将棋

◇見える将棋すら将来は予測できない。
c0180341_21242150.jpg

昨日の記事は、→ここをクリック!
引き続き、将棋のお話を一席。^^
吹けば飛ぶような将棋の駒に、命懸ければ一芸達してプロにもなれる‥
と思いきや、将棋のプロというのは東大を主席で卒業するようなもの。
ほとんど不可能に近い。このプロの世界にも、学会員がいるようです。
今や、どの分野にも創価の同志はおります。
将棋は、平安時代から存在し、当時は貴族や上層階級が楽しんでいたようです。
日蓮大聖人の御書に将棋は出てきませんが、囲碁のお話が出てきます。
「囲碁と申すあそびにしちようと云う事あり・一の石死しぬれば多の石死ぬ(中略)・金と申すものは木草を失う用を備へ・水は一切の火をけす徳あり・法華経も又一切衆生を仏になす用おはします」(1046頁)
囲碁の技の中にも力があり、敵の石を殺すことができる。
金は草木の生長を抑制する力があるし、水が火を消す事ができる。
このように、法華経には全ての人々を仏にする力があるとのご指南です。
大聖人も囲碁をされたご様子ですネ。(^^)
さて、将棋の駒は、それぞれ個性があって、その個性を最大に活用しなければ戦いを有利に進める事はできません。
将棋の難しさは、単に読む力が強いから勝負に勝てるというものではありません。
プロ棋士に、今のコンピュータは勝てません。
何故、人間の方が強いのか。それは構想力や発想力があるからです。
コンピュータは読むことは出来ても、創造力がない。
この将棋、未来が予測できるかというと、ほとんどできません。
相手がいるから、こちらの思うようにはならない。
将棋界最強と言われる羽生さんでも、常に想定外の流れになるのですから、私のようなボンクラの予測はハズレまくりです。(笑)
そこで大事なものが「定跡書」と呼ばれる戦法解説書です。
相手がこのように来たら、このように動くと勝ちやすいという、一種のマニアルです。この定跡の本、過去から累計すると50冊以上は読みました。(笑)
人生にも定跡書があります。
最高傑作の定跡書‥勿論、日蓮大聖人の御書であり、創価三代の会長のご指南です。戸田先生も池田先生も、将棋はお強いようです。ときどき、池田先生が将棋のお話をされることがあり、将棋フアンとしてはチョッピリ嬉しいです。
次の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-10-13 21:37 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/12616355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hermann at 2009-10-13 22:12 x
将棋はどうも苦手でして。(^_^;)
Commented by 菊川広幸 at 2009-10-13 22:53 x
ヘルマンさん、こんばんんわ。
ちと、マニアック過ぎましたかね~。(汗)
Commented by Breakfast-Club at 2009-10-13 23:24 x
 軍人将棋という3人でする将棋がありまして、これは結構強くて好きでしたが、菊川さんがされている方の将棋は皆目ダメで、ボンクラな将軍です。
 もしこんな司令官の下での兵士たちは悲惨でしょうねぇ…、というぐらいヘボです。
 あぁ、軍人将棋しかなかったらなぁ…(^^)
 大聖人も、戸田先生も、池田先生も、菊川さんも、みんなすごいですねぇ~、おそれいりやしたm(_ _)m
Commented by そうかねっと at 2009-10-14 04:35 x
日頃の素行が良ければ、おそらく現在の将棋界のトップに君臨していたであろう人物(名前忘れました)をようつべで見たことがあります。羽生少年もそのあまりにも定跡から外れた指し手に驚いたそうです。その人がまだ生きていたら(44歳で病死)、定跡が変わっていたかもしれませんよ!
Commented by 菊川広幸 at 2009-10-14 06:40 x
ブレックファーストクラブさん、おはようございます。
私、軍人将棋というのは指したことはありません。ルールも知りません。確か、駒がぶつかるまで、駒の正体が分からないというものですよね?^^
私、大聖人の御書に、囲碁が出てきて、将棋が出てこないので、何となく寂しい思いがあり、当時、将棋は貴族の遊びだったので仕方ないかと思っていたら、戸田先生と池田先生は将棋を指されていたことを知り、囲碁フアンにも、将棋フアンにも、双方寂しい思いをさせないようにご配慮くださっていることに感動したことがあります。(笑)
スポーツで言うなら、池田先生は卓球がお強い。これも、卓球ファンの励みになるし、中国との交流に大いに役立っていますよね。^^
Commented by 菊川広幸 at 2009-10-14 06:46 x
そうかねっとさん、おはようございます。
それ、小池重明ですね!(笑)
アマチュアなのに、プロ棋士を次々に打ち負かし、新宿の殺し屋という異名を持つ天才真剣師ですね。有名な人です。
腕力がスバ抜けていて、定跡にこだわらない人でした。今思うと、あえて混沌とした世界に相手を引きずり込んでいたのではないかと感じます。この小池さんの実戦集の本も持ってます。(笑)
今、定跡はどんどん多様化し、複雑化してきていて、もう、何でもアリアリになってきています。もう、何が何だか分からないという感じです。^^
Commented by バード at 2009-10-14 09:26 x
おはようございます。

