<   2011年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

創価の森「3周年」ダイジェスト

◇創価の森ブログの3年間の歩みです。

c0180341_6323057.jpg過去の700篇あまりの記事の中から、私や私の家族の過去と現在をダイジェストにしました。
このダイジェストは、私のリアルな体験談です。
私は沢山の友人、創価家族に支えられました。
感謝しかありません。
皆さん、本当にありがとうございました!
(アンダーラインをクリックしてみてください)


<2008年>
 12月 創価の森の小さな家ブログをスタート。

<2009年>
  1月 岡山の実家のご紹介。
  2月 ハーフマラソンと、伝統の2月の新聞啓蒙のお話。
  3月 私の子供時代のお話と亡き父の思い出です。
  4月 私の19歳のときの悩みと、学会本部の桜のご紹介。
  5月 私の体験談「御書の功徳」です!
  6月 ブラックジャーナリストの罪深いお話。
  7月 折伏したSさんの地元組織にご挨拶。
  8月 政治とは何? 選挙戦の敗北は衝撃でした。
  9月 私の祖母のお話。それと、我が家の太陽光発電について。
 10月 叔父の死と、百万遍唱題の功徳のお話。
 11月 地区総会の記事で、私の奥さんをご紹介してます。
 12月 庶民の幸せを満喫。

<2010年>
  1月 母への誕生日プレゼント
  2月 ステキなブロック座談会のご紹介。
  3月 手作りの三百万遍唱題表と、仲人親のお話。
  4月 42.195kmを走破創価の森ブログの本が到着!
  5月 会長就任50周年の祝賀と、岡山での親孝行のお話。
  6月 恩人の葬儀で、再び岡山に帰郷しました。
  7月 「奥さんとのなれそめ」です。
  8月 オヤシラズの治療の記事です。
  9月 敬老の日の母との電話です。
 10月 東京見学ツアー「東京だよ、おっかさん」。
 11月 栄光の学会創立80周年の記事。我が人生悔いなし!
 12月 学会本部の雄姿。一生の思い出です。

<2011年>
  1月 創価家族の絆のお話です。
  2月 曾祖父について。菊川家の没落のお話。
  3月 東日本大震災が発生。祈りとは。
  4月 会社が倒産寸前へ。学会本部解体父の夢を見ました。
  5月 福島出張の一コマ。必死に祈り、必死に仕事をしました。
  6月 師子王唱題会のご紹介。世界最強の唱題会です。
  7月 ゴーヤカーテンイプサムのお話。
  8月 罰の話。功徳もあれば、バチもあります。
  9月 震災における職場での体験です。
 10月 フクシマ原発問題の記事。負けてたまるか!
 11月 創価の森ブログのリニューアルを決意
 12月 「月下の騎士」ブログをスタート。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-11-29 21:27

ハチ公と思ったら‥

                 ◇みやづかいを法華経とをぼしめせ。(^^)
c0180341_22404967.jpg

渋谷駅の看板を見た。
さすが渋谷である。看板にもハチ公か‥。
と、思ったら、ソフトバンクの宣伝だった。(笑)
今日は、仕事を目一杯やって、クタクタ。もう、バタンキューなのです。
過去の忠犬ハチのお話は、→ここをクリック!

      

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-11-26 22:47 | 日 常 | Trackback | Comments(8)

ネオンテトラ

◇昔は高級魚だったネオンテトラ。(^^)
c0180341_2024883.jpg

熱帯魚の写真撮影は、ちょっとムズカシイ。
部屋を暗くして撮影しないと光がガラスに反射するし、撮影したい対象の魚が出てこなかったり、動きが早かったりする。
カメラを近づけると逃げるし、逆になれなれしく集まって大騒ぎする魚もいる。
普通の姿を撮影するのはムズカシイのです。
ネオンテトラは、今ではリーズナブルな魚ですが、その昔は、1匹の値段が、当時のサラリーマンの初任給の値段だったそうです。
今なら15万円!?程度でしょうか。
だとするなら、この写真に写っている8匹のテトラだけで120万円!(@_@)
そう思うと、超リッチですね!(^^)
さて、南米の奥地でネオンテトラが発見されたのは1936年とのこと。
75年経過しても、テトラは熱帯魚ファンを魅了し続けています。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-11-25 20:29 | 水族館 | Trackback | Comments(4)

