<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

周 桜

◇創価大学の「周桜」の由来について。
c0180341_6441861.jpg

c0180341_2245250.jpg周桜は、故周恩来総理と池田大作会長との会見を記念して植樹されたものである。
1960年代当時、資本主義国家と共産主義国家との間でイデオロギー対立が深刻化していた。この両陣営の間で、第三次世界大戦が発生する可能性も危惧されていた。
池田会長は、この冷戦の最中、学生部総会(1968.9.8)で「中国との国交正常化」を提言した。これは国内外から非難中傷されたが、日中、ならびに米中の国交正常化の新時代を開いた先駆的提言であったことは、揺ぎない歴史的事実である。
日中国交回復後の1974年12月5日、周総理は病気を押して、2度目の訪中をしていた池田会長と会見した。会見の席上、「桜の咲く頃に留学先の日本を発ったこと」を懐かしむ周総理に対し、池田会長は、「桜の咲く頃に再度日本に来られるように」と望んだ。
周総理は、「そうありたいのですが、おそらく実現は難しいでしょう」と答えた。
翌1975年、中国で最初の留学生6人が創価大学に留学した。
この時、創立者である池田会長は、周総理との深い友情の象徴として、中国の留学生に「周桜」を提案して、創価大学に植樹したのである。
周総理は、この桜の植樹の翌年に死去した。
以来、創価大学の「周桜」は、周総理を永遠に偲ぶ象徴になった。
1979年4月7日、周総理の夫人、鄧穎超女史が日本を訪問した時、池田会長は「周恩来桜」「鄧穎超桜」を植樹し、「周夫婦桜」と命名した。
創価大学の学生は、毎年「周桜会」(観桜会)を行っている。
周総理と池田先生の会見の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-29 22:13 | 創価学会豆知識 | Trackback | Comments(4)

大原はだか祭りの災害

◇落雷の被害者は34名。(重傷者2名)

c0180341_21145649.jpg昨日、千葉県いすみ市で行われていた「大原はだか祭り」で「落雷」とのニュースが報道された。(写真は朝日新聞)
みこしの担ぎ手34人(男性32人、女性2人)が負傷。このうち男性(65)と男子中学生(13)が重傷を負った。
会見した祭りの実行委員会によると、祭りの全18基のみこしが集まるクライマックス「大別れ式」の終了間際、高く掲げられたみこし2基に雷が直撃したという。負傷した34名のうち、9人は高校生以下の子供だった。けが人は小学校体育館に収容後、病院に搬送された。
感電した男子高校生(16)は、「一瞬の出来事で、何が起きたか分からなかった。目の前に赤や青の光がちらちらし、気が付くと足がけいれんしていた。周囲に20人くらいが倒れていた」と振り返った。
近所に住む60代の女性は、「落雷の瞬間、すごい地響きのような音がした。直前まで雷鳴は聞こえず、いきなり落ちた」と話した。
雷注意報が出ていた中での祭りであった。大原はだか祭りは、翌日も行われる予定であったが、初日のこの事故で2日目は中止になった。
地元警察では、みこし上部の金属棒に落雷したとの見方を強めている。
判断は難しいが、今後の教訓にする必要がありそうだ。学会員も、地域交流でみこしを担ぐ人もいるようだが、雷注意報の時は参加を見送った方がいいだろう。
さて、全国、津々浦々に神社があり、みこしがある。そして、過去から、日本人はみこしを担いできた。この「みこし」とは何だろう。その意味を、Wikipediaで調べてみた。
---------------------------------------------
神様の乗り物として、みこしが継承され現在のような形になった。
行事としては、単に目的地を回るだけのものや、荒々しく揺らしたり、みこし同士をぶつけ合ったりするものなど様々で、祭りの中でみこしが果たす役割は多種多様である。荒々しく揺らすのは、神の霊を揺り動かして活性化させる(魂振り)という意味があるという。
---------------------------------------------
ふ~ん‥。でも、よく分らないな~。
私の岡山の田舎では、「だんじり祭り」が行われる。
激しくぶつけ合う祭りで、私も小さい時、だんじりに乗ったことがある。死者が過去、町内で2人出ている危険な祭りであった。これも、神の乗り物だったのだろうか?
そもそも、神とは何であろうか?
ともあれ、祭りは宗教というより、地域イベントのようなものだと私は考えている。
楽しむことは大いに結構なことだが、くれぐれも、怪我や事故には注意して頂きたい。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-24 21:51 | 他宗教・他思想 | Trackback | Comments(15)

