続・リアル対談

                 ◇オウマー日記さんに申し上げたこと。
c0180341_0245622.jpg
対話は3時間半に及んだ。
多く、私が話していた。今回は、「折伏するということでなく、1人の平凡な菊川個人としてお会いしましょう」と申し上げ、お会いしたのである。個人情報以外は公開OKとも申し上げた。その上でお会いしている。
さて、上写真は、一昨日、新人類さんにお渡したお土産である。多くの学会員が求め学んでいる重要な品々だ。興味を持って読んでくれるに違いないと思いお渡しした。私たちの活動に欠かせない大白と聖教新聞、それと、あまり多くの人は読まない公明新聞である。^^
私は、以下のお話をさせていただいた。

◆仏教の歴史 ◆法華経の重要性 ◆十界論 ◆創価学会の組織 ◆文証・理証・現証
◆日顕宗 ◆浄土宗 ◆真言宗 ◆鎌倉時代の他宗の僧侶のこと ◆創価学会の現在
◆インターネットのデマ記事の否定 ◆創価学会の中の私の立場 ◆私の幸せ

新人類さんは、私のつたない話をきちんと聞いてくださった。ありがたいことである。
私は最後、次のような心情を吐露した。
「現証と言っても、とどのつまり、幸せになったかどうかです。そこで、問題となるのは、幸せとは何かということです。日蓮大聖人は仏になることだと言われた。そのことは、釈迦も天台も、伝教も同じことを言っています。仏とは何か、それは利他の心です。他の人々の幸福を願い、苦を取り除き楽を与える行為を、無上の喜びにする境涯です。
幸せとは歓喜です。どのような境遇になっても、歓喜がある生活は幸福です。今の私には歓喜があります。私は幸せです。それが、創価学会の信仰です。御本尊を祈ると心が変わります。周囲を幸せにしたいという気持ちになれるのです」と。
今回の対談から、新人類さんが何を得られ、何を感じたかは分かりません。けれど、新人類さんは、現実の創価学会員から生まれて初めて仏法の話を聞いたのです。1つ1つ、きっと新鮮な話として受け止めてくださったと思う。実際に、聖教新聞や公明新聞、あるいは大白蓮華もご覧になられ理解度を深められたと思う。
少なくとも、創価学会が、「教祖池田大作の操り人形」であり、「洗脳されロボット化した奇妙な人種の集合体」ではないということだけはご理解いただけたのではないか。
後日、また機会があればお会いして、感想をお聞きしたいと考えている。
新人類さん、本当にありがとうございました。また、お会いしましょう!^^
新人類さんの「オウム真理教大辞典」の読書感想は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2009-11-02 00:25 | 仏法対話 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/12815485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hermann at 2009-11-02 00:42 x
人生色々!
人も色々!
正解か不正解かは、別として・・・
こう言う行動も有るのかなって今回思いました。
私にはまねの出来ない事です。(^_^;)

世の中は新しい事をしようと思う人が居ても
阻む人が出てくる、菊川さんは正に今法難に現れてるのでは無いでしょうか?

大聖人様も、法華経を御広めになられた時幾多の魔に阻まれ
其れでも、連祖大聖人様は正法を鉄の意志で御広めに成られた。
阻まれれば、阻まれる程意思が強く成られるのでしょう。
Commented by さば at 2009-11-02 03:11 x
御書には「されば末法今の時法華経の折伏の修行をば誰か経文の如く行じ給へしぞ」と。菊川さん、お疲れ様でした!
Commented by 晋之介 at 2009-11-02 06:24 x
勇気ある行動だと思いますよ!
Commented by 菊川広幸 at 2009-11-02 06:29 x
ヘルマンさん、おはようございます。
今回の出来事は、いろいろ考えさせられました。
ネット世界というのは、リアルな世界ですネ。1つ1つ経験しつつ見えてきて、分かってきて。この世界は、情念の世界ですし、いろいろな感情がぶつかり合うということで、今回は内部の方の強烈な意見にビックリしました。今後は、内外共に気配りのできる自分を作りたいと思っています。
ご心配、おかけしました。^^
Commented by 菊川広幸 at 2009-11-02 06:31 x
鯖さん、おはようございます。
ありがとうございます。感謝します。涙。(T T)
Commented by そうかねっと at 2009-11-02 06:39 x
少なくとも今回の菊川さんに対して、偉そうに言った人よりも『法華経の行者たる菊川さんの方が偉い』のは間違いありません。オウマー日記さんを大事にしてください。
Commented by 菊川広幸 at 2009-11-02 09:34 x
晋之介さん、おはようございます。
今回、記事の運びを間違えた部分はあると思います。
通常、あそこまでリアルタイムの発信はやりませんから。
ただし、今回は、メールでのやりとりや準備があり、双方のブログ所有者同士の会談だったのであのようなアプローチをしたのでした。
1つ1つの項目が重なり、何人かのお怒りもあったし、皆、創価を愛しているので、腹を立てるというのは当然のことだったと今は思っています。
そうですね、勇気というか、「折伏してくれ」→「飲みながら」→「会ってきっとネット配信のネタになるんだろうな」‥など考えました。じっと相手の過去の記事を見て、でも、相手が会いたい以上に、私が会いたくなった。とにかく、ネットの世界でのムチャクチャな学会批判が嫌でブログを立ち上げた私としては、どうしても、真実の学会を語りたかったのです。
お互いが目で見合い、お互いの声を聞き、実態を観察しながら意見を交換する。私は伝わったと思う。私だって得たものがあるのですから。会ってよかったです。^^
Commented by 菊川広幸 at 2009-11-02 09:34 x
そうかねっとさん、おはようございます。
大事にします。せっかくの出逢いですもの。
ありがとうございます。^^
Commented by バード at 2009-11-02 11:02 x
こんにちは!
改めて、お疲れ様でした。
ご無事で何よりでした^^

