熱原の三烈士

◇神四郎、弥五郎、弥六郎の不惜身命の戦い。



弘安2年(1279年)。
熱原の法難で捕らえられ、首謀者として首を斬られた3人の農民がいた。
第二祖、日興上人の弟子文帳によると、富士下方庄熱原郷の住人3名である。
その名を、神四郎、弥五郎、弥六郎という。

当時、富士一帯は日興上人の折伏・弘教が進んでいた。
この拡大に危機感を覚えた天台宗の院主代行智は、権力と手を結び種々の迫害を加えていく。
建治から弘安の初期にかけて、滝泉寺の僧の日秀、日弁、日禅などが相次いで日蓮門下に改宗。行智は、3人を寺から追放すると脅したが、3人の僧はかえって行智を破折した。3人は追放され、日禅は生家の河合に帰郷した。残りの2名の僧は熱原にどどまり弘教に努めた。

このころ、農民、神四郎、弥五郎、弥六郎などが入信して活躍する。
行智は、神四郎兄弟の長兄にあたる弥藤次入道が法華の信心に反対していたことを利用して抱き込み、地元の武士を味方にして弾圧の機会をうかがった。
弘安2年4月8日、大宮浅間神社の流鏑馬(やぶさめ)の行事雑踏を利用して信徒の四郎を傷害、8月には弥四郎の首を切って日秀、日弁などを罪人に仕立てようとした。
弘安2年9月21日、宗主の田に無断で入ったとして、神四郎ら20人が捕らえられた。これは、日秀の持ち田の稲刈りに多くの信徒が集まったのを好機として武装して襲ったものである。
非武装の農民たちは暴行され、鎌倉幕府に罪人として送られた。

事件を聞いた大聖人は、日興上人がしたためられた訴状の原案に加筆され、事件の正当な裁定を求めた。
鎌倉に罪人として送られた信者たちは、念仏を唱えれば許すとの強要にも屈せず、誰一人として信仰を捨てるものはいなかった。
平左衛門尉頼綱は大いに怒り、蟇目(ひきめ)の矢で射させるという拷問を行った。蟇目というのは、桐材をやじりとした鏑矢(かぶらや)で、これに当たれば体内にいる悪魔が退散するとされていたものである。

10月15日、首謀者として、神四郎、弥五郎、弥六郎の3名斬首。
他の17名は従犯者として追放となった。
しかし、謗法者と権力者が結託したこの弾圧事件は、かえって正法信徒の団結を生み、大聖人の仏法は富士方面に深く根を下ろした。
斬首された3人は、不惜身命の信徒の鑑として「熱原の三烈士」とたたえられている。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2012-01-23 22:43 | 仏教豆知識 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/17348439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jamshin0021 at 2012-01-24 04:56
SHInです。創価班歌の冒頭に出てくる熱原三烈士“熱原烈士を身に移し願い生まれし我なれば広布の誇りは寒風に一人立ちたり創価班”三烈士の妙法による平和楽土の願いは我々創価班によって引き継がれている。断じて毎年1世帯の弘教を成し遂げる!との決意で前進!この度父親への弘教をもって念願の班バッジを頂戴する事となりました。8年がかりでようやく決着が付きました(^O^)池田先生より“勇者のシンボル”と認めて頂いたいぶし銀のバッジ誇りを胸に決着の着いてない現役メンバーに希望を灯したいと決意しております!
Commented by sokanomori at 2012-01-24 07:03
SHInさん、おはようございます。
“勇者のシンボル”、まさにそうです。
創価班の青いジャケットは美しいですね。
創価班は、希望と勇気の象徴であり、永遠の憧れです。^^
★菊川広幸
Commented by 河越武蔵守頼重 at 2012-01-27 00:19 x
牙城会も精鋭ですけどね。
Sには、負けては居られませぬ。
Commented by sokanomori at 2012-01-27 06:54
河越武蔵守頼重さん、おはようございます。
ですね。^^
牙城会は強く、そして美しいです。
創価の使命を担った人々は、世界一尊い輝かしい人たちです。^^
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2012-08-10 08:37 x
私の元旦那さんも牙城会でした
今は未活動 実質退転ですね
原因は私なのでしょうが・・・
一日も早く先生とのキヅナを思い出して、もう一度立ち上がるようお題目を送っています
Commented by sokanomori at 2012-08-10 23:26
ちよさん、こんばんわ。
未活動があなた様の責任なんてありませんよ。(^^)
★菊川広幸
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-09-13 14:18 x
聖人御難事の解説とっても助かります。ありがとうございます。
聖人御難事の記事にコメント出来ないので、こちらに書かせてもらいますね。

衝撃的だったのは、普段の御書なら、それでもこの信心なら助かるんだよ。願いは叶うんだよ。と言うタイミングで、こうありました。

〉「ただ一えんにおもい切れ・よからんは不思議・わるからんは一定とをもへ」(1191頁)
(良い結果だったら不思議。悪い結果が必然)

この人質の三烈士は助からない。と言ってる訳です。この絶望感は凄かったですよ。

こんなに悲惨で辛すぎることがあっても、それでも、この信心を貫き通せ。慈悲をやめるな。との大聖人のメッセージだったのですね。


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

みっちゃんさん、大先輩で..
by sokanomori at 07:24
菊川様 私、戸田先生が..
by みっちゃん at 22:50
いつも菊川さんに励さ..
by みっちゃん at 17:24
五月雨さん、おはようござ..
by sokanomori at 04:21
太陽サンサンさん、おはよ..
by sokanomori at 04:19
約17年間使っていた数珠..
by 五月雨 at 06:57
はじめまして。今回の座談..
by 太陽サンサン at 22:06
あまり知られていませんが..
by 十川仁史、現役僧 at 20:49
yukiさん、おはようご..
by sokanomori at 05:06
この度、またまた百万編唱..
by yuki at 00:52
あっくんさん、貴重なご意..
by sokanomori at 07:53
幽霊を見たという体験につ..
by あっくん at 23:56
数々の研究資料による当、..
by かもめさん at 23:54
奏さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 23:56
>唱題が停滞すると、修羅..
by 奏(かなで) at 20:11
masanobuさん、意..
by sokanomori at 05:55
宿業にしても願兼於業にし..
by masanobu at 23:09
ゆにさん、ありがとうござ..
by sokanomori at 11:20
日本語化した歌詞です も..
by ゆに at 17:27
私も、お題目は、20分で..
by 山ピー at 14:17

メモ帳

画像一覧