<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

本部解体

◇創価学会本部が生まれ変わります。
c0180341_650569.jpg

東日本大地震から50日が経過した。
写真は、4月中旬の学会本部である。
本部棟はすでになく、文化会館の一部を除いて平地になっていた。
今、5.3を目前にした学会本部は、解体工事を全て終了しているのだろうか。
振り返れば、昨年、創価学会は会長就任50周年、創立80周年の祝賀が続いた。
会長就任50周年の5.3に、私は、創価文化会館地下の地涌会館で勤行・唱題させていただいた。嬉しかった。池田先生に抱かれるような幸福を味わった。
暑い夏を経て、11.18を迎えた。私は、創立80周年に、再び学会本部を訪れた。
この時、私は文化会館5階の栄光会館で、勤行、唱題をさせていただいた。
地涌会館と栄光会館で祈れたことは、私の人生最大の誉れとなった。私は、私の人生の50年が、勝利の内に終わったことに感謝の気持ちで一杯になった。
その学会本部が解体された。私が本部で、勤行・唱題したことは、まさに一期一会となった。
年が明け、私は51歳になった。
「さあ、栄光の100周年に向けて、悔いなく生きよう!」と歓喜に燃えて前進しているとき、日本を震撼させる巨大地震が発生した。
もし、東日本大地震が1年早く発生していたら‥。創価に50周年も80周年もなく、本年初頭の香港文化祭の歓喜もなかったに違いない。
これから、学会本部は、大災害の復興とともに建設される。
今に見よ。3年後を見よ。新しい本陣が生まれ変わる様を見よ!
創価は挫けない。獅子王のごとく、創価は苦難の荒野を悠然と歩むことだろう。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-04-30 06:49 | 創価学会「総本部」 | Trackback | Comments(11)

700万遍

                 ◇クマさん唱題表で35万遍達成です。
c0180341_23401086.jpg

やっと、35万遍を達成しました。
本年、3月末には終えるつもりだったのですが、4月末になってしまいました。
東日本大震災で、私の職場環境も一変。
平凡なスピードですが、過去、百万遍に挑戦して7回目です。これで累計700万遍になりました。何だか、クマさん、誇らしげですね。(笑)
これで、挫折した百万遍を修復しました。
でも、改めて過去の記事を見て、年始の目標がかなり崩れていることが気になります。
小説・人間革命も6巻までしか読んでいませんし。(汗)
大震災で生活環境が激変してしまいましたが、時間がかかっても、コツコツ前進していくつもり。明日から、新たな気持ちで100万遍に挑戦します!^^
2011年度、残り8ヶ月で100万遍を果たす‥今のペースでは厳しいのですが、「強く深い祈り」をモットーに頑張りたいと思っています。
次の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-04-28 23:58 | 祈 り | Trackback | Comments(15)

初収穫

◇少し早いのですが、収穫いたしました。
c0180341_19571461.jpg

c0180341_19573190.jpg朝、奥さんと農園に出かけました。
ハウスとシートを取り除きました。
「これ、かなり育ってるよ」
「じゃあ、食べてみるかな?」
少し早いのですが、ダイコン(上写真)、キャベツ、サニーレタスを1つづつ収穫。
引き抜いて、ダイコンがダイコンの姿をしているのを見て、喜びがこみ上げてきました。嬉しいものでしたよ。
「おぉ~!!」という感じ。(^^)昼食はサラダ(下写真)でいただきました。
夕食では、ダイコンの葉の炒め物を頂きました。
前回と違って、美味しく食べられました。ほっと一安心です。^^
過去の悲しい出来事は、→ここをクリック!
育っている野菜もあり、ダメな野菜もあり。何事も経験が大事ですよね。やってみなければ分らない。まして、初年度は、なるようにしかならない。
今、実力不足をはっきりと自覚しているところです。市民農園の先輩の畑を見て、実力の違いは歴然。農園の先輩達にアドバイスを頂きながら、学び、力をつけたいと思います。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-04-25 20:03 | 市民農園 | Trackback | Comments(18)

