カテゴリ:座談会企画・ネタ( 20 )

座談会の服装と態度

◇座談会を荘厳するのは“人”です。(^^)

c0180341_13265240.jpg座談会シリーズの最後に、服装と態度、振る舞いについて、申し上げたいと思います。
新年の勤行会で着物を着る女子部や婦人部がいますね。
いいですよね、着物。最高です!(^^)
幸せや決意を、服装で示すことができます。
きちんと身支度して、笑みをたたえて見守っている‥
声を出さなくても、勇気と希望を与えられる。
会合とは、学会員としての“ひのき舞台”ではないでしょうか。広宣流布を心の真ん中に置けば、結婚式のように会合は重く深いものになる。
ヒゲが生え放題だったり、髪の毛がボサボサだったりしていませんか?
それで「功徳があった!」と言われても、ちょっと‥(笑)
参加者として、服装も態度も、とても大事だと思います。
多宝会の方で、いつも身なりをしっかりされている人がいます。高齢で体が不自由されていても、きちんとした服装で笑顔で語られるとものすごく元気をもらえます。
「嗚呼、この多宝会の人のようにステキな自分になりたいな!」
そんな憧れすら、与えてくれる人がいます。
でも、思いっきりラフな姿だと‥。これもいいんですよね。親しみが湧く。
ともかく、ラフでもいいし、しっかりオシャレもいい。
カタチでなく、周囲を元気にする効果を大事にしたいものです。
これは、学会活動に限りません。
仕事でも、友人付き合いも同じですね。(^^)
私は、未来部のために仮装したことがあります。
その仮装のときの記事は、→ここをクリック!
身だしなみの記事は、→ここをクリック!

<座談会企画シリーズの終わりに>
以上で「座談会企画・ネタ」シリーズを終了します。
ほぼ、お伝えしたかったことは表現できたと思います。
後は、読者の「皆さまが主人公」だと申し上げたいと思います。
あなたさまに座談会という舞台でキラキラと輝いていただきたいし、あなたさま御自身の美しい光で、参加者を包み、光合成させてあげてほしいと願っています。
私も生涯、座談会を盛り上げてまいります。
共々に、世界一の座談会を作っていきましょう!(^^)
「座談会企画・ネタ」カテゴリは、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-11-10 13:59 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(3)

座談会企画が失敗することも‥

◇21世紀のマーチを全員で歌ったが・・
c0180341_630418.jpg
c0180341_631276.jpg

c0180341_6345824.jpg今回、地区総会は目玉にDVD観賞を企画しました。
「ZADANKAI」というDVD。
広宣流布大誓堂(総本部)落慶、世界に広がる創価伝えるDVDはこれでしょうと。
協議会で「これだ!」となったのです。
「学会歌、21世紀のマーチにしようよ!」との声・・
「カタカナにすれば、歌えるよ」
「世界広布新時代だ。それはいいアイデアだ!」
そこでDVD観賞と英語の学会歌を高らかに歌い上げる地区総会が企画されました。
司会者は私。先月に続き、連続の役回り。(^^:
しかし、このZADANKAIは、結局、入手できなかったのです。
販売前で、DVDがないままに地区総会当日に‥(^^:
朝から所有しているDVDを何本も確認した。その中に「創価の大道」を発見。
まだ、190ヵ国・地域の段階の少し古いDVDです。
「内容はいい。創価三代の不二の道が今日の繁栄を作ったのだから。けれど‥」
今、空前絶後の世界広宣流布のスタートに、この古いビデオでいいのか。
「いや、行こう。これしかない。そのために、1つ手渡すものを作ろう」
私は先日撮影した写真を「今の総本部」としてまとめ、全家族に配布することに決めた。
そして、本日の聖教新聞を使い、総本部落慶までの創価三代(牧口・戸田・池田会長)の苦闘の歴史を、今一度学ぶ企画に変えることを考えた。


    


地区部長に連絡。その企画で実施されることが決定した。
式次第は以下の通りである。

1.題目三唱。
2.地区部長、地区婦人部長挨拶。
3.未来部コーナー。(Be Brave合唱)
4.DVD観賞。(創価の大道)
5.フリートーキング。
6.幹部指導。
7.学会歌合唱。(21世紀のマーチ)


