フクシマ原発災害 (上)

                 ◇原発災害をどう受け止めるのか。
c0180341_20325818.jpg

私は、フクシマ原発に隣接している茨城県に生活している。
茨城県の東海村は、日本の原子力利用に多大な功績を果たしたし、仕事で福島県に出向くことが多かった私は、フクシマ原発問題を身近に感じている。
大震災に伴うフクシマ原発事故は、今、全世界が注目している災害である。
日本は、この原発事故を克服しなければならない。では、フクシマ原発の事故とは、どの程度の問題なのだろうか。
一つの判断基準が、文部科学省が発表した「セシウム134、137の汚染マップ(地表面)」に示されている。セシウムの残存量を、2011年9月8日現在で示したマップである。
黄色や赤で示される地域は、極めて危険である。
現在、この区域は、立ち入り制限となっている。
実際には、フクシマ原発から30km圏内の一部、さらに北西部の一部の汚染が強度である。
私たちは、避難区域以外は大丈夫であると信じたい。
しかし、これはポジィティブに考えての話である。
ネガティブに考えれば、問題はさらに広範囲に及ぶ。
9月30日の東京新聞夕刊に、東北や北関東で、イノシシやシカなどの野生動物にセシウムの汚染が広がり、政府が摂取制限の規制検討を始めたとの記述を見た。
具体的には、栃木県でセシウムの検査をして、野生動物(イノシシなど)から1キログラム当たり545~1185ベクレルの放射能が検出されたという。
規制値は500ベクレルである。すなわち、食用にはできない。
このことから、イノシシ肉を観光資源にしている自治体は不安を隠せない。
福島県では、キジやヤマドリなどに検査対象を広げる予定だという。
このように、ヒトではなく、立ち入り制限区域を自由に出入りしている動物や昆虫への影響も含め、放射性物質の問題は波紋を広げている。
海、河川、森林。見えず、臭わないセシウムの拡散。
日本は、この問題を、どのように解決するのであろうか。
次の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-10-09 21:39 | 環境問題 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/16952408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-10-09 23:03
今回の原発問題は、やはり人災ですよ。
建てては行けない所に立ててしまった。
そんな事は、政府や原子力関係の人間は知ったと思いますよ。
自民はもっと猛省、公明党も連立の10年間の原子力の対応を
猛省して頂かないと駄目ですね。
Commented by 岡本弘毅 at 2011-10-10 06:39 x
原発問題は私達が選んだ国会に任せる事です
今までも海には放射能は出ていました
船橋市の知人は昨日、自分の子供の学校の除染をして来たそうですが問題解決は当然国の政策がポイントを締めてしまいます
「正しい事」は一つしかないのに政策のベクトルは違う方向へ行ってしまいますね。しかし、ここは我が公明党にエールを送ろうではありませんか。
ちなみに私は福島県のいわき市出身で老いた母や家族が被災しております、3月以降4回ほど帰省いたしましたが、友人も何人か被災し死んだ噂も聞いております。
私も「原発の無い世界」は希望します
未来の子供たちのために・・・



Commented by sokanomori at 2011-10-10 06:45
長さん、おはようございます。
私は、原子力を平和利用に活用するという気持ちは、原爆を体験した日本としては当然だったと思っています。
私は東海村役場も見ていますが、戦争に使われた原子力を、私たちは誇りをもって平和に活用しますとの石碑に、当時の人たちの熱意と決意を見たものでした。
けれど、10mの津波の想定はしていなかった。
では、10mの津波の防御力があれば大丈夫なのか?
15mもあるかも知れません。
このことに、全員が気付いたというのが、今回の災害と思います。
つづく
Commented by sokanomori at 2011-10-10 06:52
つづきから

文明も化学も、経済も医療も、あらゆる分野に失敗はつきものです。
新しい分野への挑戦には壁が来るものです。
原子力発電は、今回の事故がなければ世界中に作られたことでしょう。
しかし、フクシマ原発のこの事故で、人類全体が目覚めることでしょう。
道は1つしかありません。
原子力による発電ではなく、安全かつCO2の排出の少ない自然エネルギー利用に進むしかなくなったと思います。
20年後までに、日本の原発を全廃する。
笑顔で創価学会創立100周年を迎える。
今、私は、そんな夢を持っています。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-10-10 06:55
岡本弘毅さん、おはようございます。
公明党にやってもらうしかありませんよね。
きっとやってくれる。
代替エネルギーへ世界に先駆けて転換し、そのテクノロジーを世界に与える。そんな使命が、フクシマに、日本にあるのですから。^^
★菊川広幸
Commented by 岡本弘毅 at 2011-10-10 07:01 x
菊川様
ありがとう御座います
そうですねぇ~
国の批判をする前に
「電気をつけて終いはチャンと消す」
「必要以外は使わない」など・・・
私達が子供だった頃の環境に少しでも近づけることが必要です
PCの設定を変えるとかも実践しております