野生児ラッキー

◇あの~、乱暴しないでよ、ラッキーくん。
c0180341_20553931.jpg

今日、東京は大雨でした。
これで秋が間違いなく来そうです。長い夏でしたね。
本日は、キリッとしたラッキー映像です。
先のコリドラスの記事で、蓮さんが、「ラッキーちゃん、お元気ですか?」とコメントを下さった。グウタラ写真で印象を悪くしていたラッキーでしたが、この写真で名誉挽回?(笑)
この熱帯魚水槽は、上部に少し隙間があるんです。
もし、ラッキーがナイフのような爪で、一太刀浴びせたら‥。キャー!!
狩猟民族の血が騒ぐのでしょう。目が怖いですよ、ラッキーくん。(^^)
このブログ、ラッキーと共に始まりました。
これからも、ラッキーと一緒に歩みます。
ありがとうね、ラッキー。^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-23 22:08 | 水族館 | Trackback | Comments(7)

嬉しいこと

◇非公開コメントさんの勝利!^^

c0180341_620254.jpg一昨日、非公開コメントで嬉しい報告がありました。
以下に、そのコメントをご紹介します。^^
(抜粋です)
----------------------------------------
>ご無沙汰しておりました。
>今年の2月末に会社を辞めてから約半年間、転職活動をしてきましたが、面接にすら進むのが困難な状況でした。
>毎日のように信濃平和会館に通い、唱題をしてきました。
>そして、先週の土曜日に100万遍を達成しました。
>と同時に、同日に面接を受けた会社から本日、採用との連絡がありました。
>採用人数が1名という状況で再就職を勝ちとれました。
>明日、本部へ先生に手紙を持っていこうと思います。
----------------------------------------
この方は、過去、当ブログに「就職のアドバイスを下さい」とコメントされていた人だったのです。そこで、私は「売り物は自分という商品」という記事を書きました。
その過去のアドバイス記事は、→ここをクリック!
方法論であるが、何かしら参考にして欲しかった。
その人からの勝利の報告でした。100万遍を唱えての就職。しかも、たった1人の採用という狭き門を突破された。絶対に、報われる職場に違いありません。
非公開コメントさん、本当におめでとうございました!^^
1人の学会員の偉大なる勝利。嬉しいことです。
私が職を失ったときには、今度は、非公開コメントさんの体験を糧にして頑張りたいと思います。(笑)
一方で、今も就職活動に挑戦されている人もいらっしゃる。
あるいは、長く就職できない人もいるかも知れない。
でも、私たちの信仰は、人間革命、家庭革命、生活革命の宗教です。
どうか、次に続く人たちも、「深い祈り」と、「最高の作戦」と「最高の行動」で、「自分という商品」をピカピカに輝かせて、新しい職場を勝ち取っていただきたいと願っております。
私も、厳しい不況の世の中ですけれど、一歩一歩乗り越えて行きます。
お題目の秋、仏法対話の秋で、お互いに頑張りましょう!^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-23 06:27 | 体 験 | Trackback | Comments(18)

