<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

年賀状

◇身近な人たちに送りました。(^^)
c0180341_8214938.jpg

年賀状は、皆さんもう出されましたか?
このほど、ブログを紹介した年賀状を作りました。対象者は、ある程度、近しい友人や知人。数十枚を作成しました。私が学会員であることを知らない+お付き合いが浅いという人には、別の年賀状を用意しました。日頃会えない人たちには、身近に感じてもらうにはいいのかな‥と感じています。
きっと、多くの方は喜んでくれることでしょう。
Yさん、Sさん、H、F、T、U、Kさん、Nさん‥私は元気でやっています。ご安心ください。^^
さて、ブログは、各カテゴリを最低埋められるだけの記事は入れることができました。
仕事が忙しく、他の用事も沢山あるのですが、ノート型パソコンがあるので、通勤電車の中で記事を作っているのです。今まで、無駄になりやすい通勤時間が有効利用できるというのはいいですよネ。
コツコツ、記事を書き溜めていきながら、創価の森の真実をお伝えいたします。
更新が滞っても続けていきますから、ときどき見てくださいネ!^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
ブログトップへ
by sokanomori | 2008-12-30 10:47 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

2時間ジョギング

◇ハーフマラソン大会の参加準備
c0180341_17293790.jpg

c0180341_17295573.jpg来年2月1日に、ハーフマラソンの市民大会があります。例年参加していることから、トレーニングということで、2時間ほどゆっくりジョギングをしてきました。このところ、連日、忘年会が続き、体が重く、かなりまずい状態でした。本日のメニューは、リハビリを兼ねて、2時間の「思いつくままジョグ」にしました。要するに、気ままなお散歩程度のジョギングです。
走り始め20分ほどで温かくなりました。
今日は、オフロードを走るつもりはなかったのですが、ジョギングしていると、雑木林を発見。

c0180341_1735591.jpg面白そうなので入ってみました。落ち葉が一面敷き詰められていて、懐かしい田舎の風景にうっとり‥
竹林もあり、蒼々とした竹の美しさにも魅了されました。宮沢賢治の世界‥体に汗をかいて、心も癒されて、最高の気分でした。
結局、2時間ほど、好き勝手に迷走?して帰宅。スピードトレーニングではないのに、帰宅すると随分疲れていて、体力のなさを痛感させられました。
健康も幸せも、あるものではなく、作るものです。私は、特に健康に恵まれてはいませんが、冬場は鍛えて、健康の維持に努めています。幸せ作りの基盤は、健康作りからですよネ。(^^)

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
ブログトップへ
by sokanomori | 2008-12-28 17:52 | マラソン | Trackback | Comments(5)

ビッグサイト展示会

◇日本最大級の環境展を見学
c0180341_613449.jpg

c0180341_625548.jpg先日、仕事の関係で、東京ビッグサイトの展示会を見学してきました。
日本の先端技術、先進の科学に圧倒されました。日本という国は、世界に冠たるテクノロジーの大国でした。経済危機と政治の混迷から、すっかり忘れていました。^^
さて、展示会では、ハイレベルなエコ商品が沢山展示されていました。人がやたら多かったです。百聞は一見にしかず。日本の商品のクオリティーは飛び切りですね。
日本の技術に「限界」という文字はないのでしょう。子供ときに見たアニメの世界です。ロボットもいますから‥。

c0180341_6123731.jpgこれだけの商品を作るためには、その背景に、必死の商品開発が行われた筈。関係者の方々の汗と労苦を感じました。
一方で、政治や宗教はどうでしょう。
今、100年に一度の経済危機で、政治はダッチロールしています。大変ですね。
政治や宗教は、モノではありません。