穢土(えど)を楽土へ

                ◇けがれた国土の1日の修行の功徳。
c0180341_21524339.jpg

題目と念仏。
南無妙法蓮華経と南無阿弥陀仏の違いとは何だろう。
宗教に無知な人たちは、同じように受け止めるかも知れない。しかし、それは、光と影の如く、まったく異なった宗教である。
念仏信仰では、この世を穢土(えど)として忌み嫌う。穢土とは、「けがれた国土」、「苦悩の国土」の意味である。これに対し、西方浄土では、「衣服、食物は不足することなく、寒からず暑からず、気候は常に調和し、仏は常に在住している」と述べている。
念仏信仰では、「この世では幸せになれないのだから、あの世で幸せになろう」と言うのである。故に、日蓮大聖人は、この念仏信仰を「一凶」と糾弾された。
もし、この世がけがれと苦悩の大地であるなら、清らかで幸福に満ちた大地に変革するとこそ、宗教本来の目的であり、行動ではないか。
法華経では、この娑婆世界を、「仏の住する本有の寂光土」と説く。
報恩抄に、「極楽百年の修行は穢土の一日の功徳に及ばず」(329頁)と述べられている。
完全無欠の極楽に、仏の仕事はない。仏はむしろ、地獄に出向いて、苦悩に喘ぐ人々を救済するのである。南無妙法蓮華経とは、この世を幸せにする宗教である。
創価は逃避しない。創価は穢土を仏国土に変革することを決意し、行動する。
今日も我らは、穢土で汗を流しながら広宣流布の旅を楽しむ。
同苦し、不幸の追放を果たすことこそ、我らの無上の喜びである。
さあ、前進しよう。穢土の1日の修行の功徳は計り知れない。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-04-24 23:43 | 仏教豆知識 | Trackback | Comments(10)

父の夢

              ◇久し振りに父に会いました。感動しました。^^
c0180341_22414754.jpg

昨日の朝のこと。
10年前に亡くなった父の夢を見ました。
私が何か、父に話をしている。父は微笑みながら、私の話を聞いている。
その瞳は、慈愛に満ちていた。暖かな、春の日差しが入る和室で、私は父と楽しい時間を過ごした。やがて、目が覚めた。まだ、早朝で薄暗かった。
夢と分っても、元気な父に接することができたことが嬉しかった。
「父は今、幸せなんだ」と確信した。感謝の心と歓喜とが涌いてきた。
上写真は、父の最晩年のときのメモである。
日記も書かぬ父であったが、唯一、病床で書き残していたものである。
当事のメモには、「大願成就」の文字が多く見られる。
病気を克服し、大願を成就したいと願っていた父。その父の大願とは何であったのか。
父の大願は、叶えられなかったのかも知れない。けれど、その大願成就は、私がやる。
この形見のメモを見るたびに、私は誓うのだ。
「お父ちゃん、僕が、お父ちゃんの分も頑張るからね」と。
子の信心で、親は幸せになれます。子の勝利は、親の勝利です。
過去の烏竜遺竜(おりょういりょう) の記事は→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-04-21 23:12 | 死とは何か | Trackback | Comments(11)

