<   2012年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

光陰矢の如し

               ◇相撲取りは上にもデカく、横にもデカい。
c0180341_6195330.jpg

c0180341_628552.jpg光陰矢のごとく、11月の最終日になってしまいました。
明日は12月1日。
何と、創価の森ブログの満4周年の日になるんです。
3.11大地震以来、長く苦しい状態が続きましたが、近頃は、平凡無事な生活となり、そうなると随分時間が経つのが早い感じがします。

人生は、順調だとあっという間に時間が過ぎ、苦しんでいるととても長いもの。
どっちがいいのか分かりませんね。(^^)
さて、この写真は、今年の5月頃に撮影したのだと思います。
埋もれていた写真ですが、このように記事にならないで放置されている写真がいくいつかあって、これ、どうしよう‥と眺めていたりするのです。
今回は、光陰矢のごとしという意味で、登場したという具合。(笑)
ときどき、相撲取りを電車で見るのですが、デカいですね。草履を履いているのですが、足もデカいし、手もデカい。私など、片手で、ひょいと持ち上げられることでしょう。
人間、鍛えると力もつくし、スゴイものです。
何事も修行ですね。私は、ドスコイ!と土俵で鍛えることはありませんが、今年も年末となり、100万遍が見えてきました。ラスト、真剣に祈りきり、動ききって、お相撲さんのように、強くたくましい学会員になりたいと思っています。(^^)

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-11-30 06:33 | 日 常 | Trackback | Comments(28)

千ときひろ対話10 <挨拶文の作成>

◇ひらがな御書が正式にオープン!(^^)

c0180341_2128596.jpg千ときひろ対話 9 は、→ここをクリック!

ひらがな御書を正式にスタートするに当たり、私は千早さんに挨拶文の作成をお願いしました。その挨拶文の準備から投稿までを、最後にお伝えいたします。

<挨拶文の作成>
-------------------------
菊川メール 2012-10-14
ひらがな御書の公開を、11月1日にしたいと思います。
私の挨拶文は次の通りです。
(以下省略)
菊川挨拶文は、→ここをクリック!

千早さんメール 2012-10-14
すばらしい挨拶文ですね。
私にとって目の見えないことは日常の当たり前のことになってしまっているので、ラッキーちゃんのコメントのことで、涙を流していただいたとは全く想像もしていませんでした。
そして、大変な事を即実行に移されて、本当に有り難いことだと思っています。
読みたいと言っている私より、何倍も本気になってひらがな御書ブログを作ってくださって、いくら能力があっても「実際にやる」ということは、やっぱり驚く以外にありません。
しかも、菊川さんは私のことなど全然知らない、見たこともない人なんですから!
(以下省略)

千早さんメール 2012-10-31
挨拶文を作りました。どうでしょうか?
(以下省略)
千早さんの挨拶文は、→ここをクリック!

内容的に変な所ないですか?
それから私のこの文章だと、句読点がないと続けて読ませた時、区切り目が不自然な読みになるので、句読点を入れようかと思います。
それとも行間を空けていないからですかね?
菊川さんの挨拶文は、神経質に言えばちょっと とつとつ読みますが、行間が空いているからですかね?

菊川メール 2012-11-1
おはようございます。
この挨拶文でいいと思います。
今日中に記事するか、明日中に記事にするかします。
最高です! また、メールします!

千早さんメール 2012-11-1
お疲れ様ですm(__)m
夕方くらいから、なんか緊張してきて不整脈って感じで‥(笑)
ドキドキでしたが、スゴイ!
今、見てみました!
菊川さんの決意文も入っていて、立派なブログになっていました。
ただ、私のブログ紹介もしていてドッキリです。
ここをクリックって、してみたらほんとに私のブログに飛ぶじゃありませんか!
ひえ~~です(笑)
もうひとふんばりとのこと、ほんとうにお疲れ様です!
がんばってくださいね!!

