座談会の御書講義

◇大白蓮華の棒読みになっていませんか?

c0180341_6461082.jpg座談会の定番、「御書講義」。
主に地区部長がすることが多いでしょう。
けれど、あえて訓練のために青年部が担当することもあるし、特別に御書担当が行う場合もある。
この御書講義の内容いかんによって、とても素晴らしい座談会にもなるし、逆にガッカリな座談会にもなる。
日蓮大聖人の心を伝えることができるか否か。
真剣勝負です。担当者は命がけでやって欲しい。
会合の前に、大白蓮華をパラパラと見た程度で臨まないことですね。
大白蓮華の棒読みは最悪ですから。
一番のお勧めは、対象の御書を全部読んで、全体で何が述べられているのか、そして、今回の御文はどの部分にあるのかを把握しておくことだと思います。
大聖人が何歳で、どのような局面でその御書を書かれたのかも大事なポイント。
「このような時期に、このような内容を書かれている御書です。その中で、この部分では、このように述べられている。私は、このように思います」
これが主要な流れになるでしょう。
大事なことは、発表者の「感動」と「歓喜」です。
喜びの声が聴く人の心を打つ。歓喜なき講義は、行う前に敗北です。
もし、池田先生が講義をされたとしたら‥。きっと、皆、全身がシビレるほどの感動と歓喜で、一生涯忘れない講義になることでしょう。
池田先生ほどの講義は無理としても、聞く人たち心に勇気と希望を与えられる講義を目指したい。そのために、講義内容を事前に予習し、参加者にしっかり伝えられるように祈り、一世一代の気持ちで御書講義をしたいものです。
要するに、準備万端、後は「気迫」の勝負!です。(^^)
「そういうお前は、どうなのか」ですって?
私、必死で、本気で、超々真剣にやっていますよ!^^
次の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2012-09-15 06:47 | 座談会企画・ネタ | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/18455357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちよ at 2012-09-15 07:35 x
よくぞ言ってくれたって感じです
昔、講義する方は、最低でも本文を2回以上拝読してから望むように、と聞いたことがあり、講義を受ける側の私も1回は、本文を読んで望んでいます
それなのにあーがっかり
結構多いのです
男子部は、結構がんばっています
特に御書学については
私は意地が悪いので、支部幹部には、大白勉強会と?と言っています
Commented by ちよ at 2012-09-15 07:42 x
それでも、私の尊敬するNさんは、個人指導で忙しい中
長い御文でないのでと、模造紙に全文書いてきました
私もう感激して、終わりの頃に大きい声で言いました
もう書いてこなくてもいいよ、次からはみんな
御書持ってくるからって
みんな、覚えててくれてるかな?
ちなみに、私の所属する小グループでは、全員御書持参です
Commented at 2012-09-15 11:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-09-15 12:50
非公開さん、ご遠慮はいりません。
どうぞ!
とり急ぎのご回答まで。^^
★菊川広幸
Commented at 2012-09-15 13:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2012-09-15 21:22
ちよさん、こんばんわ。
>昔、講義する方は、最低でも本文を2回以上拝読してから望むように‥
それは素晴らしいですね。立派ですね。
それだけの準備ができていれば、魂の入った講義ができますね。
しかも、講義を受ける側でも読んでいく。
頭、下がりますよ。

