御書の全頁拝読

                ◇私は御書を三度“全頁拝読”しました。
c0180341_2034221.jpg

一昨日、4月28日の「立宗の日」は、御書全集の発刊記念日でもある。
今回、聖教新聞で60周年の佳節と知り、感慨深く記事を拝した。
私は、今から10年前、発刊50周年のとき、御書の全頁拝読を果たしている。
正確には49周年に読み、50周年には2度目の拝読に挑戦していた。
結果、私は三度、御書の全頁拝読を果たした。
私が「全頁」と申し上げるのは、日蓮大聖人の御書本文以外の解説や凡例(上写真)、目録や列伝、年表までの全てを三度拝したとの意味である。
すなわち、御書の冒頭の戸田先生の「発刊の辞」、さらに日享(にちこう)上人の「序」から、御書の終わりの「発行元」の記述までの全てを三度読んだのである。
戸田先生の発刊の辞には、「行学の二道をはげみ候べし、行学たへなば仏法はあるべからず、我もいたし人をも教化候へ、行学は信心よりをこるべく候、力あらば一文一句なりともかたらせ給うべ」(1361頁)との御文がある。
戸田先生は、この御文に続き、「創価学会は初代会長牧口常三郎先生之を創設して以来、此の金言を遵奉(じゅんぼう)して純真強盛な信心の基き、行学の二道を励むと共に如説の折伏行に邁進して来たが、剣豪の修行を思わせるが如きその厳格なる鍛錬は、学会の伝統・名誉ある特徴となっている」と述べられている。
戸田先生は永遠の経典たる御書全集に、殉教なされた牧口先生を記され、全創価学会員に永遠の指針を示された。
池田先生は、2001年10月19日の聖教新聞の「随筆・人間革命」に次のように書かれている。
------------------------------
(戸田)先生の訓練は厳しかった。普段から「この語句はどういう意味か」「御文を解釈してみなさい」等、いつ質問が飛び出してくるか分からない。
毎回、冷や汗が出る思いだったが、これこそ「剣豪の修行」のごとき訓練であったと感謝は尽きない。
------------------------------
池田先生は、教学の重要性を語られ、「教学なき信仰はない」とまで述べられている。
かく言う私は、学生部時代はまったく御書が読めなかった。
読めない漢字が沢山あって、大の苦手であった。
あるとき、創価大学の先輩から「御書全集の2度目の拝読をしている」と話に聞いた。
「この人は、一体、何のために、こんなことをしているのだろう?」
私は先輩の挑戦に、ただ驚愕しているだけだった。
先輩は、難聴で、話し言葉が正常な発音ではなかった。難聴という苦労が、すでに学生部で御書の全編拝読をさせる原動力になったのであろう。
そのことがインプットされていたからであろうか。
私は窓際族の時、御書の全頁拝読を果たしたのである。
当時の拝読の記事は、→ここをクリック!
私は、これからも、御書の“全頁拝読”に挑戦したいと思っています。(^^)
御書全頁拝読挑戦の過去の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2012-04-30 21:36 | 御書全編拝読 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/17898712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jamshin0021 at 2012-05-01 03:14
SHInです☆私はまだ一度も読破した事ないので現代語訳御書が発刊されるまでに一度は!と決意しております!様々や発見があるのでしょうね(^O^)
Commented by maryae at 2012-05-01 06:27
私も挑戦したく頑張ります。
Commented by sokanomori at 2012-05-01 06:37
SHInさん、おはようございます。
現代語訳御書ですか。
それが出たら、なかなか今の御書全集は読まれなくなるかもしれませんね。
まあ、外国人の方は、多く読みやすい御書ですから、それも時代の流れなのでしょう。
私としてはちょっと複雑な気持ちです。(^^)

>様々な発見があるのでしょうね

はい。沢山ありますよ。
言葉にならないぐらいに。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2012-05-01 06:39
maryaeさん、おはようございます。
挑戦してみてください。
大きな山に登るような困難さがありますけれど、頂上に立ったその爽快感は最高ですよ。(^^)
★菊川広幸
Commented by みかん。 at 2012-05-01 14:54 x
こんにちは~
ご既知の通り自分も今3回目の全編拝読(音読)で、4月12日からスタートしました。
(マイ講師の個人講義は今月で10回目です)
私も先月28日付けの聖教新聞で「御書全集発刊から60周年」と知りました!海外のカラフルな御書の写真を「いいな~x2☆」と眺めてました。

&60周年と知り、本部に「現代語訳の御書を出版して頂きたいです」的なお手紙を出そうかと考えてました。
個人的に古文が超苦手で二度手間っぽくなるのと、現代語訳なら読書好きな子供(我が家に限らず)も御書に早い段階から親しむ事が出来ると思うからっす。(娘は『ライオンキング御書』(未来部のやつ)持ってますが)

そんなところでコメ欄見てびっくり・・・現代語訳版が出る予定があるのですか??
出るなら、カラフルなの(或いはカラフルなカバー)がいいです☆☆☆
Commented by monchan at 2012-05-01 16:45 x
私も以前菊川さんのコメントを見て御書全読に挑戦中です。
自己の境涯革命には絶対不可欠だと思いましたので・・