コリドラス

◇ナマズの仲間 「コリドラス」くんです。^^
c0180341_21355554.jpg
残暑が終わりませんね。
まるで真夏のような暑さ。もう、ええかげんに、せーよ!と。
暑くて、記事のアイデアも浮かびません。(><:
と、いうことで、本日は、水槽のお魚をご紹介いたします。
体長4cm程度の小さなナマズで、名前を「コリドラス」といいます。
ちょこまか動いて可愛いです。
1匹だと目立たないので、4匹飼っていました。
けれど‥。いつの間にか2匹がお星さまになってしまいました~。
水槽の食べ残しを、このコリドラスが綺麗にしてくれます。
可愛くて、働き者。いいですよ~。(^^)
これに似たナマズの仲間で、水草を駄目にするタイプや巨大化するタイプもいますので、購入される方は事前にしっかり勉強しましょう。
もし、分からない場合は、店員さんに「最終的な大きさ」、「水草を痛めないか」などを聞いて判断しましょう。
何だか、熱帯魚も、この夏の暑さでバテているんです。
明日も、すごく暑くなるとのこと。はー。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-21 22:03 | 水族館 | Trackback | Comments(7)

敬老の日の出来事

◇母との長電話で語り合ったこと。

c0180341_154529.jpg母は今、70歳である。母はとても元気だ。
いわゆる「老人」には見えない。例えるなら、まるで女子部のように活発だ。
先ほど電話で、絵手紙を送ったことを伝えた。
その絵手紙の記事は、→ここをクリック!
「お母ちゃん、僕が生まれて初めて書いた絵手紙を送ったよ」というと、「まー、ありがとう。嬉しい」とのこと。
見て、ガッカリしなければ良いのだが。(笑)
いろいろ話し込んでいたら、1時間以上も話していた。長電話で、受話器を当てていた耳が痛い。
母は、私が贈った「創価の森ブログの本」を何度も読むのだという。
「今も読んどったんよ」という。
「お母ちゃん、そんなに何度も読んだら、飽きるでしょう?」と聞くと、「それがな、飽きん。広幸も頑張っとるから、わたしも頑張らにゃ」とのこと。
私の本を、ここまで読み込む人はいないだろう。
創価の森ブログの本を作ったとき、母がこんなに喜んでくれるとは思わなかった。
この母の歓喜だけでも、作ったかいがあったと感じる。
きっと、母は、海外旅行に連れて行っても、何か高級なモノを買い与えても、これほどには喜ばないだろう。母は、平凡ながら、私が信心をしていることが嬉しいのだ。
出来の悪い息子が故郷を離れ、東京に移り住んでも、それは母にとって不幸なことではなかった。母の不幸は、私が信心根本で生活していないことだった。
今日は、いろいろな話をした。新聞啓蒙のこと、民音のこと、学会活動のこと‥。
「今日は、敬老の日。この電話が最高のプレゼントになった」
母は喜んでくれた。
電話の終わり、母は何を思ったか、「飼っている鈴虫の鳴き声を聞かせてあげましょう」と言って、受話器を飼育容器に入れた。
「忙しいお前のこと、虫の鳴き声も聞いてはおらんでしょう」と笑う母。
実は今、私の茨城の家では、庭の虫がリンリン大合唱しているのである。(笑)
けれど、母に飼われた鈴虫の鳴き声もいいものでした。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-20 23:58 | ふるさと | Trackback | Comments(9)

絵手紙展

              ◇出品者300人の大規模な絵手紙展見学。

私の奥さんは、絵手紙の講師をしているが、私自身、あまり展示会には行かない。
その理由は、講師の夫ということで、いろいろな人に声をかけられるのが嫌だからである。
しかし、今回の展示会は過去にないスケールのものであった。
私の奥さんのような講師が15チーム、その他、小学生、老人ホームなど合計20チームを超える絵手紙サークルが一同に会する大イベントだった。