菊川メール 2012-11-1
千早さんの挨拶文は、明日の夜に入れます。
明日、「千里の道も一歩から」という記事を創価の森に書いて、その中で、千早さんの挨拶文を紹介します。
夕方からドキドキは分かりますよ。
そりゃも、準備2ヵ月ですからね。

菊川メール 2012-11-2
もう、コメント返信もできないぐらい、へとへとです。(笑)
今日は以上で、やることやって、千早さんの挨拶も入って、もう、悔いはありません!

千早さんメール 2012-11-3
菊川さん、おはようございます。
本当にゼロからの出発で、この2ヶ月という短い間にこれだけ立派なブログができあがったこと、宣言通り実行されたこと、すごいです‥!
これから先の方が長いわけですが、きっと菊川さんはやり遂げられると思います。
創価の森ブログを見てそう思います。「感動」です。
私、でも、あっけにとられてる感じがまだ続いているんですよ‥あまりの急な出来事
と実行のこの早さに。
それと「ひらがな御書ブログ」の開設は嬉しいけれど、それと同時の私のブログの紹介や、挨拶文も逃げ出したいような感じ(笑)

でもせっかく与えてもらえた機会なんでしょうか。
逃げずに祈って何か、役に立っていきなさいということなんでしょうか。
挨拶文のことも、ただ思っただけで祈ってもないのに、おおげさに宿命転換なんて書い
て、そこが気になるけれど、でもこのひらがなブログの存在が、御書を正確に読めない目の不自由な人の宿命を破ったものになるんですもんね。
ありがとうございますっていうよりかは、「感動」ってかんじです。
どうもありがとうございます です!

菊川メール 2012-11-3
あっと言う間の2か月でしたねー。
でも、かなり、研究や工夫がありました。
これからも、がんがん、意見、言ってください。
このひらがな御書は、千早さんの、まさに小さな一歩から生まれたブログです。
もちろん、物語は始まったばかりです。
まだ、たったひとつ、一生成仏抄の花が1つ咲いただけです。
けれど、1つ、また1つと、新しい花を咲かせて、いつか見渡す限りの花が咲く時代を作りたいと思います。10年、20年かけて。
と、いうことで、私も頑張るし、千早さんも末永く、お力添えください。
-------------------------
以上、ひらがな御書開設までの主要なメール交信のご紹介でした。(^^)
スタートしたひらがな御書は、→ここをクリック!
千早さんのブログは、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-11-28 22:04 | 千ときひろ対話 | Trackback | Comments(5)

クレーンで運ばれる総本部の鉄骨 1

◇柱と梁がどんどん組み上がる!(^^)
c0180341_69262.jpg

パワークレーンが忙しく動いていた。
その下に、総本部の2階部分までが組み上げられていたのである。
「嗚呼! 何という素晴らしい光景だろう!」
巨大なクレーンが音もなく鉄骨を運び、待ち受ける工員の元へ。
恍惚に浸りながら、私は見守っていたのです。(^^)
その他の工事風景写真は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-11-28 06:18 | 創価学会「総本部」 | Trackback | Comments(2)

クレーンで運ばれる総本部の鉄骨 2

◇工員と比較してほしい。この大きな鉄骨!
c0180341_5584468.jpg
c0180341_604224.jpg
c0180341_614133.jpg
c0180341_62990.jpg

2012年11月から開始された総本部棟の鉄骨の組み上げ工事。
わずか4週間で、2階までが組み上がった。
強固にして美しい鉄骨が、縦横に組まれ空に盛り上っていく。
スゴイです。嬉しいです!(^^)
夜の総本部の工事風景は、→ここをクリック!
過去の学会本部の風景は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-11-28 06:06 | 創価学会「総本部」 | Trackback | Comments(0)

千ときひろ対話 9 <さらなる工夫>

◇11月1日、オープン前夜までの対話。(^^)

c0180341_662853.jpg千ときひろ対話 8 は、→ここをクリック!

