<   2009年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

麻生太郎の評価

◇混迷の時代に幕を引いた総理大臣
c0180341_21165561.jpg

自民党は、負けると知れた選挙を戦った。
結果、自民の303議席は112議席に激減した。公明党は、31議席から21に転落した。与党は敗北して、野に下った。公明党は党首すら失った。
その損害は計り知れない。
この事実を見れば、麻生太郎の評価は低くなる。しかし、私の見方は違う。麻生太郎は立派である。駆け引きは下手である。ペンを咥えたり、漢字が読めなったりもした。けれど、愚痴一つ言わず、嵐に向かって船を進めた。
私はそういう生き方が好きだ。
江戸時代から明治にかけての回天では、勝海舟は徳川時代を薩長連合に無血で引き渡した。幕府からすると裏切り者である。しかし、その功績は、後年評価された。
私は麻生太郎が幕引きの矢面に立ったことを評価する。与党というのは、過去の政党行動を批判することは許されない。何故なら、過去の行動を批判するということは自分自身を批判するに等しく、党とすれば無血開城を許すようなものだ。
政治は、60点合格主義の世界だ。その記事は、→ここをクリック!
その60点に我慢できない国民が、民主に投票したのである。本当は言いたかったであろう。「60点も、大変なんだ。もっと、皆、辛抱が必要だよ。▲40点は、仕方ないじゃないか!」と。でも、そんなことは言えない。▲40点の批判を受けながら、選挙戦を戦うしかなかった。その上で、麻生自民は負けたのである。
否、負けなければならなかったのかも知れない。
政権が変わってできることと、できないことがある。
その現実を、国民は見て学ぶべきだ。
会社1つを倒産から守り、潤わせることがどれだけ困難な仕事か。
今の世は、今の生活レベルを維持することすら困難である。
その中で、国会議員の80%が野党経験しかない民主。
しっかり、仕事をしていただきたいと思う。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-31 21:34 | 政 治 | Trackback | Comments(10)

8.30

◇2009.8.30とは、解党的出直しの日
c0180341_71297.jpg

屈辱の8.30の翌朝は雨であった。
鉛のように重い体。心は油の切れた機械のように動かない。悲しみが永遠に広がるような虚しさ。TVを見る気も起こらない。TVの声が雑音のように聴こえる。辛く、腹立たしい。気がつくと涙が流れ落ち、その涙が止まらない。全国の同志が同じように泣いていると感じた。妻から、「泣いているの?」と声をかけられた。
生まれて初めての悔し涙だった。涙と共に、心の虚しさや悲しみが少しづつ減って、減った量だけ憤りがこみ上げてきた。今日は、正常ではいられない。この現実を、私達は受け止めなければならない。思えば、野党公明党が与党になり、責任ある立場で仕事をした10年の評価である。政権政党の要として、様々な仕事をした公明党。その公明党の努力と汗は、この敗北で吹っ飛ばされた。
これは何だ?この激変の原因、この屈辱の根本的問題とは何だろう。
その原因は、大きな政府、倒産なき公務員組織への痛烈な民衆感情か。あるいは、国を食い物にする官僚体制か。あるいは不景気への精神的不満の鬱積か。いずれにしても、様々な要因が複雑に重なり合っての爆風だったのではないか。
されど、世界規模での右肩上がりの経済成長神話の崩壊、人類の生存を脅かす地球規模の環境問題の台頭、空前絶後の繁栄の後に到来している超高齢化社会・少子化問題など、運営困難な仕事が山積していたことは事実だ。
むしろ、この敗北は、民主に負けたとか勝ったという表面現象では語れない。過去に経験したこともないような巨大な問題が根を下ろしている。
常勝関西の6小選挙区を含む全国8小選挙区の全敗。党代表の敗北。あまりに無残な結果であった。私達は、8.30を生涯忘れることはないであろう。8.30とは、私達の政治行動における屈辱の日だ。
次の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-31 07:12 | 政 治 | Trackback | Comments(30)