Commented by 岡本弘毅 at 2011-10-10 07:18 x
本日は
午前に松戸文化会館に「昌題会」で
午後に船橋でクールファイブの宮本悦郎さんの「体験談」です
そのあとは仕事を予定しております

お蔭様で忙しく過ごせそうです

Commented by 速水長三郎 at 2011-10-10 13:05 x
東電や、電気事業者は「電気が無ければ、送れないぞ」って国民を脅しに使う。
原発は、コストが安い等と言ってたが、トータル的に考えると
高コストになると最近では言われる様に成ってきてますよね。
電気を使用する代わりに、命と引き換えにすると言う意味に思えて成らない。

しかも、今回の原発の建物や炉心は私が生まれた年に完成されたもの。

それで、子供の甲状腺の検査でも・・・体内被曝した子が出てると
つい最近の、報道番組で言ってました。
其の子は、「まさか、僕が被爆するとは思わなかった」と言ってました。
この、言葉を聞くと心が張り裂けそうです。
しかも、政府はお得意の「直ちに、健康への影響は無い」と言う始末。


原発は、その恩恵にあやかって来た我々にも責任の一端は有ります。

一日も早く、原発に依存しない電力事情に成って欲しい物です。
Commented by ともさん at 2011-10-10 14:14 x
おっしゃる通り福島原発事故は私も人災だと思います。日本は国をあげて原発廃止に取り組むべきですね。今度の首相も大したことないですね。
Commented at 2011-10-10 18:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-10-10 18:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-10-10 19:47
岡本さん、こんばんわ。
フル活動ですネ。
スゴイ!^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-10-10 19:55
長さん、こんばんわ。
>政府はお得意の「直ちに、健康への影響は無い」と言う始末。
と、いうか、健康への影響は、これからの現実から是非が問われるしかないでしょうね。こればかりは、誰も分らない。
>原発は、その恩恵にあやかって来た我々にも責任の一端は有ります。
過去、いろいろありました。
合成着色料、塩素系殺虫剤、フロンガス、アスベスト‥。
結局、後でしか分らないというのが現実です。
光と闇のような関係ですネ。
リスクはつきものですけれど、原発はあまりに影響が大き過ぎます。力が強いだけに、有害性も強いのでしょう。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-10-10 19:57
ともさん、こんばんわ。
私は野田総理は個人的に好きですけれど、局面がムズカシイのでしょう。賛否両論、運営は容易ではありませんね。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-10-10 19:58
非公開コメントNoさん、こんばんわ。
筑波かな?(^^)
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-10-10 20:00
非公開コメントNoさん、こんばんわ。
はい。気をつけます。^^
★菊川広幸
Commented by 岡本弘毅 at 2011-10-10 20:41 x
ただいま帰宅いたしました
勤行と昌題を終えPCに向ったところです

昌題会は盛大に行われ、対座をするこのがわかっていた私のために支部長さんが休憩を入れていただき皆さんの前でご挨拶のお時間が与えられました。もちろんテーマは「創価の森の小さな家」せして、勝手ながらブログのご紹介とブログから「折伏」をご紹介させていただきました。勝手に申し訳ありません。
ものすごい反響でご説明を次回23日の座談会でさせていただきます。
Commented by sokanomori at 2011-10-10 21:02
岡本弘毅さん、再び、こんばんわ。
私のブログ、会合でのご紹介ですか。
いや~、恐縮です。恐れ入ります。(^^:
★菊川広幸
Commented by hayamityouzaburou at 2011-10-10 22:02
私も、このブログ紹介したいと思います♪
Commented by sokanomori at 2011-10-11 06:15
長さん、おはようございます。
どのように紹介するんだろ。(^^:
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

菊川様 私は今年で..
by みっちゃん at 21:22
ひらがな御書ホームページ..
by sokanomori at 13:57
将棋の愛好家です。今も将..
by DreamBig at 09:36
ままさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori at 17:49
いつも元気になれます。歓..
by まま at 22:01
このブログは終わっていま..
by sokanomori at 22:56
伴侶の不倫での悩み、憎い..
by sokanomori at 22:52
先ほどコメントしましたが..
by ケイコ at 12:02
みっちゃんもスゴイけど、..
by sokanomori at 09:11
2003.11.16 夕..
by みっちゃん at 20:24
菊川広幸様 おはようご..
by みっちゃん at 08:57
みっちゃんさん、大先輩で..
by sokanomori at 07:24
菊川様 私、戸田先生が..
by みっちゃん at 22:50
いつも菊川さんに励さ..
by みっちゃん at 17:24
五月雨さん、おはようござ..
by sokanomori at 04:21
太陽サンサンさん、おはよ..
by sokanomori at 04:19
約17年間使っていた数珠..
by 五月雨 at 06:57
はじめまして。今回の座談..
by 太陽サンサン at 22:06
あまり知られていませんが..
by 十川仁史、現役僧 at 20:49
yukiさん、おはようご..
by sokanomori at 05:06

メモ帳

画像一覧