<   2012年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

イタチごっこ

                  ◇汚す人と綺麗にする人の戦い。
c0180341_2251290.jpg
c0180341_2254371.jpg

渋谷で清掃作業を見た。
ここは落書きや貼り紙で“ひどい状態”だった。
汚す人たちの痕跡は消された。
しかし、数日も経つと、また落書があるかも知れない。
イタチごっこは、どこまで繰り返されるのか。
そもそも、なぜ、落書をするのか。
仏法を知っているなら、ゴミの1つも捨てられないのだ。
やったことは、全部、自分に報いとなるのだから。
仕事でも、私生活でも、ネットでも同じこと。
自分でやったことは、全部、自分で責任を取らなければならない。
醜く、有害な道を歩む人よ。
あなたの行為は、あなたの人生を醜く有害にすることだろう。
どうせ何かを果たすなら、世のため、人のためになることをするべきだ。
美・利・善の人生を歩むべきだ。
美しく、豊かで、輝かしい人生を歩みたいなら。
過去の落書の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-29 22:35 | 日 常 | Trackback | Comments(11)

創価の森の小さなキノコ

◇可愛いキノコが生えていました。(^^)
c0180341_22444618.jpg

マツタケは大好き。シイタケはまずまず好き。
でも、その他のキノコは苦手です。(^^:
とにかく、エノキダケなどは最悪で、食べると気持ちが悪くなるものでした。
しかし、私の奥さんが、ときどき弁当にキノコを入れる。
「あのさ、弁当にキノコを入れないでほしい」と言うと、奥さん曰く、「あなたはキノコ食べないでしょう。ガン予防なるんだから食べてください」とのこと。
要するに、「健康のため」だと言うのである。
そのとき、何だか、「ありがたい!」と思った。(^^)
以来、キノコを「薬」と思って食べるようにしている。
「良薬は、口にマズし」などと独り言をつぶやきながら‥。
でも、今も好きにはなれない。「またか‥」と感じる。
でも、嫌いではなくなったのです。(^^)
上写真は、近所の散歩コースに生えていた可愛いキノコです。
でも、きっと毒キノコだと思います。(^^:
私のお弁当の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-27 21:55 | 健康作り | Trackback | Comments(21)

お徳用ガム

                    ◇初挑戦はいつもドキドキ。^^
c0180341_21312021.jpg

c0180341_21314799.jpg会社の私のデスクには、お菓子やガムがある。職場でのささやかな楽しみであり、気分転換になっている。
ガムを買いに会社近くのコンビニに行くと、いつものお徳用がない。優先順位の2番目もない。
その棚に、見慣れない新商品(?)が置かれていた。
名前を「エナジーガム」という。

絵柄を見るとサイコロのように角張っている。
「カフェイン・ガラナ抽出物」とも書かれ、何だか超個性的であった。
味についてイメージできる内容が何も書かれていない。
迷った。お徳用で失敗したら悲惨だからである。
名前も好みではないし、角張っているのも嫌だった。
しかし、他のガムもイマイチなものばかり。
結局、このエナジーガムというヘンな名前のガムを買った。
中身は写真の通り。見た目は良くない。テカリがないのも奇妙だ。
「何でツヤ消しなの? ヘンなガムだな~」
で、食べましたよ。もぐもぐ‥
何と‥おいしいのです。これ、悪くないです!
と、思わず笑みがこぼれた私でした。(^^)

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-26 21:36 | 日 常 | Trackback | Comments(4)

離島部の日

◇其の国の仏法は貴辺にまかせたてまつり候ぞ。(^^)