今日のラッキー

ラッキー、いつもありがとう!
c0180341_21412980.jpg

ソファーのラッキー写真です。
ラッキーのいない創価の森ブログは考えられません。
不思議な使命を持った猫です。(^^)
今、ラッキーは私のパソコン横におります。
皆さんにナデナデしてもらいたいけれど、手がとどきませんね。
残念ですね!(^◇^)

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-11-24 21:47 | 飼い猫ラッキー | Trackback | Comments(3)

コメント投稿マニュアル

             ◇Comments(0)に、コメントが入れられます。
c0180341_2017731.jpg

コメントの投稿方法を申し上げます。
記事の右下にあるComments(0)に、読者の方のコメントを投稿することができます。
まず、記事の右下角にあるComments(0)をクリックしてみてください。
すると、上写真の項目が表示されます。
以下の手順で投稿できます。
①「名前:」の箇所に、あなたの名前(ペンネーム)を書き入れる
②「URL:」(http://)は、無視する
③大きな枠に、コメントを書き入れる。(文字数制限あり)
④「削除用パスワード」に数字を入力する。(例:1234567)
⑤「送信」ボタンをクリックする

「URL:」は、ブログを所有されている人のみがお使いになる内容のものです。ですから、一般の読者の方は使いません。
勿論、ブログをお持ちになっていても、使う、使わないはご自由です。
「削除用パスワード」は、コメントが公開された際に、入力したパスワードでコメントを消去できるものです。入力数字は、1234というような単純な入力は避けてください。4桁でも6桁でもご自由です。
Comments(0)(0)は、コメントの投稿数の表示で、例えば、他のコメントが5つ入っていれば、表示は、(5)と表示されます。
ただし、投稿されましても、すぐに投稿数は増えませんし、コメントもすぐに見えません。
管理人の私が、承認したコメントだけが表示されます。

コメントを非公開にする場合は、非公開をクリックして投稿してください。
エキサイトブログオーナーが非公開コメントを送信した場合、ログインをした状態で投稿した非公開コメントが見えますが、第三者には見えていません。
尚、最初から◇Comments(0)の表示がない記事があります。
その場合は、コメントの投稿はできません。
by sokanomori | 2011-11-23 20:39

最初のトレーニング

                 ◇まず、決意することですよネ。(^^)
c0180341_2136972.jpg

c0180341_213620100.jpg先日、いつまでたってもマラソントレーニングをやらないことから、その気になろうとスポーツ用品店へ。
店内に入ると、ムキムキのお兄さん(左写真)が出迎えてくれた。
「ええ体、してまんな~!」(^^)
購入したのは、トレーニングウエアとウエストポーチ。(下写真)
c0180341_2145689.jpg選んでいるうちに、少しずつ盛り上がってきた。弾丸のように走る自分を思い浮かべ、「よ~し、トレーニングをするぞ!」と。
ウエストポーチは、先日記事にしたカメラ(GW-1)が収納できる大きさのもの。
GW-1の記事は、→ここをクリック!
これで、準備は整った。
そろそろ、来年に向けてやっていこう。
c0180341_21561849.jpgちなみに、奥さんと先日ジョギングをした。筋肉がタプタプでヘトヘト。間接は極めて固く、可動範囲が狭い。このように、最初のトレーニングは、弱ってしまった体の認識から始まるのである。(^◇^)
健康づくりは運動と食事です。健康づくりの過去の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-11-22 22:14 | マラソン | Trackback | Comments(9)

プロフィール

◇自己紹介をさせていただきます。

ハンドルネーム 菊川広幸
所有ブログ 創価の森の小さな家 2008.12~
        創価の森ブログ<別館> 2012.7~
        ひらがな御書 2012.11~
年  齢  53歳(2013年現在)
住  所  茨城県
出身地  岡山県
職  業  民間企業の会社員
宗  教  創価学会

