現世安穏(げんせあんのん)

◇トラクターの後を歩く白鷺にも功徳がある。

c0180341_0421630.jpg

c0180341_0423513.jpg立正安国論に云く。
「蒼蝿驥尾(そうようきび)に附して万里を渡り・碧蘿松頭(へきらしょうとう)に懸りて千尋を延ぶ」(御書26頁)
先日も碧蘿(へきら)の記事で申し上げた御書である。蒼蝿(そうよう)とは青バエ、驥(き)とは、良い馬の意味である。青バエでも、健脚の馬の尻尾に掴まれば、途方もない距離を移動することができる。
先日のこと。トラクターが畑を耕していた。
そのトラクターの後ろを数羽の白鷺がついて歩いていた。
どうやら彼らは、耕された畑の土の中から出てくる虫を食べているらしい。
白鷺は、トラクターの功徳を知っているのである。^^
さて、私たちは信仰をしている。
その信仰から得られる功徳を、私たちは知っている。
私自身、得た功徳に枚挙の暇はない。
その中で、一番大きな功徳とは何だったか。それは「境涯革命」であった。
一昨日、聖教新聞の連載記事「新・人間革命」を読んだ。
そこに、池田先生の指導内容が書かれていた。
-----------------------------------------------------
法華経には、現世安穏・後生善処(げんせあんのん・ごしょうぜんしょ)とある。しかし、広宣流布の道には、さまざまな難が競い起こってきます。人生は、宿命との戦いともいえる。
現世安穏というのは、なんの波風もない、順風万帆の人生を生きるということではありません。怒涛のように諸難や試練があっても、勇敢に、一歩も引かずに戦い、悠々と乗り越えていける境涯をいいます。
何があろうと、堂々と人生に勝利していける姿が、現世安穏です。
途中が波乱万丈でも、それを勝ち越え、晩年にしみじみと、わが人生は現世安穏なりと、実感していくことが大事です。そのためには、どんなことがあっても、一生涯、学会から、御本尊から離れず、題目を唱え抜いて、広宣流布に生き抜くことです。
-----------------------------------------------------
私は、若かりし頃、現世安穏の意味が分からなかった。
安穏でない自分自身の生活が、まるで悪しき宿業でもあるかのように感じていた。
ある意味、「苦労イコール不幸」と考えていた。
今、やっと、「難や試練を乗り越える楽しみ」が分かるようになった。むしろ、波風や苦痛があることは当然なのである。平穏無事過ぎては、物足りないようにも思える。^^
過去、私が退転状態のころ、足しげく通う熱心な学会員に対し、「この人は、不幸なんだろうな~。これだけ一生懸命に信心するというは、よほどの悩みがあるに違いない」と思ったことがある。後で分かったことだが、不幸なのは私の方であった。(笑)
私は、過去、「信仰は幸福になるための手段」であると考えていたが、現実には、「信仰のある生活は、素敵で楽しいもの」であった。
私にとって創価学会の信仰とは、「継続する歓喜」であり、「絶対に幸福になれるという確信」である。今尚、創価学会は、私の人生における最大の関心事である。^^

