金環日食 (きんかんにっしょく)

 ◇東京では173年ぶりだそうです。

c0180341_21433559.jpg私自身、月と太陽が完全に1つに重なる日食は見たことがない。
金環日食は何年ぶりなのだろう?
国内で金環日食が観測されたのは、1987年9月の沖縄以来25年ぶり。
東京では173年、大阪では282年、名古屋では932年ぶりとのこと。
次に国内で見られる金環日食は、18年後(2030年)の北海道、東京で再び見られるのは300年後だという。
c0180341_21524238.jpgある意味、我が人生の最初にして最後。しっかり見ようと思った。
世間では日食用のメガネが売られていたし、数多くの人が購入したようが私は購入しなかった。
次のように家族と話し合っていた。
「周囲が薄暗くなるほどの日食だ。金環日食の瞬間は肉眼でも大丈夫じゃないの?」「そんなに暗くなる?」 
「かなり暗くなると思うよ」
c0180341_21572250.jpg「ふ~ん、そうなのかな‥」
私は子供の頃、日食のTVを見た。アフリカの映像だったと思う。大地が暗くなり、動物たちが驚いているという映像だった。
しかし、それは皆既日食(かいきにっしょく)だったようだ。
あとで調べたところ、太陽全体が隠される場合を皆既日食といい、月の外側に太陽がはみ出して細い光輪が見えるのを金環日食というらしい。
今朝の茨城上空は曇りであった。ウロコ状の雲で、ときおり雲の切れ目から眩しく太陽が輝いていた。天空は音もなく、月の一部が太陽にかかり、ゆっくりと欠けてゆく。
この時点で、家の近所の人たちは「日食用メガネ」で観察していた。
「う~ん。買っておけばよかったな‥」とつぶやく私。
出勤時間がきた。自宅を出て駅までの道すがら、ときどき日食をカメラに収めた。
やがて太陽と月とが重なり合った。リングの太陽が天空に出現した。
ほんの数十秒か一分程度か。茫然と見上げる人たち。
肉眼ではダイヤモンドリングは想像以上に太かった。
曇っていたので肉眼で少し見えたが、それでも眩しかった。
数百年に一度という天体ショーは圧巻であった。その瞬間に出逢えて嬉しかった。
さて、仏教では、太陽や月、星々を諸天善神として認識する。
法華経序品第一に、「名月天子、普香(ふこう)天子、宝光(ほうこう天子、四大天王有り・其の眷属万の天子と倶(とも)なり」とある。
太陽も月も星座も、法華経の会座(えざ)に連なり、正法を持つ者を守護する。
------------------------------
◆名月天子:月天子(がってんし)のこと。月のこと。
◆普香天子:明星(金星)、または諸々の星のこと。
◆宝光天子:日天子(にってんし)のこと。太陽のこと。
◆四大天王:須弥山四面の四天の主。持国天、増長天、広目天、毘沙門天をさす。
------------------------------
太陽があり、月があり、私たちは生かされている。
どんなに科学が発達しても、この感動は変わることはないだろう。
太陽と月の存在の大きさを、心の底から感じた金環日食でした。

ランキング参加中★ご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-05-21 23:07 | 仏教豆知識 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/17997196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 赤ポス at 2012-05-22 00:34 x
黒雲の隙間から見えましたわ^^
写メに2枚ミカニチ状態のやつ撮れてましたわ^^
不思議ですな^^
菊川さん上手いこと金環状態の姿収めましてんな(凄)◎

Commented by 河越武蔵守頼重 at 2012-05-22 01:13 x
そういえば、記事と関係ないですが
渋谷、今日騒動有ったでしょう?
刺殺事件あったとか。
怖い世の中ですね。
Commented by sokanomori at 2012-05-22 05:56
赤ポスさん、おはようございます。
今の携帯は性能もいいのでしょうね。
(私の携帯は旧式でダメです)^^
これ、沢山撮影しての2枚です。
月も太陽も撮影はムズカシイですね。
でも、思い出のシーンですから頑張って撮影しました。(^^)
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2012-05-22 06:02
河越さん、おはようぎざいます。
渋谷もときどきありますね。
以前は銭湯か何かが爆発したこともありました。
そういう事故は仕方ないにしても、刃物を持ち歩き刺すようなことは異常な心根の人でしょう。
交通事故も含め、しっかり気を引き締めて生きなければなりませんね。
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

みっちゃんもスゴイけど、..
by sokanomori at 09:11
2003.11.16 夕..
by みっちゃん at 20:24
菊川広幸様 おはようご..
by みっちゃん at 08:57
みっちゃんさん、大先輩で..
by sokanomori at 07:24
菊川様 私、戸田先生が..
by みっちゃん at 22:50
いつも菊川さんに励さ..
by みっちゃん at 17:24
五月雨さん、おはようござ..
by sokanomori at 04:21
太陽サンサンさん、おはよ..
by sokanomori at 04:19
約17年間使っていた数珠..
by 五月雨 at 06:57
はじめまして。今回の座談..
by 太陽サンサン at 22:06
あまり知られていませんが..
by 十川仁史、現役僧 at 20:49
yukiさん、おはようご..
by sokanomori at 05:06
この度、またまた百万編唱..
by yuki at 00:52
あっくんさん、貴重なご意..
by sokanomori at 07:53
幽霊を見たという体験につ..
by あっくん at 23:56
数々の研究資料による当、..
by かもめさん at 23:54
奏さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 23:56
>唱題が停滞すると、修羅..
by 奏(かなで) at 20:11
masanobuさん、意..
by sokanomori at 05:55
宿業にしても願兼於業にし..
by masanobu at 23:09

メモ帳

画像一覧