企画は完璧である。後は私が大歓喜の命で司会を勤めることのみ。
題目を1時間唱えた。御本尊に炎のごとく。^^
「御本尊様、日本一の座談会にできますよう!」
その結果は‥大成功であった。(^^)
全員が歓喜の中の大歓喜を得て終わったのである。
しかし‥。最後の21世紀のマーチは上手く歌えなかったのです。
地区部長が必死で作ったカタカナ歌詞があっても、モニョモニョした歌声に‥
最後、ちょっと着地によろけましたが、これはご愛嬌。(^^:
ときに、こんなことありますよね。

追伸1:「創価の大道」は素晴らしいDVDです。少し以前のものですが立派に通用します。
「今の創価の繁栄は、一体、誰が築いたのか。その答えが、このDVDの中にあります。今日はご一緒に、このDVDに学びましょう!」
そんな一言を、司会が添えると最高です。(^^)

追伸2:先月の座談会では、広宣流布大誓堂の写真集を配布しました。
広宣流布大誓堂の写真集は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-11-10 06:56 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(26)

座談会のサプライズ企画

◇創価学会総本部の完成記念写真集。
c0180341_5163323.jpg

c0180341_517298.jpgこれは、今週の土曜日に行われる地区座談会用の配布資料です。
全5ページ。
総本部竣工を祝し、旧本部解体からの2年間を写真集にまとめたものです。
カメラマンは私。
著作権は創価の森ブログ。(^^)
世界にたった30部しかない写真集です。これをクリアフォルダーに一部ずつ収めました。なかなかな作品です。
座談会では、1家族に1部を贈呈します。きっと、皆、喜んでくれる。
次回の座談会で司会担当は私です。(^^)
早めに会場入りして、訪れる参加者に開始前から配布します。
参加者は、会合前から盛り上がる。そして、学会歌は「世界広布の歌」で、間違いなく元気になることでしょう。最高の座談会にしたいです!^^
この写真集のストーリーを、簡単に以下にご紹介します。
(アンダーラインをクリックしてご覧ください)
1.旧創価学会本部の雄姿。
2.旧学会本部の解体に伴う防音壁の設置。
3.旧学会本部の解体途中の記事。
4.何もなくなった状態。(基礎工事段階)
5.鉄柱が組み上げられて‥
6.雪の日も耐えながら‥
7.やがて、外壁が貼られ‥
8.そして、遂に総本部が完成した。
総本部の建築プロセスを写真に収められたことが感慨深いです。
本当に不思議な巡り合わせだと感じています。
ブログを5年間、続けて良かった!(^^)
今から座談会が楽しみ。司会も頑張ります!
この座談会の結果は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-10-16 05:32 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(47)

座談会のスペシャル企画 <研究発表>

◇日中国交正常化提言の研究発表。
c0180341_21154022.jpg

c0180341_2132484.jpg先々週の協議会で、ブロック長のOさんが、「日中国交回復45周年の研究発表をしよう!」と言いました。
この研究発表は、昨年の12月にやることになっていたのですが、法戦の影響でなくなりました。
9月8日は、かの有名な池田先生の日中国交回復提言の日であり、本年は45周年。時期はピッタリですが‥



c0180341_21323038.jpgでも、私は乗り気になれない。
「今の中国ってヒドクありません?この間は、沖縄諸島の間を大きな爆撃機を飛ばしたではありませんか。何だか、中国はオカシイ」と愚痴ると‥
「おっ!菊川さん、また、中国が嫌いになっているね!」とOさん。
「そりゃー、いい気はしませんよ。腹立ちますよ」と言うと、「だからこそ、この発表は菊川さんに決まりだ!」という流れで、大変な研究発表が決まったのです。(^^:
種々の書籍を書棚から出して、通勤電車で読むこと2週間。
私の自宅で作戦会議2回。(Oさんと私)
そして、ついに完成したのが写真の2枚のプレゼン用ボードです。^^
このボードの作成方法は、→ここをクリック!
1枚は中華人民共和国設立から日中平和友好条約締結までの歴史、もう1枚は池田先生の日中国交正常化提言の内容です。
これを、専用のバッグに収納し、お題目を1時間唱えて座談会場へ。「どうか、先生の闘いを皆にきちんと伝えられますよう!」って真剣に祈りました。
そして、私がボードを使って前半を話し、Oさんがまとめを発表しました。
「結果、どうだったの」ですって?
50代の壮年部2人、まるで学生部の如くビシッ!と発表できましたよ。
盛り上がりました。万雷の拍手が鳴り響きました!(^^)
その研究発表の内容は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-09-23 06:23 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(4)

