福島智さんの人生

◇全盲ろう教授・福島智さんの二冊の本。

c0180341_16132744.jpg音のない世界に生きている人がいる。
私の地区には、失聴されたSさん夫婦がいらっしゃった。
(Sさん夫婦は、家を新築されて引っ越されました)
Sさんの記事は、→ここをクリック!
一方で、目の見えない人がいる。
私が「ひらがな御書」でお付き合いのある千早さん。
千早さんの記事は、→ここをクリック!
この双方の友人は、音はなくても目が見えるし、目が見えなくても音が聞こえる人たちである。
しかし、世の中には、目も見えず、音も聞こえないという人がいる。
1年ほど前、私は、千早さんに福島智(ふくしま さとし)という全盲ろうの人の話を聞いた。
全盲ろうとは、目と耳との双方の機能を完全に失った状態のこと。
その全盲ろうの人が、山登りをしているという話だった。
すでに千早さんと「ひらがな御書」をスタートしていたが、そのコミニュケーションは電話で普通にできるし、音声ソフトを通じてメールで何不自由なくできる。
ひらがな御書とは、→ここをクリック!
しかし、音が聞こえないで、さらに目が見えないとなると‥
私は千早さんに教えられた福島智という人物を知りたくて、二冊の本を購入した。
一冊は「生きるって人がつながることだ!」、もう一冊は「盲ろう者として生きて」。
私は、Sさん夫婦や千早さんとのお付き合いから、障害がイコール不幸でないことを十分に知っていたが、さすがに目も耳もとなると、これは大変なことである。
本が届いた。まず、「生きるって人とつながることだ!」を読んだ。
読んで、あまりにも明るく、ユーモアに富んだ文章に驚いた。
文章に暗さがない。太陽のように明るい。
千早さんも明るい人だが、福島氏も同じように明るいのだ。
何だか、感動して泣ける本だと思ったら、各所で笑える本だった。(^^)
苦労話はあるが、泣くよりも笑うことが多かったことは驚くべきこと。
次に、二冊目の「盲ろう者として生きて」を読んだ。
二冊目は、全500ページもある書籍で、しかも研究書であった。
1つ1つが論文調で、各種のデータが盛り込まれ、固い表現の本だった。
読んで、とにかく驚いた。福島氏は、明るく元気に幸せに生きている‥
ヘレンケラーのことを思い出した。やはり、ヘレンケラーも明るい人だった。
ヘレンケラーの記事は、→ここをクリック!
一体、目が見えない、耳も聞こえないとはどういうことなのか。
そして、私は、この二冊の本から何を学んだのか。
以下に、私の読書感想文をご案内いたします。
「生きるって人とつながることだ!」は、→ここをクリック!
「盲ろう者として生きて」は、→ここをクリック!

ランキング参加中★ご協力くださいにほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori | 2013-11-03 16:11 | 良書のご案内 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sokanomori.exblog.jp/tb/20902654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 角田佑介 at 2013-11-03 19:26 x
言葉が出ません。勇気をもらいました。
うん、ちょっとほんと言葉にならないです。
Commented by sokanomori at 2013-11-04 21:13
角田さん、こんばんは。
私も長く記事にできませんでした。
本を読んで、記事にしたのは半年以上かかってのこと。
消化するにしても、時間が必要でした。^^
★菊川広幸


創価学会員としての日常生活を語ります。^^


by sokanomori

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
挨 拶
カテゴリのご案内
祈 り
活 動
仏法対話
体 験
御 書
御書全編拝読
座談会企画・ネタ
法華経
仏教豆知識
御書の登場人物
創価学会豆知識
創価三代会長
学会書籍記事
創価学会本部
広宣流布大誓堂
創価学会「総本部」
新・創価文化センター
ネット体験談集
聖教体験談
日 常
ふるさと
健康作り
マラソン
飼い猫ラッキー
水族館
生き物の写真
市民農園
良書のご案内
小説・人間革命感想文
ブログともだち

趣味・娯楽
東日本大震災
環境問題
政 治
経 済
戦争・紛争
他宗教・他思想
敵対勢力
アンチ創価学会
高齢化・介護
死とは何か
創価系ブログの作り方
月下の騎士
参考になる書籍
創価の森ブログ<別館>
宮沢賢治
ひらがな御書
千ときひろ対話
創価家族
新・人間革命感想文
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

みっちゃんもスゴイけど、..
by sokanomori at 09:11
2003.11.16 夕..
by みっちゃん at 20:24
菊川広幸様 おはようご..
by みっちゃん at 08:57
みっちゃんさん、大先輩で..
by sokanomori at 07:24
菊川様 私、戸田先生が..
by みっちゃん at 22:50
いつも菊川さんに励さ..
by みっちゃん at 17:24
五月雨さん、おはようござ..
by sokanomori at 04:21
太陽サンサンさん、おはよ..
by sokanomori at 04:19
約17年間使っていた数珠..
by 五月雨 at 06:57
はじめまして。今回の座談..
by 太陽サンサン at 22:06
あまり知られていませんが..
by 十川仁史、現役僧 at 20:49
yukiさん、おはようご..
by sokanomori at 05:06
この度、またまた百万編唱..
by yuki at 00:52
あっくんさん、貴重なご意..
by sokanomori at 07:53
幽霊を見たという体験につ..
by あっくん at 23:56
数々の研究資料による当、..
by かもめさん at 23:54
奏さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori at 23:56
>唱題が停滞すると、修羅..
by 奏(かなで) at 20:11
masanobuさん、意..
by sokanomori at 05:55
宿業にしても願兼於業にし..
by masanobu at 23:09

メモ帳

画像一覧