カテゴリ:月下の騎士( 4 )

月下の騎士 <回想>

              ◇チャレンジは失敗したが学びもあった。
c0180341_2205058.jpg

c0180341_5471769.jpg2011年12月から7カ月運営した「月下の騎士ブログ」。
当時、アンチ創価学会の批判、質問などが続き、コメントを公開しないと「卑怯者!」「臆病者!」と難癖のコメントも沢山投じられていました。
また、ナリスマシ学会員(ヒネクレた学会員を含む)によるコメント欄の“荒らし”投稿が頻発していました。
毎回、ブログを開くと、批判コメントだらけ。
朝から気分が悪くなるコメントがズラリ‥
「何故、この人たちはこんなことをしているのだろう‥」
「話し合えば、その一端が見えるかもしれない」
そこで、対話形式の「月下の騎士」ブログを立ち上げました。
批判し合うのではなく、理解し合う努力をしてみようと考えたのです。
しかし、その私の試みは、見事に打ち砕かれました。
わざわざブログに大量投稿するアンチは、相手を理解しようとする人ではないのです。
どんな応酬になるか、一例を示しましょう。
-------------------------
◇私が体験し、「こう思った」という記事がなぜオカシイのですか?
◆それは功徳じゃない。努力したからだろ。
◇努力だけではこうはならない。だから功徳と思っている。
◆お前の本尊はニセ本尊だ。そんなことは絶対にない。
-------------------------
実は、この流れは対話になっていない。
創価学会は悪魔の教団であり、その悪魔に毒された“哀れな菊川”を救済しようと使命感をメラメラと燃やしながら、批判者は本気の思い込みで説得をしてくるのです。
“創価学会がオカシイ宗教である”ということが言いたい人。
“菊川の信心は低俗なくせに、高尚に見せようとしている”と怒っている人。
私が、“自己顕示欲からブログをしている”と思い込んでいる人。
その人たちは、個々の色メガネで一方的に発言します。
だから、対話にならない。だから、相互理解ができない。
彼らは、“哀れな創価学会員の菊川さん”を見下し、対象の私が何を言おうが聞く耳を持たない。ですから、同じことを何度も、何度も繰り返し言ってくるのです。
コメントの応酬で、1週間、2週間、あるいは1ヶ月と続き、誠実に対応しても、とどのつまりは、「お前はバカか!」と言われる‥
私は、この不毛の対話にガッカリして、月下の騎士を終了したのです。
結局、私の試みは失敗しました。
けれど学びもありました。それは、世界の“人の心の実態”です。
いつもの日常において見えている世界は、その人の置かれた境遇、立場での世界です。
例えば、人界を中心として生きている人は、この世に地獄があったり、餓鬼のような世界があるというのは認識しにくいものです。
私は基本的に他を批判したり、意地悪をするようなタイプではないし、そのような人がいることは勿論知っていましたが、日常生活でそのような人たちに影響をうけるということはありません。
しかし、憎しみ、嫉妬、思い込みなどで、人を批判したい、傷つけたいという人が現実に無数にいて、ネットの中で様々な醜態、誹謗中傷が巻き起こるのです。
「濁悪のこの世」、「末法」、これは本当なんだ‥
私はブログを継続しながら、その現実を知りました。
けれど、この世には「仏」、「菩薩」といった美しく立派な人もいる。
泥の世に、汚されず、染まらず、美しく咲く創価の人たち‥
この世の光と影を、私はこの5年間で鮮明に学びました。
今、私は、美しいものをより鮮明に美しく、醜いものをより鮮明に醜く見える“心の目”を持ちました。これは、創価系ブログを続けた功徳なのです。
「月下の騎士」設立当初の記事は、→ここをクリック!
批判者たちに対する記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-11-04 06:30 | 月下の騎士 | Trackback | Comments(11)

ブログ閉鎖のお知らせ

◇「月下の騎士ブログ」を閉鎖したします。

昨年12月にスタートした「月下の騎士」ブログ。
このたび、このサポートブログを閉鎖することにいたしました。
7ヶ月間という短い期間ではございましたが、ご愛顧ありがとうございました。
対話にご参加くださいました19名の皆さまには、深く御礼を申し上げます。
月下の騎士ブログのまとめは、→ここをクリック!