<さらなる工夫>
-------------------------
菊川メール 2012-10-24
一生成仏抄をアップしました。
お時間があるときに、ご一読ください。


千早さんメール 2012-10-24
いよいよ御書が入りましたね!
とりあえずサッと一読しました。
二つに分けたくらいでちょうどいいのではないかと思いますし、けっこう聞いたことのある御文が沢山で、でも聞いたこともない部分もありで、交互文でちょっと漢字を見ると意味もわかりやすく、とてもよかったです。
それと、背景と大意、これはとても嬉しいです!

千早さんメール 2012-10-25
気付いたところに 〇 を入れてみました。
耳の記憶で、こんな読みの気がするっていうのも書いています。
本当かどうかわかりません。
(以下省略)

千早さんメール 2012-10-25
一生成仏抄は、何だかわかりやすい御書ですね。
聞いたことある所が出てくると何だか楽しいですね。
「抑 妙とは 何と云う 心ぞや」
これ以下は初めて読みましたが、なんとなくおもしろいですね。
御書の言葉ってリズミカルな気がします。

千早さんメール 2012-10-28
菊川さん、背景と大意をゆっくり見てみました。
講義と大辞典をわかりやすく端的にまとめてあり、ただ大白を書き写しただけではないことにまず驚きました。
ひらがなと ( ) 内に漢字が書いてあり心遣いに感嘆しました。
(ここまでしてくださるのかとびっくりして何だか涙出ましたよ!)
それでも更にこうしたら読みやすいということで、菊川さんのそのままの文をBとして、こうしたらもっといいをAとしてみました。
でもAまですると大変です。
(以下省略)

菊川メール 2012-10-29
とりあえず、現行のひらがな御書の全文を修正いたしました。
千早さんのご意見は各種入れています。
ご指摘の内容が、まだ、抜けているかもしれません。
また、お気づきありましたら、宜しくです。^^

菊川メール 2012-10-31
さらに、ひらがな御書を改訂しました。
まだ問題があれば、教えてください。

その中で、
4.
語句の ひらがな漢字交互を 以下に示します
ごしんぴつ (御真筆)
ときじょうにん (富木常忍)
しょうだいぎょう (唱題行)

と、していますが、かっこなど、これでいいのでしょうか?
使い勝手として、以下の方法ではどれがいいですか?

ごしんぴつ (御真筆)
ごしんぴつ ( 御真筆 )
ごしんぴつ 御真筆
ごしんぴつ→御真筆

同じですか?

次に、ジャンプのさせかたです。
たとえば、背景と大意から、ひらがな文へジャンプさせていますが、目次(一生成仏抄の表題含む)にジャンプさせた方がいいなど。

次に、音楽ですが、これはひらがなごしょブログにはふさわしくないでしょうか?
あった方がいいとか、ない方がいいとか。
その他、何か、ご要望はありますか?

千早さんメール 2012-10-31
かっこは、従来通りでいいと思います。
ひらがな御書の音楽は、あったほうがいいと思います。
音楽あり、映像ありで、豊かな感じしますよね?

折鶴の説明が、ルールの最後にありますが、もっと目立つ所へ移動できませんか?
ルールは、人によっては全く読みませんから、鶴の説明も読まれません。

ジャンプですが、「一生成仏抄目次へ戻る」っていうのは、あると便利かなあと思いますが‥
実は、私、この間、バージョン6だったのを8にバージョンアップしてもらったら、パソコンが何か変になったんです。
かえってぎくしゃくして、ページの移動で頻繁にスムーズに下の行に行ってくれなくなったり、しょっちゅう変な画面が出てきて本文が読めなくなったりします。
行ったり来たりガチャガチャやっていると、とりあえず読めるんですが。
ページの移動が面倒になって、なんと説明したらいいか‥

読みたい所まで下がろうとしても素直に下がってくれなくて、ジャンプの確認をしてる間に何処のページにいるのかわかりづらくなっています。頭きます(笑)
それでジャンプをどうしたら一番便利なのかの確認がスムーズにいかないんです。
すみません。
-------------------------
このように、最後の最後までキャッチボールして、ひらがな御書の基礎を築きました。
最後は、千早さんのパソコンがオカシクなって、大変でした。(笑)
千ときひろ対話10は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-11-27 06:09 | 千ときひろ対話 | Trackback | Comments(2)

千ときひろ対話 8 <千早さんのちから>

◇細かな要望からブログを組み上げる。

c0180341_5281061.jpg千ときひろ対話 7 は、→ここをクリック!