展示物ように、見て触って、一瞬で理解することはできないのです。理解しにくいことをいいことに、ゲン担ぎ程度の宗教や、代替案のない批判だけの政治がまかり通っているのです。見えないから、把握できない‥毒か薬か分からない。
真実の宗教が「幸せになるための技術」であるということを知っているのは、創価の森の住民だけなのかも知れません。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
ブログトップへ
by sokanomori | 2008-12-25 06:30 | 経 済 | Trackback(1) | Comments(4)

書棚の本

◇書棚の本で、その人が分かる。
c0180341_2128619.jpg

皆さんは、どんな本を読んでいますか?
「書棚に並んでいる本で、その人が分かる」と言いますが、年齢を重ねる度にその通りだと感じます。深く崇高なる良書を、若い頃にどれだけ読めるかが勝負ですよネ。^^
私もいろいろ、量は少ないですが読みました。良書は思いの他、少ないのです。随分、くだらない本を沢山読みました。くだらない本は読みやすいのですが、何も残りません。
青年時代から、良書は太陽のごとく、私の歩く道を照らしてくれました。
良書の数々を教えてくださったのは、池田先生でした。
聖教新聞を通じ、あるいはご指導を通じて、世界に輝く偉大な人々の存在を知りました。
ナイチンゲール、ビクトル・ユゴー、周恩来、ガンジー‥。輝かしい光彩を放つ人類の巨星。読めた本もあれば、難解で読むことを諦めた本もあります。
本は、作者の人生と境涯によって作られていることから、低俗な境涯では苦しくて読めないのです。読みたいが、苦しくて読めない‥
その代表的な書物が3つありました。1つは日蓮大聖人の御書。2つにレ・ミゼラブル。3つにナイチンゲールの生涯という本でした。これらは、結局、読んだのですが、読みたいと思ってから10年以上の歳月がかかりました。
今後、当ブログのカテゴリ「良書のご案内」では、私が読んだ書物の中で、心から感動した本をご紹介していきたいと考えています。^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
ブログトップへ
by sokanomori | 2008-12-23 21:45 | 良書のご案内 | Trackback | Comments(6)

猫のラッキー

◇創価の森の一員です!
c0180341_2310152.jpg

我が家の飼い猫のロシアンブルーです。名前をラッキーといいます。これからも、ときどきブログに出演することがありますので、宜しくお願い申し上げます。
猫齢4年半。人間ですと33歳前後。この世の春を謳歌している猫なのです。
ただの猫ではありません。
胸に輝く赤いバッジ。蓮華のマークが刻印されています。
きっと、当ブログに華を添えてくれることでしょう。
そうだよね、ラッキー!^^
当の本人、知ってか知らずか、初登場にご機嫌です。ラッキーは幸運の女神?ですから、ブログにご来訪下さった方は、もれなく幸せが訪れます!
(すみません、軽いノリで‥)
このラッキー、人好きで、心の優しい妙法の猫です。体重6㎏、男の子です。趣味はビニール類をかじること、食べること、寝ることの3点。
毛が細かく、触り心地のいい猫です。
一服の清涼剤としてご愛顧ください。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
ブログトップへ
by sokanomori | 2008-12-22 23:21 | 飼い猫ラッキー | Trackback | Comments(0)

名刺誕生!

◇ブログの名刺を作りました。
c0180341_210324.jpg

c0180341_2135955.jpgブログを開始して2週間が経過いたしました。今、1日に100人を超える方々が見てくださっています。どこの誰とか、どのような立場の方かは分かりません。趣味や遊びの分野ではありませんから、当初、これほどの反応をいただけるというのは予測していませんでした。何より、同志の方々の温かい励ましのコメントは嬉しいです!
皆さん、本当にありがとうございます。

今、このブログが同志の方々を励ますことができるであろうことに加え、自分自身のモチベーションUPをする効果もあると感じております。自他共に楽しいブログにしたいです。
今後、当ブログの広報宣伝も必要と考え、名刺を200枚作りました。友人知人に、この名刺を渡して、創価学会の理解の輪を広げていこうと考えたのです。明後日の12月度の座談会では、参加の方々に、もれなくお配りする予定です。インターネットを見てる人はどのぐらいいるのでしょうネ。ともあれ、広宣流布は多次元に展開していいのですから、等身大の広宣流布を果たしていくためにコツコツ前進してまいります。^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
ブログトップへ