      


ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-07-02 06:02 | 月下の騎士

月下の騎士ブログ

               ◇アンチのためのブログにアンチは来ない。
c0180341_21464026.jpg

月下の騎士ブログを開設して1ヶ月が経過した。
当初、アンチはほとんど来ないだろうと予測していた。
「創価の森ブログを荒らしたいのだ。アクセス数の少ない別ブログには来ないだろう」
この予測は的中した。日々、あの手この手でイヤガラセをするアンチというアンチ、また、批判を繰り返す他掲示板の批判者が誰一人来ない。
要するに、「荒らし」が目的なのだ。予測はドンピシャだった。
一方で、予測できないことも発生した。学会員や善良な他宗教の方がコメントをくださった。
あまりに健全な対話が多く、最初、拍子抜けした。
問題は、「ナリスマシ」である。
ナリスマシとは、学会員を装いブログを荒らし、かく乱する陰湿なアンチだ。
この有害性は大きい。相談に乗っていると、ある日、オカシイことに気付く。
真面目に対応している私をもてあそび、モニターの向こうで高笑いをしている。
私は、このようなナリスマシは即座にアクセス禁止にしてきた。
しかし、ナリスマシと思っていた人が、本物の学会員ということもある。
その1つの事例が、BLUE氏との対話だ。
BLUE氏は、最初、突拍子もない質問をしてきた。
私からすると、アンチの嫌がらせのように感じた。
対話の当初、「よ~し、化けの皮を剥がしてやる」と思ったものだ。
現実にBLUE氏は、大真面目に質問をくださっていたのである。
BLUE氏のスレッドは、→ここをクリック!
今となっては感謝を申し上げたい。私のスキルUPになったからである。
さて、過去、私はナリスマシと考えてアクセス禁止にした人が10人近くいる。
今から思うと、中には学会員がいたかも知れない。
世の中は広い。いろいろな考えがあることを認識する必要がありそうだ。
月下の騎士ブログの過去の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2012-01-08 22:58 | 月下の騎士 | Trackback | Comments(14)

月下の騎士

   ◇新しく「月下の騎士」ブログが誕生しました。

c0180341_21581426.jpg本日、創価の森ブログの衛星サイトとして、「月下の騎士」をスタートしました。
「ネット世界の闇を照らしたい」という願いを込めて、ブログの名前をつけました。
月下の騎士ブログは、口論のために作ったのではありません。
礼節ある対話をするために用意したブログです。

「私はこう思う、あなたはどう思うか」
「私は、ここに同意できるが、この部分には同意できない」
「あとは、どちらが幸福になれるかですね」
「はい。大事なことは幸福になることです」

無宗教、他宗教の方でも、このような対話ができるような工夫をしています。
私は、過去において、幾度も「批判のための批判」を繰り返した人たち(創価の森ブログのカテゴリ「アンチ創価学会」の人たち)と対話をしようと努力しました。
しかし、現実には、実りのある対話は得られませんでした。
ですから、今後、そのような不毛な対話を続ける気持ちはありません。
むしろ、そういう難癖を付け、創価学会が憎いだけの人たちは、月下の騎士ブログでもアクセス禁止にすることでしょう。
仲良しになることは求めませんが、何かの対象について、それぞれが意見を交わし、「なるほど、そういう考えなのか」という相互理解を私は目指したいと思います。
そういう奇妙なブログなので、成功するかどうかはわかりません。
と、いうか、そもそも参加者がいるのかどうか。(笑)
絶大な不人気ブログになる可能性があると感じています。
「それにしても、随分、構成に力を入れたな!」ですって?
体裁は整えないと、「内容もない」、「姿かたちも悪い」では、取り柄がないと考えたのです。
ともあれ、「ブログは違えど、内容は同じじゃないか!」と言われないよう、真面目路線で運営したいと思っています。(^^)
それでは、新しいブログをご紹介申し上げます。
新ブログ「月下の騎士」は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-12-02 21:13 | 月下の騎士 | Trackback | Comments(8)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

三笠さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 00:21
2016-02-13に投..
by 三笠 at 22:47
チェックを長くしておらず..
by sokanomori at 07:56
私は脱会しました 様々..
by 元学会 at 19:16
ポチさん、おはようござい..
by sokanomori at 06:04
分かりやすい説明です。ど..
by ポチ at 15:05
>祈祷抄に「竜女は・小乗..
by sokanomori at 09:23
日顕宗さん、気付いたなら..
by sokanomori at 06:01
日顕宗に誑かされ 魔に負..
by 日顕宗 at 20:48
ご指摘ありがとうございま..
by sokanomori at 06:21
公明党と信心さん、おはよ..
by sokanomori at 06:12
戸田先生が何故政治の世界..
by 公明党と信心 at 11:24
lily lily様、コ..
by sokanomori at 12:06
宮城県さん、おはようござ..
by sokanomori at 06:34
24歳女子部です。 今..
by 宮城県 at 18:12
みちろうさん、こんばんわ..
by sokanomori at 21:07
私も金縛りにあったことが..
by sokanomori at 21:05
今回の地区総会における未..
by みちろう at 18:03
菊川さま こんにちは。..
by はなみずき at 11:00
1名様、公開いたしません..
by sokanomori at 08:19

メモ帳

画像一覧