c0180341_22272321.jpg聖教新聞(10月17日)に離島部の話が掲載されていた。
私自身、農・漁村部の会合には幾度も参加しているが、離島部という存在はほとんど知らなかった。
興味深く新聞を読まさせていただいた。
この離島部が結成されたのは、1978年(昭和53年)10月7日である。
第一宗門問題の渦中、約120島の代表が池田先生のもとに駆けつけ、第一回離島部総会が開催された。
このことから10月17日が離島部の記念日になった。
今回の聖教新聞に、第34周年ということで伊豆諸島、小笠原諸島の代表者が学会本部に集まった。その代表者の発言内容と、池田先生のメッセージを以下にご紹介する。(抜粋)
-----------------------
◆青ヶ島代表
日本一人口の少ない村ですが、真心の友人葬を契機に学会理解が広がりました。
◆父島代表
(学会本部から)距離は1000kmも離れていますが、心は“池田先生に一番近い”と使命に燃えています。
◆母島代表
聖教新聞は1週間分まとめて、どさっと定期便で届きますので、読みごたえがあります。信心のお蔭で、どれだけの苦労を乗り越えられたか知れません。
◆新島代表
本年3月からの半年で、4人の新会員が誕生しました。池田先生から頂いた「新島池田支部」の直筆の支部証が誇りです。
◆八丈島代表
八丈島は、人口8200人、4600世帯の島です。この天地で、私たちは「八丈島といえば聖教」といわれる拡大に挑戦し、今、2割の世帯が購読してくれています。一番先に広宣流布する島を目指し、走り抜く決意です。
◆神津島代表
神津島は、1支部2地区で、毎週の勤行会で団結して活動しています。1988年(昭和63年)11月3日、青年部の「伊豆諸島池田兄弟会」が結成されたとき、「君たち自身の歴史を残してください」との激励が胸を貫きました。
◆池田先生のメッセージ
離島こそ、広布のモデルです。誉れの離島部は、大海原のごとく開かれた心で、明るく、朗らかに、友情と信頼のスクラムを広げていってください。そして、強盛に題目の師子吼を轟かせて、自他共の幸福輝く、希望島、和楽島、勝利島を築いていただきたい。
-------------------------
笑顔の写真と共に、代表者の歓喜の声が載せられていた。
島の生活はまったく想像もできなかったが、この記事でとても身近に感じたし、それぞれの立場に尊い使命があることを教えられた。
まさに、「其の国の仏法は貴辺にまかせたてまつり候ぞ」である。(^^)
この御文のある「高橋殿御返事」は、→ここをクリック!
先日もパラオSGIの素晴らしい信心を学んだばかり。
私も、自分にしかできない使命をしっかり果たしていく決意である。
パラオSGIの記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-25 22:35 | 創価学会豆知識 | Trackback | Comments(8)

創価文化センターが完成

                ◇全世界の友が集う「希望の城」。(^^)
c0180341_21334728.jpg

c0180341_21341420.jpgついに、待望の「創価文化センター」が完成しました。
10月19日に竣工引渡式が晴れやかに行われ、翌日の聖教新聞一面で報じられました。
以下に、本年5月の記事も含め、ご紹介いたします。
-------------------------



<2012年5月2日の聖教新聞より>
創価文化センターの展示室では、三代会長の広宣流布の闘争の歴史や、創価学会の平和・文化・教育の運動を分かりやすく紹介。
さらに各国のSGIの活動の模様や、創価の思想に共感を寄せる識者の声など、世界192ヵ国地域に拡大した広宣流布の息吹を体感できる。
全国、全世界から友が喜び集い、人間主義の思想の広がりを知ることができる。
「会員第一」の希望の城となろう。
池田先生は、本部周辺や各地の会館整備について、こう語られている。
「すべて全同志のため、そして未来の世代のための事業である。施設の面でも、いよいよ世界的な、生まれ変わったような学会を築きたい」

<2012年10月20日の聖教新聞より>
竣工引渡式が19日、東京・新宿区南元町の同センターで晴れやかに行われた。
今後、一般公開へ準備を進める。全国・全世界の友が憩い、創価の人間主義の偉大さを実感できる“平和と希望の城”となる。
創価文化センターは、地上6階、地下2階建て。
センターの1階は壮麗なエントランスホール。
2階は小休憩ができるラウンジ、授乳室、キッズルームを備える。
3階のデジタルフロアでは、映像やタッチパネルなどを駆使し、海外の会館や座談会などを紹介。
4階は中礼拝室。
5階は展示室として池田名誉会長のゆかりの品などが納められる。
6階は会合等が開催できる大礼拝室。

