中国方面歌「地涌の讃歌」の誕生

◇わがふるさと中国方面歌の誕生。
c0180341_21324314.jpg

c0180341_21325849.jpg先月、中国方面歌が聖教新聞(4月5日)で紹介された。
わがふるさとの方面歌誕生の経緯を知り、感動で一杯になった。
以下は、新聞の記載内容を要約したものである。
------------------------------
1978年7月19日。
「中国の歌を作るよ!」
岡山文化会館(現・岡山南文化会館)到着した池田名誉会長が力強く言った。
2日前に「常勝の空」が発表された。そして、京都から岡山に向かう新幹線の車中では、九州の「火の国の歌」の制作が行われていた。
池田会長は、ロビーの絨毯に座ると、ワイシャツの腕をまくった。
「さあ、やろう!」
有志が作成した中国の歌の原詞が赤鉛筆で真っ赤に染まっていく。
推稿は翌20日、岡山から鳥取に向かう特急「やくも3号」の車中で引き継がれた。
列車は高梁川に添って中国山地を縫うように北上し、夕刻、名誉会長は米子文化会館に到着した。
鳥取県は、第一次宗門問題の“震源”の一つであった。
訪問の前年(77年)、倉吉市の正宗僧侶が公然と学会批判を始め、地元学会員は悪侶に歯を食いしばり耐えていたのである。
名誉会長は懇談の中で、中国の歌を紹介した。
「まだ少し、歌いにくいところがあるんだ」と作曲の担当者に調整を依頼した。
日が落ちた会館の庭には、1万とも2万ともいう蛍が舞っていた。名誉会長と同志は、無数の蛍を眺めながら、歌の歌詞と新しい曲のテープを受け取った。
「はい、止めて」
「はい、流して」
テープを聴きながら、懐中電灯の光で歌詞の最終調整が行われた。
「これでよし!」との名誉会長の力強い声。
満月と大山(だいせん)。蛍が名誉会長の肩や袖に舞い降りてくる。
「どうかな?中国の同志は喜んでくれるかな」
翌21日。米子文化会館に7000人の同志が集結した。
翌22日、同文化会館で、本部幹部会が開催された。
このとき、合唱団によって「地涌の讃歌」が正式に発表された。
------------------------------
当事のことを中国総合長は次のように振り返っている。
「私利私欲で学会員をだまそうとする宗門の“魔の手”から、先生は一人一人を護ってくださったのです。その深いお心を知ったのは翌年の4月24日のことです」
翌年4月24日、あの衝撃的な会長辞任の報が駆け巡った。
しかし、中国創価学会は揺るがなかった。
紙面の最後、鳥取県女子部長の言葉が印象的でした。
「歌詞に触れるたび、命の底から勇気が湧くのです」
私も、この歌を聞くたび、歌うたびに、勇気と希望が湧いてきます。
「地涌の讃歌」の過去の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
人気ブログランキングへ
by sokanomori | 2012-05-02 22:36 | ふるさと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/17908618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 11月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ままさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori at 17:49
いつも元気になれます。歓..
by まま at 22:01
このブログは終わっていま..
by sokanomori at 22:56
伴侶の不倫での悩み、憎い..
by sokanomori at 22:52
先ほどコメントしましたが..
by ケイコ at 12:02
みっちゃんもスゴイけど、..
by sokanomori at 09:11
2003.11.16 夕..
by みっちゃん at 20:24
菊川広幸様 おはようご..
by みっちゃん at 08:57
みっちゃんさん、大先輩で..
by sokanomori at 07:24
菊川様 私、戸田先生が..
by みっちゃん at 22:50
いつも菊川さんに励さ..
by みっちゃん at 17:24
五月雨さん、おはようござ..
by sokanomori at 04:21
太陽サンサンさん、おはよ..
by sokanomori at 04:19
約17年間使っていた数珠..
by 五月雨 at 06:57
はじめまして。今回の座談..
by 太陽サンサン at 22:06
あまり知られていませんが..
by 十川仁史、現役僧 at 20:49
yukiさん、おはようご..
by sokanomori at 05:06
この度、またまた百万編唱..
by yuki at 00:52
あっくんさん、貴重なご意..
by sokanomori at 07:53
幽霊を見たという体験につ..
by あっくん at 23:56

メモ帳

画像一覧