ロシアで巨大隕石の発見

                 ◇巨大隕石が湖底から発見される。
c0180341_19532214.jpg

本年2月、ロシアで巨大隕石の空中爆発があった。
その隕石の破片が発見されたと報道された。(写真は読売新聞)
この出来事は、日蓮大聖人の竜の口での「ひかりもの」を彷彿とさせた。
御書には「辰巳のかたより戌亥のかたへ・ひかりわたる・十二日の夜のあけぐれ・人の面もみへざりしが・物のひかり月よのやうにて人人の面もみなみゆ・太刀取目くらみ・たふれ臥し兵共おぢ怖れ・けうさめて一町計りはせのき・或は馬より・をりて・かしこまり或は馬の上にて・うずくまれるもあり」(914頁)とある。
まさに、目がくらむような出来事は、このロシアでの出来事に酷似している。
回収された隕石は、湖底から発見されたもので、重さが570kgあるという。
尚、この隕石は、大気圏を突入して爆発し、その衝撃波で建物の窓ガラスが割れるなどして、約1600人を負傷させている。
過去の隕石爆発の記事は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-10-17 23:56 | 仏教豆知識 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/20848955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 隕石爆発YouTube at 2013-10-18 06:33 x
ご参考までにURLです。
スゴイ音がするので、ご注意ください。
★菊川広幸
Commented by 遠藤為盛 at 2013-10-18 10:42 x
発見された隕石は、破片のごく一部でしかありません。この隕石はもともと固結度が悪く割れ目だらけのガサガサだったので、大気突入時に空中分解してしまい地上に降ってきたのは小さな破片ばかりでした。だからこの程度の被害で済みました。もし空中分解せずに固まりのまま地上に落ちてきたら、核兵器並みの巨大爆発がおこりクレーターができたはずです。放射能こそないものの、多数の死者が出たはずです。杞憂が本当におこることもあります。
Commented by 福島の壮年 at 2013-10-18 16:13 x
『物のひかり月よのやうにて人人の面もみなみゆ』
確かにこの時の「ひかりもの」は、エンゲ彗星では
なかったかという説がありますね。

『このときおひつじ・おうし座流星群の一流星が出現
したのだと解釈されている。この流星群は太陽暦で
十月下旬ごろ活動し、しばしば明るい流星を出現
させることで知られている。その母彗星は有名な
エンケ彗星で、この彗星がその軌道上にそって落と
した一小片が偶然にも日蓮のいのちを救った』
(『星の古記録』斉藤国治/岩波新書)

(続く)
Commented by 福島の壮年 at 2013-10-18 16:14 x
『聖人御難事』の有名な御文「月月・日日につより給へ・
すこしもたゆむ心あらば魔たよりをうべし」のすぐ後に
大聖人は、
『一定として平等も城等もいかりて此の一門を
さんざんとなす事も出来せば眼をひさいで観念せよ』
『彼等はげんはかくのごとし殺されば又地獄へゆくべし』
と、大聖人を弾圧・迫害し続けた幕府側の実質的責任者
であり、迫害の張本人である安達泰盛(秋田城之介という
冠位を持つので、その一門を「城等」)と表現されている)
と平頼綱(左衛門尉)の末路はどのようなものだったか。

(続く)
Commented by 福島の壮年 at 2013-10-18 16:15 x
1282年(弘安5年) 10月13日に大聖人は御入滅された。
その3年後の1285年(弘安8年)。
北条得宗家(本家)の重鎮で御内人(みうちびと)トップ、
現在の警察権と軍の指揮権を掌握していた平頼綱は、
御家人(ごけにん)であり、評定衆(行政府)のトップで、
御恩奉行であった安達泰盛の権勢が幕府内で大きく
なってきたことに危機を感じ、その存在を潰そうと企てた。

安達泰盛の子・宗景が「源姓」を称した。将軍になる野心
あり。と、執権・北条貞時に讒言し、安達泰盛一族討伐の
命を得る。

(続く)
Commented by 福島の壮年 at 2013-10-18 16:15 x
同年11月17日、午前中に松谷の別荘に居た安達泰盛は、
周辺が騒がしくなった事に気付き、昼頃、塔ノ辻にある北条
貞時邸に出仕したが、そこで、平頼綱の指揮の下、待ち構え
ていた御内人らの襲撃を受ける。その衝突は、死者30名、
負傷者10名に及んだ。
これをきっかけに大争乱となり、将軍御所は延焼。
午後4時頃合戦は平頼綱方の先制攻撃を受けた安達泰盛
方の敗北。泰盛とその一族500名余りが自害して果てた。