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-07-31 00:37 | 仏教豆知識 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/14867869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by buakhaau at 2010-07-31 09:16 x
 おはようございます。昨夜の雨がやみ清清しい一日となりました。雨の後は町中の緑が洗われその濃さは一層増します。人間の人生もそうかな・・・
 時々信心していない人の方が平穏で幸福に生きているように見えます。(こんなこと言っていいのかな?)皆がまだ寝ているうちから起きて唱題し、家でくつろいでる時間に会合に出掛けて行く。挙句の果て悩みは尽きない・・・でもこれは全て外見上の話。歓喜の祈りで自分の命を輝かすことがどれほど高貴なことか!そして自分の宿命を上手く料理することが幸福へと繋がるのですね。また振出に戻って挑戦です!
Commented by まゆみ at 2010-07-31 09:28 x
こんにちわ。
苦難があっても信心があるので絶望的な不安がないので凄いですよね。希望を持てるのがこの信心ですよね。私も自信の革命に日々挑戦させていただいてます。
Commented by 晋之介 at 2010-07-31 14:08 x
菊川さん、こんにちは。
今日のような記事は“創価の森”で何度も何度も記事にして来られた内容かと思います。でも、今朝 仕事帰りの電車の中でこの記事を読んだ時「そうなんだよなぁ」と呟いてしまいました。 新聞やスピーチで、「これって俺のため?」という時があります。 勿論、一人のための記事ではありませんが、金属バットで頭を殴られた位 衝撃を受ける事があります。 同じ人物が、同じ記事を読んでも、全く響かない時もあれば、グサッと刺さる時もあります。まさに一念三千ですね。
毎日、毎日、配信し続けるって、「ものすごいこと」だと思います。きっと、今日の記事も「そうなんだよなぁ」って呟いている人が(ワタシ以外に)世界の何処かにいらっしゃると思います。
「信仰のある生活は、素敵で楽しいもの」 この一言が、創価の森 であり、菊川さんなのですね。
Commented by みかん。 at 2010-07-31 17:56 x
こんにちは!

「継続する歓喜」って、凄いっすよね。歓喜が継続する、って。あと、この信心は希望も凄く感じますね。

「継続」と言えば、御書の全編拝読もバリバリ継続中っす!
(只今1208ページ目)

追伸)この後非公開でお知らせがあります。ご一読よろしくですm--m
Commented at 2010-07-31 18:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2010-07-31 19:08 x
立正安国論
はじめて御書講義で全文を勉強した時
こんな ぼくにも立正安国論 読めるんだ!
と、大歓喜しまして 勉強会が終わったその足で
部員さんや、友人に御書講義の内容を話した事があります。

やっぱ あの時も夏でした。
夏は御書研鑽ですねw
Commented by 花ぴょん at 2010-07-31 20:43 x
聖教新聞の池田先生のスピーチや新人間革命を読むと、今の自分にとって大切なことばかり書かれています。改めて頑張らなければと思う日々です。
Commented by sokanomori at 2010-07-31 22:43
buakhaau さん、こんばんわ。
>時々信心していない人の方が平穏で幸福に生きているように見えます。
私もありました。創価学会の外に、創価学会員以上に幸せで、人格者がいる!!と思った人がいました。付き合って20年。その人は地獄に堕ちた。そして、知った。実は、その幸福は虚像だったのです。
10年、20年と見ないと分かりませんね。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-07-31 22:45
まゆみさん、こんばんわ。
>苦難があっても信心がある。
そうですよね。もし、苦難があって、哲学も信仰もなかったら‥。
恐いでしょうね。と、いうか、この世の矛盾を納得できないでしょうね。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-07-31 22:54
晋之介さん、こんばんわ。
恐縮です!^^
>「信仰のある生活は、素敵で楽しいもの」
いろいろ、世の中に楽しいことはありましたが、これほど味わい深く、これほど心の底から納得できるものはないですよね。^^
時に脱線したり、フラフラと迷い道に行きますけれど、信心があるから蘇生できる。本当にありがたいと思っております。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-07-31 23:06
おお!!みかんさん、御書1208ページですか!
いや~、もう、かなり、楽しくなっているころでしょう。(笑)
是非、読了されたら、ご感想を教えてくださいネ!^^
さて、非公開見ました。
うっわ~!!おお~!!(笑)
何だか見て、愉快で楽しい作品に、思わず口元が緩みました。
ご活躍、嬉しいです。最高っす!(笑)
みかんさん、万歳!!!!!^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-07-31 23:10
蓮さん、こんばんわ。
立正安国論は、その導入部が一大叙事詩ですよね。
私も大好きな御書です。^^
不思議と読める。何故、読めるのか。何故、心地良いのか。
前世から、何度も読んでいるのでは?(笑)
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-07-31 23:14
花ぴょんさん、こんばんわ。
池田先生って、本当に凄いですよね。^^
先生がいなかったら、私たちの信仰は、ある意味別のものになっていたことでしょう。その先生の弟子が力をつけて来ましたよね。大白蓮華を見ると、メチャクチャレベルが高い。
励まされ、刺激され、私たちは日々に発心できる。
お互いがお互い影響しあう。
最高ですよね、創価の世界!^^
★菊川広幸
Commented by みかん。 at 2010-08-01 07:56 x
おはようございます!
まだまだ「楽しい!^^」という境涯?にはなってないっすけど、御書を読むのにもう抵抗はありません(笑)
11・18までには第一回目を読破します!^^