チンゲンサイ

◇草原に生えていた黄色い花!?
c0180341_22313446.jpg

これは何でしょうか。
美しい草原で見つけたカワイイ植物??
バケツの中の黄色の花は、野草ではありません。
菊川農園で初収穫された野菜です。
収穫時期が遅れ、食べごろを過ぎたチンゲンサイなのです。(TT)
そもそも、料理をしない私は、チンゲンサイが最終的にどのような形をしているのかを知りませんでした。食べ頃の大きさとカタチが分らない。
久し振りに見ると花が咲いている。
鈍感な私も、「これは、マズイ!」と分りました。
最初から、着地大失敗!!でした。^^
でも、家族は、初収穫の貴重なチンゲンサイを料理してくれた。
おひたし、それと炒め物。それを、赤ワインを飲みながらいただきました。
「これ、明日は、シチューにするね」と言っていた義母。しかし、炒め物を食べながら聴いた言葉は、「これは、シチューはダメだね‥」とのこと。
固いんです。ようするに筋っぽい。
盛り上がるはずだった休日の夕食。全員、無口になりました。
炒め物には、ピーマン、ニラ、人参、厚揚げ、豚肉など入っていましたが、正直、チンゲンサイだけがマズかった。
大器晩成の私の人生を象徴する出来事でした。(笑)
まあ、今年は実力不足。トホホ‥です。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-04-20 22:45 | 市民農園 | Trackback | Comments(3)

モグラ退治

◇空からも陸からも‥地下からも侵入者がある? c0180341_17405128.jpg

c0180341_1741563.jpg本日、菊川農園へ立ち寄りました。
週に1度、最低でも行かなければなりませんが、震災以降2週間放置していました。
こんなことで作物が育つなら、農家は楽な商売ということになるでしょう。^^
現実は甘くなく、雑草が生えてくる。
カラス、野鳥、野ネズミも来る。
以前、シロチョウという記事を書いたときには蝶は憧れでした。
c0180341_17571916.jpg過去のシロチョウの記事は、
ここをクリック!
しかし、畑を飛来しているシロチョウは農作物に害を与える厄介者。
立場が変われば、感情も変わる。
利害関係が愛情を敵意に変えることすらある。世の中はムズカシイ。
畑を飛ぶシロチョウが、悪魔のように見えましたよ。(^^)
さて、本日昼過ぎ、畑に出向いて驚いた。
私の畑にモグラが来ていたのです。
モグラが来るとは聞いていたのですが、実際に侵入されるとショックでした。対策として「ニラを植えるといいよ」と聞いていた。
ニラは地中深く根を張る。その強固な根がモグラの侵入を防ぐのだそうです。ニラの苗を育てていたのですが、植える前に来てしまった。(笑)
このモグラが畑に入ると、農作物がダメになる。場合によっては野ネズミの巣となり、ネズミによって地上の作物が食害される。
仕方ありません。モグラには悪いのですが、ホームセンターで「モグレス」という薬を買って対処しました。ニオイで忌避させるというもの。^^
主な成分がナフタリンなので衣類の防虫剤でも効果が出せると思います。
モグラの穴は地面から20cm程度の地下にあります。棒で上から穴を開け、そこから薬剤を2~3粒落として埋めるだけ。自分の畑だけ守れば良いので、侵入してくる通路を止めれば良い。それにしても、、最初の問題がモグラとは驚きました。
そんな事件の中、ついに菊川農園から誇るべき?初収穫がありました。
オッホン!チンゲンサイを4株収穫したのです。
実は、威張れないんです。イロイロありまして。(^^:
チンゲンサイは、本日の夕食になります。そのことは、明日の記事にしましょう。
これからチンゲンサイ料理をワインでいただきます!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-04-19 18:47 | 市民農園 | Trackback | Comments(6)

こんな時代もありました。

◇ラッキーの幼少期の写真です。
c0180341_20492367.jpg
震災から39日。
何だか、重苦しい記事を続けましたね。
これからは、少し、明るい記事にしましょうか。
何か映像ないかな~と、昔の写真を見ていたら‥ありました。^^
ラッキーの生後2~3ヶ月の頃の写真です。今もカワイイですけれど、この頃は赤ん坊で、今の可愛さとは質が違いますね。手のひらに乗るほど小さかった。
今、ですか? 体重6kgのオッサン猫になりました。(笑)

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-04-18 06:41 | 飼い猫ラッキー | Trackback | Comments(8)

被災地の今

◇宮城、福島の被災地を見て思ったこと。
c0180341_22275040.jpg
c0180341_2228634.jpg
c0180341_22282047.jpg
c0180341_22283489.jpg
c0180341_22284762.jpg
c0180341_2229064.jpg