c0180341_2140695.jpg
       会場は、途方もなく広く、ビッグなイベントにびっくり。^^
c0180341_214042100.jpg
       出品の数と品質に圧倒された。丁寧に見ると1時間では足りない。
c0180341_2140558.jpg
       絵手紙と言っても、いろいろな種類がある。これは字だけのもの。
c0180341_2141661.jpg
       私は、岡山の田舎で育ちました。学会活動が楽しみです。(笑)
c0180341_21412236.jpg
      力作に圧倒されました。見ていて飽きません。すごいっす!^^
c0180341_21413899.jpg
      ちぎり絵風の絵手紙もありました。綺麗でしたよ。美しさにうっとり‥。
c0180341_21415339.jpg
      会場には体験コーナーがあり、私、初めて絵手紙に挑戦することに‥。
c0180341_214245.jpg
       題材は、サツマイモにしました。思い通りに描けない。トホホ‥。

と、いうことで、生まれて初めて、絵手紙を経験したのです。(^^)
下手くそな絵手紙を母に送りました。私の絵手紙を見て、母はどう思うのでしょう?
絵手紙を見て、「どうしてこんなに感動するんだろう」と考えさせられました。
展示されている無数の絵手紙が、「ありがとう」とか、「お世話になりました」とか、そういう感謝の言葉に溢れている。そして、上手な人も、下手な人も、皆、一生懸命なんです。
300人の作品が見事に調和していました。本当にスバラシイ!
ちなみに、この絵手紙展、10日間での来場者数が1600人とのことでした。
絵手紙って、いいものですよね。人気の理由が分りました。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-19 22:26 | 日 常 | Trackback | Comments(12)

座談会の司会

 ◇私の苦手な司会を担当いたしました。^^

c0180341_21422485.jpg本日、地区座談会が行われた。
私は司会を任された。司会は脇役である。しかし、この脇役の責任は大きい。
まして、司会は苦手。ドキドキものである。(笑)
前回の協議会に、私は遅れて出席した。仕事帰りの直行であった。到着すると、「あっ!菊川さん、いいところに来たね~。実は、次の座談会、司会が決まっていなかったんだ。ここは、やっぱり、菊川さんでしょう!」との地区部長の声。
会場がどっと沸いた。
「え~、司会ですか。あ~、分りました。お受けします」‥私は、目を白黒させなから返答した。
やると決めたからには、本気でやる。私は、司会を務める座談会に、1時間唱題して臨んだ。
定刻のPM7:30になった。
9月度の座談会がスタートした。
勤行、巻頭言拝読、未来部コーナー‥。実は、本日、体験発表の予定者が仕事で来れなくなってしまった。ポッカリ開いた予定。けれど、語りべは沢山いる。次々に、元気な話が飛び出した。赤裸々な人間と人間の真実の対話が繰り広げられた。
圧巻は、担当幹部挨拶であった。今回の本部幹部会同中のエピソードが語られた。
------------------------------------------
「今回の放送では出ていませんでしたが、海外からの参加者が、壇上に出てスピーチを続けたのです。その中に、ペルーのメンバーがいた。『私は毎日、池田先生と対話しています。毎日、先生と心を合わせている。今日、この会合に、先生は参加されなかったけれど、私は寂しくはありません!』と語られた。
私自身、求道心が足りないって反省したんです。もっともっと、先生を求めて、先生の偉大を、友人に語っていこうと思ったんです!」
------------------------------------------
その担当幹部の大白蓮華を見た。赤線だらけであった。ほぼ、全てに赤線が引かれている。これほどの幹部をして、「求道心が足りないと思った。反省した」との発言である。
ふと、私の大白蓮華を見た。アンダーラインはどこにもない。(笑)
座談会は無事終了。きっと、それぞれが、11.18への新たなスタートが切れたことだろう。
さあ、私も、求道心を奮い立たせたいと思います。人間革命するぞ!^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-18 22:43 | 活 動 | Trackback | Comments(6)