私が小さい頃、父が会社から立派な将棋台を持って帰ってきて、教えてもらい一緒に遊んだことがありました。普段父の事はいい印象がないですが、子供の事を思ってくれているのがわかる楽しい思い出です^^ 笑

大聖人はわかりやすい例えで、いつも教えてくれますね。生活の中には色々溢れているというか。。。うまく説明できませんが^^;
この御文のすぐ前をみたら、竹が成長する姿を例えて『1人を仏にすればそれに連なり一切衆生が皆仏になる』という一節がありましたし。

わかりやすい説明でもまだ生命でもわからない・・という私の心が鎧が取れて弾けていけたらいいな~

Commented by 菊川広幸 at 2009-10-14 12:33 x
バードさん、こんにちわ。
お父さん、バードさんのこと、心から愛されていますね~。(笑)
その前の大聖人の「竹の例え」、いいですね~。記憶にありませんでした。^^
確かに、1人が仏になれば、眷属ことごとく、沢山の節目になって天空に伸びるでしょうね。あと、バードさんの鎧、竹の子の皮が剥けるが如く、取れて美しい竹となり、繁茂して竹林となられることでしょう。^^
Commented by 西村雅史 at 2009-10-15 21:45 x
 はじめまして(嘘)。
 早指しでしたら、ボザンナ登場以降、今のパソコン将棋は残念ながら、本当はプロに結構勝っちゃいます。あえて言えば、プロ三段くらいに思えます。
 それと、小池重明さん、確かに全盛時の森九段に平手で勝ったりしてますが、実際にプロに入れば、今でいえば「瀬川の上」にいけたでしょうか。
Commented by 菊川広幸 at 2009-10-16 00:03 x
西村様、コメントありがとうございます!^^
ボザンナ、強いですよね~。以前、渡辺竜王が戦って勝ちましたけど、トップ棋士ですから。そうでない人たち、やられていますか。恐ろしい。チェスはコンピュータにヤラレましたけど、将棋は頑張ってもらいたいです。^^
小池さん、本気で継続できれば、私、A級に行ったと思います。東海の鬼、花村9段のように。でも、性格的に無理だったでしょうね。B級あたりで事件を起こして、やっぱり追放とかになりそうなタイプですから。でも、プロになった小池重明は見たかったですね。^^
Commented by 菊川広幸 at 2009-10-16 00:07 x
西村様、もう一つ。
今度、お会いできる日を楽しみにしております。
お互い、体調を崩さないようにしないといけませんネ。
新型インフルには、ご注意を!^^
Commented by 菊川広幸 at 2009-10-16 07:53 x
西村様、さらにもう1つ。
瀬川さんの本は2冊持っています。大ファンです。^^
Commented by 西村雅史 at 2009-10-17 15:48 x
そんなに詳しい方でしたか。それは失礼しました。

少し前の話ですが、コンピューター将棋に関して、「ついにプロが負けるようになったか」みたいに書いたら、「まだそんなもレベルなんだ」旨を逆に書かれた事がありました。

考えてみれば、将棋ファンにしてみれば、「ついにコンピューター将棋がプロに勝つようになったか! ほんの10年前は、八枚落ちで楽勝だったのに」なのですが、将棋を知らない人ならば、「将棋なんざあ、今のCPUetcの性能ならば、コンピュータで分析できて当然」なんだなあ、と。
ただ今、信濃町より帰還。変なものをみつけて喜んでます。
Commented by 菊川広幸 at 2009-10-19 09:43 x
西村さん、おはようございます。
見ました。変な記事。それ、西村さんが知ったこと、多くの学会員は知りません。(笑)
西村さんは、将棋も、囲碁もされるようですね。一局指しませんか?(笑)


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

菊川様 私は今年で..
by みっちゃん at 21:22
ひらがな御書ホームページ..
by sokanomori at 13:57
将棋の愛好家です。今も将..
by DreamBig at 09:36
ままさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori at 17:49
いつも元気になれます。歓..
by まま at 22:01
このブログは終わっていま..
by sokanomori at 22:56
伴侶の不倫での悩み、憎い..
by sokanomori at 22:52
先ほどコメントしましたが..
by ケイコ at 12:02
みっちゃんもスゴイけど、..
by sokanomori at 09:11
2003.11.16 夕..
by みっちゃん at 20:24
菊川広幸様 おはようご..
by みっちゃん at 08:57
みっちゃんさん、大先輩で..
by sokanomori at 07:24
菊川様 私、戸田先生が..
by みっちゃん at 22:50
いつも菊川さんに励さ..
by みっちゃん at 17:24
五月雨さん、おはようござ..
by sokanomori at 04:21
太陽サンサンさん、おはよ..
by sokanomori at 04:19
約17年間使っていた数珠..
by 五月雨 at 06:57
はじめまして。今回の座談..
by 太陽サンサン at 22:06
あまり知られていませんが..
by 十川仁史、現役僧 at 20:49
yukiさん、おはようご..
by sokanomori at 05:06

メモ帳

画像一覧