私は彼との出会いがインターネットで、今回の菊川さんの出会いまでの流れ、周囲からの批判など、内容や次元は違うかも知れませんが、なんとなくわかる気がしました。私も当時はメールやメッセンジャーでやりとりをし、相手を吟味しながら十分見て、祈り動きに出ました。それは当人しかわからないこともあります。
でも、難しいのが現実ですね^^;
今回は、素晴らしい機会になったと日記を読んで感じたし、これは信心=生命=縁の触発だから、表面からわからない事もきっとこれからあると思うので、意味あることだな~って思いました。
御書「一文一句でも語らせ給うべし」←あってるかな?で実践している菊川さんはすごいと思いました。
Commented by Breakfast-Club at 2009-11-02 16:10 x
 インターネットの発信力は年々力を増していまして、敵も味方も、その活用にしのぎを削っています。
 テレビなどにはまだまだ及びませんが、それでも無視あるいは軽視できないものです。
 創価学会を理解してもらうために、判りやすい情報を発信し続ける創価の森は、いまや影響力を持ったブログになってます。菊川さんの人徳と不断の努力の賜物でしょうね。
 ただそうなりますと、密かに侵入して荒らしてやろうとする不届き者も出てきて当然ですので、ここはファミリーの皆さん全員の団結で、守りあう事も必要かと思います。
 もう水面下では次の戦いはすでに始まってますし、罰当たり共から防衛するために、私も頑張りたいと思っています。
Commented by 菊川広幸 at 2009-11-02 21:47 x
バードさん、こんばんわ。
おしい!^^
「力あらば一文一句なりともかたらせ給うべし」ですね。(笑)
私も正確に覚えていなくて、「う~ん、あれっ、出てこない、う~んでも、バードさんの違うっぽい!」と調べたのです。(爆)
さて、今回の騒動にはマイリマシタ。疲れましたよ、本当に。
何かをすれば、ときに支持されないこともありますよね。
でも、リアル対談は良かったです。いろいろ吸収できました。
真剣な対談だったし、悔いはありませんから。^^
Commented by 菊川広幸 at 2009-11-02 21:51 x
ブレックファーストクラブさん、こんばんわ。
本当に、お世話になり通しですね。ありがたいです。
襟を正しつつ、気持ち新たに、再出発したいと思います。^^
Commented at 2009-11-02 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 菊川広幸 at 2009-11-02 23:58 x
非公開コメントさん、こんばんわ。
失礼なんてこと、一切ないですよ。^^
宿縁‥それは非公開コメントさんがこの信仰に何のアレルギーも持ち合わせていないことです。不思議なもので、この信仰が嫌でたまらない人と、逆に魅力を感じることができる人がいるのです。
これは、寿量品の長行にある「良薬の例え」というのがあって、すんなりこの妙法の薬を飲める人と、嫌がって吐き出す人に分かれるのです。そして、それは、過去世からのご縁とも言えるのです。
非公開コメントさんは前者であり、これはとても凄いことなのです。あなた様は必ず、ご自分のものにされるでしょう。夫婦が共に、この信仰を持ち、力をあわせて歩むことができれば、素晴らしい未来になることは間違いありません。
彼は、信仰を正しく実践していらっしゃる。そんじょそこらの凡人ではありませんよ。それはいずれ分かる時がくるでしょう。^^


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

菊川様 私は今年で..
by みっちゃん at 21:22
ひらがな御書ホームページ..
by sokanomori at 13:57
将棋の愛好家です。今も将..
by DreamBig at 09:36
ままさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori at 17:49
いつも元気になれます。歓..
by まま at 22:01
このブログは終わっていま..
by sokanomori at 22:56
伴侶の不倫での悩み、憎い..
by sokanomori at 22:52
先ほどコメントしましたが..
by ケイコ at 12:02
みっちゃんもスゴイけど、..
by sokanomori at 09:11
2003.11.16 夕..
by みっちゃん at 20:24
菊川広幸様 おはようご..
by みっちゃん at 08:57
みっちゃんさん、大先輩で..
by sokanomori at 07:24
菊川様 私、戸田先生が..
by みっちゃん at 22:50
いつも菊川さんに励さ..
by みっちゃん at 17:24
五月雨さん、おはようござ..
by sokanomori at 04:21
太陽サンサンさん、おはよ..
by sokanomori at 04:19
約17年間使っていた数珠..
by 五月雨 at 06:57
はじめまして。今回の座談..
by 太陽サンサン at 22:06
あまり知られていませんが..
by 十川仁史、現役僧 at 20:49
yukiさん、おはようご..
by sokanomori at 05:06

メモ帳

画像一覧