被災地を見た。
常磐道を北上し、東北道で仙台へと移動した。
仕事上の職務であるが、私自身が被災地に行くことになるとは、夢にも思っていなかった。
茨城県南部から高速道路を北上し、北茨城、福島、宮城へと移動した。北の山々は白雪を残し、サービスエリアには半旗が掲げられていた。宮城には、まだ桜は咲いていなかった。
私の所属する会社の営業所は3ヶ所被災した。
余震に耐えられないほどの損害で、建物を移転する営業所もある。
私は、現実の被災地を見て、鮮明に大地震の悲惨を知った。
地震による倒壊、火災の跡の痛々しさ。何より、大津波による被害は途方もなく大きく深かった。荒涼とした無言の被災地が、果てしなく続いていた。
自衛隊、警察、消防隊、その他の人々が、黙々と作業を続けていた。
津波の被害地域と被害を受けなった地域との差が異様だった。
被災地の中に立ち、静かに破壊された街を眺める家族の姿を見た。親子5人が、残骸の荒野に立っていた。故郷を失った家族。その悲しみの姿が、私の瞼に焼き付いた。
生と死、光と影‥。そのコントラストが、堂々巡りのように、今もフラッシュバックしている。
私は、これからもしばらく、東北で仕事をします。東北の復興を心から望みつつ、私に課せられた職務をしっかりと果たしたいと考えています。
次の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-04-16 23:34 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(6)

フクシマ

 ◇フクシマは、日本とイコールです。

c0180341_18204981.jpgチェルノブイリ事故。(左写真)
この旧ソ連での世界最大級の原発事故は、私が26歳のときに発生した。
遠い共産主義国の事故であり、対岸の火事でしかなかったが、放射能を封じ込めるために発電所をコンクリートで固め、周囲の放射能対策に何年も要したことは辛いニュースだった。
今、チェルノブイリは、事故から25年を経過し、石棺と呼ばれるコンクリートの塊に覆われている。鉄筋部分の腐食が進んで亀裂が生まれ、放射性物質が外部に漏れ出しているという。
暗く、重苦しい出来事だった。
当事、日本の技術力と勤勉な職務能力を信じていた私にとって、日本の原子力発電所が同じような事故になるとは夢にも思っていなかった。
「日本の原発は、絶対に大丈夫だ」
多くの日本人は、同様の認識だったろう。
しかし、本日、福島原発の事故の危険度がレベル7(最高レベル)と発表された。あのチェルノブイリと同じレベルだという。
この発表に、「チェルノブイリのように原子炉が壊れたわけではなく、放出された放射性物質も少ない。レベル7に引き上げるという判断は時期尚早ではないか。外国が過剰な反応をする恐れもある」(日本原子力学会元会長・斉藤伸三氏)との意見がある。
一方、「防災はまず最悪から考え、徐々に解除していくのが原則。政府は、安心安全を言いたいため、都合のいいデータだけを出して過小評価しようとした」(京都大学原子炉実験所・小出裕章教授)との意見もある。
いずれにしても、「レベル7のフクシマ」は深刻な状態だ。
フクシマの放射能物質の流出量は、チェルノブイリの10%程度とされるが、現在進行形であり油断はできない。全世界が、フクシマの20km~30km圏内と海水の汚染を注目している。
フクシマは、福島県の一部ではない。フクシマは、イコール東日本であり、イコール日本である。否、フクシマは、全世界とイコールである。
フクシマの問題を断じて解決しなければならない。
フクシマが正常にならなければ、日本の正常化はあり得ない。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-04-12 22:00 | 環境問題 | Trackback | Comments(4)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 06月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40
菊川さん、明解ありがとう..
by ゴンゴン at 23:21
ゴンゴンさん、こんにちわ..
by sokanomori at 17:53
菊川さん、こんにちは、最..
by ゴンゴン at 11:31

メモ帳

画像一覧