座談会のフリートーキング

◇何が飛び出すか分からない楽しさ。

c0180341_605032.jpg座談会にはフリートーキングという伝統の企画がある。
企画というか、企画がなければフリートーキングということになる。(^^)
出たとこ勝負。けれど、歓喜の人々が集まるならば、一番盛り上がるのもフリートーキングである。
8月末、我が地区の座談会で、このフリートーキングが行われた。夏休みでフル充電した参加者が、それぞれ積もり積もった話をした。
私の奥さんは墓石購入の話をした。
「今までも、墓園拡張のお話を聞いていましたが、今回、晴れて、ひたち墓園の手続きをしました。両親も、とても気に入ってくれました!」
この奥さんの話から、お墓の話が続いた。
S地区幹事いわく。
「私、先日、新盆で親戚の人たちとひたち墓園に行きました。そしたら、親戚がいちいちビックリするんです。まず、墓園の広さにビックリ。そして、墓園の中を巡回バスが走っているので二度ビックリ。それでもって、墓石の大きさやカタチが同じなので、三度ビックリしていました。学会は偉い人も偉くない人もお墓が同じなんだって感心して‥」(爆笑)
次に、Kさんいわく。
「私も、ひたちに墓がありますが、皆さんもひたちにお墓があるし、あの世に行っても、こんなふうに墓園で座談会をやりましょうや!」(大爆笑)
生きていても創価家族。死んでも創価家族‥ですね。^^
それと、M副支部長が素晴らしい活動報告をしてくださいました。
「夏休みは、私は出ずっぱり、女房は入りびたり。(笑)私は学会員だから若いんです。だから、同窓会に行ったり、友人に会ったり、青年の如く交流した夏休みでした」
素晴らしい話ばかり。大いに盛り上がった座談会になりました。
参加者一同、歓喜に包まれ、まるで風呂上がりのように気持ちよく帰宅‥
いつもながら、元気になれる座談会でした。(^^)
ひたち平和記念墓地公園は、→ここをクリック!
墓地公園見学の記事は、→ここをクリック!

追伸:M副支部長の自宅に、防災用井戸が作られました。「災害時には皆で使ってくれ」とのこと。後日、取材に行き、ブログ記事にしたいと思います。
そのM副支部長の過去の記事は、→ここをクリック!
もう1つのMさんの記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-09-10 06:06 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(20)

