続・東日本大震災 創価学会はどう動いたか

◇眼前の一人のために何をしたのか。
c0180341_20433615.jpg

3.11の巨大地震で、甚大な被害を受けた宮城県。
とくに大きな被害を受けたのが、沿岸部の石巻市と気仙沼市であった。
石巻市では、死者3134人、行方不明者1012人。
気仙沼市では、死者988人、行方不明者413人。
(いずれも2011年7月15日現在)
創価学会にあっても、石巻市と気仙沼市では、生と死のぎりぎりの攻防がくり広げられた。以下の内容は、潮9月号の「宮城編(下)」からの抜粋である。

◆S支部婦人部長(釜石市)の行動--------------------
津波はアパートの1階を埋め、たちまち2階までに達した。見ると、数人の住民が同じように逃げ遅れ、その中に1人の男性が生後5ヶ月の赤ん坊を抱いていていた。
凍るような海水が迫り、目の前で渦を巻いた。男性は赤ん坊が水に浸からないように抱え上げていたため、どこにも掴まることができない。
とっさにSは、男性の襟元を掴まえた。
海水が逆巻く中、「腕がちぎれても離すものか」と、彼女は猛然と題目を唱え始めた。その力強い声に、学会員ではない住民たちも一緒にお題目を唱えだした。
2時間後、水が引いた。全員が救助されたのは、翌日の朝だった。

◆Y圏婦人部長(石巻市)の行動--------------------
震災3日目で、石巻の内陸の広渕まで聖教新聞が届いていた。
東北文化会館に支援物資が届いているという記事を読んだ。
「なんとか、その物資を石巻にも送ってもらわないと、もう、皆の食べるものもない」と必死で考えて、聖教新聞を輸送するトラックに手紙を託すことを思いついた。
広瀬で新聞置き場になっている家を探し、夜中の2時半ごろ兆着するトラックを待った。
自分のことは頭になかった。被災者への対応で頭が一杯だった。
眼前の人たちに、何を食べさせたらいいのか、トイレをどうするのか、寒さをどうしのぐのか?
Yは、婦人部の先頭に立って、被災者を助け続けた。

◆K圏長(気仙沼市)の証言--------------------
隣接する登米圏、池田圏から救援を得た。
両圏とも、地震で被害を受けていたにもかかわらず、津波被害の大きな地域を全力で応援してくれた。石巻と気仙沼には、それぞれ、他の地域の学会組織から“物心両面”の多大なる応援が続いた。
「登米圏のNさんは、実家で作っていたイチゴを、震災直後に大量に配られた」
「これまでの人生で、あれほどおいしいイチゴを食べたことはありません」

◆岩手県宮古市長の言葉--------------------
「創価学会が、いきなりボランティアを始めた」と言う人がいるかどうかは知りませんが、もし、そういう意見があるなら事実と正反対です。
確かに、これだけの大災害での奉仕活動は、際立って見えるでしょう。
しかし、創価学会の皆さんにとっては、「困っている人がいれば助けてあげる」という行動は、平常時にいつもやっていることです。
“普段の延長”なのです。

◆気仙沼市長の言葉--------------------
4月17日に、学会の宮城音楽隊が市内の2つの避難所で演奏会を開いてくださったことが忘れられません。その後、自衛隊の音楽隊やプロ歌手の方も来てくださいましたが、宮城音楽隊がいちばん早く来られた。
学会の支援活動の迅速さを象徴していると思います。
聞くところによると、ご自身が被災し、悲しみの中にありながらも、被災者を励まそうとされていたことに、信仰を持った方の強さを感じました。

◆大船渡市長の言葉--------------------
東日本大震災を契機に、日本人の気持ちは変わりつつあると感じます。
「無縁社会」とまで言われた人間関係が、連帯し、支え合う社会へと変化し始めたのでしょう。
この流れを加速させ、温かいコミュニティをつくるには、哲学、思想という人間の“原点”に戻る必要があると思います。
欧米には宗教というバックボーンがありますが、日本にはモラルのバックボーンになりうる思想・宗教がないのが現状です。創価学会は、日本社会を変える力を秘めていると感じます。

東北創価学会の方々、また、外部の市長から、崇高な生き方を学ばさせて頂きました。感謝と誇りとが湧いてきて、身の震える思いで読みました。
私も、同様な立場に立たされたら、必ず、皆さまと同じように行動いたします。
東日本大震災の過去の記事は、→ここをクリック!
東北音楽隊の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-08-19 21:10 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/16746783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-08-19 21:56
外部の人と共に御題目・・・
素晴らしい、感動して涙出た。

地方自治体の首長も、学会の意義を話して居られる時代に成りましたね。
Commented by 夕焼け at 2011-08-19 22:12 x
イザといときに、人間性が現れるといいますが。
今回においても、創価の真価が現れたといえますね。
災害や事故の創価の対応は迅速で献身的なもので、心を尽くした支援が胸に響きますね。
池田先生は過去の災害で救援の指揮を執られたときに、地元の幹部が学会員のことばかり報告するのを聞いて”自分達のことだけでいいのか、それでも、わたしの弟子か!”と叱咤し、会員・非会員関係なく救援の指示を出していったと聞きます。これが創価の精神ですよね。
Commented by sokanomori at 2011-08-20 05:37
長さん、おはようございます。
S支部婦人部長(釜石市)のお話は、原文はもっと克明です。
この他、亡くなられた学会員の方のお話や、遺された遺族の方のお話なども掲載されていて、各所で涙を流しつつ読みました。
潮は、レベルが高いですね。
創価の実情を何としても伝えようとする気迫がみなぎっていました。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-08-20 05:41
夕焼けさん、おはようございます。
生き死にの境に、創価の人々の行動の崇高さに圧倒される内容でした。
清く、強く、美しい人々でした。
★菊川広幸
Commented at 2011-08-20 10:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-08-20 19:48
非公開コメントさん、了解です。^^
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 11月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ままさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori at 17:49
いつも元気になれます。歓..
by まま at 22:01
このブログは終わっていま..
by sokanomori at 22:56
伴侶の不倫での悩み、憎い..
by sokanomori at 22:52
先ほどコメントしましたが..
by ケイコ at 12:02
みっちゃんもスゴイけど、..
by sokanomori at 09:11
2003.11.16 夕..
by みっちゃん at 20:24
菊川広幸様 おはようご..
by みっちゃん at 08:57
みっちゃんさん、大先輩で..
by sokanomori at 07:24
菊川様 私、戸田先生が..
by みっちゃん at 22:50
いつも菊川さんに励さ..
by みっちゃん at 17:24
五月雨さん、おはようござ..
by sokanomori at 04:21
太陽サンサンさん、おはよ..
by sokanomori at 04:19
約17年間使っていた数珠..
by 五月雨 at 06:57
はじめまして。今回の座談..
by 太陽サンサン at 22:06
あまり知られていませんが..
by 十川仁史、現役僧 at 20:49
yukiさん、おはようご..
by sokanomori at 05:06
この度、またまた百万編唱..
by yuki at 00:52
あっくんさん、貴重なご意..
by sokanomori at 07:53
幽霊を見たという体験につ..
by あっくん at 23:56

メモ帳

画像一覧