<千早さんのちから>
-------------------------
千早さんメール 2012-10-9
菊川さんこんばんわ。序の点検をしてみました。
〇は、間違っているのでは?と思う箇所。
☆は、カタカナになっている箇所。
△は、分かち書きの区切り目のチェック

△は私のも不十分かもしれないし、あまりこだわると、菊川さんのひらがな訳の負担が大きくなりすぎるかもしれないので、参考程度に見てください。
(以下省略)

菊川メール 2012-10-9
千早さんには、どんどん意見を言ってもらって、いいブログにしたいです。
例えば、1つの記事の長さにいたるまで。

千早さんメール 2012-10-9
気付いたことです。

じょ <序>
じょ <ひらがな漢字交互文1/2> ←
じょ <ひらがな漢字交互文2/2> ←

そういえば、どうして1/2と2/2なんでしょうか? 簡単に1と2でいいのでは?
寂日房御書は さびびふさごしょと読みます。
本当はじゃくにちぼうごしょですか? あっていたとして、
ブログ中のタイトルが、ひらがなから書いてあるほうが、わかりやすいです。
じゃくにちぼうごしょ  <寂日房御書>
じゃくにちぼうごしょ <ひらがな漢字交互文2/2>←このうえタイトルにページ数
や行数を入れると長くなりすぎですか?

千早さんメール 2012-10-9
序と発刊の辞にはページ数は必要ないと思いますが、御書本文になったら、ページ数を入れたほうがいいと思います。
分かち書きの区切りの長さは、序と発刊の辞はこれでよいと思います。

菊川メール 2012-10-12
いろいろ、アドバイスありがとうございます。
御書本文にはページは入れます。
タイトルは以下のようにします。

じょ <序>
じょ <ひらがな漢字交互文1>
じょ <ひらがな漢字交互文2>

1/2とか、2/2は、1分の2、2分の2という意味で、2つあるうちの1つ目、2つ目という意味でしたが、まったくだめでしたね。
これは千早さんのアドバイスがなければ、何の違和感もなくやっていたことでしょう。
そして、利用者の人たちが、「何だろう???」と困ったことになったに違いありません。

千早さんメール 2012-10-13
ひらがなのみと、カタカナ入りを貼り付けてみました。
聞き比べると、カタカナ入りが聞きやすいですが‥
最初に菊川さんに言っていたことと違うことを言い出して、困るのではないかと‥
それと、ただ聞きやすさだけを重視してよいものか‥
本当はどっちが望ましいのか今すぐ言えないような気がします。

にちれんだいしょうにん ごしょぜんしゅう
しょうわ27年 4月の はじめ
いず はたげの せっせんそうにて にちこう ろうそう しるす
(以下省略)

ショウワ27年 4月の ハジメ
イズ はたげの セッセンソウにて ニチコウ ろうそう しるす
(以下省略)

千早さんメール 2012-10-13
かっこには ↓ の種類があるようで、それぞれ ↓ のように読みます。
~とじ という読みのかっこだと私は わかりやすくてよいです。

<>にしていたタイトルを()だと見た目にあまりぱっとしない場合、他のかっこでもよいと思いますが、とじ が聞こえたほうが私的にはわかりやすいです。

≪≫ ベリースモール ベリービッグ
<>  しょうなり だいなり
 〈〉  やまかっこ やまカッコとじ
 ()  かっこ かっことじ
 〔〕  きっこう きっこうとじ
 『』  2重かぎ 2重かぎとじ
 《》  2重やまかっこ 2重やまかっことじ
 【】  くろかっこ くろかっことじ
 []  かくかっこ かくかっことじ
 {}  ちゅうかっこ ちゅうかっことじ
 「」  かぎ かぎとじ

