フィンランディア

               ◇創立80周年最後の同時放送に思ったこと。

本日、12月度の本部幹部会同時放送に参加した。
茨城県は、県議選の影響で、1週間遅れての開催であった。80周年の最後を飾る同時放送を見て、心から感動し、残された本年を戦い切ることを決意した。
この会合において演奏されたフィンランディアは、私の最も敬愛する曲の1つであり、「何故、この曲が選曲されたのだろう」と考えつつ、身の震える思いで聴いていた。

フィンランド人は、自らをスオミと称し、古くから独自の言語と文化を所有していた。
「フィンランディア」が作曲された当時、フィンランドは帝政ロシアの属国であった。シベリウス作曲のこの曲は、愛国心を沸き起こすとして帝政ロシア政府によって演奏禁止処分にされた。以下は、「フィンランディア賛歌」の歌詞である。

◇松村一登訳(東京大学教授)

おおスオミ 見よ お前の夜明けだ お前を脅かす夜は遠くへ追い払われ
ヒバリが輝く朝の歌を歌っている まるで空自身が奏でているようだ
朝の光が夜の闇の力に打ち勝ち お前の朝が明けたのだ 祖国よ

さあ立ち上がれスオミ 高々とあげよ 偉業の記憶の花束で飾られた自分の頭を
さあ立ち上がれスオミ お前は世界に示した 他民族による支配をはねのけたことを
圧政に屈しなかったことを お前の一日が始まるのだ 祖国よ

      

この「スミオ」と「祖国」を、「創価」に置き換えれば、選曲された理由が見えてくるのではないだろうか。あるいは、創価後継のバトンを受けた私たちの1人1人が、独立した存在として立ち上がり、前進しゆく決意を表現したものであろうか。
五大州、54カ国地域を歴訪され、広宣流布に走り抜かれた池田先生。
今、創価学会は、192カ国地域へと広がり、池田先生は300を超える名誉学術称号を授与された。戸田大学の唯一無二の卒業生は、人類史上比類なき壮挙を成し遂げた。
その感動の同時放送を見て、私の心は沸騰した。
池田先生の世界歴訪の過去の記事は、→ここをクリック!
戸田大学の過去の記事は、→ここをクリック!
これから、広布部員会、12月度座談会、そして来年の目標立案のための地区討議がある。加えて、百万遍まで、残り20時間が残っている。最後の最後まで戦い抜き、この80周年を勝ち飾りたいと思う。
本部幹部会の過去の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2010-12-14 23:12 | 活 動 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/15611844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-12-14 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2010-12-15 00:08
非公開コメントさん、了解です。
★菊川広幸
Commented by 釈子・創価門流 at 2010-12-15 00:21 x
初めまして。
 釈子・創価門流と申します。
創価の森氏の「戦争論」に関して、色々と意見が出ておりますので、少し気になった為、書き込みをさせて頂きます。
 「自衛権」行使による武力をもった行為に付いて容認のように見受けられます。
 それは創価の森氏の私見として持たれていれば宜しいのではないでしょうか?
 私自身、自衛隊を正式な日本国軍隊「国防軍」として発展させるべきであるとの私見をもっております。
 あくまで、抑止に繋がる国防力増強との意味合いになります。
 ただし、これが創価学会の公式見解及び三代会長の御指導と同じかと言えば、違います。
  私は、私見・私論としての意見表明であり、公式見解と違うと充分に認識した上で述べております。(公論として戦争反対論、私論としては国防増強論です)
 そこを貫かれるのか、妥協するのか、方針転換されるのか、自問自答しながら納得のゆく結論を出されて下さい。

 
Commented at 2010-12-15 00:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-12-15 02:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2010-12-15 07:16
釈子・創価門流さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
当初は、正当防衛は当然と考えておりました。
しかしながら、短い期間ではありますが、幹部指導や池田先生の反戦平和思想の真髄を知り、考えが変わりました。
創価には、戦争容認という前提そのものがなかったのです。
私は、
「正義の戦争」はない。「最後の最後まで、対話と誠意で解決をする。
「それでも戦争になったらどうするのか」という気持ちを一切持たない。
戦争状態にある敵すら、味方に変えるという「平和への決意と行動」こそが大事であり、「戦争をしないで解決する」思想を宣揚する。
ということをモットーにいたしました。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-12-15 07:26
非公開コメントNo.2さん、おはようございます。
知りませんでした。^^
ただ、シンプルなものを使いたいので、このままにしたいと思います。
お教えいただき、ありがとうございます。(^^)
★菊川広幸
Commented at 2010-12-15 08:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みかん。 at 2010-12-15 08:37 x
「フィンランディア」という曲なんすね!衛星中継(4日に行きました)で聴いて、かなり惹きつけられました!始まりの部分にゾクゾクしてました!音&メロディが静かで重くて、これから何か大きなことが起こるぞ~みたいな。
Commented at 2010-12-15 16:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2010-12-15 19:57 x