*菊川さん、見て頂いてありがとうございましたm--m記事には新作も多くあったので見て頂きたかったのです。楽しんで頂けて何よりっす^^(マイケルの絵が3つありますが、おわかりでしたか?笑)本当ありがとうございました!
Commented by buakhaau at 2010-08-01 23:13 x
 今日は隣県の会館へ行って来ました。私もそれから一緒に行った壮年部の阿部さんも大変感動した実り多い日でした。上手く表現出来ないのがもどかしいですが、とにかくタイのメンバーって凄いな~って心から思いました。純粋な信心の功徳が解りやすい形で実生活にちゃんと現れています。阿部さんもただただ感心し「これじゃ信心やめられないだろうなぁ・笑」と仰ってました。

 私は色んなことを考えて、頭でっかちになってましたが一番大事なことをどこか遠くに置き忘れていたようです。タイ人の信心はもっとシンプルです。でも皆この信心が楽しくてしょうがないといった感じでした。
 
 生活に根付いた幹部指導も非常に解りやすく、時折ユーモアを交え聞く側を退屈させません。題目がなかなかあがらない、集中できない、雑念が次々に沸くなどの悩みにも的確に答えていました。池田先生のご指導は海を越え、異文化の人の間でもしっかり受継がれ実践されていることは間違いありません!!!

Commented by sokanomori at 2010-08-02 06:20
みかんさん、おはようございます。
>御書を読むのにもう抵抗はありません(笑)
>11・18までには第一回目を読破します!
おお!旭日のごとき信心ですね。スバラシイ!^^
>マイケルの絵が3つありますが、おわかりでしたか?
へっ!?3つもありましたか。再び見に行こうっと!^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-08-02 06:26
buakhaanさん、おはようございます。
拝見しました。スバラシイ記事ですネ!!^^
続きが楽しみです!^^
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 10月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ままさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori at 17:49
いつも元気になれます。歓..
by まま at 22:01
このブログは終わっていま..
by sokanomori at 22:56
伴侶の不倫での悩み、憎い..
by sokanomori at 22:52
先ほどコメントしましたが..
by ケイコ at 12:02
みっちゃんもスゴイけど、..
by sokanomori at 09:11
2003.11.16 夕..
by みっちゃん at 20:24
菊川広幸様 おはようご..
by みっちゃん at 08:57
みっちゃんさん、大先輩で..
by sokanomori at 07:24
菊川様 私、戸田先生が..
by みっちゃん at 22:50
いつも菊川さんに励さ..
by みっちゃん at 17:24
五月雨さん、おはようござ..
by sokanomori at 04:21
太陽サンサンさん、おはよ..
by sokanomori at 04:19
約17年間使っていた数珠..
by 五月雨 at 06:57
はじめまして。今回の座談..
by 太陽サンサン at 22:06
あまり知られていませんが..
by 十川仁史、現役僧 at 20:49
yukiさん、おはようご..
by sokanomori at 05:06
この度、またまた百万編唱..
by yuki at 00:52
あっくんさん、貴重なご意..
by sokanomori at 07:53
幽霊を見たという体験につ..
by あっくん at 23:56

メモ帳

画像一覧