東京スカイツリー

◇何事も、百聞は一見にしかず‥ですね。
c0180341_20443877.jpg

c0180341_20451096.jpg先日のこと。浅草で、天空に向かって伸びる巨塔を見ました。
完成すれば、高さが634mにもなる電波塔「東京スカイツリー」。東京タワーの333mと比べて約2倍もの高さなのです。そのスケールに唖然とするばかり。^^
世界一のビッグな建物になるそうです。
浅草は、お江戸文化の町。その古めかしい風景に聳え立つ巨塔に圧倒されました。
c0180341_20521069.jpg気付くと私は、スカイツリーに向かって歩いていました。スカイツリーを見に来たのではありませんが、一度、近くで見てみたいと思ったのです。
歩いて行くと、交差点で鳩バスを見ました。鳩バスの写真に注目して欲しい。
天井がガラスで出来ているんです。スカイツリー用のニュータイプなのでしょうか?
巨大な鉄塔に近づくにつれて、私の心は高鳴りから、無の境地へと変化しました。
例えれば、我を忘れるという感じ‥。スカイツリーの周囲には、多くの観客がいて、同様に無言でスカイツリーを仰ぎ見ていました。
ケイタイやポケットカメラで、写真を撮影したり、眺めていたり‥。
この日のスカイツリーの高さは461m。まだまだ、目標の634mは遠いのです。
完成予定は、2011年12月だそうです。
東京タワーの大きさにも驚くのに、このスカイツリーは、途方もないものでした。
見て、いろいろと考えさせられました。「これほどの建造物を一体、誰が考えたのか。世界一のものを作るということは、世界一の苦労が伴うに違いない。この夢の実現に、どれほど悩ましい障害が立ちふさがったであろう」と。
ともあれ、皆さん、建築途中ではありますが、一度足を運ばれてはいかがでしょう。きっと大満足されると思いますよ。^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-17 21:07 | 日 常 | Trackback(1) | Comments(12)

つくつくぼうし

                  ◇夏の終わりの不思議な出来事。^^
c0180341_2217326.jpg

先日、つくつくぼうしが我が家に迷い込んだ。
そのつくつくぼうし、驚いたことに部屋の中で鳴いたのです。
「ジジジジ~‥ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!!!‥」
ビックリしましたよ。突然の来訪者の鳴き声を、唖然としながら聴いていました。
比較的、体の小さなセミで、美しい長い羽をしていまいた。
捕まえると、ジジジジーと鳴きました。セミのお題目。^^
「大丈夫。逃がしてあげる。家の中なんかに、飛んでくるんじゃないよ!」
つくつくぼうしは、元気に夏の空に飛んでいきました。
夏の終わりの小さな出来事。愉快なひとときでした。^^
昨年のセミの記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-09-09 22:43 | 生き物の写真 | Trackback | Comments(4)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

1979さん、こんばんわ..
by sokanomori at 22:46
こんばんは。小説・人間革..
by 1979 at 00:25
三笠さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 00:21
2016-02-13に投..
by 三笠 at 22:47
チェックを長くしておらず..
by sokanomori at 07:56
私は脱会しました 様々..
by 元学会 at 19:16
ポチさん、おはようござい..
by sokanomori at 06:04
分かりやすい説明です。ど..
by ポチ at 15:05
>祈祷抄に「竜女は・小乗..
by sokanomori at 09:23
日顕宗さん、気付いたなら..
by sokanomori at 06:01
日顕宗に誑かされ 魔に負..
by 日顕宗 at 20:48
ご指摘ありがとうございま..
by sokanomori at 06:21
公明党と信心さん、おはよ..
by sokanomori at 06:12
戸田先生が何故政治の世界..
by 公明党と信心 at 11:24
lily lily様、コ..
by sokanomori at 12:06
宮城県さん、おはようござ..
by sokanomori at 06:34
24歳女子部です。 今..
by 宮城県 at 18:12
みちろうさん、こんばんわ..
by sokanomori at 21:07
私も金縛りにあったことが..
by sokanomori at 21:05
今回の地区総会における未..
by みちろう at 18:03

メモ帳

画像一覧