
その弁当キノコの記事は、→ここをクリック!
加えて、過去に記事にしたリンゴも素晴らしい食物繊維の食べ物である。
食物繊維にはチカラがある。食べることを習慣化したい。^^
リンゴ効果の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-03-10 07:46 | 健康作り | Trackback | Comments(8)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 06月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40
菊川さん、明解ありがとう..
by ゴンゴン at 23:21
ゴンゴンさん、こんにちわ..
by sokanomori at 17:53
菊川さん、こんにちは、最..
by ゴンゴン at 11:31

メモ帳

画像一覧