上野殿後家尼御返事

           ◇南条時光の母の信仰は、婦人部の鑑(かがみ)なり。
c0180341_66645.jpg

上野殿後家尼御返事(うえのどのごけあまごへんじ)。
この御書は、大聖人53歳の御作である。
夫を亡くした南条時光の母に宛てられた御手紙である。
このとき、時光は7歳であった。
冒頭、「いきてをはしき時は生の仏・今は死の仏・生死ともに仏なり」(1504頁)の有名な御文で始まるこの御書には、生命論、十界論、九識論が語られている。
生命は永遠である。そして、法華経の修行を於いて他に幸福はない。
大聖人は、後家尼に、「法華経をたもちたてまつるものは地獄即寂光とさとり候ぞ」と、どのような境遇にあろうとも法華経の信心を貫くなら幸福、「法華経をはなるるならば・ただいつも地獄なるべし」と、もし、法華経の信仰から離れるなら地獄であると述べられている。
大事なことは、信心の継続である。
その上で、大聖人は、亡き夫の生前の信心と、後家尼の純真な信心で、故人の成仏は疑いないと示され、その成仏は、三世、生死を貫くものであると教えられている。
本編御書後半には、寿量品の「我実に成仏してより已来無量無辺なり」の御文と共に、「八相」(はっそう)が述べられている。
八相とは、仏(釈尊)が衆生を救うために、一生の間に現じた八種類の状態のことである。
その意味を以下に示す。
------------------------------
①下天(げてん) 時を知り、この世に降下する。
②託胎(たくたい) 仏母の胎内に宿る。
③出胎(しゅったい) 仏母より出世する。
④出家(しゅっけ) 出家し、仏道修行をする。
⑤降魔(こうま) 魔が成道の前に出現する。
⑥成道(じょうどう) 魔を降伏させ大悟する。
⑦転法輪(てんぽうりん) 大悟の後、説法し、衆生を教化する。
⑧入涅槃(にゅうねはん) 使命を果たし、入滅する。
------------------------------
大聖人は、「(永遠の生命と仏の使命を)かくさとるを法華経の行者の即身成仏と申すなり・なげき給うべからず」(1506頁)と、後家尼を励まされた。
お手紙をいただいた後家尼は、この御書を何度読み返したであろうか。
さらに、わが子時光に、この御書をどのように話し聞かせたのであろうか。
「時光、父上は仏として生き、仏として死にました。再び、必ず、仏の使命を担い生まれてくるのです。さあ、一緒にお題目を唱えましょう」
そんな対話が聞えてくるような御書である。
時光は、母と共に手を合わせ、母の音声に自らの声を重ね合わせ祈ったに違いない。
母は生涯、強盛な信仰を貫いた。そして時光を、広布の大功労者へと育て上げた。
時光の母は、まさに仏母であった。生まれ成長した時光は、まさに仏子であった。
世の婦人部の皆さま。あなたたちは南条時光の母の分身である。
創価後継の二世の皆さま、あなたたちは、まさに南条時光の分身である。
さあ、前進しよう!われら、南条母子の誇りを胸に、悠然と生き抜くのだ。
南条時光の過去の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2011-10-14 06:32 | 御 書 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/16970501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともさん at 2011-10-14 11:55 x
管理人様今日は。私も好きな御書のひとつです。昨日は大聖人様御入滅の日でしたね。私は2時間の唱題をしました。本日は熱原の法難の日ですね。明日は日蓮正宗では御会式です。10月は一番行事の多い月です。
Commented by みかん。 at 2011-10-14 18:37 x
再びです。
「時光の母のようにみかん。さんも~~」とマイ講師からも言われましたが、「ぎゃ~耳が痛いです^^;」と言ってしまいました(汗)
私は子供に、学会の話題を、感動した事も「ん?」と思った事も何でも正直にありのまま話してます。
周りからは「良くないね~」と言われますが。

うちら夫婦は精神的に父と母が逆転していて旦那さんがお母さんみたいなんすけど、まあそれは置いといても、旦那さんが今まさに子供を折伏している途中なんだな~と最近凄く感じます。(旦那さんは総県の少年部長?でもあるので、父娘で未来部の合唱団に全力投球です☆)