政治とは何か

◇100点という政治は永遠にありません。
c0180341_23451419.jpg

c0180341_23455722.jpgペレストロイカを断行し、ロシアを民主主義に導いたゴルバチョフが、次のように言っていた。
「政治家は必ず非難・中傷される。しかし、国がある限り政治家は存在する」と。
政治も宗教も、行動をひとたび起こせば、必ず批判される。
否、どんな世界も、何かの変革行為に抵抗は付き物だ。
もともと私は、政治にまったく感心が無かった。政治は大き過ぎるし、個人的に掴み所がない。政治は、誰かがやっている遠い仕事であるという認識だった。
しかし、選挙になると、周囲の学会員が公明党支援の活動をする。
それを私は傍観することが多かった。
創価学会だからといって盲目的に支援している訳ではない。
内部に、「公明党はおかしい」と批判的な人もいるし、自衛隊の海外派兵について、「公明党は平和憲法から離脱するのか。私は公明党には投票しない」と発言する人もいる。10人10色である。
数年前のこと。市会議員のNさんに話を聞く機会があった。
Nさんにいくつか質問しているとき、「政治は妥協の世界です。信仰の世界とは違うのです」と言われた。
「菊川さん、S駅前のケヤキ通り(上写真)がありますよね。あのけやきを何とかしろと文句をいう人がいるんです。秋になれば、『落ち葉が沢山落ちて迷惑だ』と言われるし、春になれば『庭が日陰になる』と言う。商売をされている方からは、『看板が見えない。こんな木はけしからん。切ってくれ』と言われるんです」
→「へ~。そんなことがあるんですか。あそこはジョギングコースなので、いつも素晴らしい並木道だと誇りに思っていたんですけどね」
→「F道路には銀杏の木が植えてありますが、秋になると葉が落ちる。銀杏の葉は油分があるので、滑るんです。そこで、『交通事故の原因になる木なんか植えるんじゃないよ!』と文句を言われる。このように何かをすると、必ず反対する人が出てくる。だから、妥協点を探すのです。小ぶりに枝を切るとか、説明してご理解をいただくとか」‥
N議員は実によく仕事をしていた。私は公明党の市会議員の言動に感心した。
この対話以降、私は、政治に100点を期待するのは間違いだと思うようになった。
国としてはゴミ処理場を作らなければならないとする。すると、候補地の地域住民が反対する。あるいは、廃棄物の廃棄基準を決定する。
100ppm以上を取締りの基準とする。すると99ppmは取り締まり対象外となる。1ppmの違いで善悪が決まる。
このようなことが無数にあって、国家は管理され、批判もされているのだ。
国も大事、個人の努力も大事である。
個人的には、政治という機能と役割を学びながら、賢く党選択を行い、国家機能を利用することが肝要ではないだろうか。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-28 00:08 | 政 治 | Trackback | Comments(4)

カブトムシ

◇昆虫界の王様に思うこと。^^
c0180341_23175935.jpg
c0180341_23182081.jpg

百獣の王は獅子である。
古代インドにはライオンが生息していたらしい。ゾウもサイもいるのだから、ライオンもいたという話は納得できる。昆虫の世界の王はカブトムシである。
カブトムシは強い。将棋の王様より強かった。(笑)
このカブトムシ、昆虫の中で最も進化した虫である。固く強い甲冑に身を包み、昆虫同士の競争は無敵だ。多くの虫が恐れるクモの巣も、楽勝で突破する。
逆に、クモにしてみれば大きな迷惑であろう。
鳥も小動物も、カブトムシの力には一目置かなければならない。^^
カブトムシの前翅は、飛翔するための後翅の格納庫になっている。
後翅は精密に折りたたまれ、飛ぶときに巨大な羽となる。
カブトムシの巨体が浮くのだから、凄い力である。
強固な体を作ったカブトムシの祖先は大したものだ。気の遠くなるような歳月をかけて進化したのだろう。進化とは、祈りと努力の異名である。
カブトムシは逃げない。しかし、油断していると飛ぶことがある。
子供の頃、縁側でカブトムシを遊ばせていたら、突如、飛んで逃がしてしまった。子供ながらにビックリした。宝物を失った私は大変悲しかった。
今思えば、カブトムシは自由になってほっとしたことだろう。^^
私も進化したい。祈り、行動して、強くたくましい自分自身を形成したい。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-26 23:43 | 生き物の写真 | Trackback | Comments(8)

選挙妨害ビラ配布の告発について

◇選挙を妨害する行為には迅速な対応を!

c0180341_21534147.jpg過日、紹介した選挙妨害ビラ。
本日、その選挙妨害ビラが、18~19日に横浜、堺、北九州で10数枚~1050枚の単位で撒かれたことに対し、「公明党県議が、そのビラの製造元の『政教分離を考える会』を地元警察に公職選挙違反法で告発した」との記事を公明新聞が掲載していた。「計画的かつ悪質な犯行」との県議の告発である。

