Introduction

Introduction_c0180341_08260785.jpg
  創価の森の小さな家


当ブログへようこそ!
創価学会員の菊川広幸(HN)と申します。
茨城県の壮年部です。本当に書きたいことを書くために、創価系ブログを立ち上げました!^^
日常生活のひとコマから、創価学会の動向まで、いろいろお話をしています。このブログは2013年に終了しました。
今は「創価の森通信」を継続しています。


1.作者プロフィール (創価の森ブログ管理人の自己紹介です)
2.ブログ記事ダイジェスト (創価の森ブログの3年間の歩みをまとめました)
3.創価の森通信フリーダム (自在会サポートブログです)
4.創価の森ブログ<別館> (ご指摘やご質問は、このブログをご利用ください)
5.ひらがな御書 (音声ソフトで読む御書のホームページです)

<お知らせ>
一部の許可画像を除き、創価の森ブログ内の記事・画像関係のコピー・ダウンロード・転載・引用を含む無断使用を禁じます。「魚拓」にとることも禁じます。
コメント投稿においての他ブログ、ホームページ誘導URLの使用を禁じます。
URLが使用された場合、公開しない場合があります。


にほんブログ村
# by sokanomori | 2022-11-11 01:00

苦手な選挙を得意?にする

☆当ブログは5周年・2013年11月30日にて完結いたしました。
現在、別ブログ「創価の森通信」で記事を続けています。

以下、2022年(令和4年)5月22日からコメント申し上げます。



「選挙が苦手」な人は沢山いることでしょう。
選挙が得意な人でも、いつも順調ではないでしょう。
きょうは、一応「選挙が得意」にはなれなくても
選挙が戦える自分にどうすればなれるか
について、私の体験からお話します。

折伏、仏法対話も難しいですが、選挙も難しいものです。
これがなければいいのにと思う気持ちは分かります。
数字、「どうだった?」と聞かれるし、
周囲は盛り上がる。で凹む、なんてことに・・

せめて5Fはやりたい、10Fならいいのに・・
10Fは立派なもの。ただし、本当に
投票してくれる人は少ないかも。

でもともかく、Fを取りたいができない・・
そんな悩みをどう乗りこえるか。

Fがとれる人は選挙だけのお付き合いをしないのです。
Fは文字通り友人ですね。友人というか、
それなりのお付き合いの継続が必要ですね。

一番良い関係は「遊び仲間」ですね。そこには「学会宣言」が必要です。
私の場合、「学会員・菊川」プラス「何かしらのお付き合い」
イコール「公明党のお願い」となります。
前提は「好かれること」「信頼されること」でしょう。
その上で、「あいつは学会員」との認識が必要。
ですから三段ロケットのようなものです。
すなわち「友人、学会員、選挙」です。

私は若い時は1Fも取れませんでした。
で、あるとき決意したのです。
Fを取れる学会員になろう!と。

すなわち「善良で面倒見が良い人になる」ということです。
地域で、会社で、良い人でなければFは取れない。
もちろん、そうでないケースもあります。
「何としても悪い政治を良くする必要がある」
という緊迫した政治情勢の時です。
こういう「対決型」の選挙では、不特定多数に
切実に訴えていくことができます。

今の政治はとても複雑で、でも安定した国家ですから、
対決型にはなりにくい。ですから友人と
仲良く、信頼をえていく生き方が求められます。

とどのつまり「利他」の人生の軌道が大事ですね。
真に人々の幸福を願い行動できる自分になることですね。
でもそれは簡単なことではないです。

若い人に言いたいのは「いつかFが取れる自分になろう」との
決意が大事だということです。取れるまでは
面白くないし、凹むことでしょう。
でも、それでいい。いつかできればいい。
それがたとえ1Fでも2Fでもいい。

怖いのは選挙活動で「嫌われるかも知れない」ということでしょう。
ここは「思い切るしかない」でしょう。そんなことで
嫌われるなら、そんな人と付き合わなければいい。

所詮、全員から好かれ愛されることはないですから。
「あいつは学会員だけどいいやつだ」と
思われる自分になるしかないですから。

長い長い人生です。一歩一歩前進しましょう。



新ブログ・創価の森通信と<別館>をご案内します。

→https://sokafree.exblog.jp/i0/
→https://sokamori2.exblog.jp/

いつもご愛読、ありがとうございます。



# by sokanomori | 2022-05-22 11:15

次の公明党代表は誰になるのか

☆当ブログは5周年・2013年11月30日にて完結いたしました。
現在、別ブログ「創価の森通信」で記事を続けています。

以下、2022年(令和4年)4月30日からコメント申し上げます。




☆公明党代表交代の可能性.