追伸:猫のマークについて、ある人から聞かれたのでご説明いたします。この猫は、我が家の飼い猫で、名前をラッキーといいます。当ブログのマスコットキャラクターですね。
ときどき、本人を登場させたいと考えています。
by sokanomori | 2008-12-18 21:30 | 活 動 | Trackback(1) | Comments(4)

信濃町の夜

◇母へのお土産を購入しました。
c0180341_1843114.jpg

c0180341_1844840.jpg会社帰りに、信濃町の学会本部に行きました。
目的は、帰郷に先立ち、田舎の母へのお土産の購入。
以前、「夏になるとシキミがすぐに駄目になるので、造花を購入して欲しい」との話があり、唱題表の購入もかねて足を運びました。
私自身、夜に行くことは珍しく、学会本部がイルミネーションで輝いていることに、多少驚きました。
国際的な創価学会ですから、灯篭や提灯である必要はありませんよネ。

購入したのはLサイズの造花のシキミと百万遍の唱題表。母は1年間に200万遍以上唱題するので、いつも唱題表は3枚購入します。
実際に購入したのは5枚。安価ですし、私や妻が使うかも知れないということで余分に買いました。
左写真のクマの唱題表も売られていました。
さすがに気合が入りにくいと考え、迷いましたが、結局、1枚購入しました。
帰宅して妻に見せると、「これどうするの?」と聞かれたので、「本当は、ライオンだったら納得できたけど、なぜかクマさんなんだよね。どうするか‥クマったもんだ」と、くだらないオヤジギャグを言ってしまいました。(多少の反応はありました)

さて、もう年末なんですよネ。早いです。瞬時に過ぎ去ったような1年を思うと、一生もまた、あっという間に過ぎ去るのでしょうか。世の中の浅きことに追われ、本来の目的を忘れているようではいけません。
来年、百万遍に挑戦しますか。言うはやすく、行なうは難し。
挑戦の有無は、これから年末にかけて考えたいと思います。^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
ブログトップへ
by sokanomori | 2008-12-18 00:28 | 創価学会本部 | Trackback | Comments(4)

御書

◇剣豪の修行の如き鍛錬
c0180341_2214484.jpg

日蓮大聖人の御書。日本人として生まれた幸せを感じずにはいられません。
大聖人の御書を原文で読めるのは日本人の特権です。私は、40歳の時、御書全集全編、1600頁の拝読を決意しました。1度ならず3度、全頁を拝しました。
教学力の弱かった私は、1回目に拝したとき、意味が十分に分からないまま読了しました。2度目は、分厚い漢和辞典と仏教哲学大辞典で調べながら拝読。
3度目には編年体御書を拝しました。
読もうとしたきっかけや感想は、別の機会にお話します。一点だけ、開始した理由を申し上げれば、「来世も日本人として生まれる確証はない。せっかく日本人として生まれたのだから、大聖人の御書を全編読んでみたい」と純粋に思ったからです。
2度目までの拝読は大変でした。
油汗を流しながら、自身の魂をぶつける思いで読みました。
御書全集の冒頭、戸田先生の辞に、「剣豪の修行を思わせるが如きその厳格なる鍛錬は、学会の伝統・名誉ある特徴となっている」の一文に励まされながらの挑戦でした。
お陰で3度目は、味わいながら読むことができました。
皆さんも、機会があれば挑戦してみてください。
日本人として生まれた幸せを味わってください。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
ブログトップへ
by sokanomori | 2008-12-08 22:36 | 御書全編拝読 | Trackback | Comments(13)