座談会の開催日の工夫

◇はなみずきさんの地区座談会の日程変更。

c0180341_211024.jpgはなみずきさんから興味深いコメントを頂きました。
それは、「座談会の日程を変えたら参加者が増えた」という内容でした。
座談会の実施の曜日と時間帯は固定化されていることが多いのですが、思い切って違った日時にすることで組織が活性化することもあるのだと思います。
非公開コメントでしたが了解を頂いたので、以下にその内容をご紹介します。
-----------------------
はなみずきさんからのコメント
こんばんは!
以前、座談会の事でご相談させて頂いたことがある、はなみずきです。
今日、座談会のことが載っていたのでついコメントしたくなりましたが、コメント欄がなかったので、ご迷惑かも知れないと思ったのですが、こちらにコメントさせていただきました。
私の地域の座談会はいつも土曜の夜に行われていて、なかなか婦人部の参加が少なく悩んでいました。そこで、菊川さんにコメントしたところ、それを変える使命が私にあるとおっしゃってくださいました。
その言葉に背中を押され、ある日の協議会で、いつものように幹部の人たちが、「どうせ婦人部は出てこないんだから‥」と愚痴をこぼしたとき、私は思い切って提案しました。
昼間しか出られない環境の婦人部にどうしても地区座に参加してほしいと願っているなら、日曜日の昼間に一度開いてみたらどうでしょう?と。
その時は、数人の人が反対の意見でした。
特に地区婦人部長は、「出てくるわけないよ!四者の座談会は夜に決まってるんだから駄目だよ!」と言いましたが、一人の地区幹部の婦人が「決めつけないでやってみてもいいんじゃない」と加勢してくれ、ついに、試しに日曜日の午後に開くことを承諾してくれました。
(今日、菊川さんのブロックでは、こだわりなく日曜日の昼間に座談会を開いているようで驚きました)
そして、今月の地区座には、たくさんの婦人部の参加がありました。
(私も、もちろん協議会の後、必死で根回しをしていたのです‥)
地区婦人部長は前日まで私に、「誰も来ないと思うよ」と言っていましたが、当日はたくさんの参加者をみて、ものすごく喜び、来てくれた婦人部員に抱きつくように、「良く来てくれたね!良く来てくれたね!」と何度も言っていました。
私はこのことを早く菊川さんにお伝えしたいという思いで一杯になりました。
結果を出すことが出来、感謝の思いで一杯です。
本当に本当にありがとうございました!!
-----------------------
勇気を出して日程を変えて必死で根回しをされ、ついに成功に導かれた尊い行動に、頭が下がる思いでコメントを拝しました。
一生懸命に努力されている姿を想像し、何だか私、涙が出ました。(^◇^)
きっと、この内容に、多くの方も刺激を受けられるでしょう。
はなみずきさん、大変有意義な情報、ありがとうございました!^^
はなみずきさんのコメント投稿記事は、→ここをクリック!

<追伸1>
私(菊川)の地区は、地区座は土曜日の夜に固定化されていますが、ブロック座談会は日曜日の午前中、午後、夕方と分かれて行われています。
時間帯は、午前10時30分、午後2時、午後4時などです。
このように分散した時間帯だと、午前中に都合の悪い人は午後に違うブロック座に参加することができます。
(土曜日の昼や夜にブロック座が開催される場合もあります)
日中の座談会は、体も疲れていないし、太陽の光で明るく、夜の会合にはない良さがあります。そして、夜に出られない人が出られるというメリットもあります。
私は、個人的に日中座談会が大好きです。(^^)

<追伸2>
地域の特徴で日程も変わるのだと思います。
遠距離通勤の多いベッドタウンでは月~金曜日には開催できない。
田舎では月~金曜で行っていたりします。
逆に土曜日では都合の悪い人もいるでしょうし、ときどき日程を動かしてみるのもいいのではないでしょうか。

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-03-03 21:03 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(15)

座談会のスペシャル企画 <新年の書き初め>

◇100円ショップで1000円の投資で可能。
c0180341_20435452.jpg

c0180341_20441951.jpg1月度の座談会で行ったオモシロ企画を本日はお伝えします。
一年の計は、1月度の座談会にあり、です。(^^)
そこで、新年の抱負を画用紙に“書き初め”するという企画にしたのです。墨では大変なのでマジックです。
極太マジック2本入り6袋、それと20枚入り画用紙3部を用意しました。

画用紙は裏ににじまないよう、2枚づつ使用するように配りました。
しめて、投資金額は1000円に収まりました。
赤色のマジックも入れたのですが、赤は敬遠され誰も使いませんでした。(笑)
急にこの企画を行うと、結構悩んで時間がかかります。
ですから、会合の冒頭に、本日の式次第を読み上げ、書き初めをすることを最初に伝えた方がいいですね。少し、考える時間を与えておくことがミソです。
さて、最初に司会者があらかじめ書いたものを見せます。
司会は私でした。私は大きな字で「本気の唱題・本気の折伏」と書きました。
「これが本年の私の決意です。皆さんも、決意でもいいですし、ご自身の今の気持ちでも結構です。1人1人、書いて、発表してください」と申し上げました。
いろいろな書き初めがありました。
「何事にも全力投球」、「人間革命」、「題目で勝利」、「情熱・体力」、「親孝行」、「夢」、「求道心」、「無怖万事(万事怖れ無く)」など。
中には、「任用試験に挑戦!」という入信間もない人もいました。
写真は、未来部のK君。その内容は「朝一に勤行する」でした。
文字どうですか、味が出ていますよねー。^^
この企画は、少し時間がかかりますので、最低でも20分はスケジュールにみなければなりません。実際には25分ぐらいかかっても、全員終わりませんでしたが。(^^:
それにしてもK君はスゴイです。立派です。
K君、あなたは我が地区の牽引者です。いつもありがとう!^^
過去、一文字表現の企画もしています。
その一文字企画の座談会は、→ここをクリック!
K君の過去の記事は、→ここをクリック!
1月企画の別の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-01-21 06:21 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(6)