菊川メール 2012-10-13
2つのメール、了解です。
カタカナは入力が複雑になるので、今はひらがなで行きたいと思います。
「だいなり」と「しょうなり」にはマイリマシタ。
私、過去から、かっこのかわりに<と>を好んで使ってきましたから。
音声で障害にならない、シンプルな記号を使う必要がありますね。
しっかり、音声ソフトから学ばなければなりません。
-------------------------
上記のようなやりとりがその他にも沢山あって、ひらがな御書ブログは今のカタチになりました。このように、千早さんの力は絶大なのです。(^^)
千ときひろ対話 9 は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-11-27 05:39 | 千ときひろ対話 | Trackback | Comments(0)

創立の月と池田先生

◇お元気な師匠と共に生きる喜び。(^^)
c0180341_6225823.jpg

先日の聖教新聞(21日)の三面記事。
「創立の月を菊花が寿(ことほ)ぐ」と題された記事が掲載されていた。(^^)
創立82周年11.18を祝賀する菊の花を観賞される池田先生の姿があった。
先生と奥様が歓談されながら、菊を見つめる写真。
以下は、その記事の抜粋である。
-------------------------
「うれしいね。ありがたいね」 名誉会長夫妻は、労作業に携わった全ての同志に心から感謝し、色鮮やかな菊の前で、しばし談話した。
晩秋の王花‥見事な菊花は、いかなる苦難も乗り越えて、友の心に「幸福」と「勝利」の大輪よ、咲き薫れ、と呼びかけている。
-------------------------
12月1日からは、池田先生の小説「新・人間革命」の連載が始まる。
12月中旬には、創価文化センターの開館式が予定されている。
そして、今、創価学会総本部は、2階部分まで鉄骨が組み上げられた。
さあ、上げ潮のとき。威風堂々、前進したい!(^^)

先日の学会本部の菊花の記事は、→ここをクリック!
創価文化センターの記事は、→ここをクリック!
総本部の工事の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-11-23 06:47 | 創価三代会長 | Trackback | Comments(8)

千ときひろ対話 7 <御礼にブログ本を送付>

◇音声ソフトの読み上げMDに関するメール交信。

c0180341_21462114.jpg千ときひろ対話 6 は、→ここをクリック!

<御礼に創価の森ブログの本を送付>
-------------------------
菊川メール 2012-9-28
御手紙、点字の書、MDを受理しました。
深く御礼を申し上げます。
MDは、まだ聞いていません。
後日、しっかりとお聞きし、しっかりと学びたいと思っています。
唱題表、千早さんの生活を垣間見る思いで拝見しました。
今後、MDを聞き、その後、PCトーカーもインストールして研究したいと考えています。
先日、千早さんが言われたように、漢字文とひらがなを交互に入れた記事を作りたいと思っています。御礼方々、ご報告まで。

千早さんメール 2012-9-29
菊川さん、おはようございます。
無事に届いたとのこと、安心しました。お時間のある時にゆっくりとどうぞ!

PCトーカーは、最初は聞き取りにくいと感じると思います。
スピード1~9までありますので、最初はゆっくりがよいと思います。
でも、慣れると聞き取れてきます。

これをパソコンに入れると、とにかく操作する度にいちいちしゃべってうるさくてかなわんって事になりますが、音声停止もできますので、ご安心ください。
ソフトのバージョンによって操作方法が多少違うと思うので、私と同じかわかりませんが、音声停止はctrl + alt + f2です。
見える人はマウスで操作もできますが、見えない人は100%キー操作のみです。

菊川メール 2012-9-30
お送りいただいたMDの音声ソフトを聞きました。
これは、しわくちゃのシャツですね。
アイロン当てないといけませんね。

レベル7以上は、とても私には聞き取れません。(笑)
句読点は、ものすごくジャマですね!
これをレベル9で聞けるというのは超能力です!