仁王経の謎

◇二三四五の日出で‥?
c0180341_17583460.jpg

御書全集19頁13行。立正安国論で大聖人が仁王経の経文を引用され、七難の解説をされています。「赤日出で・黒日出で・二三四五の日出で・或は日蝕して光無く・或は日輪一重・二三四五重輪現ずるを一の難と為すなり」‥赤や黒い太陽、あるいは、日蝕も日輪もありますが、太陽が2つも3つもあるというのはどういうことか?太陽は1つではないのか?‥長い間、特に立正安国論は何度も拝したので、私自身、釈然としない一文でした。

c0180341_18202084.jpg3年ほど前に「太陽が複数見える現象がある」ことを、新聞記事で見つけました。切抜きをしたものが左の写真。南極の昭和基地で撮影された写真が掲載されていて、3つの太陽の話が書かれていました。「幻日」と呼ばれる現象で、大気中の氷の結晶で太陽光線が屈折するというもの。条件が整えば、日本でも観察されることがあるということでした。この記事を見たときには興奮しました。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
ブログトップへ
by sokanomori | 2008-12-07 18:39 | 御 書 | Trackback | Comments(0)

創価の森の小さな家

  ◇創価の森の小さな家について

c0180341_14165897.jpg創価の森の太陽は、日蓮大聖人です。
その太陽に照らされた創価の森は、今、瑞々しい緑の枝葉を輝かせながら、清らかな酸素を生成しています。
この創価の森は、初代会長牧口常三郎先生によって作られました。
やがて、軍政府の思想弾圧によって、牧口先生は拘束、投獄されました。
牧口先生は獄死。創価教育学会は壊滅しました。
しかし、抑圧と空爆の焼け原野に1本の木が残りました。
戸田城聖という大樹でした。

c0180341_14183173.jpg
残された1本の巨木から、沢山の種子が大地に落とされました。
種子は芽吹き、いくつもの木や草が周囲を覆うようになりました。
その中に、若き日の池田先生がいました。
やがて、この創価の森は、命を懸けた師弟共戦で75万世帯の広がりとなりました。
弟子であった池田先生は、戸田先生の死後、創価の森の中心に一人立たれました。
以来、池田先生が会長就任されて48年。創価の森は国内のみならず、190カ国を超える全世界に広がりました。仏法3000年の歴史の中で、地球規模で日蓮大聖人の仏法が広がったことはありません。
釈迦仏法でも成し遂げられなかった快挙が果たされました。
今や、アフリカから南米のアマゾンにまで創価学会員がいるのです。

創価の森の小さな家。それは、ごくありふれた創価学会員のブログです。
ありふれた日常生活の中にこそ、創価の一員としての幸せがあります。
宗教の「宗」は「むね」と読みます。根本という意味です。根本の教え‥人生の幸福の根本の哲学、生きた宗教がここにあります。宗教がどれほど人間の生活に必要不可欠なものか、そのことを創価の森の生活者は知っています。
私は、このブログで、その一端を語りながら、私自身の信仰の励みとしていきたいと考えています。
私は生まれたときから、創価の住民の一人でした。
語りたいことが沢山あります。語り尽くせない感動と美しい思い出があります。
これからも、ときどき、この小さな扉を開けて、覗いてみてください。^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
ブログトップへ
by sokanomori | 2008-12-06 20:45 | 挨 拶 | Trackback | Comments(2)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori at 05:50
他宗であっても立派な人は..
by sokanomori at 06:00
最後に日顕宗について一言..
by 誓願 at 23:53
菊川さん。少し調べたので..
by 誓願 at 23:51
時を経て2017年。11..
by 誓願 at 22:15
weoさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:03
「信」 この一文字の大..
by weo at 01:52
そうねんさん、こんばんわ..
by sokanomori at 21:06
ご質問よろしいでしょうか..
by そうねん at 20:07
非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56

メモ帳

画像一覧