日々の生活の中でいつも思うのは、大聖人様のようなお心で人と接する事が如何に難しいか・・
自分と相対する人との関わりは特に・・

でも大聖人様のお心を少しでも感じ取り今抱えている問題解決をしていきたいと思っております。

いつも元気になるコメントありがとうございます。

いよいよ壁が高くなりましたが絶対に乗り越えてみせます。
Commented by sokanomori at 2012-05-02 06:52
みかん。さん、3回目スタート、スゴイですね。^^
水の流れのような御書学の継続ですね。
もう、随分、たくましくなられたことでしょう。
現代語訳版出たら、私も当然読むことになりますが、いつになるのでしょうね。
カラフルな現代語訳御書ですか。
どうなるんでしょう。楽しみですネ。(^^)
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2012-05-02 06:57
monchanさん、おはようございます。

>日々の生活の中でいつも思うのは、大聖人様のようなお心で人と接する事が如何に難しいか・・

御書を読まれている。
尊いことです。大偉業です。
必ず、大聖人のチカラがあなた様の中に生まれてきますよ。
教学と唱題は両輪ですからね。^^
★菊川広幸
Commented by monchan at 2012-05-02 10:17 x
おはようございます。
早速のコメントありがとうございます。

>必ず、大聖人のチカラがあなた様の中に生まれてきますよ。

思わず泣けてきました。
心が壊れそうですが、菊川さまの励ましで何とか踏ん張れそうです。

「勝利の報告を」と宣言して早半年以上が経ちます。

一念の祈りが何故かなかなか定まりません。
でも己の力を信じて大聖人様を信じて乗り越えます。

明日は記念すべき5・3
結果を持って迎えたいと思っていましたが、7・3師弟の日(母の命日でもあります)までには結果を出したいと強く思っております。

いつも本当にありがとうございます。
そして広布の為にご苦労様です。

Commented by sokanomori at 2012-05-02 22:17
monchanさん、こんばんわ。
明日は5.3ですね。昨年は大震災で淋しい5.3でした。
震災もあり、不況もある。様々な課題を抱える人も多い。
「じっとこらえて、今に見よ!」ですよね。(^^)
★菊川広幸
Commented by よしりん at 2012-05-04 13:23 x
軽はずみにはいえませんが、ぜひ読んでみたいです!!
Commented by sokanomori at 2012-05-04 20:53
よしりんさん、こんばんわ。
>軽はずみにはいえませんが‥
軽はずみでいいと思いますよ。
何となく読んでみようかな‥そこからがスタートですし。
今でなくても、いつかでもいいですし。^^
★菊川広幸
Commented by みっちゃん at 2018-12-06 21:22 x
菊川様

私は今年で55歳になりました。うつとパニック障害の件で菊川様に色々と話を聞いていただいた者です。
辛く、苦しい気持ちで死んでしまいたいような気持の毎日ですが、そうだ、もう55歳になってしまった、目も頭も衰えてくるだろう、この先何年生きられるかわからないと気が付いて、その前に、二度目の御書全編拝読に挑戦しようと開始しました。
菊川様のように仏教哲学大辞典や漢字辞典を引きながらは根気がなくてできませんが、とにかくやってみようと思います。
恥ずかしながら、新人間革命も第八巻で止まったままでしたので、こちらも読まずに死んでしまったら後悔すると思い、合わせて読了を開始しました。
休み休みになると思います。途中で挫折するかもしれません、でも、今の私にとっては大変な自分自身との戦いになると思います。
菊川様のブログがこのきっかけを作ってくださいました。
ありがとうございます。


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2020年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ブログ読ませて頂きました..
by 匿名 at 16:19
貴重なコメント、ありがと..
by sokanomori at 09:36
私は学会二世で、以前は反..
by める at 14:25
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori at 17:18
今はタブレット、便利にな..
by sokanomori at 06:54
はじめましてこんにちは。..
by wanwanmaikeru1_20 at 19:57
あなたは本当に心の綺麗な..
by あきんこ at 01:21
私は16分40秒(千遍)..
by 通りすがりのキタキツネ at 08:53
こいちゃんさん、おはよう..
by sokanomori at 09:21
ブログはじめてから10年..
by こいちゃん at 00:08
素晴らしいです€..
by makochan. at 11:05
非公開さん、そんなに絵に..
by sokanomori at 21:29
菊川様 私は今年で..
by みっちゃん at 21:22
ひらがな御書ホームページ..
by sokanomori at 13:57
将棋の愛好家です。今も将..
by DreamBig at 09:36
ままさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori at 17:49
いつも元気になれます。歓..
by まま at 22:01
このブログは終わっていま..
by sokanomori at 22:56
伴侶の不倫での悩み、憎い..
by sokanomori at 22:52
先ほどコメントしましたが..
by ケイコ at 12:02

メモ帳

画像一覧