候補者にツバを吐いても、選挙妨害で逮捕される。このような、悪質ビラ配布行為は許してはならない。このビラは、本年2月以降、各地でバラ撒かれ、先日、私の自宅にも投函されていたものである。その時の記事は、→ここをクリック!
この事件において、1つの教訓を、このブログを通じて発信したいと思う。
今回、私の自宅に配布されたのが、8月4日である。これを、組織を通じて関係者に伝達したが、2日間、何の沙汰もなかった。変だと思い、報告先に電話をした。
すると、「これは、無視してかまいません」という耳を疑うような回答があった。瞬間、血が逆流し、「貴方では駄目だから、もっと上の担当者の連絡先を教えてください!」と文句を言った。
上役に電話をかけると、情報は伝達されていなかった。事情を話し調べてもらったところ、広域にバラ撒きがあることが分かった。
報告内容が途中で止まっていたことに、私は今も憤慨している。対応が遅いことに加え、問題に対する危機感が欠如していたことが我慢できなかった。私は、最初に報告した人物に、再度連絡して気持ちを伝えた。「私は戦います。このようなことは無視すべき程度のことではありません」と。このように、人によって対応の有無、スピードが違うのである。
このブログをご覧になっている方は、是非、覚えておいて欲しい。他力では駄目だということ。このような選挙妨害行為は、断じて戒めるべきだということ。途中で報告を止めるような無責任な担当者は、どんな立場であれ叱責されるべきであるということである。
尚、加えて提案したいことは、妨害ビラが配布された場合は、その全てのビラの回収を行い、現品を県議なり党本部に証拠品として送付するべきであると申し上げたい。
皆さんも、同様のことがあった場合は、是非、行動に出て頂きたいと思います。
くれぐれも、傍観者であってはなりませんぞ!^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-22 22:06 | 敵対勢力 | Trackback | Comments(10)

冷 夏

◇秋のお米の収穫時期には米泥棒に注意!
c0180341_222614.jpg

c0180341_22261324.jpg先日、1匹の蝉が、詩人のように世を眺めていました。周囲の木立からは数種類の蝉の鳴き声が発せられていました。
蝉のお経は、ジージーだったり、ミーンミーンだったりしますが、立派な勤行ができる蝉には、良いお嫁さんがいただけるという具合。(笑)
手で捕まえると、ジジッーと鳴く。これに驚いて手を緩めた瞬間、蝉は逃げるのです。声は経であり、ちゃんと功徳があるのです。^^
c0180341_22264162.jpg今年の夏は、例年になく長雨で、虫たちも心持ち元気がないように感じます。事実、ツバメの子育ても大変な様子で、友人の話によると、「例年4羽は巣立つのに、今年は子供が1羽しか生き残らなかった」とのこと。親ツバメも、子供に十分な餌が与えらないほど、雨が続き、昆虫も少なかったようなのです。
豪雨と日照不足で、稲作農家への打撃が懸念されています。実際に近所の田んぼに行ってみると、稲穂が変色していました。素人ですけれど、健全な稲ではないと分かりました。豪雨の続いた関西方面は、かなり厳しいのではないでしょうか。
不作になると、決まって出てくるのが米泥棒です。 農業関係者の間で、今も語り継がれるのが平成5年の大凶作です。小売店から米が消え、農協の倉庫などからの米泥棒が続発。タイ米の緊急輸入などに追い込まれました。 農家の方は、本当に厳しい年になりそうです。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-20 22:16 | 生き物の写真 | Trackback | Comments(8)

党首公開討論会

 ◇TVで見た民主党の具体性の無さ。

c0180341_23425068.jpg昨日、党首公開討論会がTV報道された。VTRを見て、民主党の腰の弱さ、いい加減さに腹立たしくなった。イメージだけの戦略である。
鳩山党首が言っているのは、「政権を取ってから調査して実行する」というものだ。雰囲気だけの党が人気があるというはオカシイ。この討論会は、客観的に見て、民主の敗北だった。
しかし、風は、今も民主に吹いている。
写真のチラシの表題は、自民党のパンフレットである。
2週間ほど前に、我が家のポストに入っていた。

c0180341_23454377.jpg「政治は、ギャンブルじゃない」という見出しが目を引いた。その下には、「お試し政権には、日本を任せられない」と書いてあった。
このパンフレットには、安全保障・教育・憲法など、的を絞った内容になっていいる。
民主の問題を指摘していた。
読んで、思ったことは、いかに国民の閉塞感から民主に風が吹いているからと言って、「それじゃ、やらせて失敗させよう」という気概ではいけないということだった。

確かにギャンブル的なことだし、自民党本部も「なかなか核心を突いているなぁ」と感心した。
気になったのは、幸福実現党が党首討論会に出席していなかったことだ。
現有議席が1つもないという理由からであろうが、少々納得がいかなかった。
立候補の数から言って、この討論会に入れてもよかったのではないか。
マスメディアは平等性に欠いていると感じた。
若いときには、マスコミ報道や支持率の数字に大きな影響を受けるが、私ぐらいな年齢になると、自身に明確な判断基準が存在する。
この党首討論会の翌日の新聞やTVニュースを見て、「主観的な報道だな」とガッカリした。
多くのマスコミは、民主に政権を取らせたいのだろう。
私達は、強く賢くなって、無責任な風評を吹き飛ばさなければならない。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-20 00:01 | 政 治 | Trackback | Comments(10)