座談会のスペシャル企画 <未来部の司会> 2

 ◇脇役が主役になることもあります。(^^)

c0180341_2153302.jpg前回の記事は→ここをクリック!
と、いうことで、座談会当日を迎えました。
開始15分前、私は会場に入り、K君と打ち合わせをしました。
ルビがふってある式次第を渡し、「オジサンが、『それでは、K君、お願いします』と言うから、これを大きな声で読んでほしい」と言うと、「うん、分かった」とのこと。
「最初に挨拶をします。具体的には、『これより、9月度座談会を開催いたします。本日の司会は、私とK君のコンビで行います』と言う。そのあと、『せ~の‥』というから、一緒に『よろしくお願いします』と挨拶をする。いいね?」
私の話に、K君、「うん」とうなずいた。
「じゃあ、一度、練習しよう。せ~の‥」
「(2人同時に)よろしくお願いします!」^^
「タイミングはいいね。本番では、もっと大きな声で、元気にやろう」
そして、私は、あの“蝶ネクタイ”をカバンから取り出した。
「それとね、この蝶ネクタイを、つけてもらいたいんだ」
蝶ネクタイをK君の首に巻いた。ものすごく似合っていた。(^^)
「いいな!これ、最高だよ!」
このような作戦会議を経て、K君と私は会場入りした。
すでに15名ほどの参加者が会場にいた。
2人で座っていると、K君の母親(白ゆり長)が気付いて驚きの声を上げた。
「あれ!? Kちゃん、どーしたの、それ!」
会場に集まっていた人たちが、蝶ネクタイをしたK君を見て、ざわめいた。
「今日の主役ですから」と私がつぶやくと、ドッと笑いが出た。^^
さて、この企画はどうなったか。
ものすごい大反響だったのです。
K君は、大きな声で、しっかりと式次第が読めました。私とのコンビ作戦も大成功。参加者一同、感動でウルウルの座談会になったのです。
K君にとっても、座談会に参加した人たちにとっても、生涯忘れられない思い出になったことでしょう。めでたし、めでたし!(^^)
K君の家での唱題会の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

追伸:後日、協議会でK君に会いました。K君からプレゼントをいただきました。
渡されたのは、私とK君の笑顔の2ショット写真でした。(涙)
その写真を、K君が「菊川さん、これ!」と言って手渡してくれたのです。
嬉しかった。今、私は最高に幸せです!!^^
by sokanomori | 2012-10-06 22:55 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(26)

座談会のスペシャル企画 <未来部の司会> 1

◇小学4年生が座談会の司会をするの!?

c0180341_19561396.jpg座談会の司会者は、会合のパートを組み合わせるオーケストラの指揮者である。
この指揮者の声と振る舞いで、座談会が明るくも元気にもなる。
この司会を、未来部が担当するという企画はいかがであろうか‥。
その実例を、連載でご紹介します。
-------------------------
9月度座談会について、協議会で話し合っていたときのこと。
議題で、「司会を誰にしようか」という話になり、「今回は、菊川さん、やってよ」との声。
これはマズイ‥と思いました。司会は苦手ですからね。(^^:
そこで、「未来部の司会はどうでしょう。以前、やってよかったじゃないですか」と提案した。(過去、未来部の女子2人で司会をしてもらったことがあった)
しかし、座談会の推進担当者は引かない。
「菊川さんは3月にやったきり、やっていない。遅いぐらいの出番だよ」と念を押される始末。加えて、周囲から催促の拍手までする人までいる。(><:
そこで、横にいた未来部のK君に聞いてみた。
「オジサンがバックアップするから、司会やってみないか?」
するとK君、目をキラキラさせながら、「うん、いいよ」とのこと。
会場から、「お~!」という歓声が上がった。
「よ~し、オジサンとコンビでやろう。バックアップする。大丈夫だよ」
そんなことで、小学4年生の司会が決定したのである。(^^)
やるからには、ヒーローになってもらわなければならない。
私は、この企画を成功させるため、100円ショップで蝶ネクタイ(写真)を購入した。
横幅が17cmもある大きなネクタイである。
これをK君につけてもらおうとの魂胆である。
過去も、100円ネクタイを使ったことある。
そのネクタイ記事は→ここをクリック!
加えて、私の奥さんにお願いして、ちょっとオシャレな式次第も作った。
そして、K君の家に電話した。
「座談会の当日、15分前に行きます。そこでK君と打ち合わせをさせてください」
さて、この未来部員とくたびれたオジサンのコンビ司会。
果たして、どうなるのでしょうか?
次の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-06 05:07 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(7)