菊川さん。こんばんは

フィンランディア。。。どこかで 聴いたことがある!
と、思ってたんですが。。。

映画 ダイ・ハード2で 最後
主人公が 決死の思いで滑走路を作り
そこへ旅客機が続々と着陸していくんですよね。

その時に この音楽が流れてるんです。
ようやく 思い出しました。

マニアックで すいません。

もし 機会があったら 見てみてください。
最後のクライマックス シーンあたりです。
Commented by sokanomori at 2010-12-15 21:56
非公開コメントさん、こんばんわ。
ご好意、ありがとうございます。
いろいろな考えがあって、このようにしています。^^
もし、詳しい理由がお知りになりたければ、ここでお話できることとできないことがありますので、もし、よろしければメールアドレスをお教えいただければ、私の理由を正確にお伝えできます。
宜しくお願い申し上げます。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-12-15 22:00
みかん。さん、こんばんわ。
私、学生部時代、このフィンランディアは、繰り返し何度も、きっと100回は聴いた曲です。学生部の先輩が、「菊川、これは有名な曲だ。お前も聴いた方がいいぞ」との推薦があったのです。
虐げられた人たちが抵抗する様を思う浮かべながら、何度も聴いていました。
>これから何か大きなことが起こるぞ~みたいな。
そうですね。そんなイントロダクションですよね。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-12-15 22:02
蓮さん、こんばんわ。
ダイ・ハード2ですか。(笑)
危機が迫り来る中でのバックミュージックには最適でしょうね。
機会があれば、聴いてみたいと思います。^^
★菊川広幸
Commented by JunkDark at 2010-12-16 00:11 x
 菊川さん、こんばんは。
 防衛戦争論の後にフィンランディアって考えさせられますね。(^^)

 フィンランド史で重要な冬戦争・継続戦争と一連の防衛戦争がありました。
 超大国であったソビエトに侵略されたフィンランド。
 当時の諸国はバルト三国のようにフィンランドは吸収されると思われていた。
 当時のフィンランドとソビエトの格差は歴然としていたからだ。
 人口は370万人と1億7000万人。
 兵力は15万人と900万人。
 戦車に至っては0両と2300両だった。
Commented by JunkDark at 2010-12-16 00:12 x
承前
 フィンランドは防衛の為に戦い(冬戦争)、諸外国も応援物資を送った。
 ソビエトを撃退し講和によって国土の1割を失ったが独立の維持は勝ち取った。
 しかし国民は失われた国土の回復を願う。
 小国フィンランドに負けた(勝てなかった)ソビエトを、ヒトラーは侮りソビエト侵攻を考える。
 フィンランドは敵(ソビエト)の敵(ドイツ)は味方と、ドイツとの密約同盟を結んでしまう。
 フィンランドに駐留するドイツ軍。
 野心のドイツはフィンランド領内からソビエトを攻撃し、再びフィンランドは戦火に国土を焼く事(継続戦争)になる。 一時は冬戦争前の国土を回復したが、ソビエトの反攻によって押し戻され、1944年に休戦する。
 休戦の条件として駐留のドイツ軍と戦ったにも関わらず(ラップランド戦争)、戦後は敗戦国として扱われた。

 冬戦争はフィンランドの独立を守ったが、ヨーロッパ戦線の戦火拡大も招いた。
 この事からも「防衛」が国際社会において「防衛」で治まらない事の証左だと思う。
Commented by JunkDark at 2010-12-16 00:20 x
承前
 かと言って、単純に「防衛」が良くないと言う訳ではないですね。
 当時は列強諸国が、領土拡大に勤しんでいた時代。
 まして、前世紀からの民族主義が台頭していた時代です。
 今の時代では領土拡大は、成り立たないでしょうから評価が変るでしょうね。

 それにしても冬将軍を味方につけソビエトに勝ったフィンランド。
 そして冬将軍に行く手を阻まれて負けたドイツ。
 歴史の皮肉なんでしょうかね?
Commented at 2010-12-16 02:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2010-12-16 07:06
JUNKさん、おはようございます。
素晴らしいコメント、ありがとうございます。
ますます、フィンランド共和国が好きになりました。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2010-12-16 07:48
非公開コメントさん、おはようございます。
あなた様が善意でコメントをくださっていることは分っているのですが、あなた様のこだわりはあなた様のこだわりで、私には私の明確な理由があるのです。
申し訳ありませんが、このことについて、これ以上、ご意見は無用です。
私は教義は教義、文化活動は文化活動と立て分けて考えたということです。
その他にもいくつか理由があります。また、ここで、お話できない大きな理由もあります。後は、お察しください。
もし、これ以上の理由を知りたいとお考えなら、メールにしてください。
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2020年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ブログ読ませて頂きました..
by 匿名 at 16:19
貴重なコメント、ありがと..
by sokanomori at 09:36
私は学会二世で、以前は反..
by める at 14:25
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori at 17:18
今はタブレット、便利にな..
by sokanomori at 06:54
はじめましてこんにちは。..
by wanwanmaikeru1_20 at 19:57
あなたは本当に心の綺麗な..
by あきんこ at 01:21
私は16分40秒(千遍)..
by 通りすがりのキタキツネ at 08:53
こいちゃんさん、おはよう..
by sokanomori at 09:21
ブログはじめてから10年..
by こいちゃん at 00:08
素晴らしいです€..
by makochan. at 11:05
非公開さん、そんなに絵に..
by sokanomori at 21:29
菊川様 私は今年で..
by みっちゃん at 21:22
ひらがな御書ホームページ..
by sokanomori at 13:57
将棋の愛好家です。今も将..
by DreamBig at 09:36
ままさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori at 17:49
いつも元気になれます。歓..
by まま at 22:01
このブログは終わっていま..
by sokanomori at 22:56
伴侶の不倫での悩み、憎い..
by sokanomori at 22:52
先ほどコメントしましたが..
by ケイコ at 12:02

メモ帳

画像一覧