ますます、ひらがな御書の重要性が分かりました。
大きな使命を頂いたと思っています。
自在会の人たちのために、私が目になります。
時間はかかりますが、私、頑張りたい。

お礼に、創価の森ブログの本、明日、郵送します。
本だけ入れて、手紙は書きません。
千早さんには、本は見えないでしょうけれど‥
本の一部に誤字があります。生老病死が、生死老死になっています。
それでは、また。

千早さんメール 2012-9-30
創価の森の本、とても嬉しいです!!
遠慮しません、ありがとうございます!!
そして、自在会のみんなのために、使命感を持って、目になってくださるとのお言葉。
本当にありがとうございます。
これは、私も、自分のやるべきいろいろな事から逃げないで一生懸命やっていかないと申し訳ないですね。がんばってまいります。
どうもありがとうございます。

千早さんメール 2012-10-4
菊川さん、ありがとうございました。
昨日「創価の森の小さな家」の本が届きました。

想像していたよりも大きくて、ページ数も多い立派な本でした。
ちょうど、私の一番話しやすい二つ年上の婦人部さんが朝来ることになっていたので、早速、少しだけ一緒に拝見させていただきました。
すごいねえ、よかったねえと、一緒に喜んでもらいました。
「大きなお仏壇よ!奥さん、絵手紙の先生なんやね。生徒さんも沢山いるって書いてあるよ。選挙のポスター貼りたくて、ホームセンターでパネル作って貼ったって書いてあるよ!」と教えてくれて、二人で笑いました(^^)

すぐに自分の目で読めませんが、一般の朗読ボランティアの方に頼もうと思います。
友人や家族などに見せて広布のために大切に使わせていただきます。
本当に嬉しいです。どうもありがとうございました。
--------------------
<千早さんメール 2012-10-4 の感想>
私は、まさか、こんなに喜んでくれるとは考えていませんでした。
目が見えない千早さんに、本を送るのはどうかとも思っていたからです。
私、感動で一杯になり、つい目から涙がポロポロと‥。(^^:
創価の森ブログの本は、→ここをクリック!
千ときひろ対話 8 は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-11-21 22:10 | 千ときひろ対話 | Trackback | Comments(5)

千ときひろ対話 6 <送られてきた小包>

               ◇音声ソフトの録音MDを聞いて思ったこと。
c0180341_2118547.jpg

千ときひろ対話 5 は、→ここをクリック!
(以下の文章は、メールの内容ではありません)
-------------------------
9月28日、我が家に千早さんから郵送物が届けられました。
写真は、音声ソフトの声音をダビングしたMDと、千早さんが使用している点字の唱題表です。その他、お手紙、新人間革命の点字訳なども同封されていました。
1つ1つが目新しく、私は丹念に拝見しました。
実物の点字のペーパーは初めて見るのものでした。
思ったより薄い紙でした。強く押さえると山が潰れそうです。指先で文字を読むという経験がない私は、「よく、これで分かるものだ‥」と不思議に思いました。
唱題表は、30分ごとに、4つの点を指の爪で潰すのだそうです。
1枚が10万遍。10枚で100万遍。平成8年からこの方法でつけはじめ、1265万遍になっているとのことでした。信心のある人なんですね。千早さんはスゴイです。(^^)
小包の中身を確認して、すぐに御礼のメールを送信しました。
さて、後日、音声読みをダビングしたMDを聞いてみたのですが‥
ビックリしました。ある意味、ショックでした。機械的な読み方は、慣れるまで、まるで「砂を噛む」ような感じ。とにかく、句読点が邪魔なんです。 (^^:
「この世界に自在会の人たちがいるのか‥」
「よし、何としても力になろう!」と決意を新たにしました。
-------------------------
千ときひろ対話 7 は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-11-21 21:20 | 千ときひろ対話 | Trackback | Comments(0)

千ときひろ対話 5 <ひらがな御書の立ち上げ>

◇最初の記事と最初の千早さんのアドバイス。

c0180341_22184683.jpg千ときひろ対話 4 は、 →ここをクリック!