安達泰盛方の追撃は安達氏の基盤であった上野・武蔵
のみならず、騒動は全国に波及。安達泰盛派の御家人の
多くが殺害された。(霜月騒動)

これで、大聖人を迫害した張本人の内の片方が滅亡。
もう一方の平頼綱が幕府政権の実権を握る。

(続く)
Commented by 福島の壮年 at 2013-10-18 16:18 x
9代執権・北条貞時は、平頼綱に支えられて自らを頂点と
する得宗専制体制を敷いたが、やがて、頼綱の権勢に
不安を抱くようになる。
1293年(正応6年)鎌倉大地震の混乱に乗じて北条貞時は
家臣団に平頼綱邸への襲撃を命じた。

平頼綱は自害、その子・飯沼助宗も討たれ、炎の中で
一族93名が死亡。混乱の中で北条貞時の娘2人も死亡。

更に、鎌倉幕府滅亡後、中先代の乱の後に捕えられ、
鎌倉に連行された北条時行(鎌倉幕府第14代執権北条
高時の次男)は、大聖人を処刑しようとした竜ノ口で処刑
されています(1353年6月21日)。

御本仏を亡き者にしようと企て、大聖人一門を迫害し続けた
一門の末路は、お互いに身内を信用できなくなった末の
陰謀による殺し合いで一族全てが滅亡。
仏法の因果は厳しいですね。
Commented at 2013-10-18 23:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori at 2013-10-19 06:05
23:31さん、了解です。
メールいたしました。
★菊川広幸
Commented by sokanomori at 2013-10-20 07:26
カメさん、遠藤さん、福島の壮年さん、おはようございます。

カメさん、壮大なお話ですね。
途方もない大きな宇宙。
それが自分たちの命と繋がっている。
不思議ですね。
そんな大きな気持ちでお題目唱えたら、宿命転換も早いかも。
今度、私自身、試してみます。^^

遠藤さん、そうですよね。
私たちは今、重大な問題がないから生きていられますが、大きな隕石が衝突したら‥
今の普通の生活に、感謝しないといけませんね。

福島の壮年さん、壮大な歴史絵巻、ご提示ありがとうございます。
現証ですね。大聖人の正義の証明。^^
★菊川広幸
Commented by 福島の壮年 at 2013-10-21 13:19 x
今夜、大きな「火球」が見れるかも知れません。

見ごろは21日19時~22日未明
 秋の夜長。ちょっとした天体ショーが楽しめそうなのが、
今月21日夜に最も活発化する「オリオン座流星群」だ。
あの「ハレー彗(すい)星」の通り道を地球が通過することで
毎年起きるこの現象。
 特徴は流星の速度が速く、比較的明るいことだ。
 中には、大きな「火球」となるもの、長い光の痕跡(流星痕)
を残すものもあるという。

Commented by sokanomori at 2013-10-22 06:19
福島の壮年さん、おはようございます。
空は曇りでした。残念!^^
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

みっちゃんさん、大先輩で..
by sokanomori at 07:24
菊川様 私、戸田先生が..
by みっちゃん at 22:50
いつも菊川さんに励さ..
by みっちゃん at 17:24
五月雨さん、おはようござ..
by sokanomori at 04:21
太陽サンサンさん、おはよ..
by sokanomori at 04:19
約17年間使っていた数珠..
by 五月雨 at 06:57
はじめまして。今回の座談..
by 太陽サンサン at 22:06
あまり知られていませんが..
by 十川仁史、現役僧 at 20:49
yukiさん、おはようご..
by sokanomori at 05:06
この度、またまた百万編唱..
by yuki at 00:52
あっくんさん、貴重なご意..
by sokanomori at 07:53
幽霊を見たという体験につ..
by あっくん at 23:56
数々の研究資料による当、..
by かもめさん at 23:54
奏さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 23:56
>唱題が停滞すると、修羅..
by 奏(かなで) at 20:11
masanobuさん、意..
by sokanomori at 05:55
宿業にしても願兼於業にし..
by masanobu at 23:09
ゆにさん、ありがとうござ..
by sokanomori at 11:20
日本語化した歌詞です も..
by ゆに at 17:27
私も、お題目は、20分で..
by 山ピー at 14:17

メモ帳

画像一覧