→ps://www.youtube.com/watch?v=mTdXj853lvM



参院選が迫ってまいりました。ウクライナ戦争で揺れ動く世界情勢ですし、
山積する国内外の課題を解決しなければなりません。

長年活躍している山口代表ですが、そろそろ代表交代の時期になりました。
「次は誰なのか」ですが、上youtubeで語っている
「石井幹事長」の可能性が大きいようです。

私は一度、石井さんに会っています。何年前だったでしょうか?
10年以上昔ですが、いつだったかは覚えていません。
比較的「おとなしい」印象の人ですが、
こんなことを私が申し上げるのは失礼ですが、
「かなり成長した」(山口代表談)ようなのです。

公明党は山口代表によってより良く変化しました。
誰が代表になろうと、さらに素晴らしい
公明党を作っていただきたいです。

---------------------------------------

新ブログ・創価の森通信と<別館>をご案内します。

→https://sokafree.exblog.jp/i0/
→https://sokamori2.exblog.jp/

いつもご愛読、ありがとうございます。


ブログトップへ

# by sokanomori | 2022-04-30 05:56

身で読んだ戸田先生の「講演集・上」

☆当ブログは5周年・2013年11月30日にて完結いたしました。
現在、別ブログ「創価の森通信」で記事を続けています。

以下、2021年(令和3年)4月20日からコメント申し上げます。



「戸田城聖先生・講演集(上)の本の写真を添付します。

身で読んだ戸田先生の「講演集・上」_c0180341_16023572.jpg


今、ブログ「創価の森通信」にて戸田先生の講演集の指導内容を、連日、
記事にしています。以下にそのカテゴリを示します。

→ps://sokafree.exblog.jp/i15/

その記事を書いていて、不思議なことに気づいたのです。
それは「戸田先生の指導内容」と私の人生とが
ピタッと符合するということなのです。
あまりな一致に、驚き、かつ題目をあげながら、
涙が溢れ出てきたのでした。

1年間、信心にはげめばこうなる、3年ならこうなる、
20年もするとこうなると指導集に書いてある。
それがまさに恐ろしいぐらいにピッタリなのです。

考えてみれば、私は40歳の終わりごろから信心を始めました。
すなわち「信心20年」ということになります。
その間、次々に宿業が出て苦労もしたし、
魔も出て随分苦しめられました。
しかし、戸田先生は次のように述べられています。

>「貧乏なものは金持ちになり、病気の人は病気がなおる。
一家団らんして、この世を幸福に暮らす」
「数千倍の境涯になれる」・・

この戸田先生がおっしゃっていることは、全部真実でした。
それで、他の指導も読み返してもみたのですが、
他のことも一部始終符合するんです。
ウソのような話ですが、本当です。

一体、何がそこまで符合するのか、さらに記事を書きながら
この信心の真(まこと)をお伝えするつもりです。

きょう一万遍の唱題をしながら、以下のことを思いました。

>頭も悪く、愚鈍で宿業の重い私が、どうして
60歳の還暦を完全勝利できたのだろうか?
なぜ今、毎日が今まで以上に幸せなんだろうか?
望外の幸せである。ひとえに学会、御本尊のお陰である。
ここまで幸せにしてもらったのだから
報恩しなければならない。広宣流布をしよう・・

みなさん、創価学会の信仰をウソだとかなんだかんだ
まるでひどい宗教のように悪口している人がいますが、
それは大ウソなのであります。

彼らはきちんと信心しなかった元学会員だったり、
他宗教の敵対勢力の意図的情報操作です。

かわいそうなのは、信心が中途半端で宿命転換できず、
退転してしまった人たち。彼らはのちに反逆し、
謗法を重ねているのですが、これは怖い。
戸田先生の講演集にはその謗法の罪と罰が書かれていて、
それらも含め、今後、紹介するつもりです。

ともかく私は学会に巡り合い、大聖人の御本尊と
創価の三人の師匠の元で信心できる幸せを日々に
噛みしめて生活しているのです。

新ブログ・創価の森通信と<別館>をご案内します。

→https://sokafree.exblog.jp/i0/
→https://sokamori2.exblog.jp/

いつもご愛読、ありがとうございます。



# by sokanomori | 2021-04-20 16:39

「祈りが叶う」プロセス


☆当ブログは5周年・2013年11月30日にて完結いたしました。
現在、別ブログ「創価の森通信」で記事を続けています。

以下、2021年(令和3年)3月10日からコメント申し上げます。



定年退職して、すぐに転職。60歳から第二の人生をスタートしました。
会社役員から一転、一般の立場の介護職員になりました。
ノルマのない、本当に必要とされている仕事・・
365日が経過し、さらに次の一カ月が過ぎ去り、
祈り、凡事徹底して歩んでまいりました。