座談会の司会

◇明るく元気な脇役が主役たちを輝かせる。

c0180341_5373185.jpgかつて私は、司会は苦手でした。と、いうより、やりたくない役目であり、ずっと避けていました。
司会は、目配り、気配り、思いやりが必要になります。
語り過ぎてもいけないし、式次第の棒読みだけでもいけない。微妙な味付けが要求されることから、バランス感覚も問われる。
しかも、会合の初めから終わりまで気が抜けませんから、疲れますよね。(^^)
実は、今でも、司会は一番ムズカシイです。
まず、司会のポイントは、明るく、元気で、楽しく、気さくなことでしょう。
それでは、実例をもとに、司会を以下に考えてみたいと思います。
まず、最初は、お決まりの宣言から。
「皆さん、こんばんは。これより、※月度座談会を開催いたします。まず、最初に、お題目を三唱します!」
最初は、この短いフレーズをさらりと言って、全員で御本尊に向かう。
お題目を唱え、いよいよ座談会が始まる。参加者はまだ、本調子ではない。
勤行があれば、皆、本調子になりますが、三唱だけでは、「さて、今月の座談会は、何をやるのだろう」と漠然としていることでしょう。
大事なことは、このときの司会の態度と声です。
「それでは巻頭言を拝読いたします。Aさんと、Bさん、宜しくお願いします!」
まずは、笑顔で、大きな声で宣言する。参加者に元気を注入する気持ちで。(^^)
さて、AさんとBさんが巻頭言を読み終えた。
次に、司会が立ち、「それでは次は、未来部コーナーです!」と次の内容を告げた‥。
これはちょっと頂けない。最低限、ここで振り返りが欲しい。
「Aさん、Bさん、ありがとうございました。今回の巻頭言、自分が輝けば恐れる闇はない、そして、私が創価学会だ、私を見よ!とのこと。お互い、胸を張って、この言葉が言えるようになりたいですね~。さて、次は、未来部コーナーです。それでは未来部の皆さん、宜しくお願いしま~す!」
これは司会者の意見が入っている。このちょっとした違いが会合を左右します。
例えば、体験発表があったとする。
しかし、話がまとまらず、何となく盛り上がりに欠けたとする。
本来、スゴイ内容の体験なのだが、あまりうまく話せなかった。ぼやけた体験談のフォローが必要である。さて、あなたなら、どうするか。
「Cさんの今回の体験は、~が~に変わったことなんです。Cさんは、本日、“控えめ”に語られたのですが、この功徳はスゴイことですよね。Cさん、素晴らしい体験談、ありがとうございました!」
このように、1つ1つを宝のごとく扱い、運ぶ。それが司会の仕事です。
いずれにしても、大事なことは、司会者の“愛情”と“命の輝き”だと思います。
「絶対に、皆が喜ぶ司会者になる!」と決意し、祈り、挑戦することだと思います。
私は、司会の時は、式次第を見ながら唱題します。
最低でも、1時間程度、お題目をあげないと、司会は怖いです。(^^:
さらりと、なにげなくやっているように見えても、そこには、必死の闘いがあります。
このようにムズカシイ司会ですが、これからも、しっかりと挑戦したい。
お互い、素晴らしい司会者を目指しましょうね!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-05 05:51 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(6)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40

メモ帳

画像一覧