<ひらがな御書の立ち上げ>
------------------------
菊川メール 2012-9-23
メール、ずいぶん遅くなりました。
PCトーカーは購入します。
良質のソフトではどの程度のことができるのかを知りたいからです。無料でダウンロードできるソフトも研究し、その無料のものでも対応できるようなブログにしたいと考えています。
(無料のものがあれば、ですが)
さて、私は、「ひらがなごしょ」の骨格を作ろうと思います。その基礎となるブログを立ち上げたら、千早さんにアドレスをお知らせします。

千早さんメール 2012-9-23
お忙しいところメールをありがとうございます。

PCトーカーの事はここを見てください。
http://www.aok-net.com/products/pctalker.htm

菊川メール 2012-9-23
さきほど、ひらがな御書の最初の原形を作りました。
アドレスは、http://hiraganago.exblog.jp/ です。

まず、戸田先生の発刊の辞を入れました。
きっと、これは不都合があるでしょう。ご感想を教えてください。
戸田先生の文章もムズカシイので、意味が伝わるかどうか。
どのように工夫すればよいのか。ここからどう作りこむか。
アイデア、ご遠慮なく下さい。

千早さんメール 2012-9-24
私のブログの分かち書きも、もう少し区切らないといけないくらいで、100点ではありませんが、菊川さんの分かち書きは、かなり繋がっていて、不十分になっています。

ざっと読むには、菊川さんの書いたままの方が、スムーズに聞こえます。
きちんと分かち書きをしたものは、とつとつと読まれる感じになります。
スムーズに聞こえるのはとてもききやすく、捨て難い感じがしますが、ちゃんと勉強しようと思ったら、意味を取り違えないために、分かち書きをしっかりとした方がよいとも思います。

次のような勘違いが起こる可能性があるからです。

>これにこたえられて えいねん こぶんしょけんきゅうにぼっとうせられて

古文の諸研究なのか、古文書の研究なのか。
コントロールキーを押したままで左右矢印キーのどちらかを押すと、一回押すごとに
一文字ずつ横に読ませることができます。
(一文字ずつ読ませると、スペース部分は「ピッ」と音がします)

さらりと読み続けることのできるページと、漢字を知るために、一行ずつ交互に書いてあるページが別にあると嬉しいです。
(以下省略)

菊川メール 2012-9-24
了解です。また、時間を見つけて進めます。
尚、PCトーカーを注文しました。今週中には届けられるようです。
お力添え、ありがとうございます。
-----------------------
千ときひろ対話 6 は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-11-20 22:20 | 千ときひろ対話 | Trackback | Comments(0)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開さん、こちらの本館..
by sokanomori at 16:16
yukiさん、<別館>に..
by sokanomori at 16:11
菊川さん、お久しぶりです..
by yuki at 16:09
九州の若造さん、おはよう..
by sokanomori at 05:42
私は、以前御本尊様にこの..
by 九州の若造 at 13:58
レーズンパンさん、おはよ..
by sokanomori at 05:29
「サイコパス」という言葉..
by レーズンパン at 07:23
otiさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:35
こんにちわ!創価三世の学..
by oti at 16:35
非公開さま、本尊流布誠に..
by sokanomori at 07:14
ありがとうございます。
by 甚平 at 05:56
youtube(ユーチュ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 19:51
九州の若造さん、大いにご..
by sokanomori at 22:53
ありがとうございます。大..
by 九州の若造 at 06:03
加藤さん、北海道からコメ..
by sokanomori at 18:03
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori at 17:59
昨年秋に心理ゲーム使わせ..
by 加藤秀隆 at 13:46
菊川さんありがとうござい..
by ゴンゴン at 13:23
モヤモヤされなくていいの..
by sokanomori at 12:31
菊川さん、私、もうひとつ..
by ゴンゴン at 09:40

メモ帳

画像一覧