>ちなみに、私の所属する小グループでは、全員御書持参です

はー、それは超スゴイ。精鋭部隊ですね!(^^)
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2012-09-15 21:24
2012-09-15 11:04 非公開さん、記事、拝見していますよ。
ありがとうございます。
Mさんにもメールし、当の本人も恐縮していました。
ありがとうございます!^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2012-09-15 21:25
非公開No.2さん、こんばんわ。
了解です。
これからそちらにメールします。
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2012-09-17 19:20 x
精鋭っていうか・・・
我が家でやるものですから、私が御書を出して読んで
いたら、一人の方が、大百に乗っているのが、1部分だということすら知らなくて、驚かれていたのです
メンバーは、6人なのですが、他の1人も???
御書は持っているか聞いたら、持っているけどほとんど開いたことがないとのこと
もったいない 
せっかく日本語できるのに(全員日本人)
というわけで、御書を、読むようになりました
Commented by sokanomori at 2012-09-17 21:23
ちよさん、こんばんわ。
6人が御書を持って集まり、共々に学ぶ。
スバラシイ!!^^
★菊川広幸
Commented by ビギナー at 2012-09-21 02:10 x
神奈川は青年部が全て(仕事等の都合でできない場合も有りますが)御書講義行いますね。
もしかしたらその発祥かもしれません。
20代のはじめの頃大変でした...
ドキドキして真っ白になって汗だらだらでフリーズしたり...
もう少しで卒業になる可能性が有りますが今となっては良い経験になりましたね。
青年部は叩かれて強くなります。
男子部にはどんどん色々と経験させて上げて頂きたいですね^。^
Commented by sokanomori at 2012-09-21 07:09
ビギナーさん、おはようございます。
青年部には青年部としての御書講義があるでしょう。
会場の人々が、勇気と希望が一杯になるような講義、頑張ってください!
★菊川広幸
Commented by うるとらまん at 2013-04-11 22:58 x
以前、学校の先生である幹部の
御書講義が図解で説明してくれわかりやすかったです。どうしたら、御書に親しんでもらえるか工夫がありました。こんな講義は何度でも聞きたいです。
Commented by sokanomori at 2013-04-12 06:44
うるとらまんさま、おはようございます。
図解‥それは最高ですね。
準備は大変でしょうけれど、参加者は嬉しい。
さすが、学校の先生です。^^
★菊川広幸
Commented by SX at 2013-04-16 16:18 x
はじめまして。あと3年で壮年部に行く男子部です。

何年か前から大白蓮華の文字が大きく、行間も広がり、
解説が薄くなりました。大白や新聞だけでは説明が足りず、
先生や教学部の書籍から引用し、A3に拡大コピーして
プレゼン形式で講義しています。
プロジェクターがあるといいのですが、
月に一度の座談会に数万円の機材は…。

私も独特の講義をするので、準備に10日ほどかかります。
参加者の半数は楽しみに、半数からは嫉妬されます。

これを座談会で言うと憎悪になるので言っていませんが、
持論は「大白の解説を読むだけなら、教学も信心も要らない。
極端に言えば、信心していない中学生にも出来る」。

私の目指すところは、教学の有無に関係なく、参加者全員が
「今日の座談会は良かった」と笑顔で帰れるものにすること。
特に未来部さんが御書に親しんでもらいたい。
御書講義がそのきっかけになれば幸いと考えています。
Commented by ちよ at 2013-04-16 20:59 x
sxさまプロジェクター これはすごい
場所にもよりますが、会館で貸し出してくれる場合も、あります
私の元旦那、栄光会だったので、かりに行ってくれました
男子部と、壮年部 かなりのギャップがあると思いますが、あと
3年しっかり戦って、黄金柱になって下さい
男子部はいいねー
Commented by 立川15部 at 2013-05-26 22:12 x
プロジェクターがなくても、パソコンをコードでテレビにつないでパワーポイントで作った御書講義を画面に映すことができます。

私も、以前プロジェクターを買おうかどうか迷っていたのですが、2年前にテレビのメーカーの消費者サービスに電話しながら、悪戦苦闘してようやく自宅のテレビにパソコン画面をうつすことができました。
結局新しく買ったのは、VGAディスプレイケーブルというものだけでした。
今では自宅で講義する場合は必ずパソコンをテレビにつないでいます。
Commented by sokanomori at 2013-05-27 06:09
立川15部さん、おはようございます。
なるほど。
そうすれば安価にできるし、TVの画像が大きいと参加者も見やすいでしょうね。
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 04月
2017年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

奏さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 23:56
>唱題が停滞すると、修羅..
by 奏(かなで) at 20:11
masanobuさん、意..
by sokanomori at 05:55
宿業にしても願兼於業にし..
by masanobu at 23:09
ゆにさん、ありがとうござ..
by sokanomori at 11:20
日本語化した歌詞です も..
by ゆに at 17:27
私も、お題目は、20分で..
by 山ピー at 14:17
ゆにさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 21:05
>「カタカナにすれば、歌..
by ゆに at 15:34
ひなたさん、こんばんわ。..
by sokanomori at 20:16
はじめまして。学会三世の..
by ひなた at 16:22
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori at 05:50
他宗であっても立派な人は..
by sokanomori at 06:00
最後に日顕宗について一言..
by 誓願 at 23:53
菊川さん。少し調べたので..
by 誓願 at 23:51
時を経て2017年。11..
by 誓願 at 22:15
weoさん、おはようござ..
by sokanomori at 05:03
「信」 この一文字の大..
by weo at 01:52
そうねんさん、こんばんわ..
by sokanomori at 21:06
ご質問よろしいでしょうか..
by そうねん at 20:07

メモ帳

画像一覧