ともかく私は時光のお母さんとは程遠いっすけど、「正直で純粋な信心」をモットーに、1mmずつ親子で前進していければと思ってます。
Commented by 岡本弘毅 at 2011-10-14 18:53 x
12日は本部に出向き思いっきりお題目をしてまいりました
今回のブログも素晴らしいです
勉強になります、感謝いたします

日眼女造立釈迦仏供養事
「日本国と申すは女人の国と申す国なり」ですが・・・
私にはこの御書が
「日本は女性の国で、その女性のために母のために男が一生懸命努力を重ね良い国・良き家庭を築いていく事が大切であると」
御書文以外に思えるのです。
Commented by hayamityouzaburou at 2011-10-14 23:16
御書根本、御題目根本ですね。
壮年部に行って、初めての県主催の「金吾唱題会」でした。
素晴らしかった。

やはり、壮年部が動かなきゃ青年部は動きませんね。
男子部の部活に之からはちょくちょく出様と思います。
Commented by 晋之介 at 2011-10-15 01:04 x
記事と関係なくてスミマセン。同中一日目、友人と参加して来ました。友人の前で「泣くまい」と決めていましたが、同中開始早々撃沈でしたー 私たちにとって、見慣れた場所に 池田先生がいらっしゃる風景が次々と映し出され、隣で見ていた 品の良いおばあちゃんも号泣されていましたよ。 菊川アニキ、北関東 広しといえども 「この道の歌」を三番まで歌える方、そうは いらっしゃらないと思います。 声高々で歌って下さいね。 私は、明日も 別の友人と参加します。ハンカチでは 全然 追いつかないので、明日は、タオルを持って行こうかと(笑)
Commented by kenji at 2011-10-15 01:13 x
とても勉強になりました。
自分自身のことですが、小さい時(3世)から「信心が大事」と言われながら頑張ったり、さぼったりしながら現在に至ってます。
恥ずかしながら、信心が何か?を知ったのが30歳すぎてからでした。
我が胸中に仏界があるということを信じることが、信心ということを知り非常に感動するとともに、おすがりではない という意味も分かりました。
また今まで不思議と守られて来ました。これからは、自分自身又後世のために功徳を積まなければと思います。
Commented by sokanomori at 2011-10-15 07:44
ともさん、おはようございます。
熱原の法難の日でしたか。
いつか記事にしたいと思っています。
大聖人門下には沢山の輝かしい人たちがいましたね。
弾圧。苦難。私たちは、全部、乗り越えていかなければなりません。
三烈士の人生、尊いですね。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-10-15 07:50
みかん。さん、おはようございます。
>「時光の母のようにみかん。さんも~~」とマイ講師からも言われましたが、「ぎゃ~耳が痛いです^^;」と言ってしまいました(汗)
はっはっは。(^^)
>私は子供に、学会の話題を、感動した事も「ん?」と思った事も何でも正直にありのまま話してます。
>父娘で未来部の合唱団に全力投球です。
スゴイじゃないですか。
信心の話をきちんと受け入れて聞いている。合唱に参加する。
創価後継の完璧な資質をお持ちです。
みかん。さん一家は、南条家の分身ですよ。(^^)
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-10-15 08:05
岡本弘毅さん、おはようございます。
女人成仏の法華経。
まさに創価は、「女人の国と申す国なり」ですね。^^
婦人部ありて創価あり。
>御書文以外に思えるのです。
御書を自分の人生と照らし合わせて読む。素晴らしい。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-10-15 08:07
長さん、おはようございます。
>初めての県主催の「金吾唱題会」でした。
金吾唱題会ですか。いろいろな名称ありますね。
四条金吾は人気ですからね。
時光唱題会、どこかでないかな~。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-10-15 08:11
晋之介さん、おはようございます。
それは、ヤバイですね。
私、本日、日中に同報参加するんですが、タオル持って行かないと。(笑)
一緒に壮年部で参加するんですが、私、恥ずかしいのです。
オイオイ泣いちゃいますしね。今回も。まずいな~。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2011-10-15 08:22
kenjiさん、おはようございます。
>小さい時(3世)から「信心が大事」と言われながら頑張ったり、さぼったりしながら現在に至ってます。
私も、30代で10年以上もさぼったし、20代はやったりやらなかったり。
まあ、発心からですよね、信心は。
30代から信心ができれば、スゴイですよ。
私は、本格的には40歳からですから。^^