-------------------------
さあ、いよいよ、希望の城が動き始めました。
創価文化センターのオープンが楽しみです。(^^)
新しい創価文化センターの写真は、→ここをクリック!
旧・創価文化センターの写真は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-23 21:52 | 新・創価文化センター | Trackback | Comments(10)

荘厳なる城が天空に聳えた日に

                    ◇嗚呼 誇りなり 広布城

      

荘厳なる城が天空に聳えた日に
私は一人 静かに仰ぎ見た
南から 北から さらに東から
世界中の同志を迎え入れる強大な建築物を見た
世界の友よ 
これが われらの広布城だ
池田先生と共に 
また 牧口 戸田両先生と共に
世界192ヵ国地域の活動を知らしめ
永遠なる希望と勇気を与えるために
この建物は生まれたのだ
かの軍国の弾圧と
かの恐るべき世界大戦と
種々の政治権力の魔性と
ブラックジャーナリストの牙と
あるいは 僣聖増上の暴風雨とを
ことごとく跳ねのけた創価!
そして その勝利を宣言するかのように
聳え立った巨城!
嗚呼 誇りなり 広布城
創価文化センター竣工 万歳!!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-23 05:57 | 新・創価文化センター | Trackback | Comments(4)

新・創価文化センター Ⅰ

◇信濃平和会館側から見た景観。(^^)
c0180341_22191757.jpg
c0180341_22193316.jpg
c0180341_2220080.jpg
c0180341_22201375.jpg

看板、植栽、フェンス!(^◇^)
全部工事が完了しました。
美・利・善の結晶です。威風堂々です。感涙です!
創価学会、万歳! 創価文化センター万歳!!(^^)
次の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-21 22:23 | 新・創価文化センター | Trackback | Comments(6)

新・創価文化センター Ⅱ

                 ◇総本部方向から見た景観。(^^)
c0180341_21503311.jpg
c0180341_21505530.jpg
c0180341_21512030.jpg
c0180341_21514462.jpg

c0180341_21524687.jpgこれが、総本部方向から見た創価文化センターです!(^◇^)
完成を示す創価の旗が頭上に!
雄大です。素晴らしいです。
ピカピカの創価文化センターです。
左写真は、向かって左にある石碑。シンプルな造りが建物と合っていますね。
次の記事は、→ここをクリック!


ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-21 22:06 | 新・創価文化センター | Trackback | Comments(2)

新・創価文化センター Ⅲ

                   ◇新助坂から見た景観。(^^)
c0180341_21305247.jpg
c0180341_21311678.jpg
c0180341_21313279.jpg
c0180341_21315648.jpg

塀、植栽、モダンな手すり!(^◇^)
坂の中央には、1名分休憩できる椅子状の腰掛があります。
圧巻です。坂下から見るのも感動ですよ!^^
ただし、急坂なので足元には十分にご注意ください。
新助坂の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-21 21:35 | 新・創価文化センター | Trackback | Comments(4)

完成目前の創価文化センター

                ◇看板が立ち、植栽工事が進む。(^^)
c0180341_7191971.jpg
c0180341_7195088.jpg
c0180341_7201236.jpg
c0180341_7204496.jpg

過去から記事にしてきた創価文化センターの完成目前の写真です。
写真は、数日前の植栽工事、フェンスなどの外構工事の風景。
ずっと工事を見てきた私。
最終段階になって喜びで一杯になりました。
さあ、いよいよ、次回は完成をお伝えします!(^◇^)

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-10-21 07:22 | 新・創価文化センター | Trackback | Comments(2)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 04月
2016年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40
菊川さん、明解ありがとう..
by ゴンゴン at 23:21
ゴンゴンさん、こんにちわ..
by sokanomori at 17:53
菊川さん、こんにちは、最..
by ゴンゴン at 11:31
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori at 06:01
ゴンゴンさん、中身の見え..
by sokanomori at 05:55
私は菊川さんの記事の中で..
by ゴンゴン at 09:48
1979さん、こんばんわ..
by sokanomori at 22:46
こんばんは。小説・人間革..
by 1979 at 00:25
三笠さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 00:21
2016-02-13に投..
by 三笠 at 22:47
チェックを長くしておらず..
by sokanomori at 07:56

メモ帳

画像一覧