「菊川広幸」は、実名ではありません。ハンドルネームです。
by sokanomori | 2011-11-21 23:23

ブログルール

創価の森ブログのご利用について、いくつかの注意点を申し上げます。

◇記事の消去について
創価の森ブログは、作成した全ての記事を保管いたしません。
消去することも多く、このため、読者の皆さまのコメントが消失することがあります。
その点は、ご承知おきください。

◇コメント投稿の方法
創価の森ブログには、各記事に「コメント欄」があります。
(記事の種類によっては、コメント欄のないものがあります)
各記事右下の「comments」の部分をクリックすると、他の読者のコメントを見たり、ご自身でコメントを入れることができます。
コメント投稿方法は、→ここをクリック!

◇投稿コメントの公開の有無
投稿コメントは、学会員、外部にかかわらず、公開しない場合があります。
創価学会や池田先生への口汚い批判コメント、悪意の書き込み、悪い印象を与える目的を有するコメントは公開しません。また、読者の方が不快な思いをされる内容のものも公開いたしません。常識のあるご意見をお願い申し上げます。
尚、創価学会攻撃を目的としたサイトへのURLも禁止します。

◇批判コメントの受付け
アンチ創価学会の人でも、「真面目に対話がしたい」という人であれば対話をいたします。
ご批判は、「創価の森ブログ別館」で受け付けます。
場合によっては対話が可能ですので、「真面目な批判者」の方はこの別ブログをご利用ください。ただし、礼節をわきまえない人はお断りいたします。
創価の森ブログ<別館>は、→ここをクリック!

◇創価の森ブログの著作権
ブログ内の記事・画像関係のコピー・ダウンロード・転載・引用を含む一切の無断使用を禁じます。「魚拓」にとることも禁じます。
by sokanomori | 2011-11-21 23:11

創価の森ブログのリニューアル

◇創価の森ブログが新しくなります。
c0180341_22163881.jpg

創価の森ブログは、12月1日で3周年を迎えます。
最初、このブログを、「まず、3年間やってみよう」と思いました。
創価学会が根も葉もないウソを、ネットで言われ放題であることが耐えられず、創価学会員がいかなる存在かを知らしめたいと思い、このブログをスタートしました。
泥のような世の中にあって、納得できないことだらけの人生にあって、清らかに咲く蓮華の如き創価の奇跡を、私は語りたかったのです。
私の3年間のコンセプトは、「私の生活をリアルに表現する」ことでした。
平凡な創価学会員の日常が、幸せなのか不幸なのか、強いのか弱いのか、美しいのか醜いのか。過去と現在を織り交ぜながら、淡々と記事を作り続けてきました。
私は、できる限り、自身の喜怒哀楽をストレートに表現してきました。
虚飾したり、強がったりすることなく、私はありのままに語りました。
実は、過去3年間の創価の森ブログは、「私の3年間の体験談」そのものだったのです。私の生活が、「洗脳されたオカシナ宗教」の哀れな信者か否かは、読者が決めることです。
さて、当初の私の語りたかった内容の多くは、もう、すっかり語り尽くしました。
ある意味、「平凡な日常」をこのまま同じように語り続けることはマンネリです。
読者の方がそうでなくても、私にとってはマンネリなのです。
ですから、12月以降、創価の森ブログの内容を一部変更します。
現在考えている変更点を以下に示します。
-----------------------------------
◇アンチ対策の強化として、別ブログを立ち上げます。
◇日常記事を減少させ、より創価学会色を高めたいと考えています。
◇有益な情報発信に努めます。
-----------------------------------
特に大きな違いは、別ブログの立ち上げです。
先日も、ブタ作氏や53歳学会員氏、その他のHNの人々による「ナリスマシ」を記事として取り上げました。こういう内容の公開は、一部の読者の方々に大変不評です。
私は過去から、入れ替わり立ち代り、こういうアンチや、創価の森ブログを敵視する人たちから非難されてきました。本来、このブログは、私の日常生活で感じた個人的な意見を申し上げているのであって、論争するつもりはなかったのです。けれど、しばしば、言い合いになることがありました。
私は、12月以降、そのような内容に対応しません。苦情、マイナス的な発言を別ブログで受付けることで、このブログの健全性を守ります。
さて、創価の森ブログは、読者の方々に育まれ、今日に至りました。
3年間継続できたのは、励ましや応援をくださった同志の皆さまがいたからです。
心より、御礼を申し上げます。ありがとうございました。
これからも、創価学会員の立場から平凡な記事を書くことでしょう。
同じような繰り返しなるかも知れませんが、より前向きに歩んでまいります。
今後もお付き合いをいただければ幸いです。
創価の森ブログの最初の記事は、→ここをクリック!
ブログ3周年の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-11-20 00:02 | 飼い猫ラッキー | Trackback | Comments(19)