私もさぼることありますよ。
昨日は会社の飲み会で、夕方6時から11時まで飲んでしまった。
自宅についたのは翌日(本日)の深夜1時。
気が付いたら朝でした。(苦笑)
★菊川広幸
Commented at 2011-10-15 21:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-10-15 21:59
非公開コメントさん、こんばんわ。
お仕事で行けないのでしょうね。
お疲れ様です。^^

今回の本部幹部会に、池田先生が「私は元気です」と長文の激励をくださったのです。
そして、「一歩横から指揮を取っている」と言われたのです。
現会長、さらに学会幹部が中心となって学会を運営されていますが、池田先生はその横に(身近に)いらっしゃるということがハッキリ伝わってきた会合でした。
すごく良かった。泣き過ぎて、ちと、疲れましたが。(笑)
つづく
Commented by sokanomori at 2011-10-15 22:04
つづきから。

>祈りは観念的であってはならない。とは、どのような事ですか?
さて、これは、どいう祈りでしょう。
誰かが言っていたのでしょうか。
私は、「観念的祈り」という表現は使わないですね。
「真剣に祈れた」か、「ぼよぼよとした祈りだった」かはありますけれど。
ちょっと、私には分かりませんね。(^^)
★菊川広幸
Commented at 2011-10-15 22:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-10-16 06:14
非公開コメントさん、おはようございます。
1万遍唱題、3時間20分で計算されているんですか。
では、1000編20分換算ですね。
お題目、20分で1000遍は、かなりゆっくりペースです。
私は15分で1000編です。
すると、1万遍は2時間30分になる。
15分は、少し1000編に足りなくなる場合もありますが、ほぼ、おさまります。
過去は、3時間で1万遍にしていましたが。

実は、お題目のスピード、ちょっと大事なんですよ。
それ、記事にしてみますね。^^
★菊川広幸
Commented at 2011-10-16 06:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2011-10-16 06:45
非公開コメントさん、了解です。^^
★菊川広幸
Commented by 通りすがりのキタキツネ at 2019-04-15 08:53 x
私は16分40秒(千遍)プラス息継ぎ秒数(多少)で行っております。
題目表は「一マス◯分」の時間に応じての表示ではなく一マス千遍の題目数表示。
唱題スピードは健康状態等時に応じて変わるからです。
題目数表示なら「15分?20分?」と悩むこともないかと思われますが。


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2020年 11月
2019年 11月
2019年 10月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ブログ読ませて頂きました..
by 匿名 at 16:19
貴重なコメント、ありがと..
by sokanomori at 09:36
私は学会二世で、以前は反..
by める at 14:25
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori at 17:18
今はタブレット、便利にな..
by sokanomori at 06:54
はじめましてこんにちは。..
by wanwanmaikeru1_20 at 19:57
あなたは本当に心の綺麗な..
by あきんこ at 01:21
私は16分40秒(千遍)..
by 通りすがりのキタキツネ at 08:53
こいちゃんさん、おはよう..
by sokanomori at 09:21
ブログはじめてから10年..
by こいちゃん at 00:08
素晴らしいです€..
by makochan. at 11:05
非公開さん、そんなに絵に..
by sokanomori at 21:29
菊川様 私は今年で..
by みっちゃん at 21:22
ひらがな御書ホームページ..
by sokanomori at 13:57
将棋の愛好家です。今も将..
by DreamBig at 09:36
ままさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori at 17:49
いつも元気になれます。歓..
by まま at 22:01
このブログは終わっていま..
by sokanomori at 22:56
伴侶の不倫での悩み、憎い..
by sokanomori at 22:52
先ほどコメントしましたが..
by ケイコ at 12:02

メモ帳

画像一覧