消えた42.195km

 ◇フルマラソン参加ができなくなりました。

c0180341_2126393.jpg先週、本屋に行き、ランナーズ9月号を購入しました。目的は、「11月末のつくば42.195kmマラソン、参加申し込みをする」ということでした。いそいそと本を開いた。
見ると、エントリー料金4500円、レース日時が11月22日だった。え~っと、申し込み期限は‥9月28日か、まだ余裕があるな‥。鼻歌交じりに、申し込みをしようとインターネットで検索をすると‥奇妙な文字が‥。

「受付は7月21日で終了いたしました」とのこと。「何んだ?‥42.195kmの部が受付から1週間で終わったということか‥うん?‥何んじゃ~こりゃぁぁぁ~!!」←私の悲鳴です。^^
そうなんです。やってしまいました。まさかの坂。油断しました。(泣)
人気レース、たちまち定員オーバーになるんですネ。1万2000人も即座に満員御礼です。マイリマシタ。キャンセル待ちはありますが、それではモチベーション上がりませんし、トレーニングする気になりません。よって、年内42.195kmレースへの参加は無くなくなりました。(笑)
こうなりますと、年明けの土浦マラソンになると思います。4月レースです。
ならば‥ということで、本年、どっぷりと信心に励みたいと思います!^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ

追伸:過去のマラソン挑戦記事は、→ここをクリック!
by sokanomori | 2009-08-18 21:33 | マラソン | Trackback | Comments(8)

猫の丸洗い

◇年に1度のラッキーの洗濯を行いました!c0180341_22492750.jpg

c0180341_22494491.jpg猫は、基本的に臭いの少ない動物です。
もともと、森林などに生息する猫族は、移動する際も足音を忍ばせ、体臭も極力消す習性が身についているのです。そうは言っても、年に1度は入浴タイムがあります。
その入浴ですが、冬場ですと風邪を引いても困りますし、ほぼ、毛が抜けた後、すなわち夏場に行うことを常としているのです。わが奥様から声がかかり、作戦の日程が決まりました。
c0180341_22495777.jpgそのXデーは、夏休みの最終日だったのです。
風呂場に猫用シャンプーとバスタオルが整えられ、ラッキーを運び入れました。
これは、どこの飼い猫も同じと思いますが、ラッキーは入浴と動物病院が大の苦手。浴槽に私が待ち構えているのを見て、ラッキー、真顔になりました。(笑)
私が両手で肩を押さえ、妻が洗いました。
ラッキー、「オェ~ン、オェ~ン」という何とも情けない鳴き声で対抗します。長引くと、「オェ~ン」が「フ~!」となり、最後は「シャ~!!」となって暴れるので、急ぎ作業は行われました。怒らせると、ネコは爪で攻撃するので、飼い主といえども油断禁物なのです。(爪は切っていますが、それでも危険です)
5分ほどで作業終了。バスタオルに包んで、庭にブルーシートを引いて、その上で自然乾燥させました。まあ、年に1回の恒例の行事なのです。^^
下写真は、先ほど撮影したラッキーです。丸洗いされて、毛並みも美しく、ノホホ~ン&ボヨ~ンとしておりました。私は夏休み終了ですけれど、猫は年中夏休みですネ。いいな~猫。
1ヶ月間ほど、私も猫になってみたいです。^^
翌々年の猫洗い記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-17 22:50 | 飼い猫ラッキー | Trackback | Comments(4)

無量義経

  ◇無量義経は法華経の開経です。

c0180341_10393755.jpg鳩摩羅什(くまらじゅう)より約100年後、中天竺の曇摩伽陀耶舎(どんまかだやしゃ)の訳。
有名な「四十余年未顕真実(四十余年の説法は、いまだ真実をあらわさず)」との一文において、過去の釈迦の説法(華厳経~般若経)が真実でないことを述べたものである。
他経では「女人不成仏」「二乗永不成仏」など、一切衆生を救済することができない不完全な経文だった。その上で、この無量義経において、「衆生の性欲が不同(千差万別)なことから、その機根に応じて別々に説いてきた。その説法は方便であり真実ではない」と明言したものである。無量義経は、法華経の序文として位置づけられることから、天台大師は無量義経を開経と呼んだ。
この無量義経を偽書とする説がある。これは、鳩摩羅什よりも後に無量義経の漢訳がなされているという点での仮説だ。鳩摩羅什自身、法華経序品において、「偉大な教説」という言語を、「無量義」と訳した。その解説書が後年、無量義経になったと言っている学者がいるらしい。これをもって、法華経以外の経典の価値を上げようとしている宗派があるようだが、まったく無意味な下劣な論法である。法華経以外に釈迦の真実の経典はないからである。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-08-17 06:15 | 法華経 | Trackback | Comments(5)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40

メモ帳

画像一覧