祝11.18 「創価学会創立記念日」

              ◇創立81周年、おめでとうございます!(^^)
c0180341_21584756.jpg
c0180341_21591011.jpg
c0180341_21592925.jpg
c0180341_21594515.jpg

皆さま、栄光の11.18、誠におめでとうございます!
2030年の100周年へ、偉大な一歩が刻まれましたネ。
上写真は、12時間ほど前の学会本部です。
私、一足お先に、11.18を祝賀させていただきました。
過去、接遇センターに11.18の祝賀スペースがありましたが、今年は「常楽園」が開放され、沢山の菊花が庭園に飾られていました。
常楽園は、接遇センター横の庭園で、戸田先生の銅像があります。
振り返れば、3.11の大震災において、創価学会の各会館は避難所として開放されました。
東北、北関東の42会館が、外内を問わず5000人の被災者を受け入れ、交通も通信も寸断され、孤立する中、無数の学会員が人命救助、安否確認、被災者支援に動きました。
学会の災害対策本部が送った支援物資は、簡易トイレ6万点、衣類2万4000点、生活用品18万3000点、飲料・食料品29万6000点、医薬品4万600点、その他部品類を含めると、合計で64万点になりました。義援金は、宮城・岩手・福島・千葉・茨城の各県と仙台市に、総額5億4000万円が支払われました。
ボランティアの延べ出動人員は、3ヶ月で2万人を超えました。
6月には、創価学会復興本部として「復興支援センター」が開設されました。支援センターから、支援物資の輸送、津波被害宅の家具の運び出し、清掃ボランティアが行われました。
このように、2011年の創価学会は、被災地と共にありました。
私は創価学会の行動を、じっと見ていました。私は今、心から納得し、誇りに思っています。
創価の揺るぎない決意の行動に、深く感動し、感謝しております。
牧口先生、戸田先生、池田先生、万歳!!創価の栄光と勝利、万歳!!
東日本大震災の記事は、→ここをクリック!
昨年の11.18の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-11-18 00:02 | 創価学会本部 | Trackback | Comments(32)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

三笠さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 00:21
2016-02-13に投..
by 三笠 at 22:47
チェックを長くしておらず..
by sokanomori at 07:56
私は脱会しました 様々..
by 元学会 at 19:16
ポチさん、おはようござい..
by sokanomori at 06:04
分かりやすい説明です。ど..
by ポチ at 15:05
>祈祷抄に「竜女は・小乗..
by sokanomori at 09:23
日顕宗さん、気付いたなら..
by sokanomori at 06:01
日顕宗に誑かされ 魔に負..
by 日顕宗 at 20:48
ご指摘ありがとうございま..
by sokanomori at 06:21
公明党と信心さん、おはよ..
by sokanomori at 06:12
戸田先生が何故政治の世界..
by 公明党と信心 at 11:24
lily lily様、コ..
by sokanomori at 12:06
宮城県さん、おはようござ..
by sokanomori at 06:34
24歳女子部です。 今..
by 宮城県 at 18:12
みちろうさん、こんばんわ..
by sokanomori at 21:07
私も金縛りにあったことが..
by sokanomori at 21:05
今回の地区総会における未..
by みちろう at 18:03
菊川さま こんにちは。..
by はなみずき at 11:00
1名様、公開いたしません..
by sokanomori at 08:19

メモ帳

画像一覧