その祈りの項目の中、途中でくじけそうになった祈念があります。
それは「職場の第一人者になる」というもの。
半年近く祈り、されど「おこがましい」と思い、
途中から祈らなくなったのです。

「介護の仕事は家事を長年やっている女性には悔しいけど勝てない」
「普通でいい。第一人者なんて欲張るのはやめよう」

そんなふうに思い、その部分だけを祈らない生活が続きました。
そもそも第一人者になってしまうと給料が上がる。
すると給付金が減ってしまう。それもバカバカしい。

その給付金に関する記事を以下に示します。
→sokafree.exblog.jp/30348948/

しかし、私は「第一人者」を近ごろ再び祈るようになりました。
なぜか。それは仕事がしっかりできるようになったから。
給料は今以上にいらない。でも、仕事のできる自分にはなりたい。
せっかく仕事をやるんですから「立派」になりたい。

その第一人者の足掛かりとなる出来事がきのうありました。
ユニットの責任者(女性)から誉められたのです。

「近ごろどうですか?」(と上司から聞かれる)
「お陰様で自分でも納得のいく仕事ができるようになりました。
馴れて仕事も楽になりました。感謝しかありません」
「菊川さんは素晴らしいわよ。本当にありがとう」

「素晴らしい」という言葉を頂いたのです。
誉め言葉の中で「素晴らしい」は、そうそう言ってはもらえません。
この最高の褒め言葉を頂くのに13カ月かかりました。
やっと認めてもらえたようです。嬉しかった^^

職場で叱られることは今はありません。すごく大事にされています。
他の先輩職員からもかなり好かれています。
誰よりも仕事をするので(暇なくどんどん仕事を続ける)
「わが家に菊川さんが一人欲しい」とまで言われます。
私は体力があるので疲れません。私が働くと
他の人が楽なんです。嫌な仕事は率先してやります。
それが今や信頼となり、信用になりました。

すっかり菊川ブランドが定着して、上司から
「素晴らしい」と言われるまでになった。
ホップ、ステップまでは来ました。
ジャンプの時代を作るために、今年一年、さらに祈り、
努力・精進していきたいと思っています。

この職場に就職するにも祈ったし、生活の基盤に今も勤行・唱題があります。
仕事だけではないですが、祈りがことごとく叶っていくのです。
夢がどんどん実現し、途中、失敗しても全部、
気づいたら良くなっている。場合によっては
祈りもしないことも良くなるのです。

先日は「変形した爪が治っていた」のでビックリしました。
その爪の記事を以下に添付します。
→sokafree.exblog.jp/30446839/

転職する3年も前から転職を考え、祈って準備したのです。
その功徳は想像をはるかに超える質と量です。
毎日が朝から晩まで楽しいし、充実しています。

以下に、2021年度の仕事カテゴリを示します。
→https://sokafree.exblog.jp/i89/

功徳は「決めて・祈って・行動する」プロセスから生まれます。
そのプロセスを詳細に語った記事を以下に添付します。

→sokafree.exblog.jp/22302359/

新ブログ・創価の森通信と<別館>をご案内します。

→https://sokafree.exblog.jp/i0/
→https://sokamori2.exblog.jp/

いつもご愛読、ありがとうございます。



# by sokanomori | 2021-03-10 04:13


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2022年 11月
2022年 05月
2022年 04月
2021年 04月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

非公開43歳さん、これか..
by sokanomori at 19:50
kuni5988sera..
by sokanomori at 09:08
菊川様 そうだったので..
by kuni5988sera at 12:13
とびさん、おにゆりさんが..
by sokanomori at 06:09
菊川様 私もおによりゆ..
by とび at 11:34
苦難の中で祈る。行動する..
by sokanomori at 10:16
久しぶりの報告です。 ..
by 勇気 at 13:55
ご指摘、ありがとうござい..
by sokanomori at 21:04
ユゴーの没年が間違ってい..
by zisonziritu at 18:42
デブまきさん、600万遍..
by sokanomori at 20:38
昨年このブログを読んでか..
by デブまき at 20:00
今晩は、今月の座談会御書..
by Advance at 00:45
レオンさん、このブログは..
by sokanomori at 14:58
学会二世です。なぜ祈りは..
by レオン at 10:35
Yoko Perryさん..
by sokanomori at 03:28
はじめまして… と言う..
by Yoko Perry at 02:43
かとうさん、こんにちわ。..
by sokanomori at 19:21
「正本堂」の記事の三枚の..
by かとうときひこ at 18:32
勇気さん、こんにちわ。 ..
by sokanomori at 17:58
ひたすら祈って80万遍で..
by 勇気